« ダメトーク加藤浩次編を観るbyめちゃめちゃイケてる | トップページ | うぬぼれ注意!オンナの自分番付を観るbyロンドンハーツ »

久保田利伸の素顔に迫るbyしゃべくり007

さて本日は90年代から音楽界をリードしてきた一人である久保田利伸さんがしゃくり007に出演したのでそのことについて

何故?久保田さん!と言いたくなる感じではありましたが非常に楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

まずはオープニングトークから、徳井さんに訴えたいことないの?ということでしゃべくりのオンエアで徳井さんの髪型が変わっていることについて触れると、オーガニックのいいワックスを買ったのでテンションあがって使ったらペッタペタになってしまったと、だがその前フリが使われないため突然冒険を始めた男になってしまったとのこと。

そんなオープニングトークを終えた後ゲストの登場ですが名倉さんにクリソツということで紹介され久保田さんの登場です。久保田さんの登場に驚く一同、名倉さんもお兄ちゃんと近づき、初めて会った時には久保田さんから似てない?と久保田さんの事務所の人にもデビュー当時に似ていると言われたことも

名倉さんの本当のお兄さんより似ていると上田さん、名倉さんの結婚式も二次会にフワッと来てくれたそうでその際にそっくりな人だれだろう?と思っていたらますだおかだの増田さんがいつもお世話になっていますと間違って挨拶をしていたそうです。

改めて久保田利伸さんです。

メンバーの多感な時期、思春期の時期に影響を受けたということで、徳井さんは生まれて初めてカラオケで歌った歌が「流星のサドル」とのこと。泰造さんのカラオケの最初の曲は「夢芝居」、名倉さんはメチャメチャ聴いたとマイケル・ジャクソンのポスターから久保田さんに差し替えたほどスゴイと感じたそうです。

久保田さんの学生時代に聞いていた音楽についての話になると

マイケル・ジャクソン、スティーヴィー・ワンダー、姉が聞いていた澤田研二さん、和田アキ子さんなども

デビューしていた頃の髪型についての話では有田さんは今までの中で今の髪型が一番しっくりくると

目立つ?という話では

街を歩くのも1本路地を曲がるのも髪型で全員に気づかれる、興味がない人も誰だろうと思うので観てくると、だが髪型とサングラスでより一層気になりだし正体がバレやすいので悪いことが出来ない

そんな久保田さんを迎えての企画ですが、久保田利伸の華麗なるプロフィールです。

生年月日

久保田利伸、62年7月24日生まれの49歳、デビュー25周年、しし座のO型静岡県生まれ

静岡では浮いていたそうだが、おやじの顔がファンキーで自分と名倉さんを足して濃い部分だけを残した感じ、ジェームス・ブラウンそっくり

経歴

85年:作曲家デビュー

86年:シングル「失意のダウンタウン」でメジャーデビュー

88年:3rdアルバム「Such A Funky Thang!」がミリオンセール達成

93年:ニューヨークへ移住

ニューヨークは普通に向こうで音楽を作って向こうからブイブイ出してみたい、そのための足掛かりを作っていこうと思っていた。

当時は危ないし怖い目も結構あった。銃声なども聞くし近いとこでも遠いとこでも、一番怖いなと思ったのは夜中にクラブに遊びに行ってクラブの中で銃声が聞こえたのでビビっていたらそこにいる人たちが全員が床に伏せて、それを観たときにみんなが慣れてる姿が怖かった。こんなことに慣れている街なんだと

ここで何故か対処法を教えて欲しいと有田さんのフリからスタッフの石丸さんの口の銃声で試すことに、だが迫力がないため効果音にて

リズムに乗り楽しむ面々そこに銃声がなるとまさかホリケンさんが眉間に一発くらうハプニングが、だが大丈夫なので久保田さんに前フリをして再度銃声がするとまさかの徳井さんが久保田さんの後頭部に一発、だが弾も無事に取れセーフ

