« うぬぼれ注意!オンナの自分番付を観るパート2byロンドンハーツ | トップページ | 石原さとみの素顔に迫るbyA-Studio »

ちゃんとしてなきゃいけない芸人を観るbyアメトーク

さて本日もアメトークについて

今回はプレゼン大会にて発表された企画「ちゃんとしてなきゃいけない芸人」です。芸人なのにちゃんとしてなきゃいけないという悲しい現実とは

では観ていきましょう。

麒麟・川島さんを先頭に登場してきた芸人達、くくりを発表して話を聞いていくと

川島さんは芸人だったらフザけたり顔で笑いをとったりして盛り上げるが、しっかりと結果を出さないと笑いにつながらないお笑い公務員の面々だと、ジャケットかシャツを着用とだが板倉さんのみカーディガンだがハプニング笑いがまったくなしという悲しさ

そんな悲しい現実を理解するためパネルでまずは説明です。

ちゃんとしていないといけない芸人とちゃんとしなくてもいい

いけないのは土田さん、MCが暴走しても裏回しが可能。バカリズムさんはIPPONグランプリで優勝したがためにセンスがあると思われてしまう。きゃい~んの天野さんとバナナマン設楽さんは相方の様子がおかしいからちゃんとしなくてはいけない。

今回の面子ではノンスタイル石田さんとオードリー若林さん、ペナルティ・ヒデさん、ヒデさんは6年前から様子がおかしくなったと、徳井さんは相方の体調がおかしいと

雨上がりの場合は宮迫さんがちゃんとしてホトちゃんがちゃんとしない。

ちゃんとしない芸人のレジェンドはダチョウ倶楽部・竜ちゃん、出川哲朗さん、狩野英孝さん神に選ばれた三銃士

上島さんを画像で調べたら大体がほっかむりして裸で泣いている写真が出てくるとのこと。ヒデさんは裸で笑いは取れないと

出川さんは言い間違えをしただけでウケるが、自分たちだと教養がない人と思われると板倉さん、さらに石田さんは面白写メールを見せるという企画でカメラに画面を見せた瞬間に女性からメールが来たということがあったと

狩野さんはスーパールーキー!徳井さんは狩野さんは現場にさえ来れば最終的に誰かがイジると、先輩に可愛がってもらえない芸人の際に「息が出来ない」と言うなんて不可能と

春日さんに関してはちゃんとしていなくていいと思うけどまだ腹くくれてないと若林さん、大喜利番組に出演して面白くないことを言ってもいいのに面白いと思われたいことをするからつまらないと、ちゃんとしてなくてイイ事に腹くくれてない芸人だと

石田さんはノンスタイルとオードリーで生放送をした際に井上さんと春日さんのやり取りの7分間何も笑いが起きなかったと、困ったらポーズを決めているだけだったそうです。

基本がわかったところで続いてはちゃんとしてなきゃいけない辛さです。

川島さんは女装してもウケない。出オチを求めても哀れみとがんばれのカフェオレを出してくると、徳井さんも女装をしてもウケなくてキレイと言われてしまうことがある

若林さんはラジオでアイドルの子が来た際にどっちが好き?と聞くも若林さんと言われた際にエロい人だと「アドレス教えて」と言ったら笑いになるがガチでマネージャーにバツを出された。女子大生が生着替えして水着で出てくる際に他の芸人達と一緒にやると超エロく見えてむっつり感がにじみ出てしまう。外国の女性の人のお尻を触って逃げるということをしたら、若林くんがあんなことをするのは可笑しいとこの企画に納得いっていないに違いないとスタッフが言っていたと。

川島さんは学生時代で言うならばクラスで何をやっても許されるやつがいたが自分たちは10回のうち1回でもやったら怒られるタイプだと

石田さんはお宅訪問ロケで下着を漁れない人たち、だが徳井さんだけは許されると漁るコーナーがあったと、宮迫さんも生粋のド&変態

宇治原さんは下ネタとか下着とか漁ろうものならコイツはついに犯罪者の顔を見せたなと思われてしまうと、どう立ち振る舞ったらいいかわからない。

川島さんは天然のエピソードがない。生放送の暴露もなしで誰かが絞り出してもイジられなれてないので照れ笑いをしてしまう。徳井さんも天然さのかけらもないから先輩受けがないと

ヒデさんはクイズ番組に出演する際に芸人枠でボケてもいいなという雰囲気があるのにボケれない。宇治原さんはわからない問題があってもわからない場合はボケを書きたいがボケを書いていたらスベってひかれるので正解風の答えを書いてしまう

若林さんはクイズ番組が始まる前にあのアイドル天然だからと言われるも実際にクイズをやるとアイドルより点数が低い時がある。春日さんが間違えればいいのにもかかわらず正解を出したりオールスター感謝祭で3位になったりしてしまうと、この例だとフットボールアワーも岩尾さんがしっかりしていて後藤さんがバカだと宇治原さん

