« 芸人の新ルールを考えようを観るbyアメトーク | トップページ | ステキな金縛りの大ヒット御礼舞台挨拶を観てきました! »

人志松本のゆるせない話を観る

さて本日は久々に人志松本のゆるせない話が放送されたのでそのことについて

今回はゆるせない内容を簡単にこの番組ものすごく共感できるので、では観ていきましょう。

この番組をやると視聴者から逆クレームがあるが我々は中卒だからとボケをかます松ちゃん、そんな面々の許せない項目は100個

1:トイレのマナー、大輔さん。

オシッコする時に他人の前で平気でオナラをするのが許せない。

2:猫舌、松ちゃん

猫舌ってネコが口にいる?と自分は猫舌でないが、男のくせにそんなに熱いか?、口に猫がいるならニャーと言え、カップラーメンも3分で出来るなら3分以内で食べろ

3:逆直箸、ジュニアさん

お店とかで持つ方で料理を配ろうとする奴がいるが、個人的には利き手の手のひらこそばい菌だらけはないと思うから

4:売れた後輩、西尾さん

売れた後輩は許せない。売れているのはいいが売れた雰囲気を出す奴が嫌、売れた奴の目の半開き感、時にアンタッチャブルのザキヤマ、アンジャッシュの渡部

ゲストの渡部豪太くんは工事現場のおじさんが道を誘導するのは自分を操作されていると感じる。

5:物件概要、大輔さん

4年前に引っ越したが家賃の割には有料だったが、家の裏の階段の横が緑道でセミが多くて、夜になると街灯に死ぬほどセミが集まり鍵を開けようとしたらセミが鳴きうるさい。物件概要に夏はセミが多いと書いておけ

6:小学生、西尾さん。

小学生の女子がズバっとモノを言う。ロケをやっていたら近くに寄ってきて「何でそんなに無名なの?」と言って来たので「頑張らなあかんなー」と無視をしたら「なんでそんなにつまらないの?」「何でそんなに落ちぶれてるの?」と言われたので注意したら「私、芸能人なんかにならないし」と言ったので長々と説明したら足を蹴って来たので「暴力はやめてくれるかな」と言ったら去って行った。

7:草食系と肉食系、バカリズムさん。

草食系は女性に対して消極的、肉食系は積極的と例えているが、草食動物は草をめちゃくちゃ食べる、食べるものの種類を指したものだから積極性は関係ない。これは逆で草食系を好む女性を草食系、肉食系。今はさらに一見草食系だけど中身が肉食系をロールキャベツ系とまたも食べ物で例えると立ち位置がおかしい。ないなら例えるな

だが何にすればいいのかは今のところ分からない

8:先生のなだめ方、狩野英孝

修学旅行でテレビ局見学があり、この間修学旅行生がタレントクロークに来たタイミングで歩いていたら興奮した学生たちに向かって先生が「よく見てみろすごくないだろ」と言われてしまった。本人を目の前にそれは失礼だろ、そんな奴には喝!

9:週刊誌、フジモン

週刊誌は勝手に想像して書くことが多い。会話や状況を、ユッキーナと付き合っている際にコンビニに行った帰りを写真をされてしまった。その際は雨が降っていて格好もスウェット姿だったが「ワイの女何エロい目でジロジロ見とんじゃいワレ!」的な眼で辺りにニラミをきかせていたと書かれた。

ジュニアさんも女性とご飯を食べていた時に写真を撮られたら、つかず離れずの距離で歩いていた「人前ではイチャイチャしない2人になったとたん牙をむくそれがジャックナイフの定義だ」と書かれていたそうです。それに対してジュニアさんは定義通りだと

10:相撲、ますだおかだ岡田。

スポーツが好きで相撲も好きだが、時間ですという言葉があるがその言葉の前に立ち合いが行われる時もある、その立ち合いの間を短くすればもっと若手の立ち合いも見ることができる、スポーツニュースの解説も細かすぎるのでそこまで必要?と言うも話の意味が分からず終了

11:タレントにおける箸の断り方、松ちゃん。

どちらかと言うと自分はバレたくないが声でバレてしまう、コンビニに言って買い物をした際に「お箸何膳?」と言われ時は喋りたくないのでジェスチャーをするが大抵5膳入っている。断っているのにそれが伝わらないのがゆるせない。

関根さんは逆に1本だけもらうようにすればいいんじゃない?と見事な答えで解決

12:鶴の恩返し、キングコング西野さん

昔からストーリーに対して腑に落ちない部分があり、最後に鶴が織物を追っている姿を見て帰っていくが、自分の羽を使っているから本当は飛んで帰ってしまうのが許せない、走って帰って欲しい。

13:カメラ割り、ジュニアさん。

カメラ割りあっての我らだが、いっこく堂さんがネタをしている際にカメラ割が結構持っている人形にバーン!とアップにするが、それだったら何ぼでも腹話術は出来るから絶対に寄っちゃダメ。

14:リベンジ、関根さん

良く使われる言葉だが、リベンジの意味は復讐。理不尽なことをされた以外に使ってはいけないのでは?、たまにアキレス腱を切った選手のインタビューなどで使われている時があるがそれは自分の調整不足で怒ったことなので実はいい言葉がありリベンジではなくリトライだと、自分の調整不足で負けたり怪我をしたりしているのにリベンジという怖い言葉を使うのは可笑しいと、だがリベンジが流行っているのでそれを変えるために牧原敬之さんにリトライという歌を歌ってほしい。

15:料理番組にて、松ちゃん。

最近見ていた番組で若鶏の香草焼きを作りますと言って料理研究家の女性が若鶏に塩・コショウをしてあげます。あげます?死んじゃってるよ若鶏望んでないよと、若鶏殺しているよねそこに優しさないよ、間違った言葉使いが横行しているのが許せない。

という感じで今回のゆるせない話でしたが

相変わらずどくどくの許せない感覚が面白かったですね、だがあまりに独特過ぎるものが多かったかなと

だがジュニアさんのいっこく堂さんの腹話術は納得。バカリズムさんの草食系・肉食系はバカリズムさんらしい視点でしたが確かになと、ジュニアさんが草食系の動物の交尾は激しいというのも納得

その中でも一番共感できたのは関根さんのリベンジという言葉。たしかにリベンジではなくリトライです。自分で失敗したことをリベンジは可笑しい、リトライですね。これは関根さんが言うとおりにリトライが流行って欲しい。対戦していて相手に負けたというシチュエーションなら少しはわかりますけど、自分が犯したミスでリベンジ、流石ですね関根さん視点が

そんな共感できるものもあれば狩野さんの話や岡田さんの話の共感できないのなんのって、相変わらずフリートークがお粗末になってしまう悲しさがありました。別の人が話したらもっと違う感じなんでしょうけどね。まあ2人のキャラらしかったかなと

この番組を見るとついつい許せないことを考えてしまうのですが、ここ最近というよりやっぱり幅が狭い道などを横に並んで歩く奴は本当に許せない、お前らの道じゃないからとそれも雨降りの時になんてやられたらもう怒りが凄くて、横に並ばないと歩けないの?と言いたい。

あーダメだ色々と許せないことがある過ぎて怒りが湧いてきたので暴走する前にまとめですが

この企画面白いから本当は毎週やって欲しいんですけどね、確かにそれは違うだろ?と思うこともありますがこういう番組からルールを変えていかないとね

ということで人志松本のゆるせない話、面白かったです。

終わり!

|

« 芸人の新ルールを考えようを観るbyアメトーク | トップページ | ステキな金縛りの大ヒット御礼舞台挨拶を観てきました! »

映画・テレビ」カテゴリの記事