« 2011年12月18日 - 2011年12月24日 | トップページ | 2012年1月1日 - 2012年1月7日 »

さんま×スマップ!美女と野獣のクリスマス2011を見る!

さて本日は毎年恒例の美女と野獣のクリスマスについてです。

今回はなにやらさんま師匠とSMAPメンバーを大嫌いな人々がいるということでどういう展開になるのか楽しみにしておりました。

では観ていきましょう!

登場した師匠とSMAPメンバーですが今年で17回目。今年は大嫌いな人が集結スペシャルということで師匠は2~3人思い当たる節があると、木村くんは4人ぐらい、剛くんは自覚症状なしと、中居くんは多い気がすると7~8人、吾郎ちゃんも少ないと予想。

今回の一番許せない人のお仕置きは熱湯風呂、鼻ザリガニに続き人間熱湯しゃぶしゃぶ、デモンストレーションとしてダチョウ倶楽部と出川哲朗さんが見事なリアクションを披露していました。ここで何で上島さんが熱湯に浸かっていたんですか?と中居くんワザとらしい言葉を口にして4人を追い込む場面も

ダチョウ倶楽部と出川さんをひとしきりイジったオープニングも終わり本編へ

最初は慎吾くんを嫌いな人です。

大河ドラマの「新撰組!」で共演した俳優の山本さん。ドラマの撮影初日に三谷幸喜さんが声を掛けてきた際に山本さんが親交を深めるためにご飯に誘うも慎吾くん即答で断り、共演者の人と一切食事に行かないようにしていると、電話番号交換も絶対無理と断り、教えるからといっても断る。だが電話番号を書いたメモを渡すも慎吾くんはいらない。とマネージャーに処分しておいてと、負けじと電話番号を楽屋に貼って伝えようとするも破り捨てられそんなある日、織田裕二さんとは番号を交換していることが発覚。

慎吾くんは既に気づいている模様だがホントだが違う部分もあると、ここで山本さんが登場し慎吾くんを睨みつけながら着席。怒り心頭の山本さんは再現VTRよりもヒドかったと1年間あるのでコミュニケーションをとらないといけないと思っていた矢先に言われてしまった。だが慎吾くんはあまりにもしつこかったと本番直前に渡してきたことも、だが最終的には僕の携帯を盗んで勝手に電話をして番号をゲットして連絡を掛けてきたそうです。それも楽屋のカギを勝手に開けて入り込んでまで手に入れたと。そのことから大嫌いな人が出てくるはずが山本さんが僕のことを大好きなんですよと熱弁。その後電話番号が変わった際にも知らされていないので同じメンバーの木村くんを使って番号を聞き出したそうです。

CM明け中居くんとも実はエピソードがあり初共演時に隣の来られてお前ケンカ強いだろ?と言われたことがあったそうです。そんな中居くんには連絡先は聞けなかったそうです。

これは慎吾くんの話の中では有名なエピソードですね、共演者と番号を交換しないという話は月9の「人にやさしく」の共演者も言っていたりそれ以降も何度か聞いたことがありますので、だが慎吾くんは木村くんに弱いのでかわいそうな感じでもありました。 

2人目は剛くんを嫌いな人です。

2年前のさんま×SMAPでゲストとして出演してた芸人K、剛くんの都市伝説を調べて準備万端で臨んだ収録、番組開始後1時間後、調べた都市伝説「寝ている時に人形を3体並べて寝ている」を披露するも3秒で終了。この後Kは一言も喋らず終了。

剛くんも正直に言っただけだし、だれか覚えていないしと衝撃発言をした後に、東京03の角田さんが登場。だが剛くんどのジャンルの方ですか?と本当にわからない様子に、来ても分からない状況に困惑する東京03。さんま師匠も覚えてないため2年前の映像を観てみることになると本当に相手にされてない状況でした。

剛くんはあの質問されて答えても僕がスベった感じになるじゃないですかと、だが角田さんはもうちょっとイジってくれても良かったのにと、09年はキングオブコントで優勝した時期なのでと。CM明けに最新情報として家に一千万円以上するキツネの画を飾っていると質問するも即答でないですと

