« 2011年3月13日 - 2011年3月19日 | トップページ | 2011年3月27日 - 2011年4月2日 »

恋のから騒ぎ17期生ご卒業スペシャルを観る

さて本日は非常に悲しいですが

恋のから騒ぎ17期生の卒業スペシャルです。ただの卒業スペシャルであれば良かったのですが、恋のから騒ぎ自体が今回の放送をもって終了ということになりました。

3期生から観続けてきた恋からの最終回

悲しさしかありませんが観て行きたいと思います。

まずは一同の格好に驚く師匠、池袋はレインボーをイメージして借りた衣装ということをイジった後にゲスト登場

今回のゲストはマツコ・デラックス、西川史子、滝沢秀明。西川先生はもと恋から出演者でゲスト出演するまで15年掛かった、マツコさんはこの間ゲスト出演、タッキーは初めてだが女性の話は新鮮だと

ちなみにタッキーはクラブも合コンも言ったことがないそうです。

ゲストの紹介も終えてVTRを観て行く事に

女の肖像

彼に村娘のコスプレを強要された女(神崎)。滑舌の悪い女(内藤)。お金好きな女(村山)。浮気される女(松下)。男声の女(清水)。元自衛隊の女(延)。彼がいない孤独な村長(竹井)。オッサン化している長老(河原)。恋愛が苦手な女(柳田)。バブル時代を彷彿させる女(佐藤)

VTRを見終わって西川先生はバブル時代には佐藤さんみたいな人がイッパイいた。マツコさんは5番柳田はキレイになったと。タッキーは竹井さんの上目遣いの話が気になった。

タッキーにコスプレについて話を聞くと秘書みたいなスーツ姿が好き、SになりたいMと

女の悲劇

ハーフなのに英語が喋れない(モネ)。不本意な場所に食事に連れて行かれた(佐藤)。彼の部屋が毛だらけだった(阿久津)。いつも不幸を呼んでしまう(真船)。別れたい気持ちを歌に込めたが伝わらなかった(竹井)。いつも話しの流れを止めてしまう(柳田)。楽屋で浮いている(佐藤)

バブル女の佐藤さん20年前は地味なくらいと言われる始末。タッキーは英語がダメなハーフのモネが印象的。西川先生は不幸を呼ぶ真船さん、この番組が終るのはお前のせいだと村娘に言われてしまったそうです。

愛すべき男達

相田みつをの言葉を引用する男(延)。顔とTシャツの文字が一致しない男(村山)。リッツカールトンのスイートで口説く男(田原)。10年前音信不通になったがこの番組を観て連絡をしてきた運命の男(川原)。俺っぽいが口癖の男(松下)。池袋が一目惚れした男(佐藤)。ボディーソープで顔を洗う男(明石家さんま)

最後はさんま師匠で締めましたが、タッキーもボディーソープで洗顔せずでガックリ。マツコさんにも言われ、西川先生には買えばいいのにと

タッキーはTシャツ男には見る視点が凄い!と絶賛。

不思議な女

官僚にからむ(河原)。好みの男性像が変わっている(松田)。「サウンド・オブ・ミュージック」のマリア先生に憧れている(柳田)。東京タワーのガラス張りの床でブリッコする(竹井)

ここから番外編、今回選らばれたのは池袋こと佐藤さん

自分以外の可愛いものは認めない。雑巾は使い捨て。人の自慢話が大嫌い。庶民と同じ場所にいたくない。周りを敵に回しても気にしない。

VTR後には西川先生に話しを聞くと、佐藤さんは西川先生のサイン会に行ったことがあると

女の戦場

マツコデラックスVS坊。ジャルジャルVS阿久津。持田香織VS村長。磯野貴理VS村娘。小山慶一郎VS滑舌。さんまVS恋からメンバー、サッカー編。ミスターX VS柳田

ここで岡村さんからのVTRコメントが、柳田さんに対しては考えてみたが全然アリです。だがお付き合いしてもそんなに面白くない、結婚するとしても明るい家庭が見えてこない、キスもしたことがないそうだが自分はある、キス大好き、キスに関しては完全リードするのでまずは食事して、2人では不安なのでさんまさんに付いて来てもらいたい

柳田さんは嬉しい、この番組に出ていて一番良かった!と

心に残る一言、一文字編

ロ・・・バカだから、最近流行ってるバがつくやつベリーダンス。ん?(遠藤)

