« うぬぼれ注意!オトコの自分番付を観るパート2byロンドンハーツ | トップページ | 人志松本のゆるせない話を観る »

芸人の新ルールを考えようを観るbyアメトーク

さて本日は我々が知り得ることのできない芸人の世界の面白い話が聞けるアメトークについて

今回は有吉先生がプレゼンした芸人の新ルールを考えようです。

では観ていきましょう

2年半前の第7回プレゼン大会で採用されたものを今回は行うということで、宮迫さんは今回の企画はスゴイ揉めるかもしれないと

そんな中登場した芸人達ですがプレゼンターの有吉先生は今一度企画について説明、2年前は自分はちょっと尖っていたと言い訳をするも、この業界は古いしきたりや変な決まりがまだ残っていると、決まりだから!はバカらしいと、時代を変えてやろうという思いがあるとのこと。

今回は立会人としてYOUさんも登場です。業界について不満に思うことは楽屋の挨拶が要らないかな?と、だがそれを説明しようとすると有吉先生がYOUさんに激怒、自分が話すことだと

1人目は有吉先生、議題は楽屋への挨拶

ホントの大先輩は当然だが、中堅や若手と言われるメンバーには挨拶はいらないのでは?スタジオの横の前室でも十分、挨拶される方も楽屋で休んでいる人もいるし自分の都合もある。それに形式だけの心のない挨拶もあるし、若いアイドルはマネージャーが無理やりさせている感じもあるので

ツッチーは吉本はしっかりしていると、太田プロはそういうものがない。ダチョウ倶楽部と仕事する際は先輩の竜ちゃんが挨拶してくると

大吉先生は大御所であるダウンタウンなどは挨拶をしに行こうとするとマネージャーに止められてしまうと、だがツッチーは吉本勢はチャレンジしに行くが自分は挨拶できないのであれば行かずにスタジオの前室で挨拶をする。

宮迫さんは浜ちゃんの楽屋からはいつも怒っている声が聞こえている、YOUさんは言葉で人を殺していると

雨上がりの2人は挨拶についてはそこまで気にしていないと、宮迫さんは今日挨拶しに来た人は覚えているが挨拶に来なくても腹立たないですよね?と有吉先生が聞くとそもそも挨拶に来ないでしょ?と

大久保さんは基本はMCをする人には挨拶に行くが先輩には行かない、良い意味でナメてると人を見て変わる

川島さんはあいさつで撲滅して欲しいことがあるとボクシング挨拶(フックやアッパーで軽く体を触ってくる)は全然面白くないとガッチリした人はいいが貧弱な人の痛がる姿を見て笑うのが嫌、だがツッチーはやられる側にも問題があると

ここで有吉先生の新ルールは挨拶をしてほしいのであれば楽屋のドアを開けておく。挨拶来ましたよということを楽屋の前の張り出しにハンコを押す。本番前に集合して、結論は

さまぁ~ず(芸歴24年)以下は本番前の楽屋への挨拶は不要

2人目はツッチー、議題は本番前の打ち合わせ

本番前にスタッフが楽屋に訪ねてきて打ち合わせをするが、自分が司会ならいいがひな壇芸人の自分には関係ないのでは?台本の1ページから長々と説明するスタッフがいる、気の利くスタッフは「今日頼むね」と言われるぐらいの方が緊張感があると

ドランクドラゴンの鈴木さんは長々とやられても覚えれない、有吉先生はまったく打ち合わせがないと自分のやりたいことが取られることもあると、実際YOUさんは説明に来たそうだが流したと元々台本が要らないと思っていると

川島さんは所さんの番組はスタッフが入ってきて「今日も所さん元気です」と言われるのみだったと、宮迫さんも大阪では紙一枚に「何かオモシロイ事」と書かれているのみ、大久保さんは高尾山の特集の際に天狗が飾られていたらスタッフが天狗好きでしょ?と言われ台本にも天狗の部分で大久保さん大盛り上がりと雑に書かれていた

又吉さんは要点だけ言われた方が頑張ろうと思う、自分の場合は3回しゃべってくれと言われることも、若林さんは打ち合わせいる?いらない?と聞いてほしいと、相方の春日さんは台本に自分の言うことを書いたりするが90%言わないと末端の人間には必要。必要な人間はディレクターの所に言いに行く

