« 2011年8月28日 - 2011年9月3日 | トップページ | 2011年9月11日 - 2011年9月17日 »

若槻千夏が出演していたので世界弾丸トラベラーを観てみた

さて本日は久々に弾丸トラベラーについて

今回のシンデレラは若槻千夏さん今やファッションプロデューサーとしての顔を持つ彼女、久々に見たチナッティーの活躍ぶりを楽しみにしておりました。

では観てきましょう。

旅の目的はニューヨークにて秋冬の最新トレンド調査です。アメリカン航空で13時間の空の旅を終えて到着したニューヨーク

JFK国際空港でテンション高めの千夏ちゃん、滞在時間は38時間まずはマンハッタンへ移動。タイムズ・スクエアにてガイドさんと合流、目印はWCのTシャツ。すぐにガイドを見つけた千夏ちゃんですがふざけてるんですか?と一言。今回のガイドさんは声を掛けても無視をするガイドのマキースさん。職業はモデルで夢はミュージシャンの26歳。

自分より年下に納得しない千夏ちゃん、マキースさんに22歳に見えると言われて元気になる千夏ちゃん。最初に訪れたのは「ザッカリーズ・スマイル」というヴィンデージショップ。ハリウッドセレブも訪れるショップにてボルドーのアイテム、大きめのサイズが今年は流行ると大きめサイズのカーディガンを試着。

ニューヨークではドット柄が秋冬には流行るということで、さらにプラダのワンピース、シャネルのネックレスなどを購入

次に向かったショップは「チープ・ジャックス」という大型ヴィンテージ・ショップ。、ここで見つけたのは肩パットが凄い40年代のジャケットを試着。さらにゴールドのベストとロングカーディガンの3点を購入

次はニューヨークのNO.1ランチを食べに自転車タクシーで町並みを楽しみながら移動、でこぼこ道に文句を言いながら着いたお店は路上にあるベンダーフード(移動式屋台)NO.1「キング・オブ・ファラフェル・アンド・シュワルマ」。チキン&ライスを試食した千夏ちゃんはスパイスの効いたカレー風味のチキンライスだと、だがあまりの量の多さに困惑する2人

だがこの後は買い物のはずが予定変更してプリンスストリートへ、ストリートにてやりたかったこととして待ち行く人を物色し始めてファッションチェックスタート!

モデルのシャンテレさんのセクシー&淑女スタイルに驚きながら、ゆるニット。マキシドレス&スカート、肩パッドと秋冬の流行りチェック。アパレル会社の広報のディオールさんにもベッツィージョンソンのカワイイスカートやヴィンテージパンプスの組み合わせなどをチェック。今年は焦げ茶とケープ、タイハイブーツ。学生のジュリーさんからは70年代スタイル、デザイナーのジャスミンさんからは50年代スタイルなど続けて調査すると

60年代、ゆるニット、マキシスカート、暖色系カラーのポイントを確認し終えて本日のディナーへ

ディナー会場ではレディー・ガガの偽者のショー。このお店は「リップス」という全員が男性ダンサーのお店。ショーと楽しんだ千夏ちゃんはホテルに行くと思いきや次のお店「FOREVER21タイムズ・スクエア店」へ、日本未入荷のアイテムにて全身コーディネートをすることに

シフォン素材のブラウスやマスタードイエローのブラウスなど7アイテムを購入してコーディネートをお披露目。大きめサイズのジャケットとマスタードカラーの透け素材のシフォンのブラウスなど10,160円。

だがマキースさんが眠たくなったので深夜1:30にナイトホテルニューヨークへ

10時出発予定が深夜に買い物をしすぎたので12時に起きてしまい無理やり自由の女神を見る「ザ・ビースト」という高速ボートに乗り込みツアースタート。本来は12時に観るはずの女神を15時に見るという結果になったが。

秋冬どんなのくるか不安だったがニューヨークに来て色んなものを見て吸収できたから帰って早く服が作りたいと、そして時間へ

という感じで終わった今回ですが、グラビアから始まり、バラドルとして活躍して今やファッションプロデューサーになった若槻千夏。

デビューから雑誌やテレビを観ていますけどホント驚きです。今回もタレント目線ではなくプロデューサー目線だったし、ホント千夏ちゃんがこんな風になるなんてデビューから知っている人間達はどう思ったことやら

今回の秋冬トレンド調査は非常に面白かったです。僕は男性ですけど女性のファッションはやっぱり気になるもので、ニューヨークのトレンドが日本にそのまま反映されることはないとは思いますけどね。

でもゆるニットやマキシスカートは好きだなー、ちょっと流行って欲しいかも。それにしても透けてるファッションはホント人によりけりかなと、その見栄えする人としない人、言い方悪いがセクシーとエロの両極端に分かれてしまう気が

ファッションとしてはセクシーという言葉だが人によってはエロいなと思われてしまうのでこの部分は男性としては気になるところ、まあエロいに越したことはない。

ということで若槻千夏、ファッションプロデューサーとしてコレからも活躍して欲しいものです。

終わり!

|

舞台NGワードライフを観てきました!

さて本日は今田耕司さん、宮川大輔さん出演の舞台「NGワードライフ」を天王洲銀河劇場に観に行ってきました!http://www.imachan-stage.com/archive/index.html

今回はそのことについて

元々は3月に公演だった今回の舞台、震災の影響にて半年後に公演されることになり待ちに待った今回の公演

非常に面白い舞台でした。

出演者は今田耕司、宮川大輔、野間口徹(親族代表)、伊藤修子(拙者ムニエル)、カラテカ入江の5人。そして脚本は鈴木おさむさん。

笑って泣いて、流石は鈴木おさむ!という内容。

内容を書いていいのか分からないが、という思いもあるが微妙な感じで書こうかなと思いいます。

一応、本筋ではない部分を書くと宮川大輔さんと伊藤修子さんとのやり取りが面白すぎる。伊藤さんの水玉のパンツが丸見え、追い討ちを掛けるようにパンツを脱がしに掛かる大輔さん。

ここは一番の爆笑ポイントでした。

カラテカ入江さんがスベリ散らした後に今田さんが優しく抱きしめる部分も

内容としては漫才ブームの頃にあくまで舞台に出続ける芸人達の話ですかね、かいつまみすぎましたけど

我々一般人が普通に楽しんでいた裏側ではこういうことが実際に起きていたんだろうなーと感じれるものでもありました。

この舞台本当に素晴らしくて、ギリギリの内容を書くと大輔さんにあることが起こってしまい、それがものすごく我々も共感できる内容になっています。

正直、これを失ってしまったら僕も生きることを諦めてしまうかもしれません。ちょっと書きすぎかなと思いますがそれぐらい人が生活するうえで重要なものを失ってしまうという

