« 芸人・ロンドンブーツ田村淳の素顔に迫るby情熱大陸 | トップページ | 待ってました!ガヤ芸人2を観るbyアメトーク »

アンジャッシュの素顔に迫るbyしゃべくり007

さて本日はお笑い芸人のアンジャッシュがしゃべくり007に出演したのでそのことについて

児嶋さんがどのようにイジられるのか楽しみに観ておりました。

では観ていきましょう。

オープニングトークを終えてついに大ブレイクの芸人として紹介されたアンジャッシュ。登場して早々にタイムリーと言えばタイムリーと中国でネタをパクられたということだが、間違いなくパクリですと96%の視聴率を獲る番組で真似したのが中国で一番のコメディアン。唯一パクりとかしない国営放送の局だったので中国でも話題になったそうです。

だがそもそもで言えばわからないと有田さん、名倉さんもあちらはベテランだからと何故かアンジャッシュがパクったような感じに仕向けようとする面々。上田さんも向こうは12分でアンジャッシュは5分だろと攻め続けると児嶋さん激怒!

そして何故かニイハオ中国の皆さんシェイシェイと謝り、児島さんイジりスタート!

上田さんがコチョコチョしだし切れて、ホリケンさんがアンコールの掛け声をし出すと何がアンケートだよと怒り、名倉さんが顔を触り、有田さんが高校時代のバイトを聞いて、ホリケンさんが社員になるのか?と意味不明な発言。さらに名倉さん足をふみ、上田さんコチョコチョ、有田さん脅かしともうグダグダ

やっとアンジャッシュの話を聞いてみると渡部さんは夕方から全部見ていますとやっとこういう事になってスゴイ嬉しい。児嶋さんは2012年の目標しゃべくり007に出演することと伝えたらすぐ出演できたと、そしてデビュー当時から知っているくりぃむとネプチューン、一緒に番組をやっていたチュートリアルと楽しみだという2人。

出演できた記念に渡部さんが今回手土産を持ってきたということで運ばれてきたのはオニギリで築地の丸豊のばくだんおにぎりだそうだが運ばれてきたオニギリを受け取れないと面々、結局アンジャッシュの2人が食べるハメになりを食べることになったら渡部さん俺らピクニックに来たんじゃないと言うもしぶしぶ食べるハメに、だが中身を知った瞬間に食いつくメンバー。築地で40種類ぐらい販売しているお店とのことでした。

オープングを終えて改めてアンジャッシュです。

ちょっとずつお仕事を頂けるようになってきたと渡部さん、食べ物詳しかったり美味しいものを知っていたりして出演しているが、児嶋さんは何に出演している?という話になると

児嶋さんは渡部は大ブレイクで僕はブレイクですと、だがブレイクしていないと感じるメンバーは児嶋さんに自分の魅力を話してと言うと

昔の僕はセンスを売りにしてきたがある程度年齢を重ねてフッきてきたプライドも捨てて身を任せた時に芸人の先輩がイジってくれ出したからと、一度ザキヤマさんにイジられてお礼にお金を渡したこともあったとのこと。

そもそもツッコミじゃなくてボケなのにどうして?

そういう所に縛られていたボケなきゃいけない面白いこと言わないといけない、頭がいいように見られなくてはいけなかったと

この発言から以前のボケのスタンスでやってみてということになると休みの日は?スポーツ観戦、サッカー観に行ったりと渡部さんと同じことを言っても流されたことに児嶋さん怒りだし、趣味が被ることもあるでしょと説得されて再度挑戦

好きな女性のタイプは気の使える子で芸能人では長澤まさみちゃん、児島さんは人を殺したりしない人、見た目で言うと野生の熊みたいな人でひとスベリ

渡部さんの大ブレイクは?

細々と色々なことをちょっとずつやってた。仕事がなくなった時期に資格を2~3つ取得、夜景観賞士検定・日本さかな検定・恋愛心理学を学びに行ったりしていた。

その時児嶋さんはというと資格などは取っていないがその時に発見があったシュッとしたインテリジェンスで都会派のイメージがあったがキャラクターもなく先輩にイジられる感じもなく渡部が賢い方しっかりした方に行っているので僕は逆に進んでいったらちゃんとしたコンビニなった。

さらに自分はボケではなくイジられ、渡部さんはツッコミ。イジりとイジられではないのは自分がイジると児嶋は怒ると渡部さん。

ここで渡部だけがイジった場合に挑戦してみることに

渡部さんが普通に喋り児嶋さんが喋り出す所に渡部さんがチャチャを入れだすと他の人よりも当たりが強い感じで怖い印象に。上田さんにもツッコミではなく恫喝だということで2回目の挑戦

児嶋さんが喋っているところに再度チャチャを入れるも児嶋さん結局お笑いじゃなく仁義なき戦い調になってしまい失敗。最初からキレ過ぎということに気を付けて3回目の挑戦

3回目は注意されたことを踏まえて児嶋さんもやわらかいあたりから始まるも結局は恫喝状態に、結局同じところでキレるというネタ状態になっていました。

そんなやりとりを終えて新企画アンジャッシュの質問箱007です。

売れっ子芸人に聞きたい普通の質問を芸歴18年のアンジャッシュに面白おかしく答えてもらう企画です。

1:上田晋也のスゴイ所は?

