« 俺たちの№1を観る2012byロンドンハーツ | トップページ | 人志松本のすべらない話ザ・ゴールデン2012を観る! »

広島カープ芸人を観るbyアメトーク

さて本日はいかにもアメトークらしいくくりが放送されたアメトークについて

今回は日本に野球チームが数あれどまさかの広島カープ芸人という驚きのくくり、たしかに名選手を多数輩出しているチームではあるがいったいどのような展開になるのか楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

スタジオのセットが広島一色の中登場した芸人達。徳井さんを先頭に有吉先生、アンガールズ、ロザン宇治原、ザ・ギース尾関と豪華な面々。くくりを発表後に話を聞いていくとリーダーの徳井さんだが本当はリーダー候補として今肉巻きおにぎりを売っている(極楽とんぼの山本さん)

ホトちゃんはよりによって何で?と聞いていくと尾関さんの身長の大きさに驚いていると例えに出された永川光浩ぐらい(189センチ)と言われてまったくわからず。その流れから広島の助っ人外国人は高身長が多いという話になると客席はポカーン・・・。その時に有吉先生が大野ツッコミをしないとと更なる混沌へ

まずは広島カープの基本情報です。

正式名称:広島東洋カープ
誕生:1949年、親会社を持たない「市民球団」として設立。親会社がない市民球団のためお金があまりないのでお金が無くなった時はたる募金(1951年)を行ったことも
成績:リーグ優勝6回(日本一3回)
※巨人は優勝42回(日本一21回)

最近10年の成績:02年から5位、5位、5位、6位、5位、5位、4位、5位、5位、5位。21世紀に入って一度のAクラスなしは広島だけ
平均年俸:2715万円。巨人:5894万円。
1億円プレーヤー:4人、巨人は10人。

市民球団で億越えが4人という驚異的な球団。

本拠地:広島総合球場広島市民球場(57~09年)、市民も使用可能な球場。1万円でレンタル可能だがベンチもボロボロで中の扇風機も金がなさ過ぎて他球団から寄付されたとのこと。水道管も破裂して敵チームのベンチがビチョビチョになったことも。さらに球場にイタチが乱入したこともあったそうです。

そのためヤジを飛ばしやすいと有吉先生。1~9回まで達川さんの悪口を言いまくっていたとのこと。

現在はマツダスタジアムへ、新球場もたる募金を行い1億2600万円集めたそうです。

歴代の名選手についてはイケメン揃いと有吉先生が言うと宮迫さんは山本さんの次の衣笠さんをゴリラ呼ばわり、高橋慶彦選手のモノマネを全員で実施。北別府や大野という名投手も

徳井さんは大野さんが大好きで今回もユニフォームを着用。その大野選手の投球フォームのマネをするも左投げのため違和感ありまくりの面々。2年連続1点台の防御率だったことがあり、大野選手以降はダルビッシュ選手しかいない大記録とのこと。山ねさんは父が自転車で引退試合に駆けつけると言う衝撃の豆情報をさらに田中さんも大野選手は井森美幸さんが告白したがフラれたというエピソードまで

前田智徳選手だけで5時間は行けると来週は前田芸人をやって欲しいと有吉先生。前田選手に関しては今も現役でイチローが憧れていた選手。イチロー選手の51番の背番号は前田選手が新人の時に付けていた番号で、イチロー選手に「内野安打ばかり売って何が楽しい?」と言ったことも、「理想的な打撃はファウルならある」とも

高校時代にセンター前ヒットを打った際に自分で納得いかなくて次のイニングの守備に行く際にベンチで泣いて「俺、もうダメです」と守備に行かなかったこともあるそうです。95年にアキレス腱を断裂した際にカラダのバランスが悪くなるためもう片方も切れてくれないかなと言ったことも、さらに怪我した後の体勢も不本意だったのでアレは前田の弟ですと行ったこともあるとのことでした。

さらに金本、新井、江藤、川口等の選手もいるが別球団へ放出してしまった過去も、カープの選手が1億円を超えた際にはお迎えの予感があると思っているそうです。黒田博樹投手はヤンキースで活躍、ソリアーノもヤンキースで活躍しているそうだが、ソリアーノは裏切り者でカープアカデミーというドミニカに作った外国人選手育成機関で育てられて日本で活躍したのに1年でお金が少ないといってアメリカに渡ったとのこと。

広島カープ発祥
トランペット応援/選手別応援歌ジェット風船カープ名物スクワット応援というものもあるらしくスタジオで披露。さらにスタジオ全体を巻き込んでも。背番号「0」やベースボールドッグも、一時期は広島がよわかあったことからスポーツニュースでニッキーばかりとりあげられたこともあるそうです。今回はNGシーンとしてキャッチャーの元にいった映像も

