« うぬぼれ注意!オンナの自分番付を観るbyロンドンハーツ | トップページ | バナナマンの素顔に迫るbyA-Studio »

泥の97年デビュー組3を観るbyアメトーク

さて本日は1年ぶりに泥の97年デビュー組が放送されたのでそのことについて

この1年で変わったところはカリカが解散したぐらいかなーと思っていたら、思いのほか面白い話を聞くことが出来ました。

では観ていきましょう。

今回はある事情があって緊急招集されたメンバーですが、人数の多さに改めて驚く中くくりの発表。今回はやしろさんから説明と言うことだが宮迫さん何度あっても1秒も慣れない、気持ちが悪いと

9月24日に相方の林さんが芸人を引退、デビューして15年目で今は地元で両親の経営している旅館で働いているそうです。だがお客さん一切興味なし・・・

今回は林さんの引退がくれたチャンスだと、林さんがいたらなかった回だったと意気込む面々だが、2回目に出演していなかったあべこうじさんが再出演について聞いてみると、みんなを引っ張るつもりが引っ張られてしまったと出戻り、今年R-1優勝したさっくんも引っ張っていこうとしたら引っ張られたと悲しい現実

改めて泥の座り心地を聞くとみんな口をそろえて落ち着くと悲しい言葉を

そんな中最初のコーナーはまだまだあった泥あるあるです。

ギンナナ金成さんは身の回りで起きた変化としてピースとノブシコブシが売れたと、3年後輩で昔は話せたが今は気を遣う。

Bコースタケトさんは綾部さんの家を見て体調を崩したと、ナベさんは綾部さんが売れたおかげでメガネと髪型で間違われることが多くなったと、家城さんも又吉さんと髪型だけで間違われたと

あべこうじさんはメレンゲの気持ちに出演した時に初出演にもかかわらず楽しんごのバーターだった。結局、朝からキスして終わりだったとのこと。

ガリットチュウ熊谷さんはしずるの池田さんと近くに住んでいるということでご飯に行きましょうと誘われるも後輩と行くお店に困ってしまうと、ここで得意のイヤですよ~が

ニブンノゴ宮地さんは売れている後輩といると1枚だけサイン色紙を持ってこられて自分が気づかれないことがツライ、タケトさんは後輩の優しさがツライ、金成さんは後輩が書いている時にかばんを触って忙しいふりをすると辛い話を

家城さんはそのタイミングに限って自分が後輩とファンの写真を撮らないといけなくなってしまう辛さがあるとさらに悲しさを

タケトさんは後輩の代わりに仕事に行ってくれと、エハラコウジさんの代わりに地方へトリオなのに1人で行くハメになりただの漫談かと思ったら2万人の音楽フェスで自分の後の出演者が矢沢永吉さん、ザ・クロマニヨンズなどで思いっきりスベってしまったそうです。

エハラさんが器用なことにあべちゃんヒガミを

熊谷さんは先輩と後輩と一緒の飲みの席にて先輩を送った後に売れている後輩を見送ってしまうと、前説の番組に後輩が出演している複雑さなどがあり、イヤですよ~と

ニブンノゴ森本さんはアメトークで家族の写真が披露された際に街を歩いていると嫁と娘は気づかれるが自分は気づかれなかったと

ガリットチュウ福島さんは息子が自分の仕事がわかってきたので聞かれた際に人を笑わせる仕事だよと教えるも前説なんだよな・・・・と悲しくなってしまう。さらに貧乏なので12月のクリスマスプレゼントを買ってあげることが出来なく肩身の狭い思いをしているが、クリスマスはせめてハシャいで楽しくするようにするとさらに悲しい話を

金成さんは福島さんが本当にヤバイとライブ前の楽屋でボソボソ声が聞こえてきたので聞いてみたら「貧乏やだ貧乏やだ」とツブやいていたそうです。相方の熊谷さんも自動販売機の下にあるお金を拾ったら俺のと言ってきたとあべさん。