アラサー編

年を重ねるごとに形ある物しか信じない(竹井)。ゴメンね歳とっててもっと若い子呼んであげなよ(河原)。ナチュラルとか大嫌い(佐藤)

さんまルックス編

色がヤダ。柳田さんに首のラインを見せて違う。モミアゲ描けばいい。

恒例さんまツッコミ編。

ゲゲゲの鬼太郎(竹井)、未亡人(竹井)、シンガポールエアライン(松下)、亀甲縛り(清水)、素っ裸(村山)、ピアノの発表会(阿久津)、中国の卓球選手(村山)、セルヒオ・ラモス(神崎)、冬季オリンピック(高山)、昔の遊郭のオバハン()、101匹ワンちゃん(神崎)、エサ食べてないライオン(神崎)、マウンテンゴリラ(清水)、弱ったヒョウ(河原)、気の強いパンダ(延)、高島屋(川原)、ミュージックフェアの飾りつけみたいな服(阿久津)、五輪真弓(内藤)、大木凡人(住吉)、風俗店の控え室(遠藤)、ロバのケツから出て来た女(佐藤)

マツコさんはVTR後にやっぱりさんまさんは凄い、西川さんはナチュラルは好きじゃないという言葉は素晴らしい!タッキーは皆さんのさんまさんへのツッコミを見てスゲーなこの人たちと

続いては17年分の思い出、94年4月16日に放送スタートした恋から、出演総数1575人。トーク総数4700本。

懐かしの面子が登場していまいた。もう面白いのと涙なくして見られない最高のVTRでした。それにしても今回は多すぎて書きませんけど覚えてます。

ホント懐かしすぎて笑いと涙が出てきました。

続いては最後のMVPの発表です。

今回は池袋こと佐藤綾香さんに輝きました。

マツコさんはみんな幸せになってね、西川先生は涙しながら寂しいとこれが原点だし、私も出れて良かった、タッキーは良くも悪くも刺激がある番組でいい時間が過ごせた。

そしてさんま師匠の挨拶があり終了です。

という感じで終った今回ですが

もう言葉にならないというかなんというか、恋からが終るなんて未だに信じられないし考えられない。

なんで終ったんだろうか?視聴率が低かったから?それとも飽きられた?

まあ終ってしまった以上はしょうがないですけど、まあ13期生ぐらいの卒業スペシャルや録画して保存しているので暇があれば観て思い出に浸ろうかなと考えております。

ホント終っちゃうんだなー

17年間の総集編ヤバかった、面白すぎた。何度も観よう

そして西川先生の挨拶の時に僕も泣いてしまった。バラエティ番組を観て泣くとは思わなかったがそれほど僕にとっては印象的であり好きな番組だったんだと改めて思いました。

もう上にも書きましたけど終ることの悲しさが強すぎて言葉が出てきません。

ということで恋のから騒ぎ本当に終ってしまいました。

またこのような番組が放送されることを期待しつつ終りにしたいと思います。

|

DVD13・14・15巻発売記念SPを観るbyアメトーク

さて本日はアメトークにて来週発売されるDVD発売記念スペシャルについてです。

今回のDVDのラインナップもモノすごく面白い内容になっていました。

では観ていきましょう。

今回は各巻の内容プラス僕が当時観て思った感想を交えて

まずは芸人たちの登場ですが、千鳥の2人はガチガチということを宮迫さんにいじられた後に、聞き役のトリンドル玲奈ちゃんの登場!

宣伝はもちろん宣伝部長の出川のてっちゃんです。何故か異常なほど緊張していてイジられまくり、3月30日を3月30人と言い間違えたのにも関らず進行スタート

今回は未公開シーンを増やしているという目玉を紹介して13巻から紹介できると思いきや、まさかフリップに何も書かれていないというミスを

13巻

1:天下一品芸人。放送後、お店に行列が出来たほどの反響があった企画。放送後にトリンドルちゃんもお店に入れなかったほど

天下一品芸人は放送後時間があれば毎日観ていたほど面白かった内容、僕もお店に行こうと試みたがホント行列が凄かったり、お店が満席だったりと結局は諦めてしまいました。

内容はオカダーランドのハゲのプーさんが最高に面白いです。

2:グラップラー刃牙芸人。フリップにはゲラップラーとミスをしたが格闘マンガの最高峰の一つ

もともと僕自身がこの作品は全巻読んでいて実際のところは内容に納得しておりません、正直言って5週にわたってもいいのではと思うほどの内容。未公開がホント楽しみです。

3:気にしすぎ芸人。又吉さんが企画した非常にアメトークらしい企画

この放送を見ていた人たちは少なからず共感していたことでしょう。人ってそれぞれ気にしすぎるポイントありますからね。自分の気にしすぎるポイントを思いながら観ると最高です。