最後の方は笑いというより泣きますね。僕の周りでもすすり泣く声が聞こえてきたぐらいです。

それにしても素敵な舞台だったなー

これ明日で公演も終わりですが、当日券が僅かながら販売されている模様です。この舞台は観に行って欲しい

そして大いに笑って、大いに泣いて欲しい。そんな舞台「NGワードライフ」

最高の舞台でした。

終わり!

|

最初、すごく暗かったけど段々明るくなってきた芸人を観るbyアメトーク

さて本日はタイトルが長めのアメトークについて

アメトーク恒例の勇気シリーズといっても過言ではない。最初、すごく暗かったけど段々明るくなってきた芸人です。

では観ていきましょう。

オープニングにてプレゼン大会採用企画と発表され、宮迫さんは暗いですよと人気者は人気者だがどこかに負のオーラがあると

そんな紹介にて登場した芸人達、ノブコブ吉村さんは明るく振舞うも又吉さんの号令のもとくくりを発表。又吉さんは最初は暗かったが今は明るく・・・と言った瞬間に宮迫さんに暗いわとツッコまれるも

気にしすぎ、中学の時いけてない、人見知り芸人の集まり、さらに運動神経悪い芸人も集まり宮迫さんはトータル負のオーラ芸人と

初登場のたんぽぽの2人は白鳥さんは中学の時のあだ名がアゴドリル。宮迫さんに貴重品入れではないよねと、川村さんは挨拶をあまりしないとおはようと言った後に「ブスのくせに。」と言われていたと被害妄想。

ノブコブ吉村さんは昔暗かったと、又吉さん曰く昔の口癖が「俺はもう駄目だ」だが今の口癖は「一緒に伝説を作ろう」とのこと。

最初は暗かった頃の写真

又吉さんはピースの前のコンビ線香花火時代の写真。当時は笑顔が出せずライブやテレビに出ても良くスタッフに「又吉くんが戻ってきたら再開します」と良く現場にいたにも関わらず言われたそうです。

オール巨人師匠に楽屋に呼ばれて「お前、薬やってるやろ、絶対アカンぞ」と言われたことも

小沢さんは26歳の時に撮った宣材写真。昔は笑顔が上手に作れなかった。楽屋でも話掛けられるのがイヤでウォークマンを聞いて寝たフリをしていたそうです。

インパルス板倉さんは21歳の同期メンバーとの集合写真。森三中やロバートがいる中一人だけ腕を組んでいる写真。挨拶をしていたのに先輩に挨拶をしてこないと思われていて、挨拶を2回するようになって大丈夫になったとのこと。

麒麟・川島さんは22歳の初めての宣材写真。田村さんは笑顔だが川島さんは睨んだ表情。一度、トミーズの雅さんに食事に連れて行ってもらったが緊張して喋れず、最終的にお互い喋らなくなり20分後に雅さんい「暗っ!もう帰り」といわれたそうです。

ハリセンボンはるかはNSC入学の時の写真。一番ベストの表情で笑顔なし、大学に通うも4年間友達できず、人と会話を出来るようになるリハビリとして入学したが仲良くなれず楽屋で白いタオルを掛けて寝ていたら相方に死人と区別つかずと言われたことも

ノブコブ吉村さんは19歳のNSCの入学願書の写真。当時は正面を向けなかったそうだが、宮迫さんにアフリカ人の部族の奥さんと言われる感じ、吉村さんの舞台の映像も披露されるも舞台に出るのがイヤだったとのこと。北海道から出てきて山手線に乗った際に目的の駅で「すいません」が言えず下車できなかったことも、

笑い飯西田さんは結成前、ジョン・レノンのそっくりさんみたいな写真。宮迫さんは興奮気味に話し「暗いではなくジョン・レノンやん」と川島さんも当時楽屋に入って来たときに「革命家が来た」と思ったことも、西田さんも駅員さんに「キミはちょっとおかしい」と言われ連れて行かれ、当時レプリカの日本刀を持っていたことから「過激派だろ」といわれてしまったことも

白鳥さんは25歳の履歴書用の写真。白鳥さんのギンガムチェックのシャツがハリセンボンはるかと同じような柄で、オシャレしたい時はチェックの黒い奴にしていたそうです。自分でも暗くなった原因が分かっていて高校の時に友達がいなかったが修学旅行のバスのカラオケ大会で終わった後に「イエーイ、最高!」と言ったらイケてるグループに「あいつ盛り上がってるキモい」といわれて、世の中には盛り上がっていい人とダメな人がいると思い下を向いて笑うようになってしまったそうです。

この話からアゴが伸びたのは下を向いていたからと宮迫さんが言うと白鳥さん激怒して悲しい表情になっていました。

川村さんは27歳のピン芸人時代。一人でネタをやっている時は死んでるという設定でネタをしていたそうです。当時やっていた恨みのネタをスタジオで披露。ドロンドロンと言いながら登場し恨み節を言う悲しいネタでした。当時は飲み会に行っても自然と自分の前に空いたグラスが集まってきて仕方がないので厨房まで下げていた。小学校の頃にかくれんぼでトンネルに隠れたら最後まで見つからなかったとのこと。その当時は日本全国のトンネルを調べたこともあったそうです。

暗くなった原因は幼稚園の頃に担任の先生に「あの子暗くていやだわ」と言った後に他の先生に「楽でいいじゃない」という会話を聞いてしまった。小学校の頃は塾の先生に「お前の顔はたるんでいるんだよ」とビンタされたこともあり、明るくなろうと思い中1の入学の頃に引っ越したが中2の頃に男子に公園に呼び出されて向かい合わせのブランコで手を2時間なめられて逃げようとしたら靴で殴られ「これは俺の手だから」と言われたという恐ろしい過去を話していました。

この話にスタジオ騒然。

続いては明るくなろうと思ったキッカケです。

又吉さんは1~3年目は死神とイジられてなんとかしていたが4年目にハリセンボンはるかが現れて死神に称号や暗いという称号が奪われて舞台上で観ているだけになってしまったので意識を変えたそうです。

板倉さんは又吉さんの前の死神だったそうでライブの時も一番下で先輩にフッてもらって笑いを取っていたらいつの間にか又吉さんと似ていると兄弟なんじゃないかと噂が出るようになり、その時に又吉さんを楽屋で観てこのままじゃダメだと思ったそうです。

宮迫さんは死神のカマをリレーをしていると

ノブコブ吉村さんは又吉さんと同期で周りが明るくても又吉さんが暗かったので大丈夫だと思っていて又吉さんと遊んでいたらある時から又吉さんの体臭から線香の臭いがしたのでこれはヤバいと思って明るくなった。

