« バナナマンの素顔に迫るbyA-Studio | トップページ | 宮沢りえの素顔に迫るybyおしゃれイズム »

成海璃子が世界!弾丸トラベラーに出演していたので観てみた!

さて本日は成海璃子さんが弾丸トラベラーに出演したのでそのことについて

成海さんに関してはほぼ情報なしに近いです、なので非常に楽しみにしておりました。

今回の旅先はインド、目的はガンジス河で沐浴をしたい!今年は10代最後の年なのでずっと行ってみたかったインドとのこと。

日本からバンコク経由で14時間、今回の滞在時間は30時間ということでまずはインド門までタクシー移動

人の多さに驚きながら一人旅の思いを、インドは念願で10代のうちに来れたのは良かった。

まずはデリーの観光名所インド門でガイドと待ち合わせ、目印はサリーだが来ている人がいっぱいいるので困惑しているとガイドのアルチャナさんから声を掛けてくれました。

そんなガイドさんとチャレンジしたいことの1つ本場のカレーを食べるためにオールドデリーへ、訪れたお店は場所はデリーで一番古く人気のあるレストラン「カリーム・レストラン」注文したのは地元の人が好む品々のバターチキンカレー、初体験の本場のカレーの味に満足しながら続いて挑戦したのはタンドリーチキン、食べ方に困惑しながらも美味しいと、ほうれん草のカレーなども試食していました。

続いては恒例のシンデレラトークです。

佐々木希さんから小さいころから女優の仕事をしていますが、女優さんになっていなかったら何をしていますか?

わかんない・・・が、もっと暗そう、やってて良かった。

続いてはショッピングです。お店は「ファブインディア」このお店はデリーで若い女性に人気のショップでサリーを購入することに成海さんが選んだのはピンクのサリーとチョーリーを購入

買い物を終えてチャレンジその2の寝台列車に乗ることに挑戦、インドの寝台に初挑戦、今回のった車両には地元の人が良く使う3等車。寝れなそうと心配しながら10分遅れで出発、移動距離は700キロ時間は11時間30分。

2つ目の目標をクリアして3時間遅れで聖地・バラナシに到着

気温は34℃、着慣れないピンクのサリーに恥ずかしさもありながらガンジス川へ、一刻も早くガンジス川に向かおうとすると路上販売につかまり何故か「長澤まさみも買った」と日本語で接客する店員さんからうまいことただで商品をゲット

念願のガンジス川に到着すると「河だ」と連呼、沐浴する人たちを観ていよいよ沐浴にチャレンジです。戸惑いながらガンジス川の中へ入った成海さん手ですくって神様に捧げる動きをした後に頭にかけるというアルチャナさんの言葉通りに動いた後にお祈り

聖なる川の流れに祈りを捧げ目標クリア。沐浴の後はボートでガンジス河の真ん中へ、川の真ん中で花を流し、花を遠くまで(沈まずに)行ったら願い事が叶うということで花を流すとボートの下に行ってしまうもうまいこと流れていきました。

そして「本当にこれてよかった、なかなか来れる所じゃないし、ビックリですね自分が来てるなんて、でもまた来ますよ、すごい本当に」とガンジス河に感動していると恒例の時間に限りがありますのお知らせが

後ろ髪魅かれながらも日本へ帰国で旅の終了です。

という感じで終わった今回ですがうーん成海璃子という女優を5分以上見たのは今回が初めてなので非常に新鮮でした。

うーん成海璃子という女優の作品を僕は見たことがなく、デビューが早いと言う誰もが知っているような情報しかなかったのでこういう人なんだ~という感じですかね。

やっぱりあまり情報知らないせいか思うところがあまりないなーと、とにかくカレーを観てお腹が空いたと言うぐらいですかね。

あまりにもガンジス河が有名すぎるせいなんでしょう、この番組知らない情報を知ることが非常に楽しみで観ていますが今回はあまりに有名すぎたというのが要因かな

ということで成海璃子、今後も女優として息の長い活躍をしてほしいものです。

終わり!

|

« バナナマンの素顔に迫るbyA-Studio | トップページ | 宮沢りえの素顔に迫るybyおしゃれイズム »

映画・テレビ」カテゴリの記事