4:おばあちゃん子芸人。くくりで登場した芸人が異色の組み合わせだった名作

僕自身はおばあちゃんとの記憶があまりないので見ていて非常に羨ましかった企画。どんなひとだったんだろうな~

特典映像はブレイク前の若手4組。04年の30分時代のアンタッチャブル、アンガールズ、。次長課長、レギュラーなどが登場した名作

まあこの中でレギュラーだけは微妙な感じになっていますが他の面子はブレイクし特にザキヤマさんは昔からまったく変わっていない姿が最高です。

おばあちゃん子芸人に出演したタカトシのタカはこれ以来ピンでゲスト出演しなくなったそうです。

14巻

1:人見知り芸人Ⅱ。フジモンがモンスターと初めて呼ばれた名作

コレは先に発売した人見知り芸人と連続で見るとかなり面白いです。僕もつい先日連続で観ましたけど何度観ても面白い!とくに大部屋での座り位置を決める時が最高です。

2:運動神経悪い芸人。フルポン村上の奇跡の膝が見れる作品、辻カメラマンの「あの子は膝曲がらないのかな」歴史に残るコメントです。

自分で言うのもなんですがスポーツはある程度できるのでホント笑わせてもらいました。運動神経が悪いってどういうことかあまりわからなかったけどこの作品で完全にわかりました。