はるかは暗い時期が続くと人から隠れようとする習性が身に付くそうで当時観につけていたものが全部カーキ色だったことがあるそうです。軍から支給されたんかと言われてコレではダメだと思った。

川島さんは自分の出演した番組を見て、自分が面白いと思っていたコメントが全部カットされていて、一言も喋っていない編集をされてしまったから

西田さんは劇場のチケットを手売りしていた際にダレも止まってくれず、待ち合わせの人を見つけて話しかけていたら彼氏が来て「人の彼女宗教に勧誘してんねん」といわれてしまったから

又吉さんは公園で一人で座っている女性に「お笑いとか興味ありますか?」と言ったら「お祓いですか」といわれたことが

小沢さんはオーディションに行っても一言も喋らず下を向いていたら、ディレクターに「そんなんでテレビに出れると思っているの」と言われてた際に相方が助け舟を出してくれたと思ったがそれをキッカケに自分はリアクションが出来ますと言って微妙な空気感になってしまったから

白鳥さんはピン時代に川村さんと仲良かったが、川村さんが事務所の女芸人全員に暗いと嫌われていて、こんなに暗いと嫌われるんだと思って明るく振舞うようになったそうです。

川村さんは着物着てネタをしていた際にお世話になった吉祥寺の占い師ナオミさんにこのまま怨みのネタを続けたら心の病になると言われたのでウェディングドレスを着てネタを始めるようになったが、その際のドレスにマシンガンという格好だったそうです。

続いては明るくなって出来るようになった事は?です。

又吉さんは02年のワールドカップの際にハイタッチを要求されるから下を向いていたが、06年ぐらいから出来るようになり、10年には余裕だったとのこと。

はるかは番組に綺麗目の女性ゲストが来た際に歓声が言えるようになった。川村さんが言うとうめき声に

吉村さんは勧誘を断れるようになった。状況当時は絵の勧誘が断られず偽者の絵が実家にたくさん届いてしまったことがあったそうです。

白鳥さんは渋谷で東急ハンズとロフト意外にパルコに行ける様になった。パルコはイケてる女子しか行けない場所で明るいものしか入れてはダメだと思っていた。

小沢さんは知らない人とお酒を飲めるようになった、昔は友達と行っても読書をしていたそうです。又吉さんは次長課長井上さんと一緒に食事に行った際に「先輩とおる時に長編小説読んだらダメだよ」と言われたことがあったそうです。

西田さんは電車に乗っていて普通に横に座ってもらえるようになった。今まではどんよりしていたのでまあまあ込んでいても隣が空いていた。だが宮迫さんはそれはジョン・レノンだったからとオノ・ヨーコさんのスペースが空いていただけだとイジっていました。

川村さんは収録で楽しいと思ったら笑えるようになったそうです。前は私なんかが笑ってはいけないと思っていたので笑いを我慢していたそうです。後は渋谷の東急とかでTバックを買えるようになった。ラインが出ないから買うそうです

板倉さんはかわいそうだと思っていたがTバックの話を聞いてムカついてきたとも

続いては明るくなってきた芸人が行く遊園地です。

今回は又吉さんが行った映像を見ることに、VTRフリも微妙な明るさでしたが、やってきたのはよみうりランド

まずはメリーゴーランド、微妙な笑顔で手をふる姿。メロディーペットに乗ると子供に一斉に笑われる悲しさ。絶叫マシンでは大声ではないがリアクションをしていました。

又吉さんは手を振るとか違和感なくというも川島さんに手を振るスピードがアンドロイドと

川村さんは中学生の時に八景島シーパラダイスの男女7人で行って途中で撒かれてしまったことがあったそうです。

続いてはもっと明るくなるためのスペシャル講座。登場したのはオリエンタルラジオ藤森さんとあやまんJAPANです。

無駄に明るいテンションについていけない芸人達。

まずは普段の仕事で使える明るいフレーズ。

スタジオに入ってきてカメラが回る前に盛り上げることとして藤森さんは「観覧来ている君カワウィーネー」とコレを板倉さんが実践してみることに、だが違和感ありありでやりやった後後悔した表情に、川島さんが挑戦すると

VTRフリでは

「VTRイッちゃいまショータイム」を又吉さんが実践することに、無理やり元気を出してやった感がまるわかりでした。何故かホトちゃんも巻き込まれやるもアレンジしすぎて宮迫さんに叩かれていました。

次はあやまんJAPANが白鳥さんに誰かにお礼を言う時に「ありがたまぴー」白鳥さん驚きながら見事やりアレンジとして「あげぽよ」ではなく「アゴぽよ」

はるかは今日の意気込みを聞かれた時に「頑張りマッスルスティック」を動きもつけて「ホントダメだって」と拒否し心臓を叩きながら気合を入れてやるも悲しい感じになりやり終わった後は昔のように暗い顔になってしまいました。

川村さんは収録の後に打ち上げに誘われたら?言う「イク時は一緒だよ」を頑張ってやるもあの世に行くのかよと言われて終了です。

という感じで終わった今回ですが、さすがアメトーク恐ろしい人がいるものです。

それはもちろん、たんぽぽの川村さん恐ろしい過去だ。これは中学の時イケてない女子バージョン是非ともやって欲しい。川村さんの過去が今までのアメトーク史上一番暗かった。

手をなめられるって何?どいういうこと

その他もまあ暗いエピソード話が多かったですが、流石はアメトークの勇気シリーズです。今回の放送を観て元気になる人がいることでしょう。

自分の小学からを考えるとまったく縁のない話で、だが元気すぎるのも問題があるんですが、普通に喋っていても声が大きいと言われてしまう悲しさです。トーンを上げているわけではないのに

そんなことはさておき、今芸人として売れっ子になっている人間達の話なのでいいですけど、暗いまま人生を終える人もいる。今は明るくても何かの出来事次第で暗い人生を歩む可能性もある。

この先誰もが陥るかもしれないと考えると暗い人生ほどイヤなものはない。

だが正反対のチャラ男とあやまんJAPANは明るすぎて疲れるタイプ。ああもなりたくはない。やっぱり中庸が一番です。

今回のは流石にゴールデンスペシャルで放送されると悲しすぎる過去が出てくるので深夜帯だけでお願いしたいものです。

ということで明るくなるといいことばかりです、下を向かず上を向いて頑張っていきましょう!

終わり!

|

綾瀬はるか主演?実写版「ひみつのアッコちゃん」について考える!

