« アントキノイノチの初日舞台挨拶に行ってきました! | トップページ | 久保田利伸の素顔に迫るbyしゃべくり007 »

ダメトーク加藤浩次編を観るbyめちゃめちゃイケてる

さて本日はめちゃイケでダメトークが放送されたのでそのことについて

今回で3回目を迎えるこの企画、今回は加藤浩次さんにダメ出しをするということで楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

最初は加藤浩次のダメなところです。

たんぽぽ白鳥さんはテレビで見た感じでは裏では優しいと思っていたが、めちゃイケメンバーになって話をさせてもらうようになると優しいってわけじゃないぞ?とオリジナルメンバーの中で一番壁が厚くて話しかけにくい先輩

だが加藤さんは相手に壁を作っていると思うのは自分も壁を作っているからだよと図星発言を、だが白鳥さんは後輩に話しかける隙間を造って欲しいと

敦士さんは何を話しかけていいのか分からない。福徳さんは喋りかけたら一言だけ言われて終了したと

後藤さんは唯一おんなじ事務所の後輩なのに可愛がってくれない。だが加藤さんは一番可愛いのはおぎやはぎの矢作さん。同じ吉本と言う考えではなく人間対人間として考えてほしい

今度はオリジナルメンバーの濱口さんは、新メンバーとの関係を取り持とうと間に入ったと、その際にフジテレビの食堂に行く際に三中くんも誘おうと濱口さんが言ったら断ったと、加藤さんの言い分は休憩中だから、あまり話したことのない相手といると気を遣ってしまうし、休憩中一番リラックスできるのが濱口さんだから

福徳さんは27時間テレビの本番前にちょっとだけ話した際に、お前が思うタイミングで全力で思いっきり当てろと言われたので本番で実施したらスタジオ中がシーンてしまったので加藤さんに助けを求めたら逃げられた。加藤さんは2人で戦死したらしょうがないと

濱口さんは楽屋ではメチャメチャ威張ると今のメチャいけをぶっ壊そうとカッコよく言うが一番台本通りにやる

続いてはダメすぎる歴史です。

93年:マネージャー恫喝

 

光浦さんがいうには「とぶくすり」の頃に5~6年人力舎のマネージャーが来ないことがあったと、だが初めてついた女性マネージャーに1万円貸せよと言ったので来なくなった

加藤さん曰く若いころの口グセだと

94年:シンナー密売事件

 

濱口さん曰く、昔ボロボロの車で一緒に遊びに行った際に新宿西口のロータリーで人を待っていたら外国人が近寄ってきて窓を開けて話をしたらあいつダメだよと俺の事シンナーの密売人と間違いたんだよと

加藤さん曰く、鍵をクルクルしていたら警察に捕まえられて「ナイフを放せ」と言われたことも

97年:デニス・ロッドマン事件

 

有田さん曰く、夜中の番組からゴールデンに昇格してその際にゲストでロッドマンが来た、そこでずっと見ていたら上から目線で見られた。その際に通訳にロッドマンが何かを話しかけたので通訳に聞いたら「殺すぞ」と言っていますと

98年:一色紗英事件

 

武田さんがよく共演していたのでそのつてで一緒にご飯を食べることになったと、その際に今の一色さんの旦那さんも一緒にいたのでTシャツ1枚で何ぼ儲けているんだ?聞いたらあまりに儲かっていたので「学生が何を言っているんだ」と連呼していたと、その際にあまりに言い過ぎたので「セイガク」と言い間違えていたと

01年:インターホン事件 

濱口さん曰く、当時付き合っていた彼女と別れて荒れていてコンパ三昧だったころ、コンパの約束を果たすために女性を集めたのに加藤さんからやる気がなくなったと言われ更に「カワイイのか?」とあまつさ「家まで来てくれよ」とインターホンで見ているから玄関まで連れてきてと言われたとのこと。濱口さんは言うことを聞いて連れて行ったら本当にインターホン越しに品定めをして「今日やめとくわ」と言ったとのこと

雛形さんや大久保さんとエピソードがないのは、大久保さんはこのような鬼畜時代はしらない、雛形さんは遊びに行ったことがない、紗理奈さんは加藤さんは自分の言うことを聞いてくれる人としか遊ばないお山の大将をきどっているのではと