3:嫁を大事にしてる芸人。関根さんの愛ある明言「永遠の片思い」

まだ結婚していないので結婚したらここまで大事に出来るかわかりませんけど、非常に勉強になります。今どう接していいか分からない人は是非とも観るべきかなと

4:雨上がりファミリー。雨上がりの2人の過去の強烈エピソードが聞ける内容

多分、録画して保存してあるはずなのにあまり記憶にない。何でだこれはアメトーク好きの僕として反省します。

特典映像は第1回芸人ドラフト会議、有吉先生が考案した作品、漫画家の蛭子さんのことを屈指のクズ呼ばわりした時は時間関係なく大笑いしたものです。

今回はパート1ですかね2回行なわれたのでどうなのかなー気になります。特典映像が43分って最高すぎです。

VTR後に又吉さんがリフティングをした後に村上さんが披露したリフティングが酷かったです。さすが又吉さん大阪選抜でしたっけ?凄いです

15巻

1:逆襲のガンダム芸人。30周年ということで放送されたもの。

ガンダム好きの僕としてはこの回も何度見ていることやら、とにかくガンダム芸人は1年間やっても終ることはないでしょう。

2:相方どうかしてるぜ芸人。ブラマヨとバナナマンは面白かったですけど、ジャリズム山下さんにイライラしました。

ブラマヨ吉田さんがヒドい、バナナマン日村さんがヒドイ、ジャリズム山下さんがヒドい、サバンナ八木さんがヒドいととにかくどうかしている方が面白すぎです。

何で観ても山下さんにはイラっと来ます。

3:愛方大好き芸人。ウドちゃんと天野くんのやり取り好きですねーというよりはコンビ愛が強すぎる芸人たちを観ることが出来ます。

相方のことをホメちぎる芸人たちの目がキラキラしてます。ホントウドちゃんの天野くん好き加減を観ているとなんかホッとします。

4:大阪だより。東京では見ることがあまり出来ない大阪の芸人情報を知ることが出来た作品。とにかく東野さんが最高です

ギャロップ毛利さんには常々イライラするエピソードを聞くことが出来ますが決してアメトークには出演することがないだろうと

プラスマイナス岩橋さんは関東ローカルの雨上がりの2人がMCの「芸人報道」に出演した時にまさにこの作品で言っていたとおりの凄さを見ることが出来ました。

特典映像は四角好き芸人ぐっさん。○○を押している時のぐっさんの顔ヤバいです。

ベスト10形式でぐっさんが四角いものを熱く語る内容ですがこれ観ていて何故か共感できる部分があるのが不思議でした。

今回は3巻購入特典としてオリジナルDVDがもらえるそうです。オリジナルDVDはデリバリーされる側芸人とのことです。

VTR後に千鳥の2人が毛利さんがスベリ散らしていると言っていたのが印象でした。

過去の特典DVDも全巻ありますけどケンコバさんの企画はホント面白いです。ですが女性の方には厳しいかな男のバカさ加減が浮き彫りになるので

という感じで終った今回ですが、今回のDVDもヤバいですねー、超楽しみです。

特にグラップラー刃牙と天下一品は何回見ることやら、04年のザキヤマさんの今と変わらぬ姿を早く観たい

そして特典映像、特典はちょっと届くのに時間が掛かるんですけど、観たら笑えるのでね。問題なしかなと

まあ色々思うところがあるのですが楽しみでしょうがないです。

感想はこのくらいにしておきます。とにかく買ってみてください

絶対損はしないはずです。

終わり!

|

岡村グータンを観るbyザ・プレミアムグータン2

さて本日はグータンヌーボスペシャルの中で行なわれた岡村グータンについてです。

では観ていきましょう。

今回の出演者はナインティナインの岡村さん、江角マキコさん、白石美帆さん、IMALUちゃんです。

ことの始まりは1年前、岡村さんがスタジオゲストに来た時に言ったことがきかっけです。

まずは当時言っていたとおりに一番最初にお店に到着した岡村さん、ボーイズ代表として頑張るという意気込みのもとお店に到着し席決めスタート

岡村さんは入ってきてすぐの席に陣取り、ふとため息を

次に現れたのは白石美帆さん、女の中に入った岡村さんがどういうリアクションをするのか楽しみ、IMALUちゃんは岡村さんの恋愛感を探りたい。

白石さんと挨拶を交わす岡村さん、席は岡村さんの手前の席に座ることに。続いて到着したIMALUちゃんは白石さんと以前、新宿のお店で鶴瓶師匠と一緒に挨拶をしたと、その時に岡村さんは2人のトークを観たまま入っていけず

そんな中、江角さんは岡村さんは女性の中で1人は苦手だろうが、彼がどう変貌していくか気になる。

江角さんが到着する前にガールズトークが好きという岡村さん、IMALUちゃんに恋愛についてはたくさんしなそうと質問されると、惚れたらいけないと思ってしまうと悲しい思いを。そんな会話の途中で江角さん登場!席決めについてさっそく話をふるも岡村さんの右となりに隣に座ることに

江角さんと白石さんは2年ぶり、岡村さんはこのあいだに江角さんの家に訪問、旦那さんが江角さんのことが大好きという話から岡村さんの結婚生活の話しへ

一緒にいることが長い間いることができない、貴をつかってしまう。気を使わない相手でないといけないと語ると、白石さんに楽だと思う異性はいないんですか?という問に

料理が出来て愛想もイイし可愛い人がいても抱きしめたくならない。ここで白石さんが一度抱きしめてみては?とIMALUちゃんもハグ的な感じは?と聞いても

それは無理と岡村さん。

続いては彼女へのプレゼントの話しに

指輪は一度も渡したことがない、プレゼントも妹に選んでもらうと言うと女性陣からヒドいという言葉が、だが岡村さんがイザプレゼントを買っても気に入ってもらえなかったら困るからと

白石さんはそれなら2人で行けば?というも江角さんが岡村さんは2人で買い物に行けない人と

その後に女性陣にそれだったら「好きなモノを言って」と聞けばと一斉に責められ、さらに女性陣が好きな人からもらえればナンだっていい!と岡村さんを楽にさせる意見を言っても岡村さんはそんなことはないだろう

それだったらいっそ下着をプレゼントすれば?と聞くと自分の風体で下着を買いに行ったらおかしいだろうと言うも、女性陣は好きな人であれば買ってもらって問題ないとキッパリ

その回答に更に悩む岡村さん

過去の恋愛については?

高校時代に移動教室にて地学を一緒に勉強していた女性に自分から告白して付き合うことに成功、その後は彼女は短大へ行くも自分は浪人生に、その後大学に行ったら付き合おうと約束をした後、クリスマスに泣きながら言われるとそこには見知らぬ男性が、その男性に「これからは3人で頑張っていこう」と言われて手を合わせて解散したという話

続いては走り屋の女の子で山を攻めに行く車に乗っている感じの子で、当時免許を持っていなかった岡村さんをどこにいても10~15分で迎えに来てくれるワイルドな女性だったが、あんた結婚するきアルの?と21歳の時に言われていたが、その時に東京での仕事が増えてきてしまい自然消滅

もし大好きな彼女が結婚したいと言ってきたら?