これはしょうがない東京03と剛くんのカラミなんてこれ以降観てないですしね。さんま師匠がシークレットカフを使って島田紳介さんの名前を使って追い込んでいたのが面白かったです。

3人目は吾郎ちゃんを嫌いな人です。

映画やドラマで活躍する谷村さんですが今から2年前に映画「十三人の刺客」で共演することになり楽しみにしていた際に吾郎ちゃんが現場に到着、そこで挨拶をするも挨拶が無愛想で、撮影の待ち時間に目の前に座っていてもひたすらお茶を飲むだけで話しかけれず。本番を迎えると谷村さんの髪を掴み引きづり回すというシーンでカツラではなく地毛を引っ張って欲しいと監督からの注文をこなす吾郎ちゃんと谷村さん、だがその芝居の後に挨拶をするも吾郎ちゃんは「どうも・・・」と一言のみで先に帰ってしまったとのこと。その1年後のあるバラエティ番組にて吾郎ちゃんと再会した際に挨拶するも完全無視!

VTR明けに吾郎ちゃんに話を聞くと普通に挨拶もしていたしと、結構誤解されやすいタイプだと自分は挨拶をしているのにと、映画の時も役作りも兼ねてあまり関われなかったと

ここで登場した谷村美月さんですが、多少は誇張されているが本当です!と、吾郎ちゃんは挨拶はちゃんとしていると言うも谷村さんは映画の現場で役作りもありヒドイ人だと思ったがバラエティ番組で印象に残っているシーンを自分とのシーンと言ってくれたので嬉しかったが、ある日再開してすれ違った際に挨拶をしようとしたら下を見て無視して歩いていってしまったと

吾郎ちゃんは髪の毛をセットする前だからあまり人に見られたくなかったからじゃないかな?と、さらに映画とはあまりに別人で近づかないでくださいオーラが出ていたと、さらに吾郎ちゃんはお芝居だから怖い空気も必要だったのではないかなと

うーん吾郎ちゃんってSMAPの中でも社交的なメンバーだと思っていたので以外だったが、まあありえそうなエピソードな感じです。よく街中で会ったというエピソードが色々な女優さんからバラエティ番組で話しているのを聞くときちんと話もしているみたいですしタイミングなんでしょう。

4人目は木村くんを嫌いな人です。

南極大陸で共演するお笑い芸人のドロンズ石本、半年間の撮影で仲も良くなり特に木村くんとIは木村くんが考えたギャグを伝授されるほど仲が良くなっていたが、ある日の撮影現場で時間が推してピリピリしている時に木村くんに伝授されたネタを柴田恭兵さんの前で披露すると寺島進さんに怒られ気まずい雰囲気にその姿を観て木村くんフォローなし。さらに移動の飛行機の中でファンの人が握手を求めてきた際に木村くんが疲れていると思ってかばおうとするも木村くんは握手に応え、SMAPをスナップと間違えられても「まだまだ知られていないんだな、もっともっと頑張らないと」

VTR明けにさんま師匠が木村くんに対してスタッフが媚びていないかと怒る中、登場したドロンズ石本さん。石本さんはネタももらったが事務所ライブでダダすべりしたと、スタジオでも披露するもダダすべり。だがさんま師匠にこれは2人でやるネタだから一人でやってもダメだと。木村くんはこのエピソードについては僕が作ったものは違うパターンで、山本裕介くんがネタを披露してと現場で石本さんに頼み込んで石本さんが始めたネタだと、そのネタに対して木村くんがもっとリアリティを出した方がイイよとアドバイスをしたと、だが石本さんはどこか盛ってギャグを披露したりと

だが石本さんは他にもネタがあり、それは「俺はー消耗品消耗品消耗品捨てる時は粗大ごみ」とそれは木村くんが撮影スケジュールも厳しくなり現場を何とかして和ましたいから披露したもの、だが本来はライブでやることではなく勝手にただスベリしただけだと

ここで貴理子さんが03年の出演の際に結婚したての時にさんま師匠にご祝儀をもらっていたので何か頂戴とSMAPの楽屋に行った際に中居くんと木村くんがいたんで行ったら、中居くんは1万円をくれたが木村くんはそこにあったCDを渡されたとのこと。

