« 2011年10月16日 - 2011年10月22日 | トップページ | 2011年10月30日 - 2011年11月5日 »

アンジャッシュ児嶋遊びを観るbyアメトーク

さて本日はアメトークのチャレンジ企画!アンジャッシュ児嶋遊びについてです。

では観ていきましょう

オープニングにてある芸人をフューチャーする回、宮迫さんはかなりの実験とのこと。

そんな中登場した主役を囲む芸人達ですが、バナナマン設楽さんを先頭に豪華な面々が集まった今回ですが主役というよりは・・・と面々

主役に対しては好きという思いはないと、設楽さんは今日はくくりではない、ザキヤマ先生はくくられたくない。小木さんは名前も言いたくないと拒絶しまくりの面々にホトちゃんも怒り気味に

そして発表された今回のくくり「児嶋あそび」と言うもお客さん?状態に、だが設楽さんがアンジャッシュの児嶋というとお客さんも反応を見せるも設楽さんは「アメトークは早過ぎる、2年早い」と、有吉先生はこの企画の2年後に児嶋さんがブレイクするわけではないと

今回は人力舎の後輩のザキヤマ先生とおぎやはぎの2人、有吉先生は本当に付き合いがなく仕事も一緒にならず、ツイッターで暇な時に児嶋さんをイジっているとのこと。バカリズムさんは直接的なカラミは無いと有吉先生のツイッターを見て笑っているが、有吉先生の言葉の面白さで笑っていて児嶋さんで笑っているわけではない。設楽さんはアメトークで一番ツマらないと断言。

ここで主役の控室での映像ですが、今回は主役の回とは伝えているそうだがグレーの服にザキヤマさんは疑問を、そしてやり取りが始まるとすぐに音声を切ろうとした音に対して怒る児嶋さん、カメラに見切れる部分があると場所を移動させ、また初めの呼ぶところから始めさせてと宮迫さんの指示に従う児嶋さん、さらにやり取りを続けるも再度初めの呼ぶところから初めてなおかつ野田総理と呼ばせるイジりを実施。あまりにイジられるので限界を迎えた児嶋さんに対して宮迫さんが後ろに下がってもらいマイクを切るという非情さを見せつける中いよいよ企画です。

まずは児嶋ってこんな人!です。

児嶋さんの画面を見ながら進めようとすると児嶋さん煙草を吸いながら手応えがあったような状態。だが矢作さんは緊張を隠している本番前に煙草を10本吸うとリラックスしているように見せているだけだと

ザキヤマ先生は吸い方に好感度がないと、あまりの発言にホトちゃんが先輩だよね?と聞くと設楽さんがザキヤマさんが一番鋭利だと、ゆっくりやらないと俺らが悪く見えるからと戦々恐々に

ここでプロフィール

72年7月16日生まれ、39歳、A型、東京都出身

小学校時代:サッカークラブのキャプテンを務める

ボールが邪魔で陸上部に行ったのではと矢作さん

中学校時代:陸上部に所属

92年:スクールJCAの1期生

94年:渡部とアンジャッシュ結成

渡部さんに拾ってもらったとザキヤマ先生、

03年:ザキヤマにライブでマジギレ事件。

人力舎のライブのエンディングで無茶ブリをしてギャグを強要したらおすべりになられたので、からの~!とチャレンジさせスベり、それを繰り返してスベりまくっていたのでイベンターが緞帳を下げ、下げ終わった後に殴り掛かって来たそうです。そのためドキドキしながら震えながら謝りに楽屋へ行くと児嶋さんも殴りなれてないのか震えながら話してきたそうです。

バカリズムさんはこの間に楽屋で一緒になった際に3時間イジりまくり、児嶋さんは90%「やめろ」と言い残り10%「やめろよ」だったそうです。

11年9月10日:15年付き合った女性と入籍

だが厳密には15年ではなく1度別れている、児嶋さんが彼女と別れたことに気づいていないだけだと、当時奥さんとバイト先が一緒だった際に色々相談され別れればと告げたがそれに気づかずプロポーズしてしまったそうです。理由は15年中に14年セックスレスだったからとのこと。

特徴:おうち大好き芸人である、赤面症・緊張しいである、変な趣味がある、イケメンだと思っている。

変な趣味とは鼻毛村と、ベットの横の壁に鼻毛を抜いてつけて村を作っている、お風呂に入って湯船でオシッコをする、それも彼女と混浴中でもしているという発言にお客さんからは悲鳴が

