« 実写版るろうに剣心の追加キャストなど色々考える! | トップページ | 立ち食いそば芸人を観るbyアメトーク »

絵心ない芸人を観るbyアメトークスペシャル

さて本日は楽しみにしていたアメトークスペシャルの中でよくよく考えれば人のことを自分も笑えないと感じている絵心ない芸人について

では観ていきましょう。

徳井さんはいつもアメトーク出た後は評判が上がるが絵心ない芸人の時はエグかった、呼ばれて、描いて、笑われて、帰っただけだったと

東京タワーの絵心ない絵画展が好評だったと宮迫さん、プリントTシャツもバカ売れ!

そんな絵心ない芸人に新しいメンバーとしてサンドウィッチマン伊達さんが、スタッフに白い紙を渡されて絵をかいたらスタッフに合格と言われたほどの逸材だそうです。

そんな絵心ない芸人とは違って絵心あるケンコバさんとバッファロー吾郎の竹若さんが登場

そこで宮迫さんが子供たちも見ている、お子さんとみているお母さん方教育上悪い絵が出てくると釘をさした後に絵心チェックのスタート!

絵心ない動物園です。

陣内さんの羊は意味不明の角が生えていて中にオッサンが入っていて口が「ま」と言っている

礼二さんのコアラは手と足の生え方が気持ち悪く鼻と耳が何故か黒い気持ち悪い絵

ホトちゃんのサービス問題でありディープインパクトをイメージしたという馬の絵は競馬好きとは思えない原型も何もないただのエイリアン。客席からも悲鳴が、ホトちゃんとしては蹄鉄を書いているため細かい仕事をしたと自信満々

ここで絵心ある竹若さんが書いた馬は見事!馬の走る疾走感が溢れていました!

続いてはゴリラですがまずは前回の得意さんのタイツを履いているゴリラの絵。だが徳井さんはそれを認めず、ケンコバさんと前回同様のやり取りを、ゴリラ写真見てタイツ履いているゴリラ見たことないでしょと徳井さん。最終的にはケンコバさんが切れそうになっていました。

カンニング竹山さんのゴリラは全身に風疹が出ている気持ち悪いゴリラ

続いてはウサギですが前回の礼二さんの白目をむいているウサギの絵を観た後に今回はインテリ宇治原さんのウサギは体がひらがなの「つ」の形のしゃくとり虫みたいなウサギ

竹山さんのたぬきはゴリラ同様に気持ち悪く、膝に目が描いている絵。

徳井さんはワンランク作風が上がったと自信満々だがお腹の真ん中にブラックホールがありロンTを着て、しっぽがミミズみたいで、ゴリラと同様にタイツを履いている二足歩行のタヌキ

ケンコバさんが描いた絵は見事たぬきでしたがケンコバさんがアレンジして服を着せたためそこに全員でツッコミをいれる絵心ない芸人たち。

陣内さんのダチョウは鼻の高いイギリス人と竹若さん、口とくちばしがある不思議生物。それを言われたので鼻だと

礼二さんのダチョウは鳥に見えるが足が4本ある都市伝説状態

新メンバーの伊達さんのペリカンは足が4本ありその足も音符みたいな形でしたが、竹若さんは見事なペリカンを描いていました。

宇治原さんのカンガルーは明日なく袋から同じ大きさの赤ちゃんカンガルーが

竹山さんは袋が真っ黒で悪魔みたいなカンガルー

徳井さんのカバは客席から悲鳴がカバでなく魔界の生き物。宮迫さん曰く体が焼きそばUFOの湯切りぐち

ホトちゃんのカバも客席から悲鳴が顔と胴体の大きさが同じで特徴のある口がおちょぼ口

ラストはホトちゃんがスタジオを凍り付かせたペンギンを伊達さんが描くと、着ぐるみをかぶった悪意の塊の絵。超大型ルーキー現るとホトちゃんに言わせた顔のお化けでした。

今回の絵もTシャツにするも伊達さんのペンギンは外すかもと宮迫さん。

続いては描いているところを見てみようのコーナー。今回は絵を描いてもらいその過程で問題点を追及していきます。

最初はピアノを弾いている人を徳井さんと宇治原さんが

非常に難しいお題だが迷いなくペンを進ませる徳井さん、ピアノを上から見ているのに椅子を真横に、一方の宇治原さんは前回の自転車同様の流れだが弾いている状況を見事に表現、だが徳井さんは椅子を描いた後に首を描くという斬新な描き方で椅子に人間が引っ付くという気持ち悪さでした。

ここで絵を見ていくと徳井さんはピアノを弾いていない、椅子と下半身が合体。宇治原さんは鍵盤の数は少なく首から左腕が生えている

続いては跳び箱をやっている人を陣内さんと礼二さんが

2人ともためらいなく跳び箱を描きだすも陣内さんは絵心とは関係なく6段なのに5段しか書かないおバカさを披露。跳び箱を描き終えて飛んでいる人は陣内さんは肘から足が飛び出ている気持ち悪さ、だが礼二さんは構図的にはバッチリ、だが陣内さんは体が折り曲り顔と口が2つずつ、礼二さんが順調にも関わらず陣内さんは体がなく竹若さんに「何かした」と言われてしまいケンコバさんがゲロを吐きそうになる状態でした。

礼二さんは見事な絵を描き上げ竹若さんも100点を押す太鼓判!一方の陣内さんはまずは跳び箱の数が違うため宮迫さんにアホとそしてつま先が左右の足別の方を向いていました。

