« 2011年1月23日 - 2011年1月29日 | トップページ | 2011年2月6日 - 2011年2月12日 »

映画ジーンワルツの初日舞台挨拶を観に行ってきました!

さて本日は僕にとって今年最初の映画の舞台挨拶についてです。

今回観に行った映画は菅野美穂さん主演「ジーンワルツ」です。http://gene-waltz.com/日本の産婦人科医療の現実を描いた医療ミステリーということもありますし、『チーム・バチスタの栄光』や『ジェネラル・ルージュの凱旋』などを書いた作家・海堂尊さん原作ということもあり非常に楽しみにしておりました。

内容は上にも書きましたが産婦人科医療についてです。

既に原作もあり知っている方も多いとは思いますがかなり考えさせられる内容でもありました。

産婦人科医療というか以前このブログではたらい回しになった妊婦さんについて書かせて頂いたこともありその際に本当に医療に従事している方からもコメントを頂いたこともあってか非常に面白かったです。

この作品のスタートでは弟ができる事を楽しみにしていた家族、だが子供が生まれた後に起こった事故により母親に異常が起こりそれを救おうと全力を尽くしたにも関らず救えなかったということで逮捕されるというシビアな内容からスタート

その後は菅野美穂さん演じる曽根崎理恵が院長代理を務めるマリアクリニックの4人の妊婦さんを中心に作品が進んでいきます。

今回の4人の妊婦は南果歩さん演じる5年間の不妊治療の結果ようやく結果が出た女性、桐谷美玲ちゃん演じる中絶をしたいヤンキー、白石美帆さん演じる子供が生まれる前から既に先がないとわかっていて中絶or出産か悩む女性、風吹ジュンさん演じる50代で妊娠した女性

と原作があるためどこまで書いていいのか分かりませんがこの4人の女性、そして大学病院内での権力争いと今後の産婦人科医療について内部から変えていこうという想いの田辺誠一さん演じる清川

この作品は是非ともこれから子供が生まれる夫婦であったり、結婚して子作りを考えている夫婦、これから結婚しようとしているカップルは是非とも観て欲しいかなと

冒頭での曽根崎のセリフ「生まれてくる事は奇跡」という感じの言葉、生まれてくるのが当たり前という考えでなく生まれてくる事が奇跡

この考え方は非常に衝撃を受けました。何が分かるかわからないのが出産、それが決して幸せとは限らない

この映画はそれを表していたかもしれません。

さてそんな作品についても色々書きたいことがありますが舞台挨拶ですが、今回、僕が見たのは新宿バルト9での挨拶でマスコミが入った有楽町ではありません。そのためか非常に面白い話を聞くことが出来ました。

今回登壇したのは菅野美穂、田辺誠一、白石美帆、桐谷美玲、南果歩、片瀬那奈そして原作者の海堂尊さんです。

菅野さんから順に今回の映画についてのコメントでは田辺さんが「ジーン・ワルツ」の「ジーン」は「じ~ん」とするジーンと言うボケをかまし会場の笑いを誘い、白石さんは自身の演じた役の難しさ、美玲ちゃんはこの作品にたずさわれてよかったなど感想がありました。

ホント桐谷美玲ちゃん一度生で観たかったんですけどチョー可愛かったです。もう可愛すぎてヤバかった。テレビで観ても細いと思っていたら生で観たら一段と細いです。

うーん可愛かった

一人ずつの挨拶を終えた後に話されたのは自身の1番印象に残ったシーンについて

ここで菅野さんが作品を観た後ということで本当にそれ言っていいの?という話をはじめました。それは劇中に登場する生まれたばかりの赤ちゃんはロボットなんですよ!という話。

まあ誰しもそれは分かっていた事ですけど、菅野さんはあまりに精巧に作られているので驚いたとのことで皆にへその緒を見てほしかったと絶賛していました。更に藤原紀香さん主演のドラマでも使われたロボットで今作のロボットとそれは兄弟なんですよとも

このロボット発言から常にこの後の挨拶にロボットという言葉が、白石さんは自分達の子供もロボットだったが、その時のシーンは旦那役の音尾さんとアドリブで演じたそうで、他にもこの作品に携われて子供が欲しくなったとも

美玲ちゃんも妊婦さん役でこの作品で出産を経験したロボットだけどという前置きもありつつ、妊婦役だったのでどれくらいの痛みなのか全く分からなかったが資料として頂いたDVDを見て勉強した、そのDVDを見るたびに感動してしまった。

片瀬さんは自分も出産を経験というボケをかました後に、この作品は少しだけしか関っていないが非常に面白かったとも

海堂さんはこの作品は生まれてくる子供を見るのではなく生まれてくるまでの過程を見て欲しい。そしてこの作品が映画化されるにあたった美人の女優さんをたくさん起用して欲しいという思いがあったがその願いが叶ったとも

さて今回は挨拶と印象に残ったシーンのみでしたが非常に面白い内容でした。ちょっと時間が経ってしまったのであまり内容を詳しく覚えていないのはご了承ください。

この挨拶では美玲ちゃんのカワイさにテンションもあがりましたが、片瀬さんのトーク最高でした。まさかボケをかますとはまったく思わなかったです。ますます好きになりましたよあれだけの美人でお笑いの素養もありサッカー好きなんて素敵過ぎる!

作品に戻りますが本当に色々な方に観て欲しい作品かなと非常に勉強になりますし、考えさせられる作品です。産婦人科医療について我々はもっと勉強する必要があると

ということで今年最初の舞台挨拶は非常にいい作品を観れた感じです。そして今年も色々な作品の舞台挨拶を観に行こうと思います。

終わり!

|

2011年1~3月クールのドラマの視聴率について考える!パート2

さて本日は11年の1月~3月クールのドラマの視聴率パート2です。

前回はフジテレビと日本テレビのドラマを中心に観てきたので今回はテレビ朝日とTBSです。

まずはTBSから

TBSはなんと今クールドラマは2本?という感じです。一応僕が調べているのがゴールデン部分のドラマのみなので2本しか確認は取れていません。「渡る世間は鬼ばかり」に関しては別枠として観ています。

では残り2本を見ていくと金曜22時北川景子ちゃん主演「LADY~最後の犯罪プロファイル~」は初回が13.8%、9.3%、8.5%、6.8%という感じに

サッカーのアジアカップ等関っているとは思われますがこの枠は10年の1月クールから平均視聴率が10%切る、10%越え、10%切る、10%越えという感じになっていて今回は10%切る可能性が高い状況です。