設楽さん曰く普通のことがわからない、常識がないと

鶏・豚・牛の肉の区別がつかず、レタスとキャベツの区別、しょうがとニンニク、キノコにいたっては意味が分からないと笑えないほど無知

アンジャッシュのネタがインテリに見えるので煙草を吸っている姿も何かを考えている風に見えていたが実は何も考えていないとザキヤマ先生。

イケメンについてはジャニーズに入りたかったということで2回履歴書を送付、一度送って音沙汰がなかったので届かなかったと思ってもう一度送ったそうです。

バカリズムさんはソロでライブをした際にDVDを発売するも、見た目があまり良くないのにジャケットをスタイリッシュにしているのが気持ち悪いそうです。

有吉先生は面白いのが今日で自分が売れると思っていると、ザキヤマ先生は今回取り上げられたことを自慢すると、それも側近の東京03の飯塚さんに言うとそれが周りに知れ渡るそうです。

続いては児嶋のいいところです。

何故かもしもーしと電話みたいに話をしてくる児嶋さんの姿に長所を言う気がなくなったと設楽さん、フラれるまで何を考えていた?と聞くと何も答えないので矢作さんがからかうと激怒、ザキヤマさんがイジるも激怒と話し進まず

そんな中でいいところを挙げると、設楽さんは真面目で几帳面、バカリズムさんはお笑いに対してスゴイ真面目で単独ライブの稽古も1か月前ではなく1年前からでライブの3か月前には完成している。矢作さんはこだわりが無い何もない全部人がイイと言ったものがイイと言って自分がない。設楽さんも洋服も他人の服を見て買うそうで設楽さんが買ったのを真似して買うのでお店の人が「売りません」となり他にもお店のイメージがダウンするからと

有吉先生は児嶋さんは172センチぐらいに見えるが結構背が高い、177.5センチ。バカリズムさんはボケる前にこれからボケますよと顔に出す。ザキヤマ先生はいろいろなバラエティがあるのに安売りしないのでバラエティに出ない、自分たちはしっぽを振るのに児嶋さんは自分の商品価値を落とさないために出ないしCMにも出ず、ギャラ以上の働きもしないと

設楽さんは何かをした後に「大丈夫だった?」という確認がスゴイ、ザキヤマ先生は言うほどO.Aで受けない、暇な割には疲れ顔で現場に来る。超暇だと思われたくないから単独ライブをやったととどめの一言をザキヤマ先生。

この発言にホメていないと児嶋さん、ここでスタジオに児嶋さんを呼ぶことに

スタジオに登場した児嶋さんの身長に驚く面々、だが小腹が空いたので何か買ってきてとザキヤマ先生。ここで児嶋さんのセンスを見たいのでパンを買って来てと買い物に行かせると

次のテーマ児嶋あるあるです。

設楽さんは食い物何食っているか分からない、料理番組をやっている際に食いたいものが出てきたら彼女に作ってもらおうと魚の白身のフライを作ってもらおうとすると「中が魚じゃなくて肉のヤツで揚げてなくて塩・コショウっぽいやつ」と言ったそうです。

ザキヤマ先生は食に対して問題が多く、電車でお弁当を食べるそれも新幹線ではなく京王線でお弁当を空けて味噌汁を床に置いて笹塚~新宿の5分間で食べる

お弁当が大好きで出かける前に弁当を食べちゃうそうで。ディズニーランドでお弁当を作って彼女と行こうとしたら持ち込み禁止なので外で食べてしまい、それで満足してしまって中に入らずに帰ったことも、イベントとしてお弁当を食べたかったので食べたらもう終わりとのこと。

お弁当の中の赤いウインナーが昔飼っていたネコが食いかけのウインナーを頭を叩いて奪い食べたそうです。

矢作さんはひな壇トークの際に用意している話を絶対に言いたいから話の流れを無視してブッこむそうです。他にも間を嫌うのでリズムを与えると乗ってくるとのこと。

有吉先生はこの間に有吉お前の家にテーブルある?と聞かれたのであると答えたら、テーブルって便利だなと言って来たそうです。今までは食事を床に置いていたそうで小木さんは2年前に渋谷・・・と話をしたとたんに戻って来た児嶋さん

だがタイミングが悪すぎることに全員からダメだし、更にパンを買ってきたことに対して食べながら番組は出来ないでしょと注意をして、どれが好きなの?と有吉先生がフリ、ザキヤマ先生がコジルーレットやる?と言うとコジルーレットって何だと強めに言ってくると、先ほど矢作さんが言ったリズムを与えると乗るということを検証すると自分のリズムでやらせろということで

