« 竹下玲奈が出演していたので世界!弾丸トラベラーを観てみたパート3 | トップページ | クイズ松本人志の100のコトbyガキの使いやあらへんで後編 »

檀れいの素顔に迫るbyおしゃれイズム

さて本日は檀れいさんがおしゃれイズムに出演したのでそのことについて

あまりバラエティに出演しない壇れいさんの素顔楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

登場した檀れいさんに上田さんは綺麗ですよね~と「ルーブル美術館に飾りたい」と、そしてお願いとして「晋也!金麦と待ってるから!」と言ってくださいというリクエストに応えてくれる壇さんに「こんな奥さんいたら絶対に仕事に行かないね」

まずは友人知人からの情報

宝塚の後輩から意外な一面は?

男前な所!エジプトの女王役をしていた時楽屋でメイクをしていたら檀さんは女王のメイクをバッチリした状態で玉子かけご飯を勢いよくかき込んでいましたその見た目とギャップに驚いてしまいました。

メイクが出来た段階ですでに開演していて10分過ぎぐらいに出番があるので着替えも済んでいない状態だったがオペラが題材になっているミュージカルで3時間歌が多くて結構体力を使うので必ずご飯を食べていたと。

その公演のさいは開演している音楽を聴きながら毎日食べていたそうです。1番パワーになりそうだから食べていたそうです。

男っぽいということについては

クヨクヨしなかったり後に引きずらないというイメージがあるが、過去の失恋の時も別れた後は前を向いて歩いていくようにしてますと

だがフル方でしょと泉ちゃんが聞くとフラれたこともありますと「私に至らなかったんで」と謙虚な発言をしていました。

買い物については悩んで悩んで結局買わないことがあると、そういう所は女の子っぽいと

友人から意外な一面は?

意外に天然で方向音痴ちょくちょく道に迷っています。わけのわからないところにも行くし道を聞いても大体たどり着かない。収録スタジオも楽屋から化粧室まで行ってまた楽屋に戻る時に楽屋がわからなくなる事もちょくちょくあると

買い物に行く時も何も買わないで疲れて帰ってきちゃうことがある、買い物したい場所にもなかなかたどり着かず疲れて「もういいや・・・」と感じで辞めてしまう

テンションが上がる時は?

WBCが開催されていた時はずっと観ていたとイチローさんが打てなくて最後に決めた時には喫茶店で中継を観ていたが自分が檀れいだとバレないようにしていてお茶を飲みながらこっそりガッツポーズをしたそうです。家にいたら多分泣いて興奮していたと

他にもフィギュアスケートが好きで浅田真央ちゃんを観ていると、自分も舞台に立っているのでいい緊張と悪い緊張をテレビ越しに何となく感じ、それは他の選手を観ていても最初のポーズでなんとなく調子がわかるとのこと。

休みの日は?

普通に家のことをやっている。得意料理はハンバーグで大体は煮込みハンバーグだったり、餃子を作る時はいっぱい作ってタッパーに少しずつ分けて冷凍もしているとのこと。上田さんは想像だけで美味いなーと

今楽しいことは?

寝ている時が一番楽しい!寝るのが大好きで1日寝れるならずーっと寝ていたい。10時間も寝れると、過去最高は14~15時間1回も起きることなく寝ていたこともあり、ドラマの撮影が入っている時は1分1秒でも布団の中に早く入ることを考えてやっていると

妹さんから檀さんの弱点は?

涙もろい所、自分の事では泣かないけれど動物や子供に弱くて飼い犬が病気になり病院に行った時も人目を気にせず大泣きするので恥ずかしかった

人目もはばからず顔も隠すことなく号泣していたそうでお姉ちゃん恥ずかしいから辞めてと言われても犬(ケンちゃん)の方に意識が行っていたので無理だった

捨て犬や捨て猫が寄ってくることもあり、マンションの敷地にピョコンと現れたり、膝の上に乗ってきたり、旅行先で生まれて何か月も経っていないようなボロボロの小猫がいきなり現れて離れられなくなり涙も出てきて連れて帰って飼いはじめたととのこと。

ヤギもついてきたことも

映画逆転裁判の三池監督から意外な一面は?