僕はこのドラマは北川景子ちゃん主演なので完全録画して観ているんですけどねー、悲しいものです。

続いて日曜21時のSMAPの剛くん主演「冬のさくら」ですが視聴率は14.5%、14.3%、12.6%という感じで初回の視聴率は2位です。

日曜21時枠はなにかしらジャニーズ縁が多い枠でTBSとジャニーズの蜜月関係と言っても過言ではないという感じの枠。ですが昨年の10月まではTBSのみだったドラマ枠にフジテレビが挑戦状を叩きつけた枠でもあります。

ですが今のところはTBSが圧倒している感じなので今後の対決は楽しみです。

続いてはテレビ朝日ですが、「相棒」に関しては別格なので外しますというよりはシリーズものは固定層がついているということもあるのでおのずと視聴率は高くなる傾向が、もちろん僕も大好きな作品です。

そんなテレビ朝日ですがまずは木曜21時の田村正和主演「告発~国選弁護人~」ですが11.9%、10.2%、10.3%、10.5%という推移にテレビ朝日に関してはたまにトンでもない方が主演のドラマを放送しますがまさに今クールで一番の驚きの主演でした

田村正和さんが主演ドラマが放送されると判った時はホント驚きましたね。古畑シリーズがもう放送されないことを考えると新たなシリーズものとして何かしら考えて欲しいと思っていた矢先にこのドラマ

まあシリーズにはならないと思いますがかなり貴重なドラマなのかなと

金曜21時高橋克典主演「悪党~重犯罪捜査班」ですが13.1%、11.8%という推移にテレビ朝日は固いドラマというシリアスな感じの刑事モノドラマを作らせたら視聴率などを考えなければかなりいい作品が作られている気がします。

他の局が今をトキメク若手女優を主演に起用する中、ベテラン・中堅どころの実力派を起用するところも流石はテレビ朝日と思わせてくれます。

金曜23時、嵐の相葉くん主演「バーテンダー」ですが本日から放送なんで視聴率はわからいません。ですが僕が毎回楽しみな金曜23時枠ですから思えば相葉くんの初主演ドラマが放送されたのもこの枠だった気がします。

さて今回は漫画原作のドラマになりますが、原作は僕も好きな漫画です。お酒を飲まなくても何故か引き込まれてしまう内容、フジテレビでたしか深夜にアニメも放送されていたと思います。

この漫画がまさかドラマ化されるとは思っていませんでした。

日曜23時枠の徳重聡主演「Dr.伊良部一郎」ですが視聴率は7.7%という感じです。

21世紀の石原裕次郎として注目された徳重さん連続ドラマ初主演作品であります。昨年の4月から始まったテレビ朝日の日曜ナイトドラマ枠もこの作品で第4段目ですかね。

余貴美子さんがあまりにセクシーなナースだったので驚いてしまいました。

という感じでですね。フジテレビ・日テレ編でも書きましたけど視聴率はあくまで測定器が設置された家庭の人が観たというだけの話なので潜在的な数字はもっと高いはず、ですが局側としてはそんなことは関係なく視聴率が低ければそく打ち切りをすることも

主演の方にしてみれば測定器が設置された数千世帯の視聴率で俳優・女優生命に傷が付けられると思うとたまったもんじゃないでしょう。

そういえば去年あたりに囁かれた録画率も測定できる装置が製作されるという話があったような気がしましたがどうなったんでしょうか?

録画率が測られたら実はトンでもない視聴率だったというドラマは非常に多いことでしょう。みな好きなドラマは録画して自分の1番自由な時間にじっくり観るのが1番ですから

ホント難しいものです。

ということで1~3月クールのドラマの視聴率TBS・テレビ朝日編でした。

終わり!

|

ネタ書いてない芸人を観るbyアメトーク

さて恒例のアメトークです。

今回はネタ書いてない芸人ということでお笑いで最も重要である「ネタ」を書かないという相方任せな方たちの生き方を観て行きたいと思います。

では観ていきましょう。

今回の出演芸人はロッチ中岡&博多華丸&FUJIWARA原西&サバンナ八木&ロバート馬場&ハイキングQ太郎&オードリー春日&ドランクドラゴン鈴木

オープニングではある芸人の持ち込み企画。そこそこの人気者が揃っているがダメ人間のオーラが漂っていると宮迫さん

そんな中登場した芸人達ですが春日さんの歩の遅さで渋滞もあり、衣装がピンク率が高かったりもしますが、今回は中岡さんの持込企画とのこと。

宮迫さんが言ったダメ人間に対してボクらの良さがあると中岡さん、だが宮迫さんはネタが面白いからテレビに出れた、それを何一つ考えていない。ホトちゃんはイメージでは原西さんや岡崎さんはネタも書いているように見えるというとお客さんが賛同することも

そしてお笑いコンビではボケがネタを書くことが多い宮迫さんが説明し、春日さんはボケなのにネタを書いていないと責めると「春日というジャンル」と思いっきりスベる発言をするも一歩前へ出るハートの強さを見せていました

続けて相方に対しての思いを聞くと

申し訳ないと思っている人はなく、半分思っているが岡崎さん、ネタを書いていなくて何が悪いは鈴木さん、春日さん、Qちゃん。どちらでもないが八木さん、原西さん、どちらでもないと何が悪いの真ん中に中岡さん、馬場さん。

鈴木さんはやりたいようにやらせていると最低発言をしていました。

ここからはテーマですが何でネタを書かなくなった?

岡崎さんはネタを書いて大吉先生に提出して観てもらうと、ボケや起承転結など理詰めで迫られ訂正して提出するも再度指摘されてパニックになりそれを積み重ねているうちに相方に任せた

R-1チャンピオンになった際も本当は「博多の社長が社員に怒鳴る」というネタをしようと思っていたが大吉先生に児玉清さんのネタを進められ、相方の言うとおりにしたら優勝した。

八木さんは最初はコントの設定などを出していたが選ばれず、それを紐解くと9割ラーメン屋のネタという全然面白くないモノだった。高校の時の先輩後輩だがこの世界に入って半年で逆転されてしまった。

原西さんは相方がボケで自分はツッコミだったので元からフジモンが書いていたが、書こうと思ったら発想が飛びすぎていて、登場したら10秒で死んでしまうようなネタになりワケの分からん方向になってしまった

