« 矢田亜希子の素顔に迫るbyしゃべくり007 | トップページ | 竹下玲奈が出演していたので世界!弾丸トラベラーを観てみたパート3 »

~明日もロケです~旅芸人を観るbyアメトーク

さて本日は僕にとってはあまり馴染みのないことがアメトークで放送されたのでそのことについて

今回の内容は旅芸人!旅行が嫌いな僕にとってはまったく未知の世界の話楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

オープニングでホトちゃんは青空の下がしっくりくるメンバー、宮迫さんはこのメンバーがスタジオに一堂に会すのは非常に珍しいと説明した後に登場した芸人達

宮川大輔さんを先頭に登場しくくりを発表!

石塚さんはカメラの多さに戸惑い、大輔さんは国内だけでなく海外にも行っている旅行のエキスパート!そのテクニックなどを教えられたらなと意気込みを語るも声が全然出ず。石塚さんはデブ芸人以来5年ぶりの登場で全国各地に旬なものが多いのでと

全員のかばんを観ていくと出川さんのバッグに一蹴りいれる宮迫さん、ウドちゃんのバッグは「旅してゴメン」という番組の宣伝をかます東海地区の話も終わりいよいよトラベルトークへ

まずは行った場所国内編です。

47都道府県制覇は常識、屋久島も4~5回当たり前と東さん、ウドちゃんは島根・鳥取・佐賀・岡山には行っていないと謝罪するも他のメンバーは全国制覇。

オススメのスポットは?

石塚さんは食に偏ってしまうが丹波篠山の猪のぼたん鍋と松茸のコラボ。松茸ロケは急斜面でアキレス腱が伸び発見できないが回を重ねるごとにわかるようになっていると、それを聞いて勝俣さんがトリュフを探す豚と同じと

東さんは静岡県で桜えびを出すお店で引き揚げたての桜えびが食べれると、石塚さんはこの状態を想像して美味しかったと大興奮

世界編

全世界半分以上制覇しているメンバーだが出川さんは50ヵ国以上は行っていると、タヒチやロシアも出川さんだけしか行っていなく、ロシアに関してはロンハーで落とし穴のドッキリをくらったとそれもアメトークのスタッフに激怒、セント・マーチン島は飛行機がビーチの真上を飛ぶので、その風で空を飛べるかのロケ(イッテQ)

大輔さんはアメリカやタイのお祭りが多いと、タイに関しては全員経験あり。タイの祭りは海ボクシングという丸太の上でのボクシング。ロケット発射祭りという雨乞いの祭りなど

勝俣さんはエジプトやモロッコなど、世界の絶景のロケに行けていいホテルにも泊まれる。この発言に出川さんどうすればそういうロケに行けるの?と

せいじさんはケニアやタンザニア、マリなどアフリカ大陸へ、ドゴン族にキレられて砂を掛けられたとせいじさん、60年に1回の祭りの稽古をしていた際に(死者の祭り)が終わっていたのでもう一度見せてくれないか?と交渉したが見せてくれないのでケチと言ったら砂を掛けられたと、実はこの日の収録後にウガンダへ行くそうでゴリラを観に行くロケとのこと。

オススメのスポットは?

出川さんは中米のグァテマラはオススメ、せいじさんも経験ありだが街並みがおとぎの国見たいの石畳や公園も時期によっては電飾が飾られているディズニーランド状態で女性を連れて行ったら100%チューが出来ると、だがチューだけ?ということにチューは難しいぞと出川さん、奥さんでも難しいと

せいじさんは南米のボリビアここも出川さんと2人のみ経験済み、標高差がスゴく3000から800mの移送中に四季を感じ、女性がすこぶるカワイイと、それをたしかめようと出川さんに聞くも自分はジャングル方面だったとわからず

石塚さんはスイス、理由は涼しいから山に登ってマイナス12ど肌寒さを感じたしスイスの登山電車は乗るだけで記念にチョコをくれるしヒザを傷めずに4000m級の山頂に行ける。大輔さんはスイスのサウナは男女混浴で綺麗な人に会う確率もあり格好もスッポンポンなので興奮するそれも若いからと伝えるもウドちゃん若い女性ということで残念がっていました。