有吉先生はキャビンアテンダントみたいにビーフ(打ち合わせ有り)orチキン(なし)で角が立たないように確認して欲しい。これに決定です。

3人目は大吉先生、議題は強引なアンケート

事前アンケートを渡されてそこに記入した内容をもとに台本が作られたりするが、ここ数年はヒドイと、自分は2派に分けていて1つ目はどうですか派?雨上がりさんについては?ならいいが、ブドウは?ソファーについてどう思いますか?みたいなものはどう応えていいか分からない。最近は誘導尋問が増えてきて番組でスパゲティのナポリタンの内容でナポリタンについて色々聞かれて最終的には「ナポリタンを食べると初恋の人を思い出すというような話はありませんか?」というものがあったと、だがナイともかけないので僕の場合は母親を思い出すタイプでしょうかと書いたと

有吉先生はなんでも埋めようとする誠意でアンケートに軽く書いたらどうでもいいのが採用されてしまい困ることがある。ドランク鈴木さんはアンケートはガッツリ書くがほぼ採用されない。自分の書いたアンケートをどう評価されているかが怖くてしょうがない

又吉さんは特技を書くところに大抵は1個ぐらいしかないのに、それを書き続けると面白くないので二重を一重に出来ると書いたらそれを番組中にやらされた

有吉先生はダチョウ倶楽部の上島さんは人にアンケートを書かせようとすると、だが自分が書いていないので本番でまったく話せないと

宮迫さんは多くて3エピソードを書いても1つしか採用されないので

番組の事前アンケートは質問の数を少なくしてもらう

に決定

4人目はオードリー若林さん、議題は大御所や俳優とのカラミ

ドラマの番宣などで女優さんなどをカラむ際にファーストキスは?という質問などがありスタッフに確認して大丈夫と言われたので本番に質問したら「応えないといけないんですか?」みたいな反応をされてしまったと、大御所や女優が怒った時には楽屋への挨拶に着いてきてほしいと

宮迫さんはたまに綾瀬はるかちゃんみたいに色々やってくれる人もいるし、やってくれない人もいる。ツッチーも大御所などでバラエティがわかっている人もいるが梅沢富美男さんなどはお前黙れと言ってもわかってくれるから大丈夫だが、番宣で来る人は難しい

有吉先生はどっちが偉い?と人気のバラエティに今からヒットするかしないかわからない映画の宣伝をさせてやっているんだぞ!という方なのかバラエティ側はこういう機会でないと来てくれない人だからこの人たちに宣伝してもらうことによって番組の視聴率が上がるんですよ!のどっちだと

ツッチーは後者だと、普段バラエティで見れない人だしサービス精神のある人が来ると本当に嬉しくて家に帰って話すこともあると

だが有吉先生は役者はイメージを守って素を出したくないのであれば台本を書いてこいと、お前の書いた台本に付き合ってやるから

この発言に若林さんビビってしまい議題を取り下げようとしようとするも、若林さんはバラエティ対応ができるのか?イジっても大丈夫なのかおwピンマイクの風防の色で赤はダメ、青はイジってもいい、黄色は時と場合によるみたいに、本人に風防の色を選んでもらうと、有吉先生は逆に自分たちも風防の色を付けて意思表示をする結論

本人選択によるピンマイクの風防の色でイジリ可否を判断

5人目は麒麟・川島さん、議題は評価表の導入

MCの評価は視聴率などで判断できるが、パネラーなどは評価を頂いたことがない、手応えがあったのかなかったのかわからないとスタッフに聞いても濁されると、なのでちゃんと仕事が出来たか教えてほしい

面白い、面白くないでズバっと書かれると立ち直れなくなるので俺は好きだぜ!みたいな、いい所だけを書いてほしい。ホメられたいと

ここでYOUさんがホメると議題を取り消そうとすると、有吉先生はこの番組に沿っていたみたいな5段階評価にして欲しい。だが評価は自分でするので誰かにしてもらう必要はないとツッチー。