板倉さんは愛想笑いすることが多い知らないと言えないと、板倉さんはプロレスとかわからないのにプロレスの例えで笑いが生まれるとそれに付き合わなくてはいけない。狩野さんだと何すか、それで大爆笑

石田さんは大喜利とかであんまりの答えの場合はしてない人たちは面白くないと言われるが、自分たちはややウケで流石と言われて全く否定されない。バッサリ切って欲しい

板倉さんはさんま御殿に出演した時に緊張していて自分の持ってきたエピソードが正しいのか考えていたら瀬川瑛子さんがフラれた時にまったく的外れな答えをして大爆笑、次のゲストもコメントをかぶせて大爆笑、そして自分の番になった際に話を聞いていなかったので興奮するとどうなんねん?と聞かれたら「ハーハー」しますと言ったら、狩野さんだったr会聞いておけと言われるがさんまさんに「笑いは人それぞれやもんな」と気を遣われてしまった

若林さんはトーク番組で言っていることがわからなくてオチなくて終わりたいとう爆発力がウド鈴木さんとか凄くて憧れた時期があったので、自分でオチを見失うということを自作自演でした際に話し終わった際に「わかるわ~」と言われてしまったと、帰りにスタッフにも若林さんは70点をとってくれる安心感で読んでいるから120点をとらなくてイイと言われた

川島さんは西川きよし師匠に生放送で大喜利のお題を急にフラれて答えに失敗したのでやってしまった感を出してヘコんでいてそのまま匍匐前進して帰ろうとしたら「彼はがんばりました、拍手」と言われて傷口を開かれてしまったと

石田さんは関西でチュートリアルとロケ番組をやっている際にやけにモノマネを徳井さんがブチこんでくる時期があり瀬川瑛子さんのモノマネばかりやっていたら以降の番組で全国でやっていたと、ローカル番組で練習や実験をしていたと、徳井さんは板野友美さんのモノマネも練習していたのにと言ったがためにモノマネするも客席から反応なしでスベってもイジってもらえず

続いてはちゃんとしてなきゃいけないあるあるです。

川島さんは何かとトップバッターが多い。リアクションをとりながら説明をしなくてはいけない。さわってさわって何でしょね?ゲームの際にも世間にわかりやすく説明をして挑戦すると

板倉さんもその中で精いっぱい頑張って60点ぐらいとったにも関わらず、最終的には狩野さんなどに持って行かれると

ヒデさんもトップバッターが多いし、次が押さないように時間調整もしなくてはいけないと、川島さんもしっかりしていないといけないがためにロケでタキシードをよく着る。

川島・石田・板倉さんの3人は台本上でボケとツッコミが逆になることが多いと、宮迫さんも自分はボケなのにツッコミと思われていることが多いと、石田さんも最近漫才をしていて自分がボケなのに相方がおかしいのでどっちがどっちかわからなくなると

徳井さんはしゃべりだすとお客さんはちゃんと喋ってちゃんとオトすと思って静かになると、だが普通のことを言う時もあるのにとヘンに声が通ってしまい喋ると静まり返ると思ってきてだんだん被害妄想をしてしまうと、出川さんみたいに喋り出したらくすくすされるのが理想

若林さんは写真撮影が困り、春日さんは色々ポーズをとるので自分もヘンなことをすると注意される

川島さんはオールスター感謝祭のCM前にカメラが寄ってくる際の顔が苦手、宮迫さんは宮迫です!があるからいいがということで何もない人たちにリアクションをしてもらうもただ客席がザワつくだけだと

ここで誰に行くか分からない辻カメラマン任せでやると、ヒデさんが犠牲にあり、ちょっとだけ前歯を出すという悲しさ

続いては天敵芸人登場です

登場したのはダチョウ倶楽部竜兵さん、出川哲朗さん、狩野英孝さん。出てきた早々にちゃんとしていますからと狩野さん、出川さんもちゃんとしてなきゃいけない芸人みたいにと話し始めた瞬間に笑いが起きる。竜ちゃんももっと喋りたいと

この3人の出演によって自分たちの立場がないと芸人達、そして3人を交えてトークスタート

続いては最近の出来事です。

川島さんは藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってテンションをあげていたらお母さんが子供を連れて一緒に写真とってくださいと言って写真撮影をして子供に連れられて色々回っていたら「こっち行ったらツヨシいるよ」と行っていったら中川家の剛さんがいた