中岡さんは大阪吉本でやっていて一度社会人になり再度コンビ結成したが、最初はネタを書いていたため再度コンビを組んだ際にコカドさんにネタを書いて見せたら古いと言われてしまった。その時はホント恥ずかしかった

Qちゃんはボケなのでネタを書いていたが人生に破綻して借金をしてしまい寝る間を惜しんでバイトをしたいと思ったとまったく関係ない話をするも、続けて相方の松田さんを呼び出し泣いている感じでお金がないと切実に話したら松田さんがわかったとバイトしていい俺が書くといって書かなくなった

馬場ちゃんはNSCに誘われた事体が秋山さんの詐欺、東京見物だと思っていたら帰りのお金を使わされ、20日連続のバイトをさせられてお金を稼ぎ東京観光という名目でNSCに入れられたので、その時にネタを書けよと言ってから

春日さんは若林さんがコンビを組む際に自分を3年くらい誘ってきたので若林さんにネタを書かせていた

鈴木さんは塚地さんとコンビを組んだ際にネタを作ると言われて互いにネタを書いて見せたら塚地さんが何も言わずにネタを置いてから自分がネタを書き出した。その姿を観て自分はいらないと思った

続いては相方がネタを考えている時僕はです。

中岡さんはネタを考えている時は必ず一緒のテーブルに座り、ネタが書き終わるまでまっている。その時は甘いものを注文したりする

八木さんはネタを書いている相方と一緒にいる、何をしていなくても考えているフリをする。絶対に採用されないと分かっていても設定を言ったりする。長丁場になると思ったら自分のギャグを考え、ネタを考えるフリをして自宅で切れている物を思い出す。

Qちゃんはコントなので動きでイメージが必要な時はQちゃんが動作をして松田さんに見せる。

ここで雨上がりのネタは宮迫さんがネタを考えてホトちゃんに見せて感想を聞いて採用不採用を決める。ホトちゃんは色々な人のネタを観ているから判断できる、宮迫さんは舞台袖でネタを見ないから

春日さんはネタ作りの現場に今は立ち会っていない、当初は2人でいたが春日役の作家が思いのほか春日さんよりも面白くなってしまったからイラなくなった

馬場さんは一緒にいてもストローにアリを閉じ込めたり、ハンバーガーの紙を5ミリに切ったりしていたらイライラするからいなくていいと最近は言われたので、小型船舶の免許を取得した

役割分担は?

八木さんはスポーツ新聞を用意する、中岡さんは甘いものを用意する、他にも八木さんは新幹線で東京-新大阪間の移動の際は相方に寝させておいて自分が起す役をするがそれは哀しすぎるのでギリギリに起してハラハラさせて上の立場を体験する

岡崎さんは逆にお金を借りに行き、そして貸してくれた大吉先生を持ち上げる。鈴木さんも小遣いせいなので塚地さんに借りるも「来月、塚地さんがCMをやったお金が入るから」と言う。

ネタを書かない相方に不満は?ということで意見を見ていくと

松田さんはネタを書かないなら、何かやれと言ったらタロット占いを勉強しだした。卑弥呼様のギャグを自分が作ったとウソぶく。これはモノマネのオーディションに行った際に松田さんにアドバイスしてもらったら「邪馬台国の人に似てる」ということになりでかい声で「卑弥呼様と叫べ」と言われて完成したそうです。

フジモンはネタ合せの際に動きなしの言葉合せの時に大量の汗をかいて自分よりも働いていて見えるようにするのがイヤ、鼻をすする仕草がムカつく。

コカドさんはコントで切ないキャラを演じる時に、感情移入しすぎてせつないセリフを言ってくれない。

若林さんはM-108年の決勝の1本終わりでMCの今田さんに自身がありますか?と言われた際に自信がないとここにいませんと言った事、ネタも書かずにコンパしていたくせにそのことが未だにムカつく

だが春日さんはコンパをしたりするのは芸人としての牙を磨くとカッコを付けるも、普通に人生を楽しんでいるだけと宮迫さん

馬場さんはネタを考えていないクセにライブ当日に風邪をひく

塚地さんはネタを作っている間にネタに必要な小道具を買ってきてといったら10分で帰ってこれるお店なのに3時間かかってなおかつ自分の買い物をしてきた。

鈴木さんは外に出た開放感がハンパなかったのでその瞬間に飛んでしまった。このことに宮迫さんはガチでダメ人間

他にも例えネタをスベっても自分が作ったワケじゃないからとネタがスベってもヘコまない。鈴木さんは何も考えていないので何も感じない。塚地さん可愛そうだなと思うと発言すると客席が一斉に引いていました。

続いてはボツになったネタ発表です。

中岡さんはピザを切るヤツの名前を「ピザ切るヤツ」で銀行強盗するとうネタを作った。ピザ切るヤツでお前切るぞが一番のボケ、だが提案するも即、却下されてしまった。じゃんえんの1番強いヤツがピザ切るヤツなど色々考えた

馬場ちゃんは昆虫採集をして顕微鏡で覗くとカブトムシの角がプラスドライバーだった、蝶の羽根を見ると綺麗な柄になっていたなど

春日さんはコンビ組んで11年だが一度だけ「手荷物検査」というネタを作った。検査で止められて色々確認された際に毛玉とりで「ブラッシングかい」とツッコむもの、当時は面白いと思っていたが今考えるとクソ

Qちゃんはイリュージョンのネタでダンボールに潰さずに乗るなど色々考えて、ピヨピヨサンダルをまったく音と立てずに歩く、など考えるも子供用しかなく。カチューシャを頭に付けてまったく手を使わずに捕りますということでやるもまったく面白くなかった。

鈴木さんは一番初めにネタを見せあった際に作ったのが目医者のネタで視力検査の模様をCでなくひらがなにして卑猥な言葉を言わしたり、アラビア語にして見えているけど言えないというネタ

八木さんは究極の選択ということでテストで80点か小テストで100点、お腹が減っている時にいなり寿司を食べるかお腹いっぱいのときにトロを食べるか?などのネタを考えるも、成立している?と言われてしまった

岡崎さんは五木ひろしさんのモノマネをみながやりつくしているが、目を見開いてモノマネをするということを考えるも成立せず。その際は五木ひろしでないと言われた

原西さんはお部屋探しというネタで相方が客で自分がおじいちゃん役で相方がスイマセーンと言い続けて、やっと出てきたと思ったらすぐ死ぬ。

ここでネタを披露したらASIMO?でないといわれたのでASIMOを披露。ASIMOからの充電でした。こういう瞬間的なボケは相方に言ったらダメを言われ宮迫さんに相談したら自分も同じような事を言われるということで2人でネタを考えていた