結果、評価表は導入しない

6人目はドランクドラゴン鈴木、議題はロケ始まりの少し歩き

美味しい店がそこにある、本人もわかっているのにワザとらしく歩いて近づくのが面倒くさい。お店の前で始めればいいと時間が無駄だしと、だが有吉先生は少しの距離でヨネスケさんなどは自分を魅せるのでそこをチャンスとして使えばいいと、だが鈴木さんは自分はボケないから必要ないと

他にも実際のオンエアでは丸々カットでナレーション処理をされるならやる必要はないと、この発言にツッチーは出来ると思ってやらしても伝わらないと判断して読んでいるのでは?と

今は相方の塚地さんとギャラの折半をしなくなったので旅ばかりいかさせると不満を言いまくる鈴木さんにそんなこと言っていたらロケの仕事来なくなるよと言われたとたんに議題を却下

結論はロケ始まりの少し歩きは従来通り持続する

7人目はピース又吉さん、議題はタクシーの見送り

自分は車に乗っていないので次の現場に行く際はタクシーを用意してくれることが多いが、その際にスタッフに見送ってもらうことが多い、その際にスタッフに挨拶をするなどするとタクシーが出発してくれないと、その逆で運転手さんがすぐに出発してしまいスタッフの見送りに対応出来ないことがあると

ホトちゃんは自分の車で移動する際にMCなどやらしてもらっているのでそこそこ稼いでいると思われているが、駐車場に行った際に2台車があり自分は国産車で隣がベンツ、その際にスタッフが全員ベンツ側に移動して恥ずかしかったことが

有吉先生はどれくらいスタッフに送る気持ちがあるのか?ツッチーはスタッフもあの風習はやめてほしいと思っている人が多いのではと、さまぁ~ずより上は見送りで下は見送りなし、もしくはピンマイクの風防の色でアピールする。結論は

さまぁ~ず以下は帰る時に見送りは必要なし

8人目は大久保さん、議題は収録後の送り出し

収録終わりにスタッフが○○さんでした!みたいなことをされるとMCより先はとがめるし意外とスタジオから出ないことがある。

大久保さんは大人数の特番の際にこの辺りかなと思っていたら呼び忘れられた際にタイミングがズレたり、その場合でも気を使う人が出てしまう

有吉先生はそれならスタジオから最初に出た人に1万円あげるなどは?と提案するもそれだったら若手が先に行くが結局は大御所に気を遣うことになると、それに大御所が1万円もらいに行ったら悲しいし面倒くさい。結論は

さまぁ~ず以下は送り出し無しで、さっさと帰る

これにて今回は終了だが、有吉先生は第2回用として「売れていない先輩の扱い」を取り上げたいと

最後は本番終了後に新ルールをどう適用されるかを観てみると裏には誰もいなく終了。

という感じで終わった今回ですが我々の知らない芸人というか芸能界のルール面白かったですね。

特に我々が全局で対応して欲しいのはマイクの風防は我々が新しくテレビを楽しめるようになるかなと、これ本当にやって欲しい。赤の風防を付けた俳優女優に若手芸人・中堅・大御所がどのように攻め崩すのか違いをみたいです。

これは本当に興味がある

後、このルールを決めてから半年後ぐらいに結果発表をしてもらいたいです。そして第2回で売れていない先輩の扱いについて是非とも議論して欲しい。番組で共演した際にどうイジればいいかなど非常に毒がありそうな議論がされそうなので

というか実名あげてやってほしい、今回の番組内でもツッチーと有吉先生が先輩であるダチョウ倶楽部をゴミのような扱いをしていたのを観たので、ダチョウ倶楽部の扱い方、出川哲朗の扱い方など、この2組は売れているが後輩にナメられっぱなしの印象があるので

それにしても有吉先生の発言は毒があったなー、それといないのにヒドイ扱いをされていたさまぁ~ずかわいそうすぎました。

ということで第2回があることを願いつつ、このルールが適用された結果の放送が楽しみです。やってくれるかわかりませんが

終わり!

|

« うぬぼれ注意!オトコの自分番付を観るパート2byロンドンハーツ | トップページ | 人志松本のゆるせない話を観る »

映画・テレビ」カテゴリの記事