そんな熊谷さんの声が聞き取りにくいと言うことで恒例の滑舌をよくする練習をするも、お客さんからの「ぬ」のフリに一度戸惑う場面も

やしろさんは解散したことを母親に報告した際にニュースで見たと、あなた来年から「マンボウやしろ」に改名するの?と聞かれたら母親が「マンボウは良いと思う」と

ニブンノゴ森本さんは娘がシルバニアファミリーで遊んでいたら、くまやリスが2回の角部屋に6匹ほどギュウギュウ詰にされていたそれを遠目から眺めているウサギがいた状態を観てしまったと

福島さんは芸能人で誰が一番腕相撲が強いのかの番組で福島さんは全日本レベルで確実に優勝ですと太鼓判を押されていたにも関わらず1回戦で負けたことを嫁に伝えると「オメェはただのブタやろう」と言われてしまったと

佐久間さんはR-1優勝直後の営業でステージの裏道を通って20分かけていったらリハーサルをがっつり見られてしまう恥ずかしさが

井上マーさんはモノマネの番組に出演してウケた際に審査員の高橋英樹さんに良かったとホメてもらったら「腕を磨けそのまま頑張ればプロになれる」と言われてしまった

金成さんは15年やってまったく売れないので福島さんと会った際に最初はホメ合うようにしていたら、最終的には気分が良くなるウソをつき合うことになってしまったと

ニブンノゴ宮地さんはツイッターのつぶやき検索で品川駅で小さいポテトチップスをかった姿を見られてしまったら、ツイッターに品川駅で小さいポテトチップス買っていた悲しかったと書かれ、ハッピーターンを食べている姿を見られた際にゆがんだ口で食べている私はそれをみてハッピーじゃなかった。井上マーさんは生存確認とも

そういうのが多すぎるので全員風水に頼るようになったと、金成さんは全員の部屋に観葉植物が飾られているだろうと、森本さんは金色の財布を持ったらいいということで持っていたが金運が上がらないのでラメラメの財布を持つようにしていると

ギンナナ菊池さんは自分で決めた風水ということでユニットバスのドアを開けると言う行為をしていたら湿気が増えてカビが増えた

Bコース:ハブちゃんはルミネで番組アンケート用紙が落ちていたので陣内さんに返さずに楽屋でうろついていたらガリットチュウの2人がその姿を見て焦りだしてしまったと

続いてはこの1年で良かった事です。

9~11月:福島さん、日本テレビ「PON」で本日誕生日の有名人と紹介される。疎遠の方からいっぱい連絡が来たと、他にも堀北真希ちゃんも同じ誕生日だったそうです。

やしろさんはミヤネ屋を観ていたら顔写真を持ったレポーターが整形外科に行ってこの顔を普通にするにはいくら?と聞いていた。結果320万円かかることが判明しカメラ越しに宮根さんに話しかけられたと

金成さんは泥ップというオリジナルキャンディーが販売されたとのこと。辞めた林さんも写ってます。

12~2月:佐久間さん、R-1ぐらんぷり2011優勝!トロフィーをもらった後に500万円のパネルをもらう際にトロフィーを持って持てないから宮迫さんが代わりにトロフィーを持ってくれてパネルを持たせてくれなおかつ宮迫さんがR-1のRという文字を自分に近づけてくれたと

あべさんも決勝に行くたびに残念だったなと励ましてくれていたが優勝したさいは肩を叩いて労ってくれた

福島さんはホトちゃんを大井競馬場の松屋のカレーを奢ってもらったと、金成さんはルミネの新喜劇の休憩中に椎茸そばを奢ってもらった

宮地さんは口歪み著名人でヤフー検索ランキング1位に2位は麻生太郎首相だったとのこと。現在も未だに1位であり、キーワードも口歪みが口裂け女に勝っていた

3~5月:宮地さんはテレビの仕事で仮押さえが増えた。スケジュールに正式決定ではないが嬉しいと、この春は全部バラしになってしまったと

ナベさんはプライベートで中国語を習うようになったので暇な時間が無くなったと

6~9月:タケトさん、アメトーク芸人ドラフト会議でジュニアさんに指名される。次の日に地元の友達からスゴイ電話がかかって来たそうです。

あべさんはキャバクラに仕事関係の人と言ったらカワイイ女性の待ち受け画面が佐久間さんだった。

宮地さんはキングオブコントの準決勝に行ったので審査員として決勝に行ったら一番前の席だったので笑っている顔が写っていたよと、だがこの話を聞いた宮迫さんは話が小さい、ホトちゃんは決勝に出ようよと