雛形さんは決してそういうことはしないと、加藤さんは雛形さんはクラスで言えばマドンナ、だが紗理奈はクラスで言えばアバズレ。浪花のドスケベだと

ここまで新メンバーは

福徳さんは過去がごっつい、アホみたいな人。濱口さんもテレビで言える範囲でこれだけだと

岡村さんは当時加藤さんは35歳で死のうとしていたと、北海道北見市で冬にカラオケ行ってはしゃいでいたら、Tシャツを脱いで外に出て咳が止まらなくなり息もできなくなり温かいホテルのロビーについて何とか助かった際に「俺は35歳で死ぬぞ!」と宣言したそうです。

続いては酔った加藤はさらにダメです。

ここで加藤さん行きつけのバーVIVでのリサーチ。売れていない時にアルバイトをしていてもっとも素顔をだす場所ということで、今VIVでアルバイトをしている芸人のオバアチャンの赤枝さん。加藤さんが紹介してアルバイトをするようになったとのことだが

最初はよかったがダンダンダメなところが出てきた1つ目は酔っぱらうと面倒くさい。店に酔っぱらってきた際に酔っているのか?と言われたのでお客さんに進められたのでというと知らねえよと、酔っているかを聞いていると

注文する時もいつも飲んでいるソーダ割りでいいですか?と聞くと何にしますかと聞けとビールかもしれないだろと言ってビールを注文すると、だが加藤さんはバイトしていた経験上、常連でも皆同じものを飲むか?と聞くも赤枝さん常連は喜ぶと

だがそのせいか加藤さんがいる時には常連さんにも聞かないとダメなので常連に注意されてしまうと

他にも初対面の人にも注意をするそうで、光浦さんがフランス人男性とデートをしている際にカラまれたということがあったので、今回は隠し撮りをしてそれを検証することに、加藤さんはそれはダメダメと新ギャグ?と作るほど焦るもVTRを観ることに

光浦さんがボーイフレンド役の俳優と偶然を装ってお店に行った際に隠し撮り

11月某日のPM11:30.ほろ酔いの加藤さんが来店しいつもの席に座り、友人の放送作家と一緒に飲みだしたタイミングで仕掛け人の光浦さんと俳優が到着。男連れの光浦さんが入って来た早々に食いつき紹介されると、最初は笑顔で接していたらそこに常連客のロンブー亮さんと山崎邦正さんが普通に来店したので、光浦さんが焦って付き合おうと思っているですと言ったらそれは男から言ってほしかったと、男から言われないと納得いかない

ここで彼氏役が言おうとしたら加藤さんのダメ出しが止まらず、僕は光浦さんと付き合いますと言ったら?付き合います?なんで?と理由を強要。好きなら列挙できるじゃんと、列挙という言葉自体知らねえんだよ、終わってるよ、止めろよと

ここで彼氏が家庭的なところと言うと何が家庭的なのか言えよ小僧コノヤロー

どういう気持ちでいるんだと言うと将来を考えてというとテメエの稼ぎが少ないから光浦の稼ぎが目的なんだろ、中途半端な二枚目のくせにと、光浦さんが真面目だし年も近いとフォローをしようとすると年なんて関係ない、ここで邦正さんが場を和まそうとギャグをするもまったく相手せず

VTR後、ドッキリだから大丈夫だがなかったら喧嘩になっていると、加藤さんもVTRを観てこれじゃダメだなと反省。

あまりのひどさに岡村さんが今度、加藤さんに出す酒は濃くして早く潰してと言うと、加藤さんは普段から赤枝さんは俺に対しては濃くしている、なんだったらVIVは俺に対してボッたくっていると、岡村さんが真相を聞いてみるとぶ厚い客ですと赤枝さん。

続いては加藤浩次の取扱説明書です。

面倒くさい加藤浩次を芸能界一取扱いの上手い人としておぎやはぎの矢作さん登場です。

今までのやり取りにお腹いっぱいだと矢作さん、浩次君と呼ぶほどの仲の良さの2人だが、加藤さんの扱いなんて超簡単と単細胞だと

白鳥さんから怖いと思っているがどすうれば怖くなくなる?