さて本日は日刊サイゾーの記事を読んでいてまさか!と思う記事を見つけたのでそのことについて

それは

綾瀬はるか主演の実写版『ひみつのアッコちゃん』所属事務所が抱える2つの不安とは

という記事です。

ひみつのアッコちゃんも実写化されるの?と驚いてしまいましたが、その主演がなんと綾瀬はるかちゃんではないですか、そして相手役には岡田将生くん「プリンセストヨトミ」でも既に共演済みという間柄です。

そんな映画について不安要素があるということが、ここから記事です。

「それにはふたつ理由があるそうなんです。ひとつは、岡田クンで客が入るのかと。確かに、彼はいろんな賞を総ナメして、有望な若手俳優であることは間違いなくて、実際に『重力ピエロ』(2009)や『告白』(10)といった話題作にも出演しています。ただ、彼が主演した『雷桜』(10)や、二番手だった『瞬 またたき』(10)は、全然ヒットしませんでした。まだ、そこまでの力はないんじゃないかって話もあるんです。ふたつめは、北川景子や井上真央など、彼と共演した女優は、必ず恋の噂が立っているんです。実際に、彼はまだそういったスキャンダルはないですが、大沢たかおと別れてフリーなだけに、綾瀬とくっつきやしないかと心配してるようです。実際に、映画『プリンセス・トヨトミ』でも共演していて知らない仲じゃないですからね......。芸能マスコミも注意してる2人だそうです」(芸能事務所関係者)

ということらしい。

特に関係ないでしょという部分が岡田くんと共演した女優は必ず恋の噂が立っているんです。

はぁ~?って感じです。何を心配する必要があるのかそもそも恋愛をしたっていいではないですかという感じです。それが映画のヒットにどう関係するというのか

そして彼が主演した映画が全然ヒットしないというよりは、そもそも今の日本のドラマ・映画に関しては原作ありきのものばかりでオリジナルがほとんどない。原作ありきの作品を制作するならオリジナルを超える作品を製作できれば問題ないと思われます。

言わせていただくが「雷桜」や「瞬 またたき」に関しては大ヒットをするようなタイプの映画ではない。そこを映画関係者は勘違いしている。

「雷桜」に至っては今のところ40万部近く売れている小説、小説を映画にすると原作ファンがこぞって興味を示さない傾向が大きな気がする。後、日本人にはロミオとジュリエットという身分の違いの恋愛はそもそも、ちょっと無理やりこじつけてしまうが「花より男子」で大盛り上がりしたので、それが時代劇になったとしてもふーんという感じなのでは

後は「瞬 またたき」は話がね暗いんですよ。僕は北川景子ちゃんファンとして見に行きましたけど、万人受けするような作品ではなかったです。

ちょっと岡田くんが矢面に立たされているこの記事には悲しみを感じます。

だってドラマ1つ例を出せば天海祐希さん、フジテレビのドラマ「BOSS」では平均視聴率17%と好調だったが、同じフジテレビのドラマ「GOLD」では平均視聴率8.9%だったわけで、人ではなく作品の内容なのですヒットするかしないかは

そこを考えてもらいたい。キャスティングも重要ですよ原作ファンが多い作品ほど、キャスティングをミスると原作ファンが離れてしまうので

さて本題のひみつのアッコちゃんの実写化についてですけども

ここで問題点を1つ、綾瀬はるかちゃん好きとしては映画の主演で舞台挨拶等で見れる確立が高くなるのはうれしいが

アッコちゃんって小学生でなかったかな?という点、はるかちゃん26歳ぐらいですよね。ちょっと設定がむちゃくちゃな感じになりそうな気が、もしかしたら小学生役を用意してホボ全編変身した状態で話が進むという恐ろしい感じになりそうな

もしかしたらコンパクトを使用したら壊れてしまって元に戻れなくなった所からスタートみたいな、バカみたいな設定だけは勘弁して欲しいものです。

それにしても昨日「るろうに剣心」の高荷恵役が蒼井優ちゃんということに対して文句を言ったばかりで、次のには「ひみつのアッコちゃん」って

一応、まだ確定情報ではないですけどもイヤな予感がしてきました。

僕の願いは故・赤塚不二夫先生の名誉だけは傷つかない作品に仕上げて欲しいものである。

終わり!

|

蒼井優、美人女医役で『るろうに剣心』出演について考える!

さて本日は昼にこのニュースを知った瞬間から納得いかねーと感じてしまった記事について

それは実写映画化が決定している人気漫画「るろうに剣心」の配役についてです。なんと美人女医の高荷恵役に蒼井優さんがけってしたことに対して文句を言おうかなと

さてこの映画ですがファンからは実写化はやめて欲しいなど色々言われておりましたが、色々話が進んで行き、剣心役は佐藤健くん、神谷薫役に武井咲ちゃんなど色々配役が決まる度にニュースになっております。

そんな中今回飛び込んできたのが高荷恵役というわけです。

今回の記事を読んだ瞬間に違うだろーと思ったるろうに剣心ファンは一体どれだけいるのか想像がつきません。

この記事を読んだヤフーのみんなの声を読んでいると妙に納得してしまう。キャストを決める人間は本当に原作を読んだことがあるのか?と改めて言いたい。

そもそも深窓の令嬢ですよ高荷恵は会津戦争に巻き込まれて父親の消息が不明になったり、阿片を作らされる羽目になったりと不幸な生い立ちであります。ちょっとかいつまみ過ぎましたが

だがこのキャラクターるろうに剣心の中でも1位2位を争う美人キャラなわけです。というより1番美人なのです。

そう考えると言っちゃ悪いが蒼井優ちゃんは違うでしょー、カワイイ系であって美人ではない。これは断言できるあおい優ちゃんファンには悪いがコレは誰もが認めることだろう。

何で断らなかったんだろうか・・・

そのカワイイ系が美人を演じるには無理がある。これはキャストからもうミスをして失敗するパターンに入り込んでしまったか?という感じです。

では一体ダレが似合う?と考えるとちょっとベタ過ぎて申し訳ないが、絶対に松下奈緒さんしかいないだろうと思うわけです。色々な若手の女優さんを考えてもこの方しかいないのでは!と思ってしまいます。

他に思いつかないんですよね~、ちょっと原作より年齢も上ですし身長も高いんですけど松下奈緒さんだろうと僕は考えます。ホント他にまったく思い浮かばないんですよ30代の女優では間違いなくないですし、今の若手の人気女優でもないし、ホント松下奈緒さんだったらと

まあ松下さんの美人女医姿が見たかっただけなんですが

あっ!