過激な所!地下道をヒールを脱ぎ捨てて裸足で激走するシーンが会ったのですがマジな激走っぷりがスタッフを驚かせていました。

他の作品で大変だったシーンは?

現在の大河ドラマで藤木さんとの共演シーンでは結構濃厚でしたよね?と首を絞められるシーンで藤木さんがスタッフの首を絞めて「この位だったら大丈夫かな?」と試していたりテストの時はフリでやってくれていたが檀さんは本気で良いですよと言っていたが本番ではすごい形相ガーッ!と絞めてきたと、だが圧倒されて苦しくはなかったとのこと。

藤木さんは監督は別の所で観ているから「もっと絞めて」と言ってきたが迫力を失ってはいけないのでギリギリの加減で演じたとのこと。

宝塚時代の舞台でのハプニングは?

月組の主演娘役になった時のお披露目公演初日でトップの男役の真琴つばささんと2人で踊るシーンで、たまたまソバージュのカツラをつけていて踊っていたら頭をくるっと一回転させた際に真琴さんの胸の所にカツラが引っ掛かって揺れていたそうでカッコいい男役をおかしくしてしまったが真琴さんは冷静に踊って次の場面ですぐとってカツラを舞台そでに投げつけその姿を観て「カッコいい」と思ったとのこと。

続いてはロケVTR

今回訪れたのは那須どうぶつ王国、まずはある動物の赤ちゃんを見学することに、その赤ちゃんは生後4か月のカピバラの赤ちゃん。噛みつかれないように気を付けてくださいと飼育員さんの言葉を受けて餌やりに挑戦。世界最大のネズミと知って驚く檀さん。触り心地もゴワゴワしているとのこと。

子供の次は大人のカピバラと触れ合うことに、カピバラの檻の中で餌やりに挑戦する檀さん子供と違い毛並みがよりゴワゴワしているとのこと。赤ちゃんは1年に4頭ぐらい産むという話を藤木さんが聞いている合間にカピバラに囲まれる檀さん。だが白いズボンが汚されるハプニングも

続いてはミーアキャットと触れ合うことにマングース科でマングースの仲間のミーアキャットをだっこする檀さんその可愛さにテンション上がるも懐に入りそうになって藤木さんに助けを求める場面も

続いてはアラゲアルマジロとの触れ合いをすると不思議な触り心地に驚きアルマジロもだっこすると顔がこわばりながら檀さんは甲羅は硬いがお腹が柔らかいので不思議な感じだと、藤木さんは意外と爪が痛い

続いてはアルパカの赤ちゃん、生まれて1年以内のアルパカはベビーアルパカと呼ばれ一番高級な毛皮だそうで大人と比べると檀さん残念な気持ちは分かるがそれでもフワフワしていると、藤木さんは安いと言ったのでそっぽを向かれる悲しさ

続いてはバードショーの練習風景を観ることに、今回は特別に檀さんも挑戦見事腕に着地したのはいいが檀さんの顔は強張って「カッコイイ・・・人になった気分」「飼おうかな・・・」と社交辞令を言っていました。

という感じで終わった今回ですが檀れいさんの素顔を知ることができた面白い内容でした。

バラエティ番組に滅多に出演しない人が出演した際の意外な素顔には本当に驚かされますが今回の檀さんの場合は意外とお洒落べりというか面白い人だと判明。宝塚時代を全く知らない僕としては映画「武士の一分」でその存在を知りましたがこんな人だと知ったのは初めてでした。

意外とバラエティがイケる口だとわかりもっと出演して欲しいという思いが強くなりましたね。多分もっと面白いエピソードが隠されているはずです檀さんには天然エピソードや方向音痴エピソードはもっとヒドいものがあるはずです。

というか檀さんみたいな人が天然というのは非常に好感度が上がるというか見た目が完璧に見える人ほど隙があれば好きになってしまうこの感覚

ますます好きになりそうです。

今後も映画・ドラマなどで活躍してくれると思いますがもっとバラエティにも進出してほしいものです。

ということで檀れいさんの意外な素顔がわかったおしゃれイズム面白かったです。

終わり!

|

« 竹下玲奈が出演していたので世界!弾丸トラベラーを観てみたパート3 | トップページ | クイズ松本人志の100のコトbyガキの使いやあらへんで後編 »

映画・テレビ」カテゴリの記事