加藤さんは怖いと言われるのが嫌いなので言ってはダメ、女性に対しては冷たいがロックなど好きになるかなんだかんだでビートルズ好きと言えば女性は認めると

敦士さんから最初に話をする話題は?

車の話はOK!どんな車が好き?と聞かれた際に昔のアルファロメオと言っておけばOK。そして乗ってきたらヘェーと言っておけばいい。

レゲエの話はしてもいいのか?

レゲエは厳しい。レゲエとラップは大嫌い、チャラ着いたイメージがあるからと、それだったらボブ・マーレーだけだと認めているのはと

カラオケに行った時に注意点は?

カラオケ大好きだが選曲が悪いとダメ、上手に歌おうとしたら消去されてしまう。人の歌に負けてほしくないと考えるので本人を超えるように歌わないとダメ。矢作さんは佐野元春さんを超えた時が10年に1回ぐらいあると

後藤さんはエレファントカシマシを歌うというと加藤さんは好きと、エレカシを歌い始めると2コーラス目から入りだすのでその際はフェードアウトをすればいい

泥酔した時に加藤の対処法は?

加藤さんは付き合いが長いから矢作さんは雑。夕方の6時ぐらいから飲んだ際に後半3時間はカダフィと呼んでいたと、帽子をかぶっていて下を向いた姿がカダフィ大佐に酷似していたと、気分が良くなった加藤さんは自分を大佐と呼んでいたそうです。

かなり単純でデリカシーがないだけで善人。コージー・デリカトーにすればいいと矢作さん。

続いては加藤浩次が自ら考えたコントを総監督に無断で撮影したお蔵入り映像を観ることに

99年3月17日加藤浩次案「どさぐり」相撲部に紛れ込んだナゾの男を加藤さんが演じる設定で意味不明な言葉を連発、濱口さんとの相撲対決で「どさぐれ」と言いながら濱口さんの背中を平手打ち、尻を鷲掴むというただの乱暴者、紗理奈さんとの対決では際奈さんのジャージを尻に食い込ませる容赦のなさ、最後の有田さんはまわしをズラして肛門をスタジオでもろ出しさせる最低っぷりでした。

収録後にはもっとやろうと思ったと、有野さんはこのコントに出たくないとまで言わせていました。

VTR明けに話を聞くと加藤さんは「どさぐれ」と言っていると、どさぐっても良かったのにと。ということで今回は福徳さんと対決することに

シャツをまくり上げあごでぐりぐりした後いズボンを限界まで上げて放り投げ加藤さんの勝利、三中くんも挑戦するが三中くんもジャージを限界まで上げられ投げられ負け、ここで重盛ちゃんも挑戦するもショートパンツを限界まで上げられて容赦なく負け、更に第2試合では軽くかわされ投げられどさぐられず。

という感じで終わった今回ですが、加藤浩次やはりまだまだ狂犬ですね。

光浦さんのデートの隠し撮りVTRアレは本当にドッキリでなかったら血を見ますよ本当に、彼氏役の俳優さんもはらわたは煮えくり返っていたことでしょう。

どさぐり最高に面白かったのに、アレが出来る芸人さんは宮迫さんぐらいだと思っていたら加藤さんもできましたね。宮迫さんが山崎邦正さんにやる姿も面白かったですがパンツを限界まで上げられての尻の食い込み映像は思った以上に面白いが最低です。

それにしても矢作さんの扱い方最高ですね、これはお山の大将になりたがる人の全般的な扱い方でもあるのかなと、好きな話には乗っかり必要以上に知識を披露せずまずは話を聞いて気分を良くさせる。

こんな狂犬ぶりが放送されても加藤さんは日テレの朝の顔ですからね、まあそれは相方である山本さんの分まで自分がやらなくてはと思っているからなのかなと思いますけどね、極楽とんぼ復活してくれないかなーって思っているんですけどねー

2人のケンカネタや山本さんの油谷さんまた見たいなーと

まあ加藤さんは何かしら年に数回家族ネタでイジられる部分もあるのでいいのかなと思います。

ということで加藤浩次のダメトーク最高でした。

終わり!

|

« アントキノイノチの初日舞台挨拶に行ってきました! | トップページ | 久保田利伸の素顔に迫るbyしゃべくり007 »

映画・テレビ」カテゴリの記事