« IPPONプラスを観る!パート2 | トップページ | 国民が聞きたいドラマのぶっちゃけ質問に全部答えちゃいますスペシャルを観る! »

映画マジック・ツリーハウスの初日舞台挨拶を観てきました!

さて本日は映画マジック・ツリーハウスの初日舞台挨拶を見てきたのでそのことについてです。http://magictreehouse.jp/index.html

今年最初の初日舞台あいさつにこの作品を選んだ理由は北川景子ちゃんが登壇するからそれ以外の何物でもないですが芦田愛菜ちゃんや真矢みきさんなど豪華な面々が登壇した挨拶になりました。

今回の作品ですがアメリカの児童文学作家であるメアリー・ポープ・オズボーンさん著のシリーズものであり現在までに全世界で一億部の近い売り上げを誇る人気作品です。

この映画で北川景子ちゃんは主役の兄妹の兄ジャックの声優として参加、今回が声優初挑戦ということで色々大変だったと舞台挨拶では話していました。

愛菜ちゃんも言っていましたが喜ぶシーンなどを通常の演技では全身で表す所が声優だと声だけでリアクションをしてしまうと余計な雑音が入るため難しいと言っていました。

舞台挨拶では今回の作品が行きたいところに指を指すと魔法の力で行けるという内容から原作シリーズや現実に行ける場所などありますか?という質問に景子ちゃんは旅行のガイドブックを使って旅をしたいなど現実的な回答

真矢さんはギリシャのパルテノン宮殿を見たいということで、以前イギリスに行った際に大英博物館でその一部を見た時に感動したのでと、一方愛菜ちゃんは平安時代に行って十二単を着て紫式部に会いたいと驚きの発言をしたため司会のテレ東のアナウンサー若干驚きの表情を見せたのが印象的でした。

たしかにこの発言には驚かされました、小学校1年生で紫式部という言葉が聞けるとは思わず

続いて2012年の抱負については

景子ちゃんは体を鍛えると、体が資本なのでといかにも景子ちゃんらしい抱負を、6日出演した笑っていいともでもコーン茶を飲んだり、半身浴をするようになったと健康に気を遣っていると話していましたし、ストイックな一面を披露していました。たしかに舞台挨拶で観た景子ちゃんのスタイルは服を着ていても引き締まっている印象がありましたので

愛菜ちゃんは今年は小学校2年生になるので九九を言えるようになりたいと、可愛らしい発言と仕事の面では色んな役に挑戦したいと今年も仕事も頑張るぞ!という姿勢を見せていました。

と舞台挨拶はこの後、景子ちゃんが挨拶をしてフォトセッション、ムービーの撮影にて終了しました。

まあ今回の映画は児童文学作品でありアニメということで大人の僕はどのように楽しめるのか?興味があったのですが、子供の頃は確かに好奇心いっぱいだったなと改めて思わせてくれる作品でした。

作品柄お子さん連れの家族なども多かったですが決して子供だけが観る作品ではなく大人も楽しめる作品です。子供向けの作品って案外二十歳を越してから観た方が感じるものがある気がするんですよね。

今回の冒険も好奇心や探究心、勇気、諦めない心など色々学ぶ点が多かった気がします、なにせ年を取るにつれて勇気がなくなってきている気がします、無茶をするのが怖いという子供の頃なんて失敗を恐れなかったんですけどね。

そんな思いもありましたが、今年一発目の舞台挨拶で北川景子ちゃんを観れたのは非常に満足です。やっぱり可愛いー!

ということで映画マジック・ツリーハウス大人も楽しめるアニメーションなんでぜひ見に行ってみてください。

終わり!

|

« IPPONプラスを観る!パート2 | トップページ | 国民が聞きたいドラマのぶっちゃけ質問に全部答えちゃいますスペシャルを観る! »

映画・テレビ」カテゴリの記事