続いてはお勧めの便利グッズ紹介です。

大輔さんはDVDプレーヤー、耳せん、海外じゃないがロケバスでガッツリ寝たい時に使うシルクの寝袋

石塚さんはオーバーオール、チェック柄のオーバーオール、寒い時のオーバーオール、後は自分で首と袖を切ったシャツ

勝俣さんは自作のグルメノート(47都道府県のリスト)、野菜不足を防ぐための青汁

ウドちゃんはコンビニの袋(大中小に分けて)、かぜ薬「改源」コレは間違いない!と

せいじさんは海外のホテルだとおいてあるタオルがザラザラで痛い時があったり石鹸が泡立たないことがあるので日本てぬぐい、携帯シャワートイレ、紙質と水質が日本はトップランクでケツの穴を甘やかしているので海外の紙だとトラブルが起きるとのこと。大輔さんも持参

東さんは新幹線のおしぼり、海外行くとおしぼりの文化が無く手が洗えないので使う、汗拭きグッズの金の延べ棒、海外でウケるそうです。

出川さんはどこでもベープ。ジャングルはジョージンじゃないほど蚊が多いと思いっきり尋常と間違える悲しさ

大輔さんはキャリーバッグの運び方の技術が自然に身に付いたそうです。

続いては旅芸人あるあるです。

大輔さんは日本でたいがいのロケ先で石塚さんのサインがある。勝俣さんもどんな小さい店にはあるとだが石塚さんは彦摩呂さんと阿藤快さんのサインがあると嫉妬するそうです。ここで日本中にあると言われる石塚さんのサインを観てみるとサイン以外にもカワイイ絵をプラスしているそうです。

美味しい料理を食べた際に「まいうー」ではなく「おいしい」と言った際にお店の人が言うまで待っていたこともあるそうです。

勝俣さんは共演者が自分に気があるんじゃないかと想像して行くとメッチャ楽しい。ホテル帰ってからももしかしたら電話がなるかもしれない?と妄想するそうです。

ウドちゃんは同行する女性も良いが街で出会った45歳から75歳までの綺麗な女性に会うとロケが長引いてしまう。

石塚さんは牛の乳しぼりは定番で20回以上やったことがある、だがこの前牧場の人が丁寧に教えてくれたが心の中で知ってるよと行ってしまった。マグロの解体ショーも恐ろしいほど観ているので1人で出来る、朝市に行くとタラバガニを剥いて下から食べる

東さんは牡蠣の食べ方で旅芸人がわかると獲ったすぐに食べると海水だけの味だが牡蠣を剥いて海水をしぼりだしながら食べると牡蠣の甘さがわかるので直ぐに食べておいしいと言うのは素人と自信満々に言うもあるあるではなし

せいじさんはグルメレポートとかはしないタイプの旅芸人なのでわからないと、勝俣さんは石塚さんは漁船に乗ると必ず落ちると、石塚さんも魚がかかったらその引きの強さを利用して落ちるがアジだった時に自分を引っ張れないと分かっていたがアジに引きずりこまれたと

大輔さんはマイル貯まってない?と聞かれるそうでエコノミーで地球3周出来るほどたまっている、最上級のダイヤモンドカードだそうです。空港の専用ラウンジも使えて料理も用意されていたり個室でマッサージも

出川さんもダイヤモンドカードで予約が50人入っていても優先的にチケットが取れる、ビジネスがいっぱいだったらビジネスの値段でファーストクラスに優先的に案内されることもあるそうです。出川さんは飛行機によっては専用のコックさんがいて目の前で調理されることもあるそうです。

だが行先はジャングルだったりで飛行機が一番安心できると出川さん

宿泊先についてのあるある国内

勝俣さんはペイテレビで朝フロントで払う場合とエレベーターの横にカードの機械がある2パターンがあるのでエレベーターの横にあることがわかると大興奮するそうです。もう魔法のカードなので飯どころではないと

東さんはあの機械が出るまではスタッフにもバレたくないから予告の30秒勝負だったと

だがあまりに興奮する姿を観てホトちゃんペイ芸人だと話を辞めさせようとすると、ウドちゃんが番組表は見ないんですか?と聞くと最近はネット配信で見放題があることを知り大興奮。これを知ってダイヤモンド会員ですねとバカな発言を

海外のホテルあるあるは?