ニブンノゴ大川さんは家の管理人とケンカしていたがテレビに映っていたのを観ていたらしくそこから意気投合してチャン・チン・チョンだったと意味不明な終わり方と

続いてはカリカ林さんからのお手紙披露です。

読み上げるのはいい声芸人の宮迫さん、泥の97年デビュー組の皆さんへ

雨上がり決死隊さん、スタッフ、泥の97年デビュー組の皆さん、お久しぶりです。今は千葉県南房総の実家の林景荘で働いていますという文章から

金成さん、菊池さん、福ちゃん、熊ちゃん、宮地くん、大川様、森本っちゃん、あべちゃん、マー君、さっくん、ハブちゃん、ナベ、タケト、家城カリカとしての14年間めちゃくちゃ楽しかったです。そりゃもっと2人で売れたかったし売れていたら辞めていなかったかもしれないけど、今思うと受けたことも滑ったことも嬉しいことも悔しいことも悲しいことも2人で過ごした全てのシーンがいい思い出です、お笑いの世界に誘ってくれてありがとう。

売れてなかろうが泥と言われようが今日のスタジオにいるメンバーが同期で幸せでした。

泥の面白さを世界一知っている97年組の一番のファンだと思っていますと

手紙を読み終えてやしろさんは嬉しい、純粋に嬉しい。この世界を恨んでというよりはイヤな思いではなく楽しかったと、誘ったのは自分なので14年間申し訳ない気持ちがあったのでそう言ってもらえると嬉しいと

そんな手紙の後に泥の新メンバーの登場です。

現れたのはレイザーラモンRGさん。何故か篠原ともえさんの格好で登場すると言うスベりっぷり。あべちゃんにもフザけて出てくるんじゃないよと、だがRG今回は泥あるあるを歌いに来たと、シノラーの曲ではうまく歌えないのでC-C-Bロマンティックは止まらないにのせて歌うと言うことで歌うの97年組には不評で最後は何故か「マルサの女」のテーマを披露して終了です。

という感じで終わった今回ですが、緊急招集ということで何かしらあるのかなと思ったら最初に思った通りカリカの林さんが辞めた事だったということでした。

もっとすごい話になるのかなと思っていたんですけどね、にしても悲しい話を後輩に抜かれるツラさが今回も話されましたが97年組なんで売れないんだろうか面白いですよ皆

なんなんだろうか?お笑いって本当に難しい職業なんだなと、売れている人と売れていない人の差ってホント紙一重だと思いますテレビを見ていて

タケトさんなんてジュニアさんと一緒に番組出演していたら最高に面白いですからね、ジュニアさんがいないとダメというわけでなくタケトさんは先輩にガッツリツッコミますからそれが面白い、ハブちゃんだってギャグの大会のチャンピオンですし、ナベさんははチュートリアル徳井さんの妹と付き合っているぐらいかな・・・

大川先生は何故か鳥山明先生と仲良しだし、宮地さんなんてKARA芸人の時に輝いていましたけどね先週の、森本さんだってゴールデンでいいお父さんっぷりを見せてくれましたしね。

ガリットチュウの熊ちゃんも滑舌悪い芸人で活躍してましたしね。さっくんなんて深夜のAKB48の番組でAKBに絶大に人気でしたし

とどこかしらイイ所がないか考えてみたがやっぱりあまり浮かばない・・・これかテレビっ子僕でさえあまり見る機会がないのだからテレビをあまり見ない人はそりゃ皆イワナと、ギンナナの2人チョー久々に見たし

でも林さんの手紙には泣きそうになったなー、やっぱり同じ年から今まで戦ってきた仲間って素敵です。

ということで泥の97年組今回が本当に最後になってしまうのか来年の活躍に期待です。

終わり!

|

« うぬぼれ注意!オンナの自分番付を観るbyロンドンハーツ | トップページ | バナナマンの素顔に迫るbyA-Studio »

映画・テレビ」カテゴリの記事