« 紅白歌合戦の出場歌手について考える! | トップページ | 水原希子と黒田エイミが出演していたので世界弾丸トラベラーを観てみた! »

ダチョウ倶楽部を考えよう!を観るbyアメトーク

さて本日はダチョウ倶楽部を考えようという素敵な内容が放送されたのでそのことについて

今回はとうとう寺門ジモンさんがスタジオに登場という楽しみがあり、なおかつツッチー、有吉先生など竜兵会の面々もそろうという絶対面白くなること間違いなしと思って楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

オープニングにて宮迫さんはすごく楽しみだがお客さんは知らないとのこと、そんな芸人達をまずは考える人たちが登場です。

ツッチーを先頭に有吉先生は想像もつかないビッグゲストですとバカにしながらメインゲストのダチョウ倶楽部の登場です。しょっぱなからイヤッーをかました後に竜ちゃんひとすべり・・・

肥後さんはありがたい、我々3人もある程度芸歴を、ね、ねと言葉に詰まると何故か恒例のどうぞ!どうぞ!の流れになるも有吉先生が手を揚げっぱなしにしてネタを潰す場面も

オープニングも終わりトークテーマはダチョウ倶楽部に今必要なことです。

人に言われないと気付かないとのことだが、ツッチーはお笑いコンビはピンで活動してもコンビで活躍すると笑いも倍になるが、ダチョウ倶楽部は3人集まった時にオモシロくならない。さらに足りないのはツッコミ担当!

リーダーは僕はツッコミいますよ?と意味不明な言動を言うと宮迫さんはリーダーは天然、3人の中で一番バカとツッチー、純粋なるボケ。竜ちゃんは変、パンツ一丁になったりリアクションしたりとボケ、ジモンさんは変わりモンでお肉の食べ方やカブトムシなど熱く語るもボケ。ボケとしてはスゴイがツッコミがいない、以前有吉先生が「ダチョウ倶楽部に入って自分がリーダーになってツッコむ」と言っていたとツッチー、有吉先生は「この面子に出川も入れて5人組でやりたい」

だがそのくだりで出川さんを呼び捨てにしていたことをホトちゃんに注意されるとサン出川とバカにしまくり

有吉先生は世間的にはリーダーがツッコむが今は気力がないと、リーダーはツッコむも有吉先生が自分を天然ボケのキャラにする癖があると、さらに有吉先生に思いっきりツッコまれると無理だと

ツッチーはさらに肥後さんは直ぐにボイコットすると、竜兵会で出演した際に本当はリーダーが説明しないといけないのに今日はツッチーがいるからと言ってボイコットすると、そこで本当に出来るのかリーダーに自己紹介をしてもらうと、ツッチーは無事に終えるも有吉先生の名前をヒロイキをユキヒロと間違え、竹山さんをタカノリをタケノリと間違えるとジモンさんが近い所で間違える天才だなと優しくホメていました。

続いてデンジャラス安田さんは単純に積極性が足りない。モノマネ番組で今田・東野が司会の時に何の知恵をつけたのかわからないが後ろの方でカッコを付けていると、竜ちゃんは前に出る行為が怖くなってきていると、オープニングでの失敗などもあるしと

さらに元気がないと言われるとジモンさんが元気あるよと元気を出すと竜ちゃんが一人暴走してボケるも誰もツッコまずで竜ちゃん激怒、その姿を観て本当はリーダーがツッコまないといけないよと言っておなじくだりをするもまさかのツッコみを空ぶるというありえない行為を、それを観てジモンさんが俺の頭で練習してくれと意味不明な感じに

竹山さんは今後のために知性と常識が必要なのではと、50過ぎの人が時事的な話題をかたれないのはダメ、有吉先生は年相応のエピソードがない50近くでオシッコを漏らしたりしていてはだめだと、1回リーダーが朝の番組の司会をしていた際に知性を魅せるチャンスだったのに半年で辞めてしまったとその理由が毎日働くのが合わない

インジョン・すぎさんは最近ネタをちゃんとやっていないと、ノッチさんは新番組でネタを魅せる際にダチョウ倶楽部はゲームセンターみたいな靴屋のネタをすると、ジモンさんはダチョウを転がせというダチョウ倶楽部を使ったコントばっかりを色んな人の演出でやろうと思っていたと、そこで指名された有吉先生は困惑しながらハイと、その流れを竜ちゃんがまとめに入ろうとすると、なんでちゃんとしようとするの?と注意され、ジモンさんが自由人だけど流れが違うと感じたらすぐに戻そうとしてはダメと

続いてはダチョウ倶楽部あるあるです。

ツッチーはジモンさんが張り切ると2人が黙る。これを聞いて宮迫さんは肥後大陸で以前放送された楽屋でのトウモロコシを食べる一コマを思い出すと、VTRを観るとジモンさんは甘さを伝えないといけないから頑張ったと、竜ちゃんもそういう傾向があると

