« 堀北真希の素顔に迫るbyしゃべくり007 | トップページ | モデル竹下玲奈さんの握手会に行ってきました! »

第12回持ち込み企画プレゼンSPを観るbyアメトーク

さて本日はアメトークでおなじみのプレゼン大会についてです。

プレゼン大会12回目を迎えることになり今回もまたどんなヒット企画が生まれるのか楽しみにしておりました。

では観ていきましょう!

これまで60企画が採用されたこの大会ですが今回は初登場のプレゼンターも多数、常連組はサバンナ高橋さんが6回目、有吉先生が5回目で互いに5企画採用されたとのこと。

トップバッターはサバンナ高橋さん。

小鉢芸人~器が小さい男達~:芸能界は器のデカい男の武勇伝が多いが小さい男達の武勇伝を聞いてほしい。

高橋さん、ブラマヨ吉田、オードリー春日さんなど

内容は小鉢あるある、後輩に奢るのはいいけど奢ってもらった額を分かっておけよ。1万円と3万円のごちそうさまは差、注文したものを自分の前に置くな

小鉢に入れたい話と入れたくない話。ウケた・売れた・モテたが嫌い。スベった・ヒマ・仕事がないが好き!

小鉢の怒り!ささいな事で激高することが多いと、自分のエピソードを判定して欲しいなどなど

お肌よわよわ芸人~デリケート・スキン・コメディアン~

サバンナ高橋、笑い飯西田、麒麟・田村さんなどなど

内容は肌弱いあるある、このバラエティの企画は嫌だ!

肌が弱い人のローションや泥んこはダメ

仕上がってないM-1GP~ミニコント日本一決定戦~

芸人が楽屋でやる小さいノリを日本中から集めて日本一を決めたい。

公募の中からミニコント日本一を決める!とのこと

2人目はバカリズムさん

無趣味芸人:芸人は多趣味な人が多い!趣味から企画につながることも多いが、これと言った趣味もない企画にもつながらないプライベートがゴミみたいな芸人を集めて話したい

オードリー若林、有吉先生などなど

内容は無趣味エピソード、趣味をつくろう、その趣味ほんと?、その趣味ほんとはタレントなどでホントは好きじゃないのにおしゃれ路線に行きたいがためにカメラが好きなど変わった趣味を言うビジネス趣味か判別する

南原清隆という男ナンデス:ほとんど会話をしたことがなかったがちょこちょこ喋れるようになって話していると天然だと思ってきた、どこか狩野英孝の匂いがすると

内容はナンチャンのエピソードってナンダ、ナンチャン密着やらねば!などなど

3人目は千鳥。

東京に部屋を借りたいが借りてない芸人:大阪で仕事をやっていて東京に行きたいと思うとこの言葉が聞こえると

千鳥、シャンプーハット、テンダラー、ダイアン、ギャロップ、ミサイルマンなど

大阪の芸人で大阪で仕事がないのではなく大阪に仕事があり家もあり大阪で仕事をしつつ東京にゆっくり移動してきたい人たち

内容は東京で緊張してしまう瞬間、大阪ではウケるネタ、先輩の成功話僕たちの失敗など

収録のために大阪から来たが2時間半寝れないぐらい緊張すると、成功話は東京で成功している先輩は自分たちから言わせるとバケモノだと

高橋さんは東京で成功した瞬間はアメトークのプレゼン大会で緊張しながら収録に臨んだ際に自分の知っている先輩にアドバイスをもらおうとケンコバさんに会いに行ったら「ここでスベったら終わりだ」と言われたから頑張れたと

ノブさんは

師匠サミット:師匠方の話をしたいと、前回大阪だよりをやらしてもらったが吉本だけではなく色んな事務所の話を聞きたい

吉本、浅草芸人、松竹芸人など集まって師匠のプレゼンをする。

内容は師匠あるある、ある程度の芸歴を超えると相方のことを相棒と言う。愛すべき師匠たち、西川きよし師匠はネタ終わりに話しかけてくれて千鳥がウケたことに喜んで水槽にパンチをしたという話など

坂田師匠はアホの坂田の相性だがプライベートでアホと言うとブチ切れるという話など

4人目はたんぽぽ

白鳥さんはアゴに難あり芸人

内容は現在のアゴになったエピソード、先天的な方と後天的な方がいると自分は後天的なタイプ、小学校5年生の時にぐっと背が伸びたタイミングで伸びた。

アゴによって困ったこと逆に得したこと。スルメが噛み切れなかったり、得したことはラーメン屋さんに入ったら煮玉子トッピングがタダになった理由はあご(飛魚)でだしを取っているからと言われて

アゴの歴史を知る。スペインを大きくしたハプスブルグ家の肖像画を見るとしゃくれている人が多い。

アゴの未来を考える。どうやって向き合いプラスにとるか

川村さんは不満顔芸人~この顔に生まれて~

普通にしているのに、不満あるの?と言われてしまう人たち、メンバーはつぶやきシロー、小藪千豊さん、フット岩尾さんなど

内容は不満顔で幼少期に体験した出来事、駄菓子屋でうまい棒を選んでいただけなのに文句あるのか!と怒られた

不満顔で得した事と損した事。良かったことは新聞屋さんの勧誘がネバらない。損はバイトの新人研修で不通に聞いているのに大丈夫ですか?とすぐに文句があるように見られてしまう。