柴咲コウさんでもいいかなと思いますねー、強気なキャラですからね高荷恵は柴咲さんもピッタリかもしれません。美人ですしね、左之助との絡みもありますから、左之助をイジめるシーンの多いのでSキャラの方がしっくりくる。

他のキャストも喧嘩屋・相楽左之助役に青木崇高(31)、明神弥彦役に映画初出演の田中偉登(11)ということらしいが、映画は自信の年齢より相当若い役をすることが多いのは分かっているんですけど、17歳の左之助役を31歳が演じるって・・・もっといただろう若くてイキのいい俳優が、何故ここで31歳を起用したと

これはヤバイですよ。正直、神谷薫の武井咲ちゃんを知った時は百歩譲って良しかなと、今の中では原作に近い年齢等を考えてベストだろうと感じましたがそれ以外が・・・。まあ他に思いついたのが平愛梨ちゃんとかぐらしか出てこなかったもんなー、薫って頑張り屋さんのキャラだから、そこだけなんですけどね。

これは剣心のライバルである斉藤一や四乃森蒼紫は確かにキャスティングには相当困ると思うがミスキャストになりそうで本当に怖い。

毎回思うのだが本当に原作を読んで決めている気がしない。

反省して欲しいものだ。話題作がコケる要因には必ず配役が関わってくるので既に配役ミスを犯している感の強いるろうに剣心

心配です。5000万部売れた漫画が汚されていく~

終わり!

|

古坂大魔王の素顔に迫るbyしゃべくり007

さて本日は古坂大魔王がしゃべくり007に出演したのでそんことについて

古坂大魔王と言えば、ボキャブラ天国でも活躍していた元・底ぬけAIR-LINEであります。

そんなボキャブラ天国でも活躍した人間が一体どのようなことになっているのか楽しみに見ておりました。

では観て行きましょう。

オープニングにて名倉さんが何もないところでつまづくという老いを感じる悲しさがありましたが、この間の24時間テレビについて振り返ると名倉さんはあき竹城さんとキスをしたことについて奥さんに報告したら笑っていたと、どっちかと別れなくなるよねと言われると間髪いれずにあきさんと別れると名倉さん。

泰造さんは奥様にクリス松村さんとキスをしたことについて報告をしなかったが、奥さんが昼間にビデオチェックをしていたため若干困惑。有田さんはミッツ・マングローブとキスしたことについてザキヤマさんには話さなかったとのこと。

そんなオープニングトークを終えて登場した古坂大魔王。お客さんが微妙なリアクションになるなか古坂大魔王は全員と抱擁をしていました。

くりぃむしちゅーと同期という古坂さんですが、73年生まれの38歳。ボキャブラで活躍後03年にお笑い活動を休止して音楽活動開始、08年よりピン芸人としてお笑い活動再開。同世代の芸人の中では楽屋では日本一面白い芸人と呼ばれており、最近脂がノリきっているとしゃべくりスタッフも大注目の芸人とのこと。

ライブ時代から一緒のくりぃむは面白さを伝えたいが、それをするために楽屋に呼ばなくてはいけないと、楽屋で7~8時間笑いっぱなしになるとのこと。この間にご飯を食べに行った際に話したらしゃべくりは全部見ていると、なでしこジャパンと一緒だよと興奮の古坂大魔王

昨日も寝れないと思ったら爆睡したそうです、そんな古坂さんが昔の有田さんについて語ると昔は爪噛んで下からジーっト見ていて誰かがギャグをやったら3秒後にフンッ!としていた男が、今やもうみんなを裏で回しているのはコイツでしょという話をしていたら朝までずーっと話を欲しがっていたそうです。

改めて古坂大魔王ですが

チュート以外の2組は20年来の付き合いだが、チュートリアルは1~2回ぐらいの競演。だが古坂さんは徳井さんをめちゃくちゃ男前だなと

ここで徳井さんのイイところは?

男前だが気持ち悪い。それはものすごい役作り、男前はウケづらいがみんながバァーッと行って徳井くんもバーっと行ける実力は全然ある。だがあえてみんなのパス回しをジーっと見てこぼれたボールをチョンと返すその返し方が絶品

福ちゃんのイイところは?

オンエア観てると細かくすげぇツッコんでる。名倉さんがツッコむ、上田さんがツッコむと顔の下に字が出るが、福田くんは名倉さんが映ってる横で「何を言うてんねん」と

有田さんも上田さんはお役所ツッコミだが、福ちゃんは民間のツッコミなのでなんでもやると、泰造さんも有田さんとのどうでもいいやりとりも絶対に拾ってくれると絶賛していました。

ホリケンさんのイイところは?

堀内健という男は天才だとか天然だとか言われているが大間違い。天使です。何の悪意もないと久々にあって話をした2秒間でジャンプを読み始めている。

上田さんのイイところは?

音楽やったり解散したりして仕事がない時に「古坂お前は面白いんだ、お前はまだまだイケるんだ」といいながらCSの「上田ちゃんネル」で言い続けてくれて、番組もスポンサーがなかったが「古坂のおもしろさを出したい」ということで「じゃあ俺スポンサーになるわ」「制作費俺が払うわそれでお前としゃべろうよ」と言ってくれたそうです。「なんか番組に行く時も番組に出ると思うなよパーティーに参加すると思え」。スタンディングトーク=立食パーティーだと、全部食べるなとホストの話を聞いてそのパーティーに参加すればいいんだと

この間飲みに行った際にも飲み終えて自分のバイクの横で2時半から6時まで立ち話をしたとのこと。バイクに乗っけていけよと言った際に寒いと言いながら、MCをやっているのに寒い思いをして帰らないといけないんだといいながら家に着いた際に「寒いよ頑張れよ!バイバイ」と家に帰ったそうです。だがその帰りにあまりのおかしさに笑ってしまったそうです。

有田さんは自分達の世代で一番面白い芸人、夢は古坂さんの楽屋で見せてもらった楽屋芸をずーっと見せてもらいたいと、今回は楽屋でやっていたモノマネレッスンを

モノマネをするではなくモノマネはガッツり入ってくるもの・・・ということからレッスンスタート!

一番分かりやすいのは和田アキ子さんということで披露された芸は最高に面白かったです。

他にも世の中の疑問とかを全部教えてくれるということで

若手芸人とベテラン芸人の違いは?

若手は色んな舞台で一生懸命。コパカパーナという芸人がいたら新人はハキハキやるが、ベテランは同じネタを何千回もやっているので流す。ベテランはサラッと流しすぎて何を言っているか分からない。だがスローモーションだと聞き取れないほど言葉を言っていると

ベテランのコンビニ店員は?