ラストはホトちゃんとケンコバさんのエキシビジョン。お題は公園のベンチでキスをしているカップルです。

ホトちゃんは迷わず絵を描き始め、ケンコバさんは顔からキスをしている絵を仕上げていくとホトちゃんが顔描き始めると客席から悲鳴が一つ一つパーツを描くたびに悲鳴があがるおぞましさ、手が異常に短く腕がねじれベンチに座るでなく立っている三頭身の人間を、一方のケンコバさんは見事お題通りの絵を

ホトちゃんの絵を見ていくとケンコバさん驚き「インカ帝国」と表現、ホトちゃんは駒沢公園だと強気、ベンチに立っているにも関わらず座っていると強気。ケンコバさんは見事な絵でした。

続いては絵心ない紙芝居です。7月は桃太郎で犬にリードを付けるという意味の分からなさがありましたが今回は「シンデレラ」です。

ホトちゃんからスタートしたシンデレラ。新しく来たまま母と2人娘、そしてシンデレラとは思えない変な模様のシンデレラで他3人はシースルー

徳井さんはお城で舞踏会が開かれるということで招待状が届いたというシーンを見事再現

陣内さんは舞踏会の夜にお姉さんたちが場所に乗って出かけるシーンだが馬車ではなく台車。馬ではなく犬

竹山さんはその姿を見て泣いているシンデレラの前に現れた魔法使いが現れたシーンを、だがドクロマークがあり海賊みたい

伊達さんは魔法使いが杖を回してかぼちゃが馬車に、鼠が馬に、トカゲが行者になるもシンデレラの格好がドレスでなく縄文人

宇治原さんがガラスの靴をシンデレラに渡す魔法使いと馬車を引くのは恐竜

礼二さんはお城について広間に入るシンデレラを表現するもお城の中でなく

ホトちゃんは王子とシンデレラが踊る場面、だが王子様がベレー帽をかぶり、蝶ネクタイが脇の下から

徳井さんは踊り続けて時間が来てシンデレラが帰るシーン、ガラスの靴を脱げた状態を表すも時計が公立の小学校みたいな形

陣内さんは王子がシンデレラを追いかけていった際にガラスの靴を見つけるシーン、だが王子様の王冠に「王」と描かれズボンがコッペパン。

竹山さんは12時の魔法が解けて元に戻ったシンデレラを描くも、馬の手綱が口から生えていて馬車には接続されていない状態

伊達さんは王子様が次の朝にガラスの靴をぴったりと合う女性を探せというシーン、だが王子様がすきっ歯なバカ王子。

宇治原さんはピッタリの人が見当たらない中シンデレラがガラスの靴を履いたシーン。だが何が何だかわからない状態

礼二さんはシンデレラがお城に行って王子様との再会シーン。だがそこに新キャラが登場!それは魔法使いがブーケを持っているということでした。

続いてはロンドンオリンピックを応援しようです。日本代表を応援するために絵を描いてもらったとのこと。今回はテレビ朝日のアトリウムに描いてある絵を見ていくことに

前田アナがリポートですが色々な競技を描いたそうだが礼二さんのサッカーは全裸姿、徳井さんの水泳はゴーグルもキャップもなし、竹山さんの柔道はコーチがメインに描かれるも畳が4畳。ホトちゃんのハンマー投げは腕と足しかない上半身なし。宇治原さんの体操は顔に表情なし。徳井さんの絵は何を描いてあるか一切不明だがレスリング。伊達さんが描いたバスケットは緊張感のない顔をしたバスケ選手。マラソンもおかしく陣内さんの新体操、竹山さんのバレーボール、礼二さんはウエイトリフティング、宇治原さんがボクシング、陣内さんがバドミントンを描くも口が2つある化け物、ホトちゃんの卓球はラケットのグリップがおかしく、たまにはバームクーヘン。

この絵は31日まで期間限定で展示されるそうです。ケンコバさんにメダルを逃したらみんなのせいだぞと言われていました。

最後は絵心ある芸人の江頭2:50の登場です。

俺は絵心スゴイあるよと自信満々なエガちゃん、エガエガエガき歌をスタート。

タイツやおならをした姿、そして宮迫さんをテーマに描くのダメダメだったので最終的には物まねを披露

芦田愛菜、ナデシコジャパン、KARA、東京スカイツリー、東京タワー、エッフェル塔、ピサの斜塔、万里の長城、曇り空で終了です。

という感じで終わった今回ですが、大笑いしていましたが内心は自分もああなるのではと恐怖でいっぱいでした。

とにかく何かを観て描けと言われれば見事な絵を描く自身はあります、それは誰だってあるかもしれませんが想像だけで書けと言われたら同じことになる可能性も

ですが徳井さんみたいにタイツを履かせることもなしですし、ホトちゃんみたいに化け物を描くこともないです。

あー絵心欲しいなー、風景画は自信あるんですけどね

にしても絵ってやっぱり難しいですよ本当に多分絵心ない芸人はまだまだたくさんいると思いますしね。次の新人を期待したいところです

ちょっと感想少なめですがこれ以上描くと自分も悲しくなってくるので終わりにしたいと思います。

終わり

|

« 実写版るろうに剣心の追加キャストなど色々考える! | トップページ | 立ち食いそば芸人を観るbyアメトーク »

映画・テレビ」カテゴリの記事