« ラグビー芸人を観るbyアメトーク | トップページ | 木下ココが出演していたので世界!弾丸トラベラーを観てみた! »

映画名探偵コナン11人目のストライカーの初日舞台挨拶を観てきました!

さて本日は映画・名探偵コナン11人目のストライカーの初日舞台挨拶についてhttp://www.conan-movie.jp/index.html

作品目当てというよりは舞台挨拶に登壇する桐谷美玲ちゃん目当てで行ってきましたが、あまりの作品の面白さにテンションが上がってしまいました。

今回の作品はJリーグ発足20年という節目の年とコラボした作品であり作中にも現役Jリーガーが本人役として登場しております。その中でもキングカズこと三浦和良選手が声優に挑戦したということは話題になりました。

今回の舞台挨拶にはコナン役の高山みなみさん、毛利蘭役の山崎和佳奈さん、毛利小五郎役の小山力也さん、そしてゲスト声優として活躍した桐谷美玲ちゃん、作品とは関係ないがサッカー関係者として北澤豪さんが登場

最初は声優の3人が登場して挨拶を行い、その後今回のサブタイトルが11人目のストライカーということから登壇する人数を11人ということでコナンを始め主要キャラ6人と声優3人、美鈴ちゃん、北澤さんにてコナンイレブンを結成

ここからは記事抜粋

日はJリーグの試合が各地で行われていることもあり、日本サッカー界を代表して駆け付けた北澤は作品を観て「勝利のためだけではなく、仲間のためにがんばる、というスポーツの大切さを改めて感じました」と語った。また、盟友・三浦知良選手(横浜FC所属)の出演シーンについて「もしかしたらアドリブかもしれませんが、カズさんが普段いつも別れ際に言ってくれる言葉が入ってましたね。愛情のこもったいい言葉なんですけど、聞き逃した人はぜひもう1度確かめて下さい」と、北澤ならではの見どころを紹介した。

また、「名探偵コナン」の大ファンだという桐谷は、声優初挑戦でゲスト出演を果たしたことについて「今日初日を迎えて、大好きなコナンの仲間に本当に入ったんだと実感でき、とても嬉しいです」と喜びを語った。そんな中、登壇者揃ってのフォトセッションが始まると、桐谷が報道陣に交じって劇中のカメラマン役さながらに写真撮影をする一幕も。「目線もらっていいですか?笑って下さい!」と元気良く呼びかけ、慣れた様子でシャッターを切っていた。

記事の補足として北澤さんがカズさんの話をしている最中に今回声優としてカズさんと共演をした高山さんはアフレコの現場も作品の中同様に非常に楽しいかったと話をしていました。

美玲ちゃんはコナンの仲間に入ったという喜びを語り、コナンは全巻所持弟と一緒に買っていることや家族に話をしたら今までのどんな仕事よりも反応が良かったそうです。

北澤さんは後輩たちの演技について話を聞かれると遠藤保仁さんを中心にうまいことやっていたように見えたが今野選手はイマイチだったと評価、だがあまり親しくないからこんなこと言って大丈夫かな?と心配する場面も

001
今回は美玲ちゃんがカメラマンとして登壇メンバーを撮影する趣向など非常に面白かったです。実際、美玲ちゃんが声優として登場する場面は主に前半戦だけで後半からはあまり登場してこないのが残念でした。もっと事件の核心につく場面に関わって欲しかったかなと

美玲ちゃんがカメラでキャストを撮影している時は美玲ちゃんのみが撮影するという舞台挨拶に通いなれば僕も異例なシーンを観ることが出来ました。普通は目線をもらうために各社大忙しなんですけど、美玲ちゃんが撮影が終わった後にはマスコミ陣が一斉にカメラマン・桐谷美玲を撮影しだしたのは面白かったです。

もうね美玲ちゃんを目当てで観に行ったのに作品が面白すぎました。特にカズさんとコナンが作中でサッカーをするシーンは感動しましたよー。なんかコナンは青山先生が終わらせる気あるのかなーと思って作品から離れてしまったことを今更ながら後悔してます。

美玲ちゃんに関しては可愛すぎたなー、今回もなかなかいい席にいましたので可愛さを堪能できました。ホントね美玲ちゃんを観て毎回思うのが細すぎる!けど可愛すぎる!という点

今年はNEWS ZEROのキャスターとして活躍、7月からは主演舞台、10月は出演映画公開とまだまだ大活躍してくれそうな予感がしております。

直近は主演舞台の観覧をなるべくいい席で観ることですかね。

ということで桐谷美玲ちゃんの可愛さも堪能でき、コナンのあまりの面白さにテンションが上がった面白い舞台挨拶でした。

終わり!

|

« ラグビー芸人を観るbyアメトーク | トップページ | 木下ココが出演していたので世界!弾丸トラベラーを観てみた! »

映画・テレビ」カテゴリの記事