せいじさんはシャワーがもれなく弱い、ホースにもたるみがなくピッタリだとバカの仕業だと、勝俣さんもシャワーの首が動かないのでうまいこと当てたい部分に当てれず自分から当てに行くと、東さんもバスルームで何かと困ると

勝俣さんはウェルカムフルーツが置いてあるがリンゴがまあマズイと歯を使うだけ

トイレは?

せいじさんは自分の行く国は水洗だがトイレットペーパーは流せないのでゴミ箱に拭いた後に捨てる。

大輔さんはタイのトイレは穴に向かって便をして隣についているシャワーをウォシュレットとして使うと強烈過ぎて吐きそうになった。勝俣さんもトイレ事情は日本が一番!オリンピックの近くに行ったのに公衆トイレは大便もドアもなく自分の目の前で大便をされてしまったと

大輔さんは海外では人糞を踏む可能性が高いので出川さんはカラカラ(コロコロ)を持っていくと大変だと

石塚さんはスイスでトイレに行きたくなりコーディネーターにトイレを借りたいと交渉してくださいと言ったらイイですよと行ったのでトイレに行くと鍵がついていないのでそこに住んでいる女の子と自分のマッターホルンが会ってしまったのでロケがボロボロだった

移動中のあるあるは?

出川さんは海外だと飛行機が飛ばないことが多々あるので大迷惑、ボリビアに行った際も国内線が飛ぶか分からないので14時間車移動させられた

せいじさんは車に乗る際も道路状況の悪い国はバウンドで首をけがすることがある。

出川さんはヘルニアがあるので移動が大変だがそこは我慢するしかないので毎回我慢していると苦労を話を

大輔さんはお土産を買う際に海外ではテンション高いので買ってしまうが実際は失敗しているということでスタジオにお土産を持参。インドネシアで買った世界一デカイ豆、現場で見つけた時は大興奮して買ってはみたがどうしようもないと、今は家のドアストッパーになっている。

他にも蛍光色が好きで空港や道路工事の人が着ているベストがカッコいいと思っていたのでアメリカやメキシコで蛍光ベストを購入、タイの警察のベストなども購入。

最後は旅芸人にアメトーク特製旅グッズをプレゼントです。

今回プレゼントされたのは番組特製ウエストポーチと旅芸人シール。出川さんはバッグにシールを張り上機嫌だが行ってQのロケで使うのは良いけど日テレにすごく怒られるよと言って終了です。

という感じで終わった今回ですが行ってるなーロケいや旅に

プライベートでの旅行なんてしたことがない僕にとっては日本でさえ未知なのに海外なんてとんでもない感じです。旅行と行っても実家のある北海道に帰るぐらいですからねーまあ帰省が旅行のような感じです。

それにしても芸人達飛び回ってますなーホント47都道府県制覇はまずしないと思ってます自分は一番行っていないウドちゃんも4県を残すだけでしたしね恐ろしい方々です。大輔さんのエコノミーなら世界3周出来るマイルっていったいどれだけ?なのか気になってしょうがない。

そう考えると僕の大好きな番組の一つ世界弾丸トラベラーも過酷な場所にはあまり行きませんしホテルも高級そうな所ばかりですが今回のような思いはあるんでしょうね。シャワーの水圧だったりトイレ事情だったり弾丸トラベラーは出演者が女性ばかりですし男性より大変そうです。

だが今回の旅芸人が旅をしている姿はホントよく見るなーイッテQも大好きな番組なので大輔さんと出川さんの話で会ったエピソード全部見ていますしね。

とりあえず日本から出ることは等分無いことで石塚さんがサインを残してあるお店探しでも注力したいと思います。それだったらすぐ見つけれそうなのでね

ということで旅芸人の苦労を知ってより一層彼らの海外ロケの番組楽しめそうです。

終わり!

|

« 矢田亜希子の素顔に迫るbyしゃべくり007 | トップページ | 竹下玲奈が出演していたので世界!弾丸トラベラーを観てみたパート3 »

映画・テレビ」カテゴリの記事