この後に石本さんが北海道で撮影していた際に何もない所で1日撮影すると炭酸が飲みたくなるので皆が炭酸を買ってきてと言われるも炭酸なんか用意できないと言って回に行かなかったら、その1時間後に雪の中に100本ぐらい炭酸飲料が会ったと、それは木村くんが自作自演で用意したものだと真偽の不明なエピソードを話していました。

というか木村くんに怒っている人もっと豪華な人が出演すると思っていたらまさかのドロンズ石本さんに驚いてしまった。エピソードのVTRはたしかに木村くん寄りに作成されてはいたが本当のことだろう、やっぱり話ってきちんと伝えないといけないみたいです。

5人目は慎吾くんを嫌いな人です。

映画「こち亀」を撮影したある日、慎吾くんが香里奈ちゃんを食事に誘った際に香里奈ちゃんは次の日に「ファッションショーがあるので」と仕事があるので断ったが、その後の舞台挨拶の際に裏話として食事に誘っても毎回明日はファッションショーがあるのって毎回断ったと、別の日も同じことを何度も何度も同じ風にイジってきたと、その後も取材の旅に同じことを言って付き合いの悪い・冷たい・気取った女というイメージがついてしまった

登場した香里奈ちゃん激怒した感じで登場、慎吾くんはご飯を誘ってコミュニケーションを取ろうと誘ったが断られたので速水もこみちくんと2人で行ったと、だがこの発言に山本さんが共演者とご飯食べた事あるの?と詰め寄りさらに「俺以外のヤツと飯を食いに行ったことがある?」と聞くと慎吾くん「あったらお前なんなんだよ」

そんな慎吾くん香里奈ちゃんのことはたしかに言い過ぎたと、だがある日言った際に起こった感じの表情になったので言わなくなったと、最後の打ち上げの際に香里奈ちゃんから誘われた際には一緒に行ったと

香里奈ちゃんは誘われた際は次の日に仕事があったが、それを延々と言われ続けたので自分から誘おうかなと思ったがそんな感じでもないし、慎吾くんもそういう感じでもないので仲がいいが行かなくなっていたと、だが映画の公開の際に気を遣ってくれて誘われた際にもこみちくんがご飯どうですか?と言われたと、直接は言ってこなかったと、だから先に話したエピソードは嘘と

嘘をバラされた慎吾くんはもこみちくんを使って誘ったのは本当とのこと。

このVTRを観ていた際にまさか慎吾くん共演者を誘うなんてと思ってしまいましたが、それにしても山本さん過剰反応しすぎです。もう疑われますよ本当に

6人目はさんま師匠を嫌いな人です。

サッカー日本代表の長谷部さんと内田さん、昨年6月のワールドカップのデンマーク戦に勝利し決勝トーナメントに進出したが、その試合の後に勝利の喜びに浸っていたらテレビでさんまさんが日本は予選リーグを突破できないと予想していたと。

ここで登場した長谷部選手と内田選手ですが怒り心頭な表情。ここでさんま師匠がみんなに本当に日本が決勝リーグ進出できると思ったか?と

長谷部選手は日本国民として自国を応援しないのは信じられないと、内田さんはワールドカップに出れなかったがVTRを観てモチベーションが下がったと

さんま師匠はよほど怒っていたみたいだと反省していましたが、あの時決勝リーグに進出する予想は僕もしてなかった、サッカーを観てきた人だったらあの時本当に予想は困ったはずです。あの組み合わせで日本が決勝リーグに行けた事には本当に驚いたことを思い出します。

7人目は木村くんを嫌いな人です。

「MR.BRAIN」の撮影現場にてユースケさん、2人で番組をやらない?と話しかけてきたユースケさん、その時木村くんはノリノリだったのでロケアイデアを木村くんに見せたら面白いですね!と言ってくれてそのメモを持ち帰り俺の知っているプロデューサーに話しますねといったある日、ユースケさんがテレビを見ていたら「さんタク」が放送されていたと