若手はきっちり接客する。だが30年以上のベテランは言葉が聞き取れずお客さんが困惑する中無数の言葉を伝えジェスチャーで対応する。

最後は徳井さんにモノマネレッスンのことを謝って、徳井さんが実践、見事!古坂大魔王にお墨付きを貰っていました。

いやー笑わせてもらいましたねー

芸人が笑う芸人=素人には受けない。みたいな風潮がお笑い芸人にはあるんですけど、古坂大魔王に関してもまったくそのとおり、観ていて疲れるということも判明

今回は古坂大魔王が観るしゃべくりメンバーについては非常に面白かったです。名倉さん、泰造さん、有田さんのことについてもじっくり話を聞いてみたかったのが感想です。

1時間でも良かったんではないかなーと思ったんですけど、やっぱり1時間知名度がまったくない芸人では辛かったのか日本テレビ、もっと挑戦してほしかったです。多分アメトークだったら放送していると思いますが時間がゴールデンとプライムの差かなと

本来であればELTが先で古坂大魔王は10~15分ぐらいなんですけどね。それもELTよりも前に登場させるとは異例でした。

多分、ボキャブラ世代で一度やめてから復活したり、芸名を変えながらも芸人を続けている人たちを一度しゃべくりに呼んでもらいたい。特にブーマーはみたいなー

とにかく久々にコッテリした芸を見れて満足です。

ということで古坂大魔王今年はもう観ないかもしれませんが別の番組で観れることを期待します。

|

桐谷美玲の素顔に迫るby情熱大陸

さて本日は待ちに待った桐谷美玲ちゃんが情熱大陸に出演するのでそのことについて

今回はドラマ、セブンティーンの卒業式に密着と非常に楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

セブンティーンの看板モデルとして5年以上活躍する美玲ちゃん。5日前のセブンティーンサマーフェスティバル2011の映像からスタート。

身長164センチ、股下84センチの少女達のカリスマ。ドラマでは荒川アンダー・ザ・ブリッジ、主演映画も乱反射/スノーフレークも公開中

そんな美玲ちゃんはゆるく飛ばすが桐谷流。とその秘密から映像スタート

仕事場には電車を乗り継ぎ歩いて、東京渋谷でのセブンティーンの撮影から、セシルマクビーの特集にて撮影は16歳から5年以上毎月。気心の知れたスタッフとの撮影ではメインショットの写真には自分が関わることもなく、衣装を変えての撮影でも洋服の雰囲気で表情や仕草を変え3時間で4ポーズの撮影を実施。

自信のある体のパーツは?

あまりわからないが人より長い腕。クモみたいだねといわれる。他には口。富士山クチビル。これがチャームポイント的なことになっているとのこと。

続いては東京神保町の集英社の編集部へ

出来上がった写真に対して美玲ちゃんが行う手書きの作業。写真に言葉を入れ写真をゆるくする作業。写真を見てイメージが浮かんだ言葉を迷いなく、愛犬ランさんが頭を下げている写真には「ゴメンなしゃい・・・。」文字を書くときも絶妙にゆるく出来たと美玲ちゃん。

美玲文字の練習帳まで存在し、携帯電話のフォントにも使用されているそうです。美玲文字を披露すると、丁寧に書いている文字と違いは濁点やマルを大きめに書くこと

06年の初登場時は人見知りで第1回の撮影の際は本当にしゃべらず、どこが特徴か編集部でも難しいと思っていたと編集者の成見さん。そんな編集部と考え出したのがゆるさ、ゆるさが桐谷美玲っぽさなんだよと、ゆるいのが好きだと言葉を貰って、そんなに頑張らなくてもいいんだと思い楽なったそうです。

編集長の崎谷さんは女の子にウケる女の子に好かれる要素っていうのが凝縮されている存在。ずーっとトップのまま駆け抜けるのは桐谷美玲だけとも

集英社を後にして仕事終わりは家が好きなのですぐ自宅へ、今は都内で一人暮らし

東京・品川、男性誌のグラビア撮影では読者層の中心が20~30代の男性、カメラチェックを行いながらセクシーな表情を見せる美玲ちゃん。媒体によって魅せ方を変える美玲ちゃん

戦闘モードに入ります。カッコいい感じ、洋服の感じ、シチュエーションとかによって表情とかも自分なりに考えてやっているので、撮るよって言われると何かスイッチが入るみたいな、やる時はやる。

私服のスタイルはフェルトの帽子に伊達メガネ。仕事の合間の買い物ではお気に入りのブランド「スナイデル」へ、雑誌にも紹介されるので慎重に選ぶ美玲ちゃん、ワンピースやさまざまな服を選ぶ美玲ちゃん、女優帽も試着したり、欲しかったコートを着て笑顔になる美玲ちゃん。30分足らずで6点お買い上げ

続いては文化放送でのラジオの仕事、1年半前からのレギュラー「桐谷美玲のラジオさん」ラグビー部のマネージャーだった美玲ちゃんに他人の汗の臭いを克服するのはどうすればいいですか?という質問に、だんだん慣れてくるからイッパイ嗅ぎまくってと

神奈川県のフェリス女学園にて語勢学みたいなものを学んでいるとのことで、1年生や2年生はフェリスだが3年生になるとイントネーションが変わることなど研究しているそうです。

そんな美玲ちゃんに今の肩書きを聞いてみると

うーん、なんか自分でうまく言えないんですよ女優ともモデルとも何か自分で言えなくて今はまだ、「女子大生です」と言っているのが一番しっくりくる。もっと頑張って自分で胸張って「女優です」とか「モデルです」ってちゃんと言えるようになりたい。なと思っているんです。と

そんな美玲ちゃんに心待ちにしていた日が、10年パスポートを取って仕事終わりの綺麗な顔で撮ったので31歳まで21歳の顔で入れますと喜びながらお母さんとのフランス旅行へ

フランスではこういう家に住みたいと言いながらボンジュール、メルシーボクーなどの簡単なフランス語をお母さんと話しながら、旅の一番の目的であるモンサンミシェルへ

モンサンミシェルではすごいねと言いながら1300年前だよといわれたら鎌倉時代?鎌倉城と色々間違える美玲ちゃん。デビューして初の長期休暇をかみ締めながら、教会で長い間祈り続ける美玲ちゃん

千葉県出身、子供の頃の夢は薬剤師、15歳でスカウトをされるまえまで芸能界に入るなんて思っていなかった、実家を出て18歳まで暮らした所属事務所の寮を案内することになると、久しぶりすぎて緊張、寮では寮母の高山千賀子さんが出迎えてくれ、今でも10人前後の女の子が住んでいるそうです。当時は先輩の黒木メイサさんと過ごしたことも

寮母さんからは声が印象的といわれたことがあったと、しっかりしたお嬢さんだと思ったと寮母さん、一緒に住んで苦にならないとはおもったが、タクシーの呼び方はメイサちゃんに教えてもらったそうです。

東京・白金にて友人達とのディナー、初めて出会った種類の人たちと美玲ちゃん、甘えん坊って言うチーム名だそうだが、ここえ桐谷美玲のダメなところは

寝ている時に口と目が開いているところと友達ならではの発言が

8月29日セブンティーン卒業式前日。ランウェイを歩いてセブンティーンの卒業について聞くと

凄い転機というかきっかけにはなると思います。怖いけど・・・と

卒業式でも中心として活躍する美玲ちゃん、だがいよいよ卒業式の時間に

ほんとにほんとに素敵な時間をありがとうございました。と挨拶をする美玲ちゃん。ランウェイを歩きながら最後に「ありがとうございました」とそして「美玲ちゃん大好き」の発言に涙をこぼす美玲ちゃんの姿が

舞台裏ではスタッフに歓迎されるも次の日からはセブンティーンの肩書きがなくなる。そのことについて

急になくなっちゃうんでわかんない。ぽっかりする、なんかさみしいさみしいば言ってばかりでじゃいけないですもんね、また新しくスタートしなきゃいけないのかな

という感じで終わった今回ですがまた明日から頑張れそうです。美玲ちゃんの頑張りが観れて

にしても可愛い~!