児嶋さんはデビュー当時からお世話になっているからいっぱい知っている。知り合って2年目ぐらいからスゴイと思ったのは家にしょっちゅう泊まりに行っていてほぼ居候、仕事も全然なくて家に上田さんの仕事を行くのを観て帰ってくるのを待っていた。だがご飯を奢ってくれていたが当時お金がないのにも関わらずお金を借りてまで奢ってくれた。

さらに三角関係だった時期があって突然「女2人と付き合うと三角の関係が生まれて角が立つ、イイか児嶋、多くの女と付き合えばカドがなくなって丸くおさまる」と25歳で言っていたと

2:必殺の口説き文句は?

渡部さんは恋愛心理学を勉強していく内に異性に対して使えるいろいろなことがわかってきた。

対面でご飯を食べている時に相手と同じものを食べるという行為をするだけでミラーリングという効果があり相手が警戒心を解いてくれる

他にも質問をされたことをそのまま質問するだけ、自分の欲求を人で観たそうとしているから効果があると

あるアメリカの心理学者が異性にどういう時に気持ちが動きますか?というアンケートでステータスやルックスは3位や2位で1位は相手に好意を表明された時これは好意の表明性で気になる女性にはどんどんアタックした方がイイそれこそが1番だと

ここで名倉さんを女性として実践です、だが名倉さんタイ人になりきり失敗したので有田さんと泰造さんで実践するも泰造さんが女性の設定のはずで有田さんが話しているのに男性の設定になり失敗、だが再度逆の立場で挑戦するとしゃべくりでよく登場する「うん」女が登場していました。

そんな有田さんと渡部さんはザキヤマさんを含めて3人毎日会っていたことがあり、合コンもすごかったそうで、有田さんをスゲェなと思ったのがゲームで何とかお酒の力で盛り上げてではなく常に作戦を持ってどういう風にしてこの娘をオトすかを考えていた、簡単にオチる女性には行かず、有田さんの鉄板パターンだったのが極論をかます

会ったその日に「セックスをするべき」など言うと、「そんなわけない!」と女性側が言うと渡部さんが女性側の立場になって話し始めて「そんなワケない!とめちゃくちゃですよと何もお互い知らないのに」としばらくワンワンやってあるタイミングで有田さんからサインをもらったタイミングで「でもそう言われりゃそうか」と女性陣を引っ張っていたリーダーが心変わりするから女性陣が意見を変えてしまうと

順立ててこれをやると納得してしまうそうです。一番高い山を登るタイプで一番難しそうな娘が可愛いわけではなくそうでもない娘を連れて行ったりしていたと、高い山に登りたいだけだったということも

3:かなわないと思う芸人は?

渡部さんはいっぱいいますけどこの世界に初めて入って観たライブがジュンカッツ(名倉さんがネプチューン結成前のコンビ)・フレーレンスライブ(泰造・ホリケンが組んでいたコンビ)でそのライブを観てシビれてお笑いの世界入った

児嶋さんもジュンカッツのコントがおしゃれで面白くてカッコいいからものすごく影響を受けた、電話を使って会話が噛みあうコントがあってそれに衝撃を受けてそういう形でアンジャッシュのコントを作り始めたと

そのうちにもう1つ観に行ったライブが海砂利水魚で1番面白くて「今日スゲェ良いもの観たな」と思ってお笑いの世界に入った。

児嶋さんもボケとツッコミはこういう風にやるんだとものスゴい観ていた、最初はああすればいいんだと思ったがスゴいから無理なんだと思ってしまったととのこと。

ネプチューンとは飲みに行ったことはないがライブでホリケンさんはムチャクチャで知り合って5~6年経って最初は児嶋と呼んでいたのに急にササキさんと呼び出すようになり「何を言っているんですか?僕は児嶋ですよ」と言ったら「お前ズルいな」ワケがわからなかった。渡部さんもヤマキと言われた時代があったそうです。

最後に有田さんがアンジャッシュはズルいとエンタの神様の前に爆笑オンエアバトル、その前のボキャブラ世代など売れなかったら次の世代に乗っていたとさんざんやった後にオープニングのようなトークをして終了です。

という感じで終わった今回ですがイヤーまとめきれなかったーぐちゃぐちゃですいません。とにかく謝罪からさせて頂きます。

ということでですねアンジャッシュ、たしかにこの1年ぐらいですよね大ブレイクしたという印象はアメトークでも児嶋さんが取り上げられたりしましたし、ちょくちょくはテレビで観ていた印象が強かったんですけどね不思議なものです。

それにしても児嶋さんがバカとバレてからの面白さが僕は大好きです。僕が児嶋さんの正体というか本性を知ったのはTBSにさまぁ~ずに番組でしたがその時からレタスとキャベツの区別がつかなかったりこんな人だったのかと驚いたのを覚えています。番組内でも話していましたがアンジャッシュのネタは緻密で計算されたやり取りなので頭の回転早いのかなと思っていたのでね

ホントここまでのイジられ芸人になるとは思いませんでした、ダウンタウンの松ちゃんにハマっていると勝手に言っていたり色んな番組でいろんな人にイジられる姿は本当に面白い。

あまりに児嶋さんのインパクトが強すぎて渡部さんが忘れられそうになりましたけど、渡部さんは終わりましたけどピンで月~金の帯でラジオやっていたりしていたんですよね、料理について詳しかったり恋愛心理学でナンパを実践していた番組もありました。

渡部さんはインテリで児嶋さんはボケではなくイジられといういいコンビが形成されたものです。

ということでアンジャッシュこれからの活躍楽しみです。

終わり!

|

« 芸人・ロンドンブーツ田村淳の素顔に迫るby情熱大陸 | トップページ | 待ってました!ガヤ芸人2を観るbyアメトーク »

映画・テレビ」カテゴリの記事