そのことからボツネタコラボスタートです。マッスル・ブラザーズにて

ショートコント「なんで?」相撲編、刑事編、刑事編パート2を披露。ボツになった理由はネタの最中に何で?と言うとフワフワしてしまうからと、設定を真面目に注意された

続いてはかつて使っていたネタ帳を観ることに

中岡さんはブラジャーやおっぱいの単語が多いネタ帳、その中にはネタを書かないためにペナントレースの順位予想。

原西さんはギャグのオンパレード。男塾、カイジ、キャプツバ、キン肉と単行本の購入したことをチェックが、

Qちゃんはネタは邪馬台国関連で、最後のページにクリス松村、美川憲一、IKKOなどのおネエ系タレント一覧が

馬場ちゃんはトリオ用のネタが書かれていると思いきや、何故か小型給湯器の取り付けヒ費用の見積もり。その隣のページにはプレスリーのLoveMeTenderの歌詞。更に同期の芸人の似顔絵、ネタ帳ではなく何か書く帳

岡崎さんは食べた弁当の採点。最後は昼食の一週間分の合計

春日さんはネタ帳の表に「算数」と書かれた小学校の時に使っていたノートをネタ帳に流用。

八木さんはギャグの羅列や最後のページにはAV女優一覧と内容と感想。楽屋で喋っていたことを忘れないようにメモっていた

最後はできる事ならネタが書きたいであろうという皆さんにアメトーク特製のネタ帳をプレゼント。最後は数週間経ったことからネタ帳を回収

全員、1ページ目にちょっとしか書かれてなく、岡崎さんは昼飯の採点、原西さんはなまえの所に娘の名前が描かれ落書帳に、だがそれを見て宮迫さんが泣きそうになってしました。

という感じで終った今回ですがネタを書いていない芸人達もそれなりに苦労してるんだなーと感じれた放送でした。

想像つかないですよねー笑わすということを文章にするということが、正直なところ書こうが書かまいが人を笑わせる事ってスゴイことです。

さて今回の芸人達ですが前々からネタを書かないとは知っていましたが自由すぎる人も多数いたかなと

ですが今回の面子を観ると西のギャガーと呼ばれる原西さん、R-1チャンピオンの華丸さんなどピンでの実力が証明されている人やコンビでキャラが際立ちすぎる春日さんやQちゃん、ポンコツのドランク鈴木さん、普通の人の中岡さん馬場さんという感じですかね僕の感覚では

それにしてもドランク鈴木さんはホントクズ人間です。ドランクドラゴンの場合は給料が折半のため鈴木さんは働かなくても塚地さんが出演した映画・ドラマ・CMのギャラが自動的に振り込まれるシステム。それにも関らずあの態度ホントにクズですが芸人としては相変わらず最高の方でもあります。塚地さんがギャラの折半をやめたらどうなることやら

今回初めて知った事はQちゃんの卑弥呼様が松田さんが考えたものということが判明、まさに松田様ということが、Qちゃん発表しなければ良かったのに

原西さんは西のギャガーらしく突拍子もないネタを考えていたみたいですが、宮迫さんとのマッスル・ブラザースは最高でしたね。何度か観た事あるネタなんですけど笑えます。

まあ今回思ったのがネタを書かないほうが圧倒的にキャラが強い人が多いという点ぐらいですかね判明したのは、馬場ちゃんや中岡さんみたいな普通~という感じの人もいますけど、だが相方の書いたネタに文句もつけず?キチンと笑いと成立させるのは流石なのかなと

ということでネタを書かない芸人終了です。

|

2011年1~3月クールのドラマの視聴率について考える!

さて本日は僕の中での恒例のドラマの視聴率について

今回は11年1月~3月クールのドラマの現在の視聴率について観て行きたいと思います。今回はフジテレビと日テレ編です。

まずは全体的なことですが話数は現時点で放送されていない作品が1つで他は3~4話まで進んでおります。

現時点での最高視聴率は松下奈緒さん主演「CONTROL」の第1話18.4%、最低は日テレ23時「示談交渉人 ゴタ消し」の4.2%、ですがこの枠は23時放送の枠なので通常の21時~22時枠で観るとテレ朝の田村正和さん主演「告発~国選弁護人」11.9%という感じです。

ここからは局別に観ていきます。

まずはフジテレビですが月9がヤバいことになっております。今回は三浦春馬くんと戸田恵梨香ちゃんのW主演の「大切なことはすべて君が教えてくれた」です。推移としては12.1%、11.6%、10.5%と10%を切るのでは?という感じです。

今回の月9は出演者にもAKB48の篠田麻里子さんや今注目の武井咲ちゃんなど他にも豪華メンバーで今後が楽しみな面子で構成されていますがまさかの結果です。

火曜21時の松下奈緒さん主演「CONTROL」ですが、先にも書きましたが第1話の視聴率では圧倒的数字の18.4%。現時点でテレビ朝日の「バーテンダー」が放送されていませんが唯一の15%越えを達成したドラマです。

ゲゲゲの女房から紅白の司会と大活躍だった松下奈緒さんが初の刑事役として期待されたドラマではありますが2話目以降の数字は15.2%、13.8%、12%と上がるところか下がる一方です。今話題の人を使っても視聴率が獲得できない時代になってしまったのか?

火曜22時の仲間由紀恵さん主演の「美しい隣人」ですが1話目が14.3%となかなかの数字でスタートして2話目15.2%と15%越えを達成、だが3話目が9.8%、10.9%と2話目と3話目の数字が5.4%ダウンと異常な感じに

別にウラで特別な番組が放送されていたわけではなかったはずなので単純に内容の問題?なのかそれとも?このドラマには檀れいさんやそのた中堅どころのベテラン勢が多数出演しています。

木曜22時の織田裕二さん主演「外交官 黒田康作」ですが、織田裕二さんが久々のドラマ復帰的な感じで約3年ぶりの主演作品だったのですが初回が13.3%、11.8%、11.1%という推移に

ヒロインに柴咲コウちゃんであったり今後が楽しみな夏帆ちゃんや田中圭くんなどの若手がいたり、鹿賀丈史さんや香川照之さんなどの演技派のベテラン勢など豪華キャストではありますがイマイチの視聴率。