ニューヨーク時代の写真を観ると

1枚目は2枚目のアルバムを出した時のリリースパーティー、ファンクマスター・フレックスという有名DJと2ショット

向こうのパーティーは盛り上がりみんな自由、当時はなかなかモテたそうで、色んな人種が分け隔てなく話してくれて好きになったりしてくれるのが良かった。

3枚目はナオミ・キャンベルとレコーディングをしている写真。

95年:全米1stアルバム「SUNSHINE MOONLIGHT」発売

96年:ドラマ「ロングバケーション」の主題歌「LA・LA・LA LOVE SONG」が200万枚を超える大ヒット

ここで歌を教えてもらいましょうということになり久保田さんからカッコよく歌う歌い方を教わることに、ノリはずっと一発のノリだけどキレイ系のメロディーなのでいかにメロディアスに歌うかということで手でノリながら

右手が大事ということで右利きの人もあえて左でマイクを持ち、まわれま~の時に「ま~」の所は「ま」を強くとお手本を見せてくれた後に、弟の名倉さんが挑戦すると見事歌い上げていました。続いて徳井さんは何故か瀬川瑛子さんのマネを

続いては「Missing」ですがこれは入り込みだけの、いかに自分の世界に入るか。ワンコーラスだけですが余りの美声にメンバー感無量。だが耳を汚したくないという上田さん、泰三さんが何故か舘ひろしさんの「泣かないで」を歌うボケをかました後に何故か全力で歌い始め皆に気持ち悪がられる悲しさ、さらに名倉さんに動きを見られ「お腹痛いんか」と言われて爆笑してしまい終了

2011年:11月23日25周年を記念したベストアルバム「THE BADDEST ~Hit Parade~」発売

アルバムは25年間の色んなヒットソングを織り交ぜたアルバム

美声の秘訣

ターザン。ちっちゃな時にずっとターザンのマネを朝も夕方もしていたそうで、スタジオで披露。これをやることでオペラの発生やヨーデルの裏声と地声のくせを知るために

美声に憧れている福ちゃんが挑戦するもニューハーフみたいな感じに、有田さんは設定が必要ということで財布を無くされた感じでと、上田さんはホリケンさんが攻撃を加えたらということでジャングルパニック(股間を鷲掴み)をくらってターザン

ハマっているもの

肩凝り改善グリグリボール

趣味・特技

ステッキマジック。これはマジックって観ていて面白い、小さなころからマジシャンになりたいと思ったことも、最近マギー司郎さんに実際に教わったとのこと。マギーさんはスゴイマジックをやらないそのトボケたファンキーさが好きでマギーさんに連絡したら教えてくれたとのこと。

本日はそのステッキマジックをスタジオで披露。音楽に合わせてノリよくマジックを披露していました。

好きな食べ物

西麻布の焼きそば。マルシェロッポンギという3か月前までは戸塚食品さんの焼きそば。まさかのスーパーの袋に入れられたお惣菜の焼きそば。値段は258円

全員で焼きそばを頬張りながら、今まで出てきた中で一番安いと上田さん、泰造さん、徳井さん、有田さんまったく反応せず。ホリケンさんは味が濃くない、徳井さんは細かいところを観るとよくよく上手い。有田さんは笑ってバカにするも一番最初に完食していました。

という感じで終わった今回ですが、久保田さんカッコよかったなー

当たり前すぎて書きたくないんですけど改めて、歌ウメー!

ロンバケ思い出しましたね、あの曲を毎週月曜日21時聞いていた96年、最高でしたね。なんか当時を思い出し又聞きたくなったのでネットで探します。

それにしても久保田さん40オーバーなのは知っていましたけどまさか49歳とはかなり驚きました。49歳ってとんねるずの2人同じだなーと貴さん50歳になったしなーと

それにステッキマジックまで披露するなんて以外過ぎて驚きです。それもマギー司郎さんに直接教わるなんて交友関係も以外過ぎました。

もっと話聞きたかったですね、ニューヨーク時代の話とか絶対面白いエピソードはあったはず、そもそもギャル曽根なんてどうでもいい久保田さんで1時間やって欲しかったです。

ということで久保田利伸さん、これからもカッコいい曲聞かせてくれること楽しみです。

終わり!

|

« ダメトーク加藤浩次編を観るbyめちゃめちゃイケてる | トップページ | うぬぼれ注意!オンナの自分番付を観るbyロンドンハーツ »

映画・テレビ」カテゴリの記事