今年に入って美玲ちゃん出演番組はほぼ全部録画しておりますがやはり情熱大陸ならではのアプローチからの話は非常に面白かった。

とにかく今年は美玲ちゃんを観る機会がテレビ、舞台挨拶等非常に多く満足です。荒川アンダー・ザ・ブリッジを撮りだめしていたのを観てると可愛いの何の怒ってジャージを被る姿が可愛くて可愛くて

さて話を情熱大陸に戻しますが、普段見れない雑誌の撮影シーンなど貴重な映像が見れました。本当にスタッフを信頼しているだなと、A-Studioにも登場した編集長や編集者の成見さんなど本当に美玲ちゃんとともに歩んできた人がいたからこそ今の桐谷美玲が存在していることが改めて分かりました。

ブログにアップされたフランス旅行にも情熱大陸のカメラが着いていっているのは意外でしたけどね。

それと今の自分の状態に戸惑う姿も美玲ちゃんらしかったですが、大学を卒業してから本格的にまた桐谷美玲の活躍が始まるとも思っています。ただの女子大生ではないですから間違いなく。

セブンティーンの卒業式でも最後は感極まる姿がありましたが5年間トップで走り続けるという異例の人気でプレッシャーもあったと思いますが、今後の活躍本当に楽しみです。

ということでセブンティーンを卒業して桐谷美玲の新しいキャリアはこれから始まると考えると本当に今後の活躍が楽しみです。

終わり!

|

ケンドーコバヤシの素顔に迫るbyおしゃれイズム

さて本日はケンドーコバヤシさんがおしゃれイズムに出演したのでそのことについて

マジメな会話が聞けるのか楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

登場したケンコバさんですが大歓声に迎えられながら階段で時間をかけ過ぎ上田さんに怒られる始末。女性人気については楽屋で女性メイクさんを抱いてきたと相変わらずの態度

泉ちゃんの周りも優しそうな感じがすると言っている言うと本当のやさしさを僕は持っている、出来ることだけを伝える、よく世界中を敵に回してもキミを守ると言うが、僕は一国と戦える軍事力を持ってから言うと

座りトークにてプライベートではモテる?

プライベートでは全然、彼女も3年ほどいない。この2~3年はデートはしているここ1年は積極的に動き食事なども2人で言っている時に、聞きたいことはないの?と言われたので彼氏とかいるの?と言ったらいるということが4件。

藤木さん曰く彼氏に不満を持っていたから2人で食事に言ったのではと言うと、ケンコバさんも昔逆の立場がそれは他人に味合わせたくない。その際は期間は忘れたがベッドを部屋の壁にかけて殴って、それでもダメなのでソファーの背中といすのところに首を突っ込んだり、爆発しそうで半日じっとしていたことも

ここで天津向さんから

深夜2時頃にケンコバさんを家まで送って行った時、女の子2人に逆ナンパされ片腕ずつもたれて飲みに行こうといわれたことがあったそうです。それは私服警官とふざけるも実際は飲みに行って正直にお願いしたら断られた・・・

他にも芸人仲間からの恋愛情報では

博多大吉さんか僕と小林くんと小林くんの彼女と3人と食事に行ったが、彼女の尻に敷かれっぱなしで正直ガッカリした。その時は彼女がかなりお酒を飲んでいて飲み過ぎないようにグラスを取り上げたがペシペシ叩かれていた。

尻に敷かれるのは好き、MではなくドMです。何のために髪型の生え際しているのかと激怒

実際は酔っ払って大変だった。その後に大吉さんを家に送り帰ろうとしても帰らないと暴れたのでヘッドロックをしてつれて帰りベッドで間接技を決めて寝かしつけたそうです。

別れる時はどうする?

昔引きずった子には分かれたくないとすがってしまったのでそれ以降はすがらなくなったそうです。ケンコバさんは付き合っているときはスキスキ言って来たのに別れたら嫌いになる態度が嫌い。

付き合っている彼女との思い出の品は別れたら?

あまり置いていない。だが若井おさむさん情報では引越しを手伝ったらゴミ捨て場から全然戻ってこないので行ってみたら別れた彼女との2ショット写真を捨てれずに戸惑っていたそうです。

キスをする時のケンコバさんは?

サバンナ八木さんより、昔女の子を紹介した際にその子の情報ではキスをする時にペンギンみたいな口をするとのこと。スタジオで披露して後悔するケンコバさん

彼女と2人でクサいセリフを言う?

決め文句はある。良かったら俺と子作りのリハーサルをしないか。客席から悲鳴が、そして最低でしょといって女性から冷たいし視線にぞくぞくするおt

好きなしぐさは?

最近は女性が自分にしか見せない仕草。一緒に部屋にいる時に家事をしていて移動する際にスリッパのままフローリングを滑っている時など可愛いと思う。

ドジなのも好きで、一度2人で鍋をやっている時に火力を上げ様としたら鍋をひっくり返して呆然としていた姿が好きだった

恋愛での修羅場は?