1年ぐらい付き合わないと分からない。もしかしたら風呂上りに顔をクシャクシャにするかもしれない、歯軋りするかもしれないと自分は睡眠が大事だからと持論を展開ここで

腕枕したことは?

あるが、していたら痺れて感覚がなくなってきたのでちょっとずつ引いて抜く。そんな岡村さんに白石さんが顔をくっつけば?と。江角さんは脇の辺りに顔をくっつけて寝るのが好きというも岡村さんが顔が近くて鼻息でシャツが揺れるのがイヤ

温泉やお風呂に入れる?

岡村さんは入ったことがない。温泉はちょっと訳ワカラヘン。着いてすぐにお風呂に入る際に2人でいたらどういう顔をしていいのか分からない。だが白石さんは一緒に浸かりたいので後でも先でも問題なし。だが岡村さんは男性が先に入っている所に入ってこれるんですか?と疑問だらけ、白石さんは関係が深ければスッポンポンで入るというと岡村さんはそういうことをしないで欲しいと

IMALUちゃんもお風呂完全「見ないで!」と言われたら変な疑惑を持ってしまうとのこと。

続いては女性陣にジェラシー度の確認

IMALUちゃんは今まで付き合った人が束縛をしてきた、メールが来て30分返信がないと怒る人だった。ちょっと精神的にオカシイと言うか弱い人に惹かれてしまう。過去に恋愛にトラウマがあったりする人。

岡村さんは変な男磁石を持っているのでは?と

江角さんが岡村さんは1から始まると凄い長いような気がすると温かい意見を述べた後に、何故か白石さんが料理上手な女性はどうですかと話を前に戻すと、岡村さんがその料理上手な女性がオナラをしたと語り始めます。

その女性は凄いきれいな人だったそうで、自分も気になっていたので後輩にも確かめてもらったりしたが、その飲みの際に女性がオナラをしてしまい犯人探しをしていた時に問い詰めたら「何でだろう」と言ってきた。その態度が緊張感がなさ過ぎる。

ゲップについては?構わない

ここで岡村さんの口についたソースを拭いてあげる優しい江角さんが

IMALUちゃんは彼氏にオナラをしてほしい、江角さんは目にもキスしたいほど好きなときがない?と聞くと俺の知らない世界だと

江角さんは鼻にキスをされて鼻血がでたことも女性陣は鼻にキスは経験あるも。岡村さんは鼻にキスをされたら臭いのでは?と

続いては場所を変えてトークスタート

江角さんに岡村さんはモテるの?と聞くも全然チューをしていない。

ここで岡村さんと女性の距離感について話し出すと、女性の仕草一つ一つが気になるそうで、テーブルにグラスを置く音など細かいことが気になってしまう。

それに自分のプライベートの距離感に近寄ってきても近い近いと思ってしまう

ここで岡村グータン終了です。

という感じで終った今回ですが、なかなかの面白い組み合わせでもありましたけど岡村さんやっぱり面白い!

岡村さん今回の放送を見て確実に結婚はないなと改めて感じました。もう何か分かりませんが女性恐怖症になっているのかなと

数多くの女性タレントと写真誌に撮られましたけどね岡村さんは、でも誰も抱いたりしたことはないということを明石家さんま師匠にそれはオカシイと言われたこともありました。

今回の放送を見て岡村さんとにかく女性陣の意見に疑問を持つことが多くて、なんでだよとテレビを見ていた人は思ったことでしょうが、まあこんな感じの考え方だから今まで結婚できなかったんだろうなと改めて感じたはずです。

ホント世の独身男性陣もこういう考え方をしていたら結婚は無理っぽいと感じてしまうイイお手本になったのかなーと岡村さんには失礼ですが

ということで岡村さんが結婚できないだろうなと今後も思いつつ岡村さんの活躍を見守りたいと思います。

終わり!

|

SMAP×SMAP生放送いま僕たちに何ができるだろうを観る!

