« ピカルの定理新メンバー加賀美セイラ・西内まりやについて考える! | トップページ | 有吉弘行の素顔に迫るbyしゃべくり007 »

AKB48・前田敦子の卒業について考える!

さて本日はAKB48の不動のセンターとして活躍したあっちゃんこと前田敦子さんがAKB48を卒業するということについて

3月とは世間的にも色々な別れの時期ではありますが今回の発表はかなりの衝撃でした。

今回の卒業が何を意味するのか?それを勝手に考えてみるにAKB48の今後につながる非常な重要なモノだと考えます。

それはあっちゃんがソロとして成功するか?しないのか?という点

今のテレビ番組では何かしらAKB48のメンバーが活躍しドラマ・映画・バラエティに引っ張りダコであります。ですが世間のイメージとしてAKB48という看板があるから活躍出来ているんでしょ?というイメージが強すぎるのは確かな事実

その中であっちゃんがソロとして活躍できるか否かは非常に重要

何かと演技などケチがつけられることが多いあっちゃんですが卒業してからが正念場であります。AKB48の看板が無いソロの前田敦子という女性に対してどれだけテレビ局が魅力を感じるのか?

現時点ではまったく未知数な彼女。一応、日本アカデミー賞などで話題賞などを受賞しましたけどそれはあくまでAKB48の前田敦子として作品の話題性で受賞した印象が強いため彼女の力というよりは色々な要素に恵まれた感じです。

あっちゃんが卒業することで他のメンバーにもチャンスが訪れることは確かなのでAKB48がどのようになっていくのかは非常に楽しみです。

ですがあっちゃんの卒業発表を期に様々なメンバーの卒業が発表されていく気がするんですよねー

僕個人としてはAKBという看板が無くても活躍できると思っていたのが篠田麻里子さんと小嶋陽菜さんぐらいかなと思っていて、その理由は単純明快、雑誌の専属モデルとして活躍しているから

雑誌の専属モデルとして活躍できていれば今の人気モデル達がそうですが雑誌モデル・CM・ファッションアイテムのプロデュースなどを中心に活動し時々テレビに出演するという先人たちがずっと続けている活躍の仕方があるのでね。それに雑誌は年齢ごとに細かくカテゴリ分けされているので歳を重ねても活躍するフィールドがあります。

エビちゃんとか押切もえさんの活躍が非常にいい例ですかね

とにかくあっちゃんはトーク力があまりないことは知られているため歌手というよりは女優業に専念していくと思いますがヒット作に恵まれない女優を起用し続けるほど映画・ドラマ業界は甘くないですからね。

あっちゃんがモー娘。みたいにならないことだけを願うばかりです。

というよりは卒業をきっかけに恋愛スキャンダルなどあれば話題としては申し分ないんですが・・・

ということで卒業してからが正念場のAKBメンバー、あっちゃんが成功しなければ他のメンバーにもダメージを与えるので頑張って欲しいものです。

終わり!

|

« ピカルの定理新メンバー加賀美セイラ・西内まりやについて考える! | トップページ | 有吉弘行の素顔に迫るbyしゃべくり007 »

映画・テレビ」カテゴリの記事