この感じは唐沢寿明さん主演の「不毛地帯」と似たような感じです豪華な出演陣にも関らずあまり視聴率が伸びない。作品はいいがイマイチの視聴率

日曜21時の江口洋介さん主演の「スクール」は前回の「パーフェクト・リポート」が最悪の結果でフジテレビはこの枠でドラマ継続させるのか?と思いましたが無事2作品目が放送されることに

視聴率の推移は11.0%、8.9%、8.6%と前回があまりに酷すぎたのか普通の感覚に、江口さんとしてはフジテレビの連ドラは「白い巨塔」以来の感じで久々に江口洋介さんが帰ってきたという感覚です。

とここまでがフジテレビ、続いては日テレです。

水曜22時の香里奈ちゃん主演の「美咲ナンバーワン」ですが初回が13.2%、12.5%、11.8%と僕としては思ったよりも順調な感じがしております。

もう香里奈ちゃん最高です、ただ僕が好きなだけかもしれませんけどキャバ嬢が教師という内容は好きです。僕自身が日テレの水曜22時枠のドラマに注目していてバラエティ的なものから現在問題まで色々な内容を取り上げる非常に面白いドラマ枠です。

土曜22時枠の多部未華子ちゃん主演「デカワンコ」ですが13%、12.8%、12.1%の推移です。今クールのドラマのタイトルを知った時はいったいどうなる事やら?と思いきや、順調な推移です。

日テレは火曜22時枠のドラマ枠がなくなってからなかなか面白い作品が多くなった気がします。多分、今までは1クールに3本のゴールデンのドラマが2本になったため制作費等の分配等が2作品になったからかなと勝手な予想と

日テレはキー局で1番最初に賃金問題等に触れている局なので実質全ての番組の制作費が減っているにも関らず面白い作品が増えてきているのは非常に面白い傾向かなと

日テレ23時枠に関しては今回は含めないのでこのくらいに

さて今クールは全体的に視聴率が低い感じです。毎回書きますが視聴率は視聴率測定器が備えられている世帯が観た数字なので実際の数字はもっと高いと思いますし、録画機器の発達から録画して好きな時間に楽しむ人が増えたから別にリアルタイムに見る必要がないのかなと、実際ぼくも次回触れますがTBSの北川景子ちゃん主演ドラマは全部録画してますから

それと若者のテレビ離れが言われていますが単純に面白い作品であれば見ますよ多分、それとドラマの悪い点と言うかなんと言うか再放送をすぐ行うのも視聴率を下げている要因なのではと思っております。

再放送される=別に今観る必要がないということにも繋がるのかなと、それにドラマはDVDBOXで発売されますからね。今観なくても買えばいいだけですから

テレビ局は視聴率が下がっているといいつつ多チャンネル化を勧めたり、再放送をすぐ行ったりと自分達で首を絞めているのではと毎回思います。

もしこのドラマは再放送をしません。DVDを発売しませんなど大胆なことをしたらどうなるのか気になるところではあります。1回しか放送されないというプレミア感が今の世の中に通じるのか?非常に興味があります。

昨今、広告収入以外で稼がないといけなくなってきていると言われるテレビ局ですから放送外収入をいかに増やすかがテーマなのかなーと勝手に思うしだいです。

ということで今回はフジテレビと日テレのみを取り上げましたが次回はTBSとテレ朝のドラマの視聴率について考えてみたいと思います。

終わり!

|

俺たちの№1を観る2011byロンドンハーツ

さて本日は1年ぶりの俺たちの№1がロンドンハーツで放送されたのでそのことについて

では観ていきましょう。

男性芸人22名が選ぶNo.1ということで最高の女性芸能人を選ぶこの企画、08年の優勝が永作博美さん、10年が上戸彩ちゃん。そして11年はいったい誰が?

今回は2人は殿堂入りで、ジュニアさんはO.A直後にあったら今まで受けたどのオーディションよりも緊張したそうです。

そんなミスター平均値のジュニアさんが一体誰を選ぶのか?、カンニング竹山さんは俳優目線で出演、収録スタートは23時

では一人ずつ発表です

ザキヤマ:綾瀬はるか、少女時代ユナ、宮崎あおい、菅野美穂、KARA・ハラ。綾瀬さんは非の打ち所がないと絶賛。綾瀬はるかちゃんと大きい声で言おうと意気込むもやっちまう失態。少女時代は甲乙つけがたくこの時代大好き。

少女時代は淳さん、フット後藤、チュート徳井の3人も好きと

KARA・ハラに関してもPVを観て大興奮する芸人達の姿が、ザキヤマさんはKARAの中で1番と

ケンコバ:石原さとみ、南野陽子、KARAジヨン、菅野美穂、綾瀬はるか。石原さとみちゃんはここ半年でスゴイ伸び。ナンノは全てを失ってもイイ。ジヨンは無邪気で子供っぽい

菅野さんのチオビタをチアビタを噛むザキヤマさん。でもこのVTRは最高!

チュート徳井:一色紗英、森高千里、石原さとみ、椎名林檎、高梨臨。ポカリスエットの時のCMが最高。綾部さんは表参道で見かけた際にオーラが凄かったそうです。林檎さんとお付き合いできたら人としてのセンスを感じる。高梨臨ちゃんは台風の目になってほしい。宇宙犬作戦の時が超可愛かった

フルポン村上さんはアメトークの時のワンコーナーでドラマ撮影をしてきたそうです(運動神経ない芸人)

はんにゃ金田:山口智子、YUKI、深津絵里、広末涼子、長澤まさみ。山口さんは永遠の憧れ、YUKIさんは可愛らしさやエロさがありコケティッシュ。深津さんは世代を超えて愛される。

ピース又吉:森口博子、YUKI、宮崎あおい、佐々木希、広末涼子。森口さんは昔からずっと好きで笑顔で微笑んでいて何より良く見ると心のそこに闇がありそう。大吉先生は森口さんはサインを求められると色紙のウラにわざわざ手紙を書くそうです。

フット後藤:石原さとみ、平野綾、広末涼子、椎名林檎、宮崎あおい。さとみちゃんはこの半年の伸びがスゴイ。平野綾ちゃんは声優でトップアイドルでなんでそんなに寝かしていたのかわからない。綾部さんは共演していて後藤さんが深夜に電話してきて「可愛すぎるやろ」と「めっちゃ好きやって事を本人に伝えておいて」と言われたそうです。だが後藤さんは共演してもまったく喋れず、実はスカしていた疑惑、後藤さん曰く好きすぎて仕事に集中できないそうです。