さて本日はSMAP×SMAPの特別版についてです。

こういう時こそSMAPかなと思いました。

多分この番組が行なわれたのはSMAPだからこそ出来た番組だろうと

たしかに日本には数多くのスターがいることは確か、同じジャニーズでもたくさんの人気グループがいます。SMAPよりも強いメッセージを発信できる人もいるとは思います。

ですがやっぱりSMAPなんだなと

「世界に一つだけの花」からスタートした今回

色々考えさせられることが多かった内容でした、そもそもこのブログ自体も震災後は1週間ほど休んでいました、理由はテレビ番組について色々書いているということもあり、自身報道の是非についても書こうと思いましたけど書く気になれなかったというのが一番の理由です。

いま僕たちに何ができるだろう

今回の地震の際にSMAPメンバーは

地震後集まったのは初ということだが

剛くんはドラマの撮影のロケの移動中。移動は埼玉県で車に乗っていても揺れを感じてビックリした。ロケの最中も余震が収まらず、東北地方をテーマにしたドラマを撮影するために向かう途中だったそうです。

吾郎ちゃんはお休みで家族を連れて茨城にゴルフをしに行っていたが、茨城の中部あたりだったが家族と帰り支度をしている際に揺れが来たのですぐに外に出たそうだが、都内に戻る際は信号が止まっていて倒壊している家などを観たそうです。下路を使い10時間かけて帰ってきたそうです。

慎吾くんは家にいた。今まで経験したことのないような揺れで経っていられなく部屋の入り口のドアがバタバタいうぐらいで、すぐニュースを見てその光景に驚きを隠せなかった。被災地での状況もその時は心配だったそうです。

木村くんは東京でない違う場所にいて、それも撮影中で氷の上にいた。氷のはった湖で撮影していた時に氷が一瞬揺れてる?と感じて皆で確認して揺れていることが分かり携帯でニュースを調べたら宮城県沖で当時は8.8Mだったことを知って東京も震度5と知りニュースを見たら大津波警報が発令されて、自分達のいた場所もモロ津波警報に囲まれた場所だったので避難して撮影自体はSTOP。全員で撮影拠点に帰り私服に着替えてそこのテレビを見たら信じられない。一瞬何の映像か分からないほどの映像で誰も喋れなかった。それに大きな揺れを経験していないので信じられないという思いしかなかった。

中居くんは今回の番組はどこか偽善だと思われるのはイヤだなと思いつつも、評価とかは二の次で考えて生きたい

その後は色々な方のいまできることのVTRが流れましたが

その中には小さな子達の意見もあり、FAXにもいま自分のお父さんが被災地で頑張っている、自分は大阪に住んでいるがお父さんが4月から岩手に行って水道の工事、お友達のお父さんは家を作りに行くなど

その中にSMAPは歌を歌ったりして元気付けてねという言葉に、慎吾くんはいいともが始まる前にこんなことしていていいのか?と思っていたがいいともをすることで自分も元気になったし少しでもみんなが元気になってくれればと思った。

木村くんも笑っていいともを観ていてまとまった人の笑った声がテレビから聞こえてきて、「あっ、笑い声だ」と久々に笑い声をテレビで聞いた。

吾郎ちゃんはエンターテイメントで一瞬でも癒すことが出来るなら頑張りたい。

木村くんは自分達がアクションできず、現場に行けずの状態にも関らず。すぐに現場に駆けつけて作業をしてくれている人たち。チームジャパンの先頭を走っている人たち自衛隊、警察、消防隊の方々に感謝の気持ちと尊敬の念を忘れてはいけない。

中居くんは政府の対応などを批判する人たちに対して、今批判するのではなく応援をして行こうとも

という感じで終った今回ですが今回はSMAPメンバーの思いや考えを僕なりの抜粋して書いてみました。

最後はSMAPメンバーから支援プロジェクトを考えているというメッセージがありました。

一番の印象は中居くんの偽善だと思われるのはイヤだと思いつつも評価は二の次。

今まさに求められているのはこういう考え方でもあるのかなと

自分達のやっている行動が少しでも役に立てばと、今まで行動を起してない人がたくさん行動をし始めてそれに対して何かと文句や批判をする人。違うんじゃないと

遊んでいる人を批判する人がいたりするかもしれないですが、全てをプラスに考えることが今大事なのではないのかなと

お金を使わないことには経済は回らない、お金を使わないことで飲食店が悲鳴を上げている、お金を使わないとお店がつぶれ、そこで働いている従業員まで生活が出来ないようになってしまう二次災害に繋がる可能性だってある。今日見ていたテレビでは箱根の旅館に派遣で働いていた女性が3月いっぱいまでの契約が地震の影響で派遣期間が終ってしまったと言っていた。こういうことが今後起こりかねない。