彼女が家に来るので待っていたらチャイムがなりちょっと片づけをしようとしたら髪留めが置いてあり、あれ?と思っていて考えていたら浮気的なことをしていたのでどっちだ?と思い考えていたらドアが開いたのでそのままダイブして髪留めを潰したことも、背中が血でにじんでいたそうです。

他にも低いエアコンの部屋で掃除が簡単なのでしていたら歯ブラシセットが置いてあり、くっそーと思って1回使ったことも

続いてはとある美少女からラブコールを受けているということでその話に

毛利恋子ちゃんという少女はケンコバさんを天使だと思っていて、その子はケンコバさんを馬鹿にしたら怒るそうで、その子はタバコさえやめてくれたら結婚しても言いといってくれているそうです。

そんな恋子ちゃんとデートしたVTRを観る事に

場所は東京ドームシティアトラクションズ。ケンコバさんに駆け寄る恋子ちゃん、手をつなごと積極的な恋子ちゃん、今回のデートはケンコバさん次第ですよと

まずは観覧車にて膝の上に座る恋子ちゃん、アイスクリームを食べる時は恋子ちゃんに食べさせてもらうケンコバさん、デートは初めての恋子ちゃんですが出かけたりするデートは初めて、男の子とご飯食べて普通に帰るのはあるが、歩き回ってどこかえ行くって言うリアル的なデートは初めて

アトラクションを楽しんだ後にプリクラも撮り終えて水上コースターでは水浸しに、だが唯一嫌いなタバコを吸うコラーっと怒り出しタバコを捨てさせようとタバコを吸うと「大事なケンコバさんが病気になるとヤなの」

ランチは大好きなハンバーグをグリル&ビーフグレービーにて、メールでの約束を果たしたがスタッフがケンコバさんが結婚したら?と聞くと「結婚したら本物の幸せ」。違う人と結婚したら「怒っちゃう」、将来どこに住むと聞くとアメリカに住むと決めているが変わっちゃうかもしれない。ケンコバさんと一緒ならアメリカ行くならいいわと

VTR明けには実際に仕事をしていた時に最終日にスタジオを出たらテレビスタジオに見学の女の子に騒がれていたら恋子ちゃんが「モテモテで良かったわね、ふん」といっていなくなってしまったことも

続いては後輩からの話

ムーディー勝山さんは2人で飲みに行くと自分の不幸な話を肴にお酒をケンコバさんは飲むそうで、仕事が合ったら怒るそうです。そんなこととをしていたら不幸な話が増えて仕事でも呼ばれるようになり仕事がイッパイになったのでそれを伝えたら「オモロないな」と期限が悪くなったそうです。

ムーディーの一番忙しかった時期との収入差は最高は640万円が1回、一番低いのが10万円を切る。精神的にやさぐれて口ばかり言っていたがケンコバさんは笑ってくれた。

ネゴシックスはやめて欲しいこととしてワイルドで憧れなのにご飯に行くことになると自転車で姿勢よく現れてと言うとケンコバさんに話を止められ

続いては基本やさしいが1度だけ怒られたことがあり、正月の箱根旅行にておみくじを引く際に大吉しかひいたことがないと自慢していたケンコバさんが小吉を引いてしまい肩を落としていたら、自分が大吉を引いてしまいその際に「ウルサイッ!」と怒られてしまったそうです。

最後は会場アンケート。

もしケンコバにデートに誘われたら?イエスが33人(50人中)。だがその33人は抱いた女とケンコバさんは言い切っていました。

という感じで終わった今回ですが、小林卍丸でしたね相変わらずの感じでしたが今回はあまりフザケタ?感じもなく面白いトークでした。

ケンコバさんの恋愛トーク面白かったです。やっぱり男は引きずるんですよ。なんで女性は引きずらないのか不思議でしょうがない。

さてそんなケンコバさんですが子役の恋子ちゃんとのデートは非常に楽しそうでした。昨今の子役はあんなに積極的なのかと驚いてしまいましたが、本当にケンコバさんのことを好きなんだなと感じれる微笑ましい映像でした。

まさかアレほど積極的な女の子とは思わずVTRを観て驚きっぱなしでしたけどね。

にしてもケンコバさんの後輩として登場したのがケンコバさんと言えばの2人だったので笑ってしまいましたが、ネゴシックス相変わらずトークが面白くなく悲しいかったです。

まあケンコバさん女性人気は高いが果たして結婚はあるのか?難波秘密倶楽部に通っているようでは結婚はまだ遠いかな

ということでケンドーコバヤシの素顔に迫る終了です。

|

AKB人気でグラドル収入危機という記事を読んで

さて本日は前から思っていたことが記事になっていたのでそのことについて

それは

AKB人気でグラドル収入危機

という内容です。

まあ今のグラビア市場はホント不幸というかなんと言うか、集英社・講談社・小学館等各雑誌社が発売する週刊誌。特にジャンプ・マガジン・サンデー等の漫画誌の表紙はとにかくAKB関係だらけです。

正直、AKBはかわいい子がいるのは認めますけど、グラビアとしてみたい人がいるわけではないんですよね~

各グラビア誌がなくなってきてただでさえ露出機会が少なくなってきているのに、少ない誌面を全部AKBに取られているグラドルの苦悩。ホント悲しい

特にこれから売り出そうとしている面々にとっては地獄であろう。

僕が中学から今までを見ると雛形あきこ・小池栄子・MEGUMIなどのイエローキャブ勢や優香など人気者が多数、イエローキャブが終わったあとには井上和香・熊田陽子・安田美沙子・夏川純・山本梓などのピラミッドやプラチナム勢や、日テレジェニック・ミスマガジン等の面々などなど

もう上げればきりがないグラドルがいました。上に挙げた面子をデビューから見ているので当時は5年ぐらいグラビアをやったらバラドルか女優などに転進するにも関わらず、今でもグラビアをやっていることに驚くこともしばしば

当時、活躍していた面々は本当に今でも芸能界で残っていますしね。それがこれから頑張って以降としているグラドル達の妨げになっているのもあるんですけどね。AKBが今の状態になるギリギリのタイミングでデビューしているグラドルは上手いこと残っている感じですが、今年とかはホント悲惨であろう

それとここ最近は90年代にはほぼ見ることが出来ず、2000年前半にもあまりいなかったのにここ5年ぐらいで対等してきた勢力もグラドルのテレビ出演の部分で妨げているのが

モデル業界の方々、蛯原友里・押切もえ・山田優のCancamの3人が人気がスゴイことになってからはグラドルのテレビのポジションがモデルに代わることもしばしば、今で言うとトリンドル玲奈やローラなどですかね。

昔は一番組みに1~2名の枠があったがそこにバラドルと言われる面子だったり、モデル・読者モデルというポジションの面々がブッキングされることによりますます露出がない状況

他にも最近はグラドルよりもAV女優の方が圧倒的にカワイイ人が多数いるのも事実、昨今のAV業界の質の高さは以上でありただの水着になるというポジションでは弱すぎるというのもあるんですよねグラドルの立場って

過激な水着を着るAV転身か?と思われたり、普通に水着だったらAKBという看板が付いただけのスタイルがさほどよくない子にも売り上げで負ける。

悲しすぎるこの現実。

だが唯一の救いはその子のファンになった人間が熱くその人を応援している姿勢のみ、そのファンの思いをなくすようなことだけはしないで欲しいものである。

ということでAKB人気が続く以上、グラドルは不遇の時代が続くはず、グラドルになった以上はテレビで毎日見れるような顔になって欲しいものです。

終わり!

|

« 2011年8月28日 - 2011年9月3日 | トップページ | 2011年9月11日 - 2011年9月17日 »