« 博多華丸・大吉芸人を観る完結編2byアメトーク | トップページ | 渡部篤郎の素顔に迫るbyしゃべくり007 »

松本恵奈さんが出演していたので弾丸トラベラーを観てみた!パート3

さて本日は松本恵奈さんが弾丸トラベラーに出演したのでそのことについて

今回で3回目の出演となる恵奈さん、今回はいったいどのような旅を見せてくれるのか楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

今回の目的は2012年マヤ文明の聖地でパワーをもらいたい!ということでウシュマル遺跡を目指します。

日本から約23時間、メキシコカンクンに到着した恵奈さん。まずは空港でガイドさんと待ち合わせ目印はマラカスということで発見したガイドのナッチョさん。カンクンのタクシードライバーです。

まずはカンクンの絶景ビーチに行くことに、到着したのは絶景の景色が楽しめるドルフィンビーチ。海に入りながらテンション高めの恵奈さん、海のキレイさに感動していると、ガイドのナッチョさんから空から見たら絶景ですよ!ということでスカイライダーに乗り込んで空から楽しむことに

空から見た景色に改めて感動する恵奈さん、カンクンの細長い地形もはっきりと、だが着水はかなり乱暴でした。

続いてはカンクンの人気スポットでショッピングへ、お店はシルバーアクセサリ専門店「ミレヌアム」へ。お店に入るなり可愛いアイテムを発見、ピアス、ネックレスなど見ているとマヤ文明の人は昔からパワーストーンを観に付けているということで翡翠のグッズ(ネックレス、ブレスレット、ピアス)など物色すると26点で72万円越えということで5点、7万円分を購入

さらに別のお店「プラザ・ラ・フィエスタ」で陶器の皿、ツボなどを観ているとナッチョさんに時間ですと言われるも気にせずお土産を物色し21品、28000円分購入。

ショッピング終了と思いきやディナーの前なのに通りすがりのお店「タコファクトリー」で肉とチーズを炒めたチーズハラミタコスにくらいついた後は海賊気分が味わえるディナークルーズ「キャプテン・フック・クルーズ」

海賊船に扮した船に乗り込みバイキング形式のディナーを堪能、ロブスターのグリルなどを食べながら夕日を楽しみ。21時には海賊たちの宴の時間、陽気な気分で酔いしれていると突然の銃声が?まさかの敵船キャプテン・フック号が登場!互いに盛り上がる船の客を尻目に迫力満点の洗浄バトルが繰り広げられて21:30終了

夜22:30。今回の宿泊先である「ハードロック・ホテル・カンクン」へ、今日の感想をカメラに収めて就寝へ

翌朝10:30、マヤの聖地ウシュマル遺跡へ

すごい忙しくて日本で忙しさがピークでもうイヤとか卑屈になったりしかけていたから何か感じれるものがあれば嬉しいと恵奈さん。

カンクンから5時間で目的地に到着。そこは世界遺産ウシュマル遺跡

中に入ると1つ目のパワースポット「魔法使いのピラミッド」高さ35mの楕円形のフォルムが特徴だそうで、このピラミッドにはドワーフが超自然的な力で1日で作ったと言われる伝説があるそうです。

ピラミッドで記念撮影を行い2つ目のパワースポット大ピラミッドで最終目的地「大ピラミッド」頂上にマヤの神様が祀られているそうだが急な階段に体力が奪われる恵奈さん、だが頂上に上って振り返った景色を観るとそこには大自然が広がる特別な風景が

これはかなりパワーを感じれるかもと言いながらマヤの神様「チャック」が祀られている場所へ、そして改めてパワーを全身で受け止め。元気をもらった恵奈さん。

「マヤ文明の遺跡に来たのはある意味疲れたけど、すごいリフレッシュできた内面的にとかは、すごい筋肉痛にになりそうだけ日本に帰ってもすごい頑張れそうな気がする私結構信じるタイプなんで」と今回の旅の想いを語っているとガイドからお決まりの時間がないので・・・という言葉の元急いで空港へ

そして日常へ

という感じで終わった今回ですが松本恵奈さん出演の弾丸トラベラーは録画して残していますで今回も保存版へこの1年半で3回目ということでなかなかの出演率です

今回の目的のマヤ文明は、ほんの一月前ぐらいまでは2012年に世界が滅びるという予言がありましたが、実は世界は7000年まであるという新たな発見がされたということが最近ありました。

色々盛り上がっていたマヤ文明ですが今回訪れたイシュマル遺跡はやっぱりパワーをもらえそうな場所ですね、映像からも伝わってきました。

弾丸トラベラーでは色々なパワースポットに行っていますが、テレビ越しでもビンビン感じるんですよね、この場所は特別なんだなと言う雰囲気が実際に行ったらどのように感じれるのか想像が出来ません。

だが目的がパワースポットだとしてもお決まりのショッピングタイムで時間を多少オーバーするのは恒例、恵奈さんのようなファッションプロデューサーともなると今回手に入れたアイテムがブランドに反映されたりもしますからショッピングも重要ですな

それにしてもカンクンは世界的に有名な観光地だとは知っていましたが、改めてその海の美しさなどには驚きです。

ホント、弾丸トラベラーは面白い!勉強にもなりますしねその時の歴史なども

ということで3回目の登場の松本恵奈さん、次はいったいどのような旅を見せてくれるのか楽しみです。

終わり!

|

« 博多華丸・大吉芸人を観る完結編2byアメトーク | トップページ | 渡部篤郎の素顔に迫るbyしゃべくり007 »

映画・テレビ」カテゴリの記事