今まで仕事を持っていた人たちの仕事がなくなるということもある。過剰な自粛がプラスではなくマイナスに働いてしまうこともある。

だから僕は今までお弁当を食べていたことが多かったがお昼は外食することが多くなった、流石に夜は怖いまだその思いがある自分にふがいなさはあるがお店が潰れてしまっては今後外食の楽しみもなくなってしまうから

計画停電も最初ふざけるな!って、計画停電何考えているんだって思いましたけど

なんかの文章をネットで読んでいる時に計画停電が出来ることの凄さという記事にリンクを貼っていたのでその記事を読むとホント凄いことしているんだなと感じそれ以降、何も思わなくなった。

計画停電を行なうためには大規模な計算が必要で今必要な電力を瞬時に算出できるから行なえる。この計算で毎時の必要ワット数を計算できるから計画転電を実施できるんだと、他にも一部の地域を停電させて一部の地域を停電させないという配電の設備や技術は本当に凄いことなんだと

そのため今は計画停電の時間に何をして過ごそうかなと逆に楽しみにもなっている。夜の停電はキツイけど窓開けて月観ていたらそんなことも忘れましたしね。

この震災で色々なことを考える人が増えたと思います。今までの生活の仕方について特に、その考えを今後も忘れずに頑張っていこうと思います。

終わり!

|

スリムクラブの素顔に迫るbyおしゃれイズム

さて本日はスリムクラブがおしゃれイズムにゲスト出演したのでそのことについて

M-1以降出ずっぱりの彼らですが今回はおしゃれイズムならではの非常に面白い2人を観ることが出来ました。

では観ていきましょう。

オープニングにて大歓声で迎えられた2人、忙しい?と聞くとお仕事いただいてと謙遜。実家にはあまり帰っていないということで今回は2人の里帰りの模様に密着

母校の琉球大学に訪れた2人ですが、大学は10年近く来ていないと2人、歩いていると色んな学部が入っている後者そして歩いていると2人を迎える人だかりが

そこにはなんと真栄田さんが学生プロレスをしていた時の後輩のプロレス同好会のメンバーと真栄田さんの恩師玉城先生が、玉城先生の登場に涙する真栄田さんの姿が

迷惑をかけたそうで、玉城先生もうちの息子だと、当時は一口で言うとやんちゃ坊主でユーモアのセンス抜群!おおらかですごく人を惹きつける。海のような・・・とベタ褒めでした。

お世話になった母校での凱旋ライブでは内間さんと琉球大で知り合い、内間さんがトイレに他人がはいたゲロを見ていたらしく、それがめずらしく一色だったので見ていたそうです。

続いては国際通りへ目指すは真栄田さんのお父さん(昭さん)が店長を務めるお店「百甕」へ

名物のゴーヤビールで乾杯をしようとすると「これでゴ~ヤ」とノリノリでボケるお父さん。お父さんとの思い出を真栄田さんが話すと若い頃は照れくささもあり喋れなかったが、東京に行って離れて生活するようになったらなんかふと親父のことを考えると自分の事を心配してくれていたんだなと、30過ぎて気づくことが多く反省すると語りだすとお父さん号泣。聞けると思わなかったとのこと

だがその間に内間さんビールを一口でした。

続いては内間さんの友人が経営するピザ屋「BACAR」へ、そこには中学の同級生の中村さんと高校の同級生の新城さん、何故か内間さんの友達は坊主ばかりでしたが

そこでは好きな子の話で喜瀬さんが好きだった内間さんの為に真栄田さんが読んでいるというドッキリを、そこに登場した喜瀬さんとトークスタート

内間さん緊張して喋れない感じでしたが、最後に見た高校卒業から16年ぶりだが代わっていない。喜瀬さんは内間さんが好意があることを知らなかったが、喜瀬さんは内間さんのことを好きじゃなかったとキッパリ

どういう印象があったと聞くと2年生(小学校)の時に同じクラスだったが頭がよく優等生タイプだった、掛算の九九も一番覚えるのが早く6の段からはダントツで学級委員もやる、リーダーシップはないが頭がいいので選ばれていたそうです。

メッセージとしては今年1年が勝負だと思う2人で力を合わせて日本一の芸人になってと

そして最後にお友達の中村さんが喜瀬さんが付き合っていたことを暴露、内間さんが真実が知れてよかったと

VTR明け

続いては2人のお母さんがスタジオに登場!