竹山さんはTBSのオールスター感謝祭で観ると毎回3人とも死んだような目で参加している。

安田さんは基本的に何かの収録終わりにご飯を食べに行くことが多いが、基本的にうまくいかないことが多くそれを自分のせいでなく他人のせいにする。

今回の収録後も竜ちゃんがジモンさんのせいにするのでは?と、だが皆がジモンさんをホメると直ぐにフォローを入れると

続いては個人のあるあるです、まずは竜ちゃんから

ツッチーは根が真面目で大ボケなのに、普段飲んでいる時も面白いこと一つもない。仕事の反省もするし、だが次の現場で活かされない。竜ちゃんは面白かったと言って欲しいためにダメだったと言うと、実は根が二枚目だと

以前の収録で鼻毛の白髪をイジった際に「鼻毛だけは言わないで」と竜ちゃんは鼻毛のでてるだったらいいが白髪が混じっているのは自分の中の恥部だと

有吉先生はTシャツを脱がせようとすると必死に抵抗するがお腹にできた小さなニキビを魅せたくないために抵抗する、そのため肌がキレイとホメると喜ぶ、安田さんはお尻が汚いので出す時はメイクをしていると

リーダーもとある番組でマネージャーがお尻にファンデーションをぬらしている姿を見たと、竜ちゃんは尻が汚いと言われるのが本当にイヤだと

スギさんは繊細な部分があり地方に行くとホームシックになるのでみんながメールを送ると、だがメールを送った後に電話が入っていてその声が号泣しながらお礼を言ってくるとのこと。竜ちゃんはお酒を飲むと人恋しくなると、アメトークの竜兵会の映像を観ている際も電話をすることがあると、有吉先生にも電話をしたが出ないと竜ちゃん

実は竜ちゃんはメールが出来ないのでメールを送っても電話をしてくると、だが最近メールを使い出したそうでその理由が嵐の大野くんと仲良くなったので嵐の大野くんに嫌われたくないためにメールを覚えたと、今までは中野で飲んでいたのにおしゃれなお店に行くようになったと、大野くんが通うお店に通い出すことも

今は竜兵会よりも大野くんが大事ということで呼び出したにも関わらず3時間戻ってこないことがあり黙って帰ってやったとツッチー。

ツッチーは大野くんはいいが、TOKIOに松岡くんに向かって松兄と呼ぶのは可笑しいのでは?と我らがトップが松兄と呼ぶのは勘弁して欲しいとだが松岡くんは竜ちゃんと呼ぶとのこと。

続いてはリーダー肥後さん

安田さんは言い間違いが多い。イタリア料理の話をしていてヴァーニャカウダをゴーヤパウダーと間違え、怪物くんて誰だっけ?藤子不二雄AではなくBと間違える、3人とも言い間違えがあったそうで最近みた映画で借りぐらしのアリエッティを竜ちゃんが床の下のアリエッティ、肥後さんが一人暮らしのアリエッティ、ジモンさんは海猿を犬猿と間違えていたことがあったとのこと。

1人暮らしのアリエッティは普通の人だと宮迫さん

この夏も肥後さんは自宅のベランダで日焼けをしたそうで、ベランダでテレビを見ながら日焼けをしているとのこと。

続いてはジモンさん

竹山さんは偶然ジモンさんがピンで出演しているラジオ番組を聞いた際にしょっぱなからビックリするぐらい飛ばし、熊と戦う話をしだした際に「熊には、負けた事がある」と熊と戦ったの?と話を続けるとジモンさんがちゃんと聞いてないと注意

そこで有吉先生はなんで今まであるあるが出なかったというとイジられると怒るからだと、お笑いの人なのに笑い話をすると怒っちゃう。本当に言いたいのが早くその辺を受け入れてほしいと、みんなが手ぐすね引いて待っていると、だがスゲー怒ると

一軒家プロレスの際にジモンさんに味噌を顔にブツけたら順番が違うだろと「殺すぞ」と本気で言われたと、その際もやわらかく言えば面白いのに目が本気だったので、有吉、大丈夫か?とみんなで思ってしまったとツッチー

ネイチャージモンについても人の心の声が聞こえるということで番組でツッチーとデンジャラスでネタをすることになりネタの進捗を聞きにきたジモンさんに「大丈夫、わかってます」と言ったのにジモンさんが竜ちゃんに「ウルセー、だまれ」と言われたと話それを観ていたリーダーが「土田の心の声が聞こえたんだな」と