だが長渕剛さんと椎名林檎では長渕、あーやよりも長渕、お米よりも長渕だそうです。

フルポン村上:長澤まさみ、石原さとみ、鈴木保奈美、本仮屋ユイカ、桜井幸子。鈴木保奈美さんは東京ラブストーリーが世の中である作品で1番好きだから、本仮屋ちゃんはアンガ田中さんが喋ろうとすると気持ち悪いとトークを邪魔される状況に、最終的にはキモ仮屋ちゃんになっていました。

ロンブー亮:栗山千明、AKB48大島優子、新垣結衣、KARA・ハラ、原田知世。千明ちゃんは歌手デビューをした際の姿やバラエティの姿がカワイイ。ひとり呑みするギャップもいい。ブラマヨ吉田さんは酔っているのか胸の谷間がいいと最低発言。ガッキーはかわいいから大人の匂いがしてきた。

アンガ田中:新垣結衣、原田知世、本仮屋ユイカ、壇れい、YUI。ガッキーが売れていない時に紺と番組で共演してその2~3年後にブレイク。原田さんはずっと大好きと言った瞬間に有吉先生が「ストーカーじゃん」と、壇れいさんについて語る姿に「怖いよ」「まったく知らない人から訴えられろ」とザキヤマさんとジュニアさん。YUIはアーティストの中で好きと話を続けようとした際に「アゴ取れちゃうの」とトークの邪魔をする有吉先生。

ピース綾部:かたせ梨乃、天海祐希、石原さとみ、浅香唯、浅尾美和。天海さんは一緒にご飯を食べた時に1番気を遣ってくれたそうです。

大吉先生:相原勇、森高千里、河合奈保子、浅香唯、浅尾美和。2位からしたは以下同文みたいなもんで相原さん、だが曙と交際した過去は辞めて欲しいと、だが人生の中で1番好きな人の元カレが曙はキツイ

カンニング竹山:新垣結衣、相武紗希、サヘルローズ、後藤久美子、中山美穂。相武ちゃんは兄弟役で共演して肩を揉むシーンをザキヤマさんと再現。肩をもまれたザキヤマさんホントに効いたみたいで絶好調に、だがあまりのイジりにザキヤマさんに手を出していました。サヘルローズさんは25歳・タレントでイラン出身で8歳から来日。中山美穂さんは40過ぎても永遠と語るも暴力でビビッて周りがコメントできず。ジュニアさん曰く太秦のルールは違う

フット岩尾:宮崎あおい、YUKI、山口紗弥加、安田成美、花田美恵子。山口さんはずっと1位の時期があったそうです。清楚の中にイタズラっこのイメージ。竹山さんは「下北サンデーズ」で共演済み。

千原ジュニア:松下奈緒、夏帆、国仲涼子、吹石一恵、石原さとみ。松下奈緒さんは造詣として完璧。夏帆ちゃんはメッチャカワイイ。だがジュニアさんはロリコンだとケンコバさんと後藤さん。国仲さんはあまり取りざたされないがもっと言われていいはず。吹石さんは顔もスタイルもスゴイ!

ジュニアさんは今回普通と言われるのを避けたみたいでした。

次課長河本:吉高由里子、壇れい、LIZA、南野陽子、高橋メアリージュン。吉高さんはハイボールのCMがカワイイ!バラエティの時も完全に芸人よりのコメントが多くて面白い。LIZAは淳さんは共演済みで非常にガンバリ屋さんとのこと。メアリージュンは特番の時に自分があってみたい人ということで呼んでもらったが仕事で会えず、そこから気になりだした。

ロンブー淳:石原さとみ、吉高由里子、井上真央、桐谷美玲、榮倉奈々。石原さとみちゃんはダントツ!楽屋の挨拶で「淳さんのMC好きです」と言われた。そのことに有吉先生は「ゼッタイ手を出さないでよ」と、井上真央ちゃんは去年の年末から「花より男子」にハマったから、美玲ちゃんはあひる口がものすごく似合う。

ブラマヨ小杉:志田未来、AKB48板野友美、キム・テヒ、安田成美、成海璃子。志田未来ちゃんは17歳とは思えない色気。それに役者魂がスゴイとのこと。ケンコバさんもドラマで共演してフザけていた際に志田未来ちゃんが集中していたら現場の空気が変わるほどだったそうです。これを称して有吉先生は「女竹山」と

ブラマヨ吉田:栗山千明、蒼井優、井川遥、田中理恵、水川あさみ。前回のオードリー・ヘップバーン発言があったので真剣に考えたそうだが、蒼井優ちゃんは龍馬伝の演技が良かった。大吉先生は福岡でドラマ共演したが、忘れていると思いきや日テレのエレベーターで「なんか嬉しいですね」と言われたそうです。井川さんは「人の顔の答え」と大絶賛。田中さんは体操選手、水川さんは男っぽく見えるが家庭的な一面がありそう

ハライチ澤部:宮崎あおい、田中麗奈、蒼井優、夏帆、杉ありさ。田中さんは小6ぐらいから好きで握手会やサイン会にも行っている、映画女優として一筋な所が好き。杉ありさはキャンパスナイトフジで共演していたがガンバリ屋で真面目だから、だが番組の打ち上げで連絡先を聞こうとしたらマネージャーに止められるもケンコバさんのフォローで連絡先を伝えるも何もない・・・

しずる村上:森高千里、広末涼子、鈴木京香、吉高由里子、香椎由宇。香椎さんは彼女役だったが23歳で凛とした雰囲気がよく、左手に米を持ちご飯にがっつく姿も良かった。

有吉先生:沢尻えりか、竹内結子、綾瀬はるか、菅野美穂、吉瀬美智子。沢尻エリカのあばずれ具合が最高!竹内さんはカワイイ、未だに「ランチの女王」の再放送を観てしまう。吉瀬さんは売れる前に「お前誰だよ」と言って嫌われてしまったそうです。ケンコバさん曰く吉瀬さんはとんこつラーメンが好き。

ワッキー:ビビアン・スー、AKB48板野友美、平野綾、山本梓、渡辺美奈代。台湾好きのワッキー、ともちんはイトーヨーカドーのCMが良かったし幼児体型がイイ。アズアズはラムちゃんのコスプレをしたのが忘れられない。渡辺さんは元祖幼児体型

