« 映画名探偵コナン11人目のストライカーの初日舞台挨拶を観てきました! | トップページ | 長澤まさみの素顔に迫るby俺たちが司会者 »

木下ココが出演していたので世界!弾丸トラベラーを観てみた!

さて本日はモデルの木下ココさんが弾丸トラベラーに出演したのでそのことについて

今回の目的はパリ・ロンドンで3012年春物最新ファッションを買いまくりたい!という目的を達成させるために旅立ちます。

では観ていきましょう。

滞在時間は35時間。7:45分シャルル・ド・ゴール空港から現地ガイドと待ち合わせのためパリ市内へ、今回の目的は白&パステルカラーヴィンテージMIXで全身コーディネート予算は10万円という意気込みを語りながらまずはガイドさんと合流することに目印は黄色のパンツ。

市内に着くと黄色いパンツが目印と言うことで即ガイドを発見!今回のガイドさんはヴァンサン・フォレルさんです。

可愛いアイテムに目を奪われるもさっそく1件目「クローディー・ピエルロ」へ、バイカラーのシャツ(白×黒)のアイテムやドット柄ブラウス(白&ベージュ)さらに花柄のハイヒールなど可愛いアイテム目白押し、だが前身コーディネートを目的のココさん靴から選ぶのは違うよね?ということで

まずはトップスはドット柄ブラウスとバイカラーのシャツを試着、その後もパリっぽいというパンツや、70年代の雰囲気を醸し出すトップスなど色々選びながら決まったコーディネートは

ニットのセーターとサクラ柄のパンツを購入!当初の予定とは違うコーディネートになってしまうがテーマ変更、カワイイということを予算は残り6万5600円。

時間がかかってしまったのでランチを抜きにしようとしたがそれはイヤということからリュクサンブール公園でパリで人気の「ブレッド&ローゼス」のキッシュを食べることに、6種類ボリュームあるキッシュが人気のお店です。

続いてはクリニャンクールの蚤の市で掘り出し物発掘へ

移動の時間を短縮するためにレンタルサイクル「ヴェリヴ」でノートルダム寺院で記念撮影をして蚤の市へ

訪れたお店は「シェ・サラ」1920~80年代のヴィンテージアイテムを揃えるお店です。

最初に見つけたのは50年代のレースのドレス(23万円)、だが買い物を楽しんでいるココさんに時間がないのでとアクセサリーを観ていると70年代のパイソン柄のクラッチバッグ(31500円)を観つけて即購入、残金は34100円

だがパリでの時間が終わってしまったので急いで空港へ行きロンドンへ、パリから1時間で到着したロンドンで1泊して朝9時高級店が並ぶセントラル・ロンドン

まずはTOPSHOP本店へ立ち寄り日本未発売の最新アイテムを観ることに、ショートタンクトップなどすでに洋服が決まっているのに物色してしまうココさん、レースのワンピースなどにも目を奪われながらトータルコーディネートと関係ないアイテムを4点購入

関係ないアイテムを購入したのでタイムロス、軌道修正をして靴売り場へ

ウェッジソールのサンダル(5500円)に目を付けてさらにベージュのレザーのサンダル(17800円)の2品をキープ。だが選んだのはバッグとの組み合わせなど考えて同色系のアイテムと色の統一感をだしつつ異なる素材をMIX。残り28600円

靴を購入後はスピードアップと観光を兼ねて船で移動「テムズ・クリッパー」そして船内では「ノーディック・ベーカリー」のシナモンロールでお昼を済ませてイースト・ロンドン

残るは帽子とアクセサリー

訪れたお店はヴィンテージのセレクトショップ「ハウス・オブ・ヴィンテージ」1940~60年代のアイテムをそろえるお店で帽子とアクセサリー探しへ

60年代のストローハット(6500円)を観つけて購入したトップスと合わせると即購入決定。残り金額22100円

残り時間30分ということで「ディス・ショップ・ロックス」でアクセサリーを探すもアイテムを観つけれず、外からアイテムを覗きながら目時間が無いため「ロキット」へ行ってみることに

残り時間がホントにないということだが2つに絞ったアクセサリー(ピンクorイエローのピアス)と全身を合わせてトータルコーディネート完成、そして2か国を弾丸したシンデレラは日本へ帰国

スタジオで全身コーディネートを披露することになったココさん。結局は全身の色合いやバランスを考えてイエローのピアス。レトロナカラーコーデMIXを完成させたココさんでした。

という感じで終わった今回ですが弾丸の買い物の回は最高に面白い

やはりファッションモデルということもあり可愛いアイテムなどに目が無く即決即断で購入すると思えば、あまりに可愛いアイテムに目を奪われ過ぎて時間が経ちすぎてしまうパターンも

今回もパリでは人気のランチを食べる時間が無くなるほど買い物に夢中に、これも弾丸でよくあるパターン。

やっぱり女性は買い物好きなんですよねそれがファッションモデルでありなおかつ目的が全身コーディネートであれば時間が無さ過ぎますよホント35時間で2か国なんて

本来の目的の白&パステルカラー系のアイテムのコーディネートも観たかったが、決めてしまったアイテムで目的を変更し最終的にはうまくまとめるのは流石でした。

なんかもっとじっくり買い物を見て見たかったですね。男性の僕ですけど弾丸トラベラーの買い物シーンて面白いのでね。

ということで木下ココさんのパリ・ロンドンの旅終了です。

|

« 映画名探偵コナン11人目のストライカーの初日舞台挨拶を観てきました! | トップページ | 長澤まさみの素顔に迫るby俺たちが司会者 »

映画・テレビ」カテゴリの記事