自分のペースでヤラせてみると何故か自分で決めた瞬間にオイと意味不明な終わり方を、その姿を見たザキヤマ先生がワザと児嶋さんに被るように立ったのでザキヤマ先生に張り手一発

今度はテーブルの上に買ってきたものを置いてリズムに乗らせてスベらさせ、さらに設楽さんがポンというリズムで乗らせると本当に辞めろよとマジ注意。その姿に飽きてきた有吉先生に注意をした瞬間に設楽さんが股間を触れるとちんちん辞めろよと、その姿を見た宮迫さんが飽きたので楽屋へと帰そうとした際にひとネタ振るもフリを失敗する一同、それに対して児嶋さん俺は悪くないと客席に念を押す姿が

控室へ退散したところで再度あるあるですが

バカリズムさんは服とか食べ物に全然こだわらないがスゴイ頻度でホットヨガに行っているそうで、ツイッターもほとんどがそれ、有吉先生はそのツイートに信じられないぐらい一般人から面白くないことを言えとツッコまれているそうです。

ここで楽屋へ戻った児嶋さんを見てみるとおにぎりを食べているので感想を聞くと美味しいですけどと険しい顔になり、スタジオでの手応えについては少しはあったと、コジコジルーレットは手ごたえあり、テーブルネタ、リズム系で失敗と言うとザキヤマ先生がさらに悪い部分を聞こうとするとお前だけは絶対に許さないと、だが何でザキヤマ先生に厳しいと聞くとバカにしているからと言った瞬間にみんなバカにしていると、さらに有吉先生はアメトークに出て売れるのではなく次の日から仕事が減るよととどめを

続いては児嶋ストレートフラッシュです。

児嶋さんの返しはある一定のパターンしかないので5枚のカードに「コラ」「おい」「何だそれ」「ダメだろ」「先輩だぞ」という5枚を一人ずつ楽屋に行って言わせる。返しでポーカーの役を造り全部1分で言わせたらOKというもの

最初は設楽さんだが10秒前でも返しを言わすことが出来ず終了

矢作さんは開口一番呼び捨てをして「先輩だぞ」を言わせ「オイ」も言わせるもペアできず

バカリズムさんノーポイント

ここでルール変更残ったメンバーで3つの言葉を言わせればOKという風にしてザキヤマ先生がチャレンジ、こぶしが出たらジョーカー扱いでなおかつ時間も3分に延長していると、先輩とは思えないイジりをするザキヤマ先生、やりすぎてビンタを一発、その姿に注意をする児嶋さんに見事「何だそれ」言わせるも失敗。

残すは「何だそれ」のみ。ここでホトちゃんがチャレンジ!首を振りながら近寄る姿に児嶋さんは困惑しながら対応するも全然言葉を言わないので10秒前にオウム返しをさせようと仕掛けるも言わず。

だが設楽さんはこれもあるあるで児嶋さんで何かをしようとすると必ずそれると

続いては児嶋を呼ぼうです。

正式に呼びだしてイジりをスタート、最後ぐらいは感動したいと伝えると残念がる児嶋さんだが、今回は15年付き合った彼女に対して手紙を発表です。

マジで書いたということだが有吉先生が3枚目を呼んで、ザキヤマさんは回文で呼んでとイジるとヤズカマジコとネクシロヨ、モラカレコと言わせるだけ言わせた後に本番へ

だが時間がないとカンペが出されてしまいエンドロールへ、そして全員帰ろうとするのを止めに入る児嶋さんですが有吉先生に思いっきり投げられて終了です。

という感じで終わった今回ですが

児嶋さんがバカとは知っていましたけどさらに見直しましたね今回はヒドイなーでも流石はアメトーク。まさかアンジャッシュの児嶋さんをフューチャーするなんて

このアメトークのチャレンジ精神ホント好き!

それにしても本当に児嶋さんヒドいですけど面白かったなー、アンジャッシュは渡部さんありきと言われますけどやっぱり児嶋さんがいないとダメですね。

だけど明日から別に売れるわけないんだろうと感じてしまう悲しさもあります。

ということで感想少なめですけど終わりにしたいと思います。

|

« 2011年10月16日 - 2011年10月22日 | トップページ | 2011年10月30日 - 2011年11月5日 »