ここでノミネート終了。竹内結子さんや吉瀬美智子さん、井川遥さんなどそうそうたる面子が落選。ジュニアさんも3人落選、フット後藤さんは全残り

第2ラウンド

ブラマヨ小杉:長澤まさみ、森高千里、檀れい。ブラマヨ吉田:KARAハラ、森高千里、椎名林檎。アンガ田中:椎名林檎。カンニング竹山:吉高由里子、綾瀬はるか、栗山千明、椎名林檎。金田:森高千里、吉高由里子。ポン村上:栗山千明、吉高由里子。ジュニア:新垣結衣、長澤まさみ、綾瀬はるか。有吉先生:栗山千明、椎名林檎、石原さとみと再投票をして24名を絞り込みます。

3票以下は脱落の第3ラウンド。脱落は板野友美、KARAハラ、蒼井優、浅尾美和、原田知世、平野綾、浅香唯、夏帆、安田成美

ここからは15名の第3ラウンド

フット後藤:檀れい。亮くん:綾瀬はるか、長澤まさみ、檀れい。ブラマヨ吉田:石原さとみ、壇れい、森高千里、椎名林檎。フット岩尾:綾瀬はるか、菅野美穂、石原さとみ。と再投票を行い第3ラウンドの結果発表

脱落は菅野美穂、新垣結衣、広末涼子、南野陽子、YUKIが脱落し第4ラウンドへ

脱落者は本仮屋ユイカ、栗山千明、森高千里が脱落。

第5ラウンドは綾瀬はるか、石原さとみ、椎名林檎、檀れい、長澤まさみ、宮崎あおい、吉高由里子の7名

準決勝の投票スタート!

ここから7名→3名へ、脱落した4名は

長澤まさみ、綾瀬はるか、吉高由里子ですがここで3位タイが出たので優劣を付けなくてはいけなく第一ラウンドでの順位で決める事に、その2人は椎名林檎・檀れい

河本さんが第3位にランクインさせていたため檀れいさん決勝進出です。

決勝は石原さとみ、宮崎あおい、檀れいの3人。

22名それぞれが1名を記入し最多得票者がNo.1に

この時点で朝5時で収録時間は6時間経過そんな中投票結果の発表です。

澤部:宮崎あおい、大吉先生:檀れい、有吉先生:石原さとみ、ザキヤマ:宮崎あおい、金田:宮崎あおい、ピース又吉:宮崎あおい、フット後藤:石原さとみ、ブラマヨ小杉:檀れい、淳:石原さとみ、次課長河本:檀れい、チュート徳井:石原さとみ、ケンコバ:石原さとみ

残り10票

フット岩尾:宮崎あおい、ジュニア:石原さとみ、アンガ田中:檀れい、しずる村上:宮崎あおい

残り6票

ブラマヨ吉田:石原さとみ、カンニング竹山:石原さとみ、フルポン村上:石原さとみ

檀れいさんNo.1ならずで残り3票、次で決定するか否かで

亮くん:石原さとみちゃん

ということで石原さとみちゃんが俺たちのNo.1に決定です。

ここでロンハースタッフの場合は1位:菅野美穂、2位:真木ようこ、3位:松島菜々子という結果に

収録語にメンバーが集結し石原さとみちゃんと対面&報告をすることに、有吉さんは淳さんが手を出さない事を確認し、ロケ内容を知らないさとみちゃんの元へ

さとみちゃんの姿に絶叫する芸人達、透明感がエグイとフット後藤さん。今回のロケの主旨を伝えると「怖いこと」だと思っていたとカワイイ反応のさとみちゃん。そして芸人達の寄せ書きを渡していました。

ここでこの半年の伸びについて聞くとさとみちゃんは「特に何もない」と、そして会う前に禁止にしていた1番最初から選んでいた(淳、フット後藤)さんのことを言おうとすると周りが激怒したので取り消し、ドリーム質問この中で誰とだったら付き合う?では

有吉先生が淳さんの毒を吐き、過去の恋愛に拘るとさとみちゃん、そんな中選ばれる時はさとみちゃんに相手の前で「アナタです」という嬉しい報告の仕方にて選ばれたのは有吉先生でした。

驚きから放心状態になる有吉先生そして「今日から毒舌やめる」と、さとみちゃんが選んだ理由は知識が豊富で頭の回転も速くて面白くて多分そんなに悪い人ではないんだろうな

最後は竹山さんからさとみちゃんに「おはぎ」を手渡して終了です。

という感じで終った今回ですが、なるほどですね!納得です。

石原さとみちゃんのここ半年に変化には僕も色々感じていました。これほど可愛くなるものか!と、何があったかはまったく不明ですがいい意味でヤバい変化です。

今回のランキングにはいかにも10年だなと感じる、K-POPの少女時代やKARAのメンバーの名前があったり。フット後藤さんも挙げていましたが僕も大好きな平野綾ちゃんだったり、AKB48のメンバーであったりと、前回の放送と比べていかにも10年に露出が多かった人がランクインしたのが印象的でした。この企画はいかにもその時に活躍した人を選ぶ人もいれば頑なに昔から好きな人を選ぶ人と非常に面白いです。

だが北川景子ちゃんや堀北真希ちゃんなどがあまり触れられないという意外な感じもありました。まさか北川景子ちゃんが1票も挙げられないとは昨年は決勝の手前まで残っていたのに

決勝についても昨年の進出者である綾瀬はるかちゃんと長澤まさみちゃんが残れず、新しい顔ぶれに

去年の結果についてはこのブログで書いてあるので気になる方は見てください。

さて再度石原さとみちゃんについてですが、僕もですねー彼女がホリプロスカウトキャラバンで選ばれてから注目しこの子は綺麗になるとは思っていて確かにその通りになりましたけど、なんか同世代の女優さん達に差をつけられる、ここでいう差というのは明確に何かとは自分でも判断つかないのですがついか感じだったんですけど、それでもこの半年の感じはスゴイと

見る度に可愛くなるとはこのことかと言えるほどの感じです。

ほんとヤバかったなあのカワイさ

さて他にも色々書きたいこともありますけどちょっと疲れたのでこの辺で終わりにしようと思い明日。

ということで俺たちのNo.1終了です。

|

女性芸人恋愛スペシャルを観るbyおしゃれイズム

さて本日はおしゃれイズムに女芸人が集合したのでそのことについて

今回登場した面子はシルク姉さん、オアシズ大久保、アジアンの3組です。

では観ていきましょう。

今回は女性芸人恋愛スペシャルということで勝負服で登場した、シルク姉さん、大久保さん、アジアンの2人

続いては自分が1番イケてるベストショットを披露。シルク姉さんは4年前のセクシーショット。大久保さんはまったく別人姿のメイクをしたセクシーな大久保さん。馬場園さんはプリクラ写真、隅田さんはUSJでETの人形との2ショット、上田さんにしきりにETのほうを隅田さんとイジられていました。