登場したユースケ・サンタマリアさんは怒りを通り越して絶望、脳天にアイスピックを刺されたような衝撃だったと。今のVTRは大体の方は膨らませているが僕のはノンフィクションだと、ケンカを売りたいわけじゃないけど悲しいと

実際ドラマには2分ぐらいしか出ていなかった、その時は13年ぶりの共演で話が盛り上がってこんなにウマが合うんなら番組をやろうと、拓哉のタクとサンタマリアのサンで「タクサン」という番組をやろうと企画を書いて盛り上がってたと、だが木村くんは冷静に考えると全部自分が得をする内容だったと「川下り」「大盛りを食べる」など書かれていたが、本当はガチ「家を建てて俺が最終的に住む」ということが書かれていたと、更にもう一つ「タクサン」という企画を考えたとテレビを見ていたら「さんタク」がやっていたじゃねーか!というVTRだったがすでに「さんタク」が始まっているよと

この発言にユースケさん俺はハメられたと、俺は釣り仕上げられていると。

ここで慎吾くん、僕にも「サイボーグ慎吾」という番組をやらない?と言ってきたと暴露。

ユースケさんが吾郎ちゃんにもスマステの月イチゴローで「うどん」という映画が5位にされ、コメントが「映画自体が長い」「うどんなので映画自体が伸びちゃったみたい」と言っていたと。

さんタクは03年ぐらいから放送されているのでVTRを観ていて違和感があったが、ユースケさんマジで言っているのかな?と思ってみていたら、やっぱりそのことに木村くんが触れたので悲しい結末に、ユースケさんが出演した際に空回りしないかなと思っていたら案の定の空回りでホント悲しかった。

8人目は中居くんを嫌いな人です

昨年3月にマカオを訪れたザキヤマさん、その日は中居くんが司会をつとめる番組でマカオタワーからロープで滑り落ちるアトラクションをやることになっていたと、中居くんと一緒に飛ぶことになっていたが実際は中居くんが1人で飛ぶと言い出したと、その時ザキヤマさんが中居くんに詰め寄ると「じゃあ飛べよ」と「飛びたいなら飛べって」と、そして飛ぶもVTRがカットされてしまったそうです。

ザキヤマさんは番組の企画で中居くんが飛べないから一緒に飛んでくれと言う発注もおかしいが、現場で中居くんに詰め寄った際に本心は飛ばなくて助かった!という気持ちだったにも関わらずそのくだりが終わった後に中居くんの目がすわりだしプライベートで飛ぶハメになってしまったと、さらに自分の時はバンジーだったと、その流れは確信犯で貴族の遊びだと

中居くんは本当はペアで飛べる状況もあったが120キロ制限で自分は60キロぐらいだがザキヤマさんと一緒だと体重制限にオーバーしてしまうと、だから今回はすまなかったと自分で1人で飛んだと、だがその後にザキヤマさんが詰め寄って来たと、だがザキヤマさんが芸人特有の行きたい=行きたくないというリアクションなのに本気で受け取りやがってと

まさか芸人同士の番組では無敵のように感じるザキヤマさんがさんま師匠とSMAPメンバーとだとあそこまで遊ばれるなんて思わなかった。やっぱり恐ろしいなさんま師匠とSMAPは

歌の披露も終えていよいよ結果発表です。

剛くん1票、さんま師匠と吾郎ちゃん2票、木村くん3票、中居くん5票、慎吾くんがダントツ11票で人間熱湯しゃぶしゃぶ決定です。

山本くんには浮気した罰だと、慎吾くんは何で俺だけゲスト多いんですかと絶叫!そしてダチョウ倶楽部と出川さんに連れてかれる慎吾くん

罰ゲーム実行では慎吾くん直前になって慎吾くんの重さやってないから大丈夫かな?と言っていたとそしてゆっくり熱湯に肉を付けて一休み、だが結局は中居くんの「あっ!たけしさんだ!」のフリで全員熱湯に浸かるハメに、そしてさんま師匠の「所さんだ!」発言で再度浸かり、最終的には顔面を何度も叩きつけられ、最後は慎吾くん暴れだし全体に熱湯をまき散らしていました。