女優・木村多江さんに学ぶ不満の演技など、恵まれない環境の演技のスペシャリストだと思うから演技をみんなでやってみる。

日々の不満を少し出して笑顔を作ってみる

親が年を取ってからの子供芸人:二十歳の時に両親が60前後

内容は親が年を取ってからの子供あるある。一番経験しているのが授業参観でイジられるなど

どんなお弁当だった?親がお弁当の趣向を凝らしお弁当にノリで武士と描かれていた

両親のなれそめを語り合うなど

5人目は麒麟・川島さん

汗水たらして働くよ、小忙しい芸人

メンバーは麒麟、博多華丸・大吉、トータルテンボス、アジアン、パンクブーブー、フルーツポンチ、千鳥など会社に対して従順な方々

内容は小忙しい芸人の小忙しい一日。麒麟の場合は12時ルミネ、移動して浅草、浅草終わりに品川へとネタ時間が1分過ぎても間に合わない過密さであり16時からバラエティーの収録に臨むと、収録がない場合は見たことのない雑誌の取材などが入ると

7時東京出発9時から名古屋で生放送、13時から17時まで京都で漫才、19じから大阪で漫才、移動して23時から東京で収録というパターンも

芸人なのにちゃんとしてなきゃいけない芸人:トーク番組でも大喜利でもちゃんと自分で振って自分で落とさないといけない。

土田晃之、バナナマン設楽、ペナルティヒデ、ロザン宇治原、オリラジ中田、ますだおかだ増田さんなどなど

内容は俺たちを誤解しないでまぁまぁ頭悪いんだよ!。アイツのココがうらやましい!など

6人目はアンガールズ田中さん。

ハゲ~人。メンバーは原西さん、竹山さん、クロちゃん、ジョイマン高木、トレンディエンジェル斉藤、三浦マイルドなど

内容はハゲあるある、野原でロケをしていたらハゲた部分を蚊に刺される。女性と話している時に目線が頭に言っているなど

ハゲた場所にペンで髪を書いてみよう!昔髪があった部分を塗る

グーグルハーゲ。グーグルアースで世界で森林破壊されている部分を探す

供養、全部収録した後に収録スタジオに落ちた抜け毛を拾って線香で燃やす

仮面ライダー芸人:テレビ朝日でも放送されているので

ドランク塚地、ダイノジ大谷、ツッチーなど自身も仮面ライダーフォーゼに先生役で出演している。

内容は仮面ライダーの歴史、ライダーのちょっと変わった話、イケメン登場、ライダーキックで壊しちゃおう!などなど

ラストは有吉先生

芸人通信簿:最近の仕事っぷりを参考に皆で希望者の通信簿を作成!

トーク番組を5点満点で評価したり、コメントを書いたりする。

芸人パワーグラフの作成、最終的にはトレーディングカードにして売る!出川さんはリアクション5、人付き合い5だが、トーク、ネタ、司会、ひな壇は0

アメトーク大嫌い芸人:自己批判をしていかないといけないと、天狗の鼻を縮めてほしいと

出演者は出演する勇気のある者

内容はアメトークのここら嫌い、アンケートが膨大な量など。

雨上がり決死隊への苦情。蛍原の顔が気に入らないなど、お茶を飲んでいるんじゃねー、ネクタイ絞めるほどの芸人じゃないなど

だから俺は呼ばれなくなった。嫌いになる芸人は呼ばれなくなってスネちゃったなどあるのではないか?たとえばワッキーなど、理由は多分スベりすぎたから

という感じで今回のプレゼン大会を観てきましたが、ちょっとまとめきれず反省です。

今回の中で僕がダントツで観たいのが仮面ライダー芸人ですね、やっぱり仮面ライダーカッコいいですし、というよりは戦隊ヒーロー芸人などもテレビ朝日で放送されているから可能かなと思います。

有吉先生の芸人通信簿はたしか以前の芸人のルールを考えようで麒麟の川島さんがスタッフに評価して欲しいと言っていたことを思い出しましたね、それの芸人バージョンと考えるとかなり面白しろそうです。

小忙しい芸人は吉本勢の話が聞きたいかなと、以前あったマネージャーほったらかし芸人などマネージャーなしで現場を移動した話など絶対面白いはず

そして師匠サミットも千鳥が話す西川きよし師匠の話もそうですがナイツが話す浅草の師匠方の話も相当面白いですし、師匠方は全国のテレビと言うよりはローカルに出演していることが多かったり、テレビに出演することも少なかったりするので非常に面白そうです。

と今回のプレゼン大会もなかなかの秀作揃いなのではないでしょうか!

この中の企画いったいどれだけ採用されるかわかりませんが今後放送されることを楽しみにしたいと思います。

ということで第12回持ち込み企画プレゼン大会終了です。

|

« 堀北真希の素顔に迫るbyしゃべくり007 | トップページ | モデル竹下玲奈さんの握手会に行ってきました! »

映画・テレビ」カテゴリの記事