« 志村&鶴瓶のあぶない交遊録15を観る | トップページ | 映画マジック・ツリーハウスの初日舞台挨拶を観てきました! »

IPPONプラスを観る!パート2

さて本日は昨年放送されたIPPONプラスについてです。

今回で2回目の放送となる今作ですが、ゲストも三谷幸喜、板尾創路、さまぁ~ずと豪華な面々。

芸人以外で初めての登場となる三谷さんはこんなに近くで芸人さんを見たことがないのでと三谷さん。

ルールは至ってシンプル

60個の言葉が書かれたIPPONバーを5に出振り分けて親が出したお題と自分の手持ちの言葉を組み合わせる事で誰が1番オモシロイ言葉を造る事が出来るか競い合うゲーム。一人12枚の手札

往年の面雀を思い出す企画ではありますが非常に楽しみにしておりました。

それぞれの手札ですが

松ちゃん:脱、百円、まじで、野球、人妻、っ子、和歌山、ほぼほぼ、7人に1人が、世界三大、ハラスメント、正月

三村さん:和尚、肉、陸上、のチケットソールドアウト、真っ赤っか、脱臼、コトコト煮込んだ、エピソード0、パッション、向こう7年、冬はやっぱり、ずれ

板尾さん:の詰め合わせ、だもの。みつを、まで後186日、逃げ、銀座、バカ、ちゃんのバカ!、ズボン、酔い、オペラ座の、どっちかと言うと

大竹さん:とし子、母方の、榊、微、ウサギの、が犯人だとはこの時知る由もなかった、ネコ型、熱血、バター、まみれ、月水金は、超大型新人

三谷さん:依存症、薄型、駆け込み、キック、業務用、残尿感、全米NO.1、笑福亭、伸び悩み、ビーフor、フレンチ、ボン!キュ!ボン!

1回戦。親は板尾さん、お題はのメンバー募集中

松ちゃん、ハラスメントのメンバー募集中。最近ハラスメントになるんじゃないかということでハラスメントをしなくなってきているから何人かいた方がイイかなと

三谷さん、依存症のメンバー募集中。なかなか集まらないメンバー、自分たちも自覚がない

三村さん、向こう7年のメンバー募集中。向こう7年頼むよという思い

大竹さん、ネコ型のメンバー募集中。見た目や精神的、人生設計などがネコ型

板尾さん、ズボンのメンバー募集中。何をやっているかわからないが書かれていて下を呼んだら割とチクチクした場所に向かう人たち

三谷さん1本!

2回戦。親は松ちゃん、お題は百円

三谷さん、ビーフor百円。新しいサービスとして肉か現金か

三村さん、百円パッション。今年の流行語になるとどうせお前なんて100円パッションでしょ?みたいな感じ

大竹さん、母方の百円。お父さんの母方の百円だと!

板尾さん、百円の詰め合わせ。結構な額になるそうで1万円ぐらい

松ちゃん、百円っ子。おまえは百円っ子だ!のように鍵っ子みたいな感じで使われると、おまえは百円の価値しかない

三谷さん1本!

3回戦、親は板尾さん、お題はバカ

松ちゃん、和歌山バカ。すぐに和歌山目線で考える人。比較もすべて和歌山のものと

三谷さん、フレンチバカ。フレンチキスみたいなやわらかい印象のバカ

三村さん、バカのチケットソールドアウト。大人気のバカ

大竹さん、バカが犯人だとはこの時知る由もなかった。まさかあのバカが犯人!そこそこのトリックをしかけたのに

板尾さん、バカだもの。みつを。あいだみつを先生の最後の作品。

板尾さん1本!

4回戦、親は三谷さん、お題は伸び悩み

三村さん、和尚伸び悩み。和尚さんが先代と比べて自分のことを勝手に言っちゃっている

大竹さん、神伸び悩み。和尚の上の神が伸び悩んでいる

板尾さん、伸び悩み酔い。最近よく聞かれるようになった、典型的な感じは先輩が来ているのに酔った勢いでタメ口になったりする、ゆとり教育世代に多い

松ちゃん、世界三大伸び悩み。今年の世界三大というように毎年年末に決めている。

三谷さん、伸び悩み駆け込み。悩んだらすぐに助けを求めて駆け込む

松ちゃん1本!

5回戦、親は三村さん、お題は

大竹さん、微肉。微妙に肉、肉だよね?ちょっと肉かな?とベジタリアンが判断を鈍るモノ

板尾さん、オペラ座の肉。オペラ座で出される肉は美味いと

松ちゃん、肉人妻。スポーツ新聞あたりをめくっていると後半あたりに細かい説明なしに書かれている。一切の情報なしで電話番号のみ

三谷さん、笑福亭肉。肉ばっかり食べているから師匠に付けられてしまった名前

三村さん、肉真っ赤っか。感想、レア中のレア。ゆっけとは違いもっと赤い

大竹さん1本!

9回戦、親は三村さん、お題は冬はやっぱり

大竹さん、冬はやっぱりバター。何を言っているの?という感じだがアホなグルメが言った言葉。

板尾さん、冬はやっぱりちゃんのバカ!。あだ名みたいなモノ

松ちゃん、冬はやっぱり正月。なんでわざわざ?本末転倒している

三谷さん、冬はやっぱり残尿感。冬の方がキレが悪くなったり厚着をしているので締め付けられて

三村さん、冬はやっぱりコトコト煮込んだ。お店のオヤジが言った言葉

大竹さん1本!

最終判定。1本を獲ったバーからベストの言葉を

松ちゃん:ほぼほぼとし子。30巻ぐらいまで出ていてパーマ屋さんなどにあったら読んじゃうかな?というモノ。せっかちなおばちゃんのとし子、だが同じ作家でとし子という作品もあったが当たらなかった、松ちゃんは今9巻まで読んでいる

三谷さん:ビーフor百円

三村さん:脱エピソード0。必ず何かの1が流行るとその前のエピソードが放送されるからと

大竹さん:冬はやっぱりバター

板尾さん:バカだもの。みつを

最終的に今回のチャンピオンはビーフor百円に決定しました。

という感じで終わりましたが

やっぱり編集でカットされた部分も観たいですねー、今回は6~8回戦の3ブロックが編集された模様ですが気になります。というかどういう編集なんでしょうかこれはそれぞれのベストの言葉のうち松ちゃんと三村さんのは編集されたものなので最低でも編集でカットする部分ではないのでは?と感じてしまいます。

最低でもベストの言葉が選ばれた回の全員の言葉を見たかった感じです。まあ編集の難しさがそこにあると感じています。そりゃ入れたいですよね放送時間ぎりぎりまでは

そんな感じです。

この企画自体はゴールデン向きではないのでこのまま深夜で放送され続けると思いますが編集された部分も含めてDVDで見たいですねー。

この企画に関しては芸人だから面白いというよりはどれだけ良いバーが手元に来るのか、後は言葉のセンスですから普通の人たちでも十分楽しめる、後はどれだけ補足説明が面白いかというのもありますけど我々でも十分楽しめるゲームです。

という感じで今回も笑わせてもらいました!IPPONプラス、次回の放送楽しみです。

終わり!

|

« 志村&鶴瓶のあぶない交遊録15を観る | トップページ | 映画マジック・ツリーハウスの初日舞台挨拶を観てきました! »

映画・テレビ」カテゴリの記事