ジモンさん自身も喋っている声は聞こえないがディレクターやお客さんにどう捉えられているか考えてしまうと心理が好きだと

有吉先生はジモンさんには本当にビビっていると、クイズミリオネアの際にダチョウ倶楽部の楽屋にツッチーが歯を磨きながら入っていったらツッコんでくれるかなと思ったらジモンさんが「どういうことなんだ、何で俺がまたテレフォンなんだ」とブチ切れてきたとのこと。その後キレていたはずのジモンさんが上機嫌になっていたということで理由を聞いてみると「一番、知識がある人が・・・」とごまかしてテレフォンコーナーに出演させたと言われたそうです。

有吉先生は番組とかで理屈は通っているが沸点が上がる時がありモメていることがあるが、人気番組や人気者には弱い、ツッチーもアメトークだから話が出来ると、竜ちゃんも出演が決まった際にものすごくテンションが高めだったとのこと。ジモンさんも人気番組ダイスキ!と

ジモンさんの話が出来て楽になったと一同。

続いてはダチョウ倶楽部3人をバラバラにしてみようです。

1人ずつ街ブラロケをしたら、どう違うのか?と検証です。

まずはジモンさんが谷中銀座にて、いきなり設定を無視して店を選ぶ、購入する際も自腹で払いお世辞コメントもしない。食べながら能書きも絶好調

その頃肥後さんは東武動物公園にて、本人曰くちい散歩を意識した格好みたいだが羊やアルパカをふれあえないので動物と触れ合うとしたら休憩中で触れ合えず、その後なんとか触れ合えたらスゴイの見とく?と

竜ちゃんは麻布十番にて開口一番麻布十ガイと噛み倒す始末。その際もカンペを見まくり、だがその時に衣装のボタンの掛け違いに気づく悲しさ

その頃ジモンさんは肉のスズキでメンチカツを購入、揚げ油の匂いが全然イイと脂の鮮度の違いを見分け

肥後さんはダチョウの3ショットを見つけると1人だけ違う方向を見ているのが寺門と、シマウマ・キリンエリアで指笛を鳴らそうとするもならず

竜ちゃんは大都会にありながら下町の風情という台本通りのしゃべりをしながらおでんを頂くことになるとこぼしてしまいさらに普通に食べるという失態を犯したのでスタッフに言われてからしを多めにつけるとむせてしまい結局は美味しくいただくも食べながらくしゃみ

一方ジモンさんは大木屋で大好きな肉の前でテンション高めに、その際に肉の正しい食べ方のレクチャーを始め、その頃リーダーは肉まんを食べながら熱さに悶絶しちい散歩風にロケをシメ、竜ちゃんは和菓子店で息子に仕事を取られた亭主と世間話。その後は季節外れのかき氷を食べ本日のまとめで風情があり、東京のど真ん中にありながらも下町の風情があると台本通りのコメントをしていました。

VTR後に竜ちゃんは同じ話ばかりだったと全員にツッコまれると竜ちゃんが怒りながら皆に囲まれ恒例のボケが始まると思いきや服が脱ぎ切れず中途半端になったので再度やろうとするも誰も参加せず。そしてワザとらしく服を脱ぎ上島劇場開演

ブリーフにジャケット姿でスプラーッシュ!失敗したのでスプラッシュ2行くかとジモンさんに言われると困惑しながら竜ちゃんスプラッシュ2を実行するもただスベリの地獄に、ここでジモンさんにスプラッシュ3だと言われると悲しい顔になりながらもスプラッシュ3を実行しひとスベり

ここでツッチーからお客さんに謝ってと言われ有吉先生がジャンプのタイミングを指示するも失敗。ここでスタジオ収録は終了

裏にて竜ちゃんが皆を正座させて激怒、揃いも揃ってやってくれたなと赤っ恥かいたとブリーフ一丁で50歳の男がと、雨上がりの2人にも正座をさせて最後の脱ぐくだりについて説教をして取り返しがつかないという感じになって終了です。

という感じで終わった今回ですが笑わせてもらいましたねー

とうとう、寺門ジモンをイジるという禁断の行為も観ることが出来て最高でした。恐るべきトリプルボケトリオですダチョウ倶楽部は

3人バラバラのロケも個性がありすぎてノーカットで観たかったなー是非ともDVDに収録して欲しい内容でした。もっと面白いことはたくさんあったと思うんですけどねースタジオで観たかったなー今回の放送は

最後のスプラッシュのくだりなんて面白すぎてお腹が痛くなりました。やっぱりダチョウ倶楽部は最高のトリオです。脇を固めるツッチー、有吉先生の扱いのヒドさも今回の笑いにつながりましたしね。

イヤー、面白かった。それしかないです。

というかんことでダチョウ倶楽部これからも最高のトリオとして笑いを振りまいてほしいものです。

終わり!

|

« 紅白歌合戦の出場歌手について考える! | トップページ | 水原希子と黒田エイミが出演していたので世界弾丸トラベラーを観てみた! »

映画・テレビ」カテゴリの記事