まずは内間さんのお母さんに話を聞くとM-1はドキドキしたので観れなかった、だが結果が好きなので結果を観ていたとのこと。

真栄田さんのお母さんは緊張してしまい直視するのが怖いからクッションの影から観ていたそうです。

お母さん達から観ると息子達のネタは、内間さんのお母さんは急いで言えばいいのに、真栄田さんお母さんはセリフを忘れているのでは?と思うことも

今回はお母さん達が天然?ということで話を聞いてみると

内間さんが金スマに出演し少年時代のエピソードを話したときに、O.A中に奥さんにお母さんから電話が来てもっといいネタがあるのにねと来たそうです。

真栄田さんのお母さんは昔、居酒屋を経営していたがそのお店に有名人が来ることに、沖縄のディアマンテスさんというバンドのアルベルト城間さんが来ることに大喜びしていると何故か電話で断り、マネージャーから電話が来て「今日アルベルト連れてくるよ」と言ったら「主人と2人でやっているのでアルバイトはどうも」と言い返したそうです。

だが翌日来られて、あまりに驚いたので色紙を買いに行ったそうです。

いままでに息子に言われて嬉しかったことは?

真栄田さん「自分を産んでくれてありがとう」と言ってもらえたことが嬉しかった。内間さんは大きなプレゼントとして東京に初めて来ることが出来たことで、東京はテレビでしか観てなかったそうで、上田さんがどうですか?と聞くとまだ観てない。上田さんに案内してとお願いしていました。

2人の写真を観ると

真栄田さんは10歳当時の太っている写真で面影なしで、マックス110キロまで太ったことがあるとのこと。子供の頃はワンパクだったが言いつけは守る子、食事をしたりおやつをした後は必ず歯磨きしなさいと教えていたらお水を飲んだあとも歯を磨いていたそうです。

内間さんは弟も一緒に写っている写真でお母さんが当時20歳ぐらいの頃と言うと結婚したのは34歳の頃と思いっきりウソをついていました。内間さんの奥さんについて聞くと優しくて素晴らしい。

真栄田さんは今、彼女がいるそうで昨日食事をしたそうで息子さん抜きでも食事をするぐらいのなかだそうです。

彼女、奥さんからの話では

真栄田さんに言われて思わずグッと来た言葉は「お前をポケットに入れて持ち歩きたい、俺たちは2人で1人だ」

内間さんに言われてグッと来た言葉は「プロポーズの言葉だが忘れてしまいました」と悲しいことに、内間さんはプロポーズと言うか結婚の話になった時に付き合って7年で今後どうしますか?と聞いてきたら稼ぐまで結婚は無理と断るも、あなたに収入は期待していないと言われたのでOKを出したそうです。

続いては内間さんの家族写真に載っていた弟が登場!

髪型も何故か同じでメガネを外すと非常にソックリ、年齢は2歳違いで最近自分の方が老けてしまったとのこと。M-1優勝後に活躍していると会社で挙動不審な所が似ていると言われたそうです。そんな弟さんですが地元の新聞社の琉球新報で記者をしているそうで、兄が新聞に載ったのは非常に嬉しかったそうです。だが一番驚いたのはスタジオでのお母さんのブレイク具合

真栄田さんには今年1年が勝負だと思うと

最後は真栄田さんイケメン写真ということで真栄田さんが照英さん気取りでポーズを決める写真でした。

という感じで終った今回ですが、まさかの家族登場ということで面白かったですね。

内間さんは当時好きだった人がまさかの友達の彼女だったという悲しい結末を15年後に知るという悲しさもありました。そして面白いお母さんとソックリな弟とお父さんは写真で登場と家族総出演。

ですが僕が気になっているのがCAをしているという奥様、ライブで出会った奥様とはいったいどんな人なのか?非常に気になるところです。

真栄田さん一家ですが妹さんがいるみたいですが今回は登場せず、お父さんは親父ギャグ連発でお母さんもなかなかの天然ぷりを披露されていましたが、何故か沖縄の人だからなのか観ていて沖縄らしい~と

2人のネタについても両方ともこんなネタで大丈夫?と思っているとは思いませんでした。やっぱり息子2人のネタは気になるが観ることは出来ないというところがいかにも親らしいかなと

今までスリムクラブが出演した番組は何度か観ていますが流石はおしゃれイズム他の番組では芸人論や2人の出会いがテーマになることが多かったですが今回は家族とホントおしゃれイズムは面白いところを突くものです。

ということでスリムクラブの素顔に迫る終了です。

|

« 2011年3月13日 - 2011年3月19日 | トップページ | 2011年3月27日 - 2011年4月2日 »