という感じで終わった今回ですが今年もなかなかパンチの効いたエピソードが多かったですが、慎吾くんのエピソードはヒドいようなヒドくないような

この番組始まった当初から観ているが年々過激になっているのが怖い、昔よく考えたらクリスマスのプレゼントの渡し方とかそれぞれの考え方をVTRにして放送していたのにな。この2~3年は暴露話のようなものばかりで今一度昔のような内容やってくれないかな

10年経ってスマップがどのような考え方になったのか知りたくてしょうがない。

だから昔やっていた内容を今やったらどうなっているのか放送して欲しいです来年は過激な内容も面白いかもしれないが観ている視聴者側としてはシークレットカフを使われたらだたスタジオが騒いでいる映像だけを観るだけで何も面白くない、そこのところを今一度考えてほしい

ということでさんま×スマップ来年も楽しみです。

終わり!

|

最も美しい顔100・2011年度について考える

さて本日は美女好き僕の大好きな企画、最も美しい顔100の2011についてです。http://www.tccandler.com/beautiful-faces/most-beautiful-2011/最も美しい顔2011

まずはTOP10から観ていきましょう。ここは面倒くさいので記事を抜粋

・1位:Emma Watson(エマ・ワトソン)1990年生まれ。イギリスの女優。映画ハリー・ポッターシリーズのハーマイオニー・グレンジャー役で有名。昨年2位から順位を上げ、堂々の1位に!

・2位:Camilla Belle(カミーラ・ベル)1986年生まれ。アメリカの女優。主な作品は『紀元前1万年』『PUSH 光と闇の能力者』。昨年1位から惜しくも陥落。

・3位:Rihanna(リアーナ)1988年生まれ。カリブ海、西インド諸島の島国バルバドス生まれの人気歌手。昨年16位からベスト3入り。

・4位:Emily Browning(エミリー・ブラウニング)1988年生まれ。オーストラリアの女優。主な作品は『ゴーストシップ』『レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語』。

・5位:Song Hye Kyo(ソン・ヘギョ)1982年生まれ。韓国の女優、モデル。韓国人として初めてファッション雑誌『Vogue』の表紙を飾ったことでも有名。昨年18位からランクアップ。

・6位:Chloe Moretz(クロエ・モレッツ)1997年生まれ。アメリカの子役女優。映画『キック・アス』で演じたキャラクター“ヒット・ガール”で一躍、人気者に。

・7位:Marion Cotillard(マリオン・コティヤール)1975年生まれ。フランスの女優。このランキングの常連でもある彼女は、昨年12位からランクアップ。

・8位:Tamsin Egerton(タムシン・エガートン)1988年生まれ。イギリスの女優、モデル。昨年の3位からランクダウン。

・9位:Amber Heard(アンバー・ハード)1986年生まれ。アメリカの女優。正統派美人女優と評される。

・10位:Carice Van Houten(カリス・ファン・ハウテン)1976年生まれ。オランダの女優。代表作は『ブラックブック』。昨年24位からランクアップ。

ちょっと面倒くさくなってしまい画像も何ものせてないですがそれはリンクを張っているのでそこから

そして日本からはノゾミールこと佐々木希ちゃんが71位、エビちゃんこと蛯原友里さんが92位にランクイン。正直いうと去2010年に佐々木希ちゃんが選ばれたことに奇跡さえ感じてしまったので今年もランクインするとは思わなかった。

一方何かにつけて日本と色々比べる韓国ですが少女時代のジェシカさんなどがランクインするなどTOP100に3人もランクイン。嬉しい限りです正直僕は国関係なく美女が好きなのでね、ですがジェシカさんよりユナさんの方が好きな僕としては残念でならん。

美女は3日で飽きると言われ、さらになれるという定説があるが僕に関しては全くそれがないのでね。

動画を見てひとりずつ改めて写真を観ると知らない方ばかりでまだまだ勉強不足ということも分かりました反省です。

なんかテキトーな感じで書いてしまったがとにかく美女好きの為に書いておきました。

終わり!

|

« 2011年12月18日 - 2011年12月24日 | トップページ | 2012年1月1日 - 2012年1月7日 »