« クイズ松本人志の100のコトbyガキの使いやあらへんで後編 | トップページ | 汗水たらして働くよ小忙しい芸人を観るbyアメトーク »

川口春奈の素顔に迫るbyしゃべくり007

さて本日はしゃべくり007に川口春奈ちゃんが出演したのでそのことについて

春奈ちゃんについて記事を書いたのは09年の3月に13代目リハウスガールとして選ばれた時、あれから3年どのような素敵な女優としてキャリアを重ねてくれたのか楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

登場した春奈ちゃん。女子高生に見えないとメンバーそんな春奈ちゃんのプロフィールは

川口春奈17歳、長崎県五島列島出身、2007年雑誌「nicola」のモデルオーディションでグランプリ受賞、09年第13代リハウスガールに選ばれ数々のCMに大抜擢、人気女優の登竜門全国高校サッカー選手権大会7代目マネージャーに就任今年ブレイクが約束された現役女子高生女優

17歳ということで泰造さんの子供と同い年、お父さんの年齢は52、53歳。五島列島出身のタレントはいないそうで、友達が雑誌のオーディションに自分の写真を送ったそうで、友達のお母さんが「春奈ちゃんイケるんじゃない?」と友達に言って書類など送ったそうです。

送るね!と言われたが芸能界には興味が無かったのでイイよという感じで返事をしたそうです。

芸能界に入ったのが中1で芸歴4年。中のいい友達について聞くと友達はいない。実家にいる時も犬だけが友達だったと・・・

改めて川口春奈ちゃんです。

中学時代は五島列島から通い高校から上京。帰りが大変で撮影が終わると夜が遅いので福岡から五島列島への飛行機が無いので船で9時間半かけて帰っていたそうです。その時もおじちゃんの横にザコ寝しながら帰っていたそうです。

ホームシックになったりしない?という問いには毎日電話していたそうです。

ここで同じ九州出身の有田さんがお父さん替わりで春奈ちゃんと電話をする寸劇スタート。だが娘からの電話の設定なのに厳しい態度をとっていたのでお母さん役の泰造さんが登場、だが電話を代わることなく五島列島なのにそんな喋りなんだ?という意味不明なやり取りを

続いては川口春奈の高2007です。今春奈ちゃんのハマっていることを聞いていきます。

1:親友とのメール1日50通。

一番仲がいい子(オーディションに応募した子)とメールのやり取りをするそうです。電話はしない、メールがしたい。写メとかも送ったりも

東京に遊びに来た時は色々案内したそうです。

有田さんの場合はザキヤマ先生と多くて20通のメールをやり取りしているそうです。

2:ひとりカラオケ

ひとりの方が100%でイケるから、友達がいるとはずしたところが見られたりするから、だが店員さんに見られるのは大丈夫。ペースは週4でいろんなところに1人で行くのはさみしいけど平気だが1人ボーリングだけは1回で辞めたそうです。

今回は1人ボーリングを再現してもらうもかなり寂しい状況でした。ここでもし上田晋也がボウリングでストライクを出したらというお題になると上田さんはストライクを決めた際に軽くドヤ顔をするだけでした。

他に1人で行ったところはディズニーランド。それはその日行く予定だった子がイケなくなり、買いたいと思っていたものを買いにいったそうです。その時は乗り物には乗らずミッキーを観ても「あ、ふうん」という感じだったそうです。

1人ディズニーランドも再現、ミッキー役は徳井さんです。トッキーマウスが現れた瞬間カップル役のホリケン・福田コンビは大盛り上がり、だが春奈ちゃんは写真を撮って結構楽しんでいました。

3:小さいハッピーを見つける

道端にお花が咲いていたら写真を撮ってブログに上げてたりしている。収録日の小さいハッピーは泰造さんと話せたこと。泰造さんが大好きでさっき目が4回ぐらい合いました!と

目が合うたびに嬉しかったと、泰造さんは昔から大好きだったそうだが一番は芸人さんだとFUJIWARAさん。あくまでしゃべくりメンバーの中であり春奈ちゃんもホントに小さなハッピーだと

最後はお知らせです。ファースト写真集「haruna」が3月20日に発売するとのことです。

という感じで終わった今回ですが

春奈ちゃんイイですねー、美少女です。後はこのまま女優としてキャリアを重ねれば素敵な女優さんになってくれることでしょう。

そんな春奈ちゃんのビックリ発言としてば友達がいない。まあ友達がいればイイというわけではないですからね。1人親友とよべる人がいれば救われる世の中ですよ今は

お1人様という言葉がここ数年急に流行り出しましたしね。まあ1人カラオケまではわかりますがまさかの1人ボーリングというチャレンジ精神も持ち合わせているのはビックリです。

なんでしょうか五島列島出身と聞いて勝手なイメージ付ですがだから素朴な感じがしてあか抜けてないのかなと感じましたね。まあ都会に染まるのがイイというわけではないですし今の感じを残しておいて欲しいものです。

さて今回は写真集のお知らせでしたが16日ですか桜蘭高校ホスト部の公開はこの作品に関しては僕も原作が好きなので非常に気になっております。なので初日舞台挨拶のチケットが手に入れば観に行こうかなと思っています

ということで川口春奈、順調にキャリアを重ねて素敵な女優さんになることを期待します。

終わり!

|

« クイズ松本人志の100のコトbyガキの使いやあらへんで後編 | トップページ | 汗水たらして働くよ小忙しい芸人を観るbyアメトーク »

映画・テレビ」カテゴリの記事