オープニングも終わり続いては恋愛の話について

馬場園さんはWエンジンのチャンカワイさんと交際10ヶ月目で2人の恋のエンジンが掛かっている最中

シルク姉さんは27歳の恋人がいるそうで、出会いは大阪でナンパされてメール交換してから、声を掛けてきた人はまったく芸人とは知らずに来たので資生堂の美容部員と職業を誤魔化してあったそうです。

その前の彼氏はオリックスの前監督のテリー・コリンズ監督。別れたのはオリックスの監督を辞めて遠距離恋愛になってしまったから、お付き合いの最中は1日1回「愛してる」など言葉を貰っていたそうです。

ここで馬場園さんにも聞くと毎日電話をして切る時に「大好きバイビー」と言って電話を切るそうです。

上田さんは聞いたことを後悔していました。

続いてはシルク姉さんの恋愛講座です。

男の人は唇が好きということで、唇を強調するポーズをする。

隣同士などの近い時シチュエーションの時はビックリした拍子にボディタッチを行う。

他にも色々努力している事があるそうで自宅美用法のVTRが、テレビを観ながら背筋や二の腕のエクササイズ。パタカラという道具で口の周りの筋肉を鍛える。他にもテレビを観ながら顔の体操をする

ふけて見える人は小鼻から口に向かってのほうれい線が目立つのでそれを舌を使って口の中を押すのが効果的

他にも寝る前にバネスという弾力のあるマットの上で20~30分走り、フラフープを使ってウエストを引き締め(100回)、前屈運動、最後は足首や太ももを細くする運動や背中の運動をする。

ここで、ほうれい線対策の美容法をスタジオで行うと、同時に目を動かすと目の筋肉も鍛えられるとのこと。大久保さんが挑戦するとただのバケモノで上田さんに夢に出てくると言われてしまいました。

続いては彼氏のいない大久保さんの休日の過ごし方です。

午前11時、髪の毛を乾かす姿が、乾かす際に腕のエクササイズも兼ねてストレッチをしながら、だが髪の毛が乾かないそうです。

午後1時昼食でまっこりを飲み、2時近所の散歩、道にいたネコと遊ぼうとするも逃げられる始末、歩いて行き着いたのはお気に入りの公園。そこでご飯を食べているとハトがあつまり凄い事に、その後ブランコで立ちこぎをして散歩続行、川の鯉をみて「気持ち悪い」と最低の一言を放っていました。

北陽の虻ちゃんからは酔ってくると手を自分の唇にあててキスをアピールするがそれがゴリラの求愛に見えて男性陣がドン引きするというエピソードが披露されスタジオでやるとなかなかのパンチのある映像でした。

合コンで6ヶ所攻めというテクニックを使うということは藤木さんが犠牲になり、トイレに行く時はワザとボディタッチをして席を立つ。その場合は太もも・二の腕・肩と両方触り計6ヶ所

そんな大久保さんの彼氏が浮気された話は、最近連絡取れないと思っていて、彼の家の駅の改札でまっていたら彼が観た事もない女の子と手を繋いで改札を出てきた、それを見て目があったが彼氏は何事もないように通り過ぎていったそうです。

シルク姉さんの浮気話は、相手が留学生だったので国に帰ってしまい電話をしたら女性が電話に出て「彼の妻です」と言ってきたので彼氏に問いただしたら「道を歩いている人に急に電話を取られた」と言われたそうです。他にも相手の彼女とつかみ合いのケンカになり、ドッチボールをぶつけられそうになった際に彼氏が止めに入るも家中のガラスが割られてしまったそうです。当時は彼氏のお母さんと仲がよく犬の子供を持って行きますという話をした際にお母さんに相談したら、わんこの名前を「バトル」にされてしまったとのこと。

続いてはアジアンの部屋のVTR

馬場園さんの自宅は取り立て目立つものはないがチャン・カワイ専用の丸座布団があり、トイ・ストーリーに出てくる大好きなキャラ:ミスター・ポテトヘッドのフィギュアが、カワイに好きと話していたらプレゼントされたそうです。

隅田さんの自宅は、朝の日課、太陽にあいさつ。大好きなヨーグルトを食べる。宝塚を見ながら洗濯物をたたむ。終わり

他には自転車でウロウロするそうです。

馬場園さんの話はポテトヘッドは好きと伝えていたら10月くらいに大きな箱を持ってきてくれて、その時に「あわてん坊のサンタクロースから預かった」と「代わりに僕が預かったからサンタクロースから」と言われてプレゼントされたそうです。

隅田さんのタイプは生田斗真。面食いで藤木直人さんも「イイと思います」と上目線で、イケメンの人と付き合えたらどういうデートがしたい?と聞くと「チューがしたい」「毛布をかぶってこそこそ話をしたい」

これを聞いた上田さんはノロウイルスのせいかも知れないが吐き気がすると言っていました。

という感じで終った今回ですがやっぱりシルク姉さん流石ですね。日々のトレーニングを欠かさず美容のため頑張っている。流石ですねーシルク姉さんの自分に近い関係者にしか配らないといわれるカレンダー観てみたいものです。

大久保さんは朝起き立てで髪の毛を乾かす姿は恐怖映像でした。パンチがありましたねーなかなか、散歩中にはネコの無視され、公園ではハトに囲まれ、池の鯉を見て気持ち悪いとなかなかの映像でした。鯉を見て気持ち悪いは流石に笑ってしまいました。

馬場園さんは今回登場した4人の中では圧倒的に幸せ度が違いオーラもハッピーオーラ全開でした。まずないと思いますが別れた後が怖いですこのままゴールに向かって欲しい。

隅田さんはVTRにリポートがなくたんたんと哀しい独身女の生活を見せられた感じです。宝塚が好きな事は知っていましたけど、さしあたって新しい情報はまったくなし。相方が幸せいっぱいなのに哀しすぎる。

と四者四様の映像は非常に面白かったですね。やっぱり女芸人は面白いです。僕個人としてはシルク姉さん一人の方が良かったんですけどね。

ということで女芸人の恋愛スペシャルなかなかのものでした。

終わり!

|

« 2011年1月23日 - 2011年1月29日 | トップページ | 2011年2月6日 - 2011年2月12日 »