出川さんは京都にガリガリガリクソンとロケに行ったら、京都の芸能の神社に行くとおばちゃん連中がこうやって来て?と自分に気づいて写メとかをガチャガチャ撮り出したら添乗員が来て「こちらが芸能人の出川哲朗でございます」と言われておばちゃんたちがパシャパシャ写真を撮り始めて・・・と言った瞬間にヒデさんに声がガラガラじゃないですかと言われ話を止められたと騒ぎ出す出川さん。結局ホームランの出川さん

徳井さんはまさに収録日に恵比寿からミッドタウンに行かないといけない用があり恵比寿からタクシーに乗って移動していたら「お客さんねタクシードライバーのベテランと新人どっちが稼ぐか分かりますか?」と言われてベテランと答えたら「そうとは限らない」と新人は「道を知らないから遠回りしていまう」ベテランは「道を知っているから早い時間で最短ルートで行く」だから僕らの方が稼ぎが少ないと思うけどお客さんの立場にたって道を選んでいるんですと話し終わった瞬間にミッドタウンを過ぎていた。

狩野さんは徳井さんの運転手と同じ人かもしれないですと昔乗ったタクシーの運転手がと言ってどういったか聞いたら今徳井さんが言ったことをとスーパールーキーのとんでもない喋りに宮迫さんコケてしまい負傷。あまりの衝撃にビックリしたと

結局、狩野さんが笑いを持って行ったという結論に

狩野さの携帯のドコモのBeeTVで冠番組「狩野英孝の死ぬかもしれない」という番組で・・・とタイトルを言った瞬間大爆笑。この番組は心霊スポットに行って心霊体験をするという企画だが「僕は心霊の・・・感」がないと、ここでも霊感と言えず大爆笑。この番組で足取りが重くなってきたと霊媒師の先生に行ったらそこが上り坂だったと

結局本題が受けず、宮迫さんにお前中学生か?

狩野さんもトークがステップ・アップだったのにとホップ・ステップ・アップとも言えず、板倉さん真面目にやるのがバカバカしいと白旗状態

竜ちゃんは小学校2年生の時の話なんですけど・・・と最近の話というテーマにも関わらず言ったため大爆笑。改めて最近の傑作の話なんだけどと手相の島田秀平さんにユーモア線がないと言われてしまったと思いっきりスベる悲しさ

そもそも3人とも何で大爆笑で終われないの?と宮迫さんが聞くとやっぱりオチまで話したいと3人。だが今回に関しては哲ちゃんがトークでミスったからと竜ちゃんが怒ると恒例のキスのくだり

そして宮迫さんに無茶ブリから若林さんと板倉さんがケンカをするという流れになり出川・上島の名コンビのマネをするもキスをするタイミングがなかなかつかめず、さいど気を入れなおしてやろうとするも結局行けず

板倉さんはスゴイ難しい芸だとわかったと、だがこの発言に怒った竜ちゃんが板倉さんを再度連れ出してケンカを始めると出川さんが止めに入り全員で囲んで竜ちゃんのほっかむり姿の上島劇場開幕へ

ここで宮迫さんが無茶ブリで徳井さんを駆り出させて竜ちゃんとケンカをして何故か囲まれてほっかむり状態になるもあまり笑いが起きず、ヒデさんに断らないとダメだよと、そして徳井さん何故か胸がAカップぐらいあることが判明してしまい宮迫さん反省、M-1以降俺の積み上げたものがと

川島さんも俺の企画したのはこんな企画じゃないと裸が2人いるなんてプレゼンしてないと嘆いて終了です。

という感じで終わった今回ですが、ちゃんとしてなきゃいけないことがここまで芸人達を苦しめていたのか改めて分かりました。

今後のバラエティを観る目線がまた変わりそうですこういうポイントを押さえてみるとまた違う面白さがありますからね。今回出演の面子はよくバラエティ番組で見かける面子なので

それにしてもこんなに悲しい現実あるのだろうか、芸人なのにしっかりしないといけない境遇、たしかに今回の面子が裸になったりしても笑いはないですよね、だって相方がとんでもない人ばかりですし

体や動きと言うより本当にトークで笑いを取る面々ですからね。

それに比べて最後に登場した3人衆の破壊力たるや恐ろしかった、トークのオチに行く前に大爆笑が起きてオチの場面での笑いの弱さ。トーク力よりハプニングを引き起こす力のすごさだったりトークが下手だったりホント恐ろしい。

それでいて自分たちがミスをしていることに気づかない所など真似しようと思ってできる事ではない神様がくれた天性の能力です。その引き換えにバカにされるなどマイナス面は多いですけど

ということでちゃんとしてなきゃいけない芸人の辛さ味わえました。

終わり!

|

« うぬぼれ注意!オンナの自分番付を観るパート2byロンドンハーツ | トップページ | 石原さとみの素顔に迫るbyA-Studio »

映画・テレビ」カテゴリの記事