王シフト(打者に合わせてポジションを変える)も広島が発祥。今は内野5人というブラウンシフトもあるそうです。ここで有吉先生が蛍原シフトを行おうとするもまったく決めておらず、宇治原さんも後輩がどれだけビビったかわかりますかとつっこまれていました。

続いては広島カープあるあるです。

徳井:広島ファンと言うと他の地域で半笑いされる。
田中:全国紙だとカープの情報が少ない、有吉先生は小さい記事を探すと大体はケガ人の情報
宇治原:スポーツニュースも最後に放送されることが多いのでたまに何も映っていないことも、山根さんもジャイアンツ戦の際にジャイアンツが勝ったように編集されるので買った際のシーンがまったく放送されないことも

尾関:広島のチームあるあるとしてニックネームを付けることが多く、それも赤のニックネームを付けたがる。嶋選手は55番の背番号だったので赤ゴジラ。ハンカチ王子と同じ齋藤悠葵選手は赤ハンカチ王子。イチバン酷いのは金本選手が阪神に行った際に顔が似ている尾形佳紀選手を赤アニキと呼んでいたと

宇治原さんは大島、前田、篠田とAKBと同じ苗字が多いのでAKBの話をしていると思い梵(そよぎ)と言ってしまい間違うことも

有吉先生はお金があまりない球団なのでドラフト会議では注目の大型ルーキーを狙えずあまり盛り上がらない。最近は行けるがちょっと前は聞いたこともない選手が1位だったことも、山根さんはカープに入った選手はまあまあの確率で釣りが好きになる。田中さんは正月はカープの選手が釣りをやる番組が放送されると

宇治原さんは近所でカープの選手と遭遇できる。近所のスポーツ屋さんで大野選手も野球の道具を買っていたとのこと。

有吉先生は池谷公二郎と山本浩二さんは仲がいいが、山本さんが居なくなると池谷さんは悪口を言う。

徳井さんは球団マスコットが他球団はカワイイがスラィリーは異常に気持ち悪いと鼻の穴から赤い線が2本でる。さらに読み方が難しいと、カープ坊やというキャラも人気!でカープ女の子もいるそうです。カープ赤ちゃんまで

尾関さんは広島の選手はブログをやっていることが多く全員に返事をしてくれる。北別府さんは今フラフラしていると失礼な発言も。今村猛投手のブログは書いていることがわからなくて見てられない。山根さんもほぼダーツに言った事しか書かないと

徳井さんは横浜からカープに来た石井琢朗選手のブログは語尾が「だぜぇ」になっている

続いては広島カープの伝説の名場面です。

宇治原:カープのスパイダーマン。10年8月4日のホームラン性の当たりを赤松選手がキャッチしたシーン。さらに18日後の8月22日にも天谷選手がスーパーキャッチ。元祖スパイダーマンは90年5月12日に突如バックネットに登って過激なメッセージをした男が

山根:津田投手の剛速球。4対1で広島リードの巨人戦にて原さんの左手を骨折させ残りのシーズン欠場させた。原さんは次のシーズンに復帰しているが引退してしまったとのこと。徳井さんも津田投手は躍動感があるピッチングをしていたと

ここで何故か蛍原シフトを実施してボケが出来ず

尾関:これが本当のアベックホームラン。86年10月13日に山本浩二、公式戦最後の打席で536本目のホームランで締めくくり、さらに衣笠さんが労うかのようなホームラン。この後ベンチで肩を組んで喜ぶ2人の姿。

有吉:プロ野球芸人の時にもプレゼンした鉄人・衣笠と達川さんのデットボールの対応の違い。衣笠さんはすぐに立ち上がりさわやかに一塁へ、手の甲にあたってもさわやかに、だが達川さんはすぐにアピール!あたってないのに執拗にアピール、さらに倒れてまでアピール、だが星野監督が激怒するもひっこめ、ひっこめ、星野と応援席から

だが衣笠さんは小学校の時にファン感謝デーで握手をする際に手をつねった際に「アイタタタ」と言っていたそうです。そんな衣笠さんはジャズも好きでラジオ番組で「鉄人☆みゅーじっく」という番組でDJもしていると尾関さん。

田中:創建ホームのCM。カープ選手が出演しているモノ。このCMのダンスを田中さんに躍らすと気持ち悪さから客席から悲鳴が

徳井:カープ助っ人外国人列伝ランス(87~88)本塁打王にも輝くも114三振、最低打率も経験しランス当たランスと言われたことも。ペルドモ(92、96~99)代打で出たと思ったら次の回にリリーフピッチャーまで、アイルランド(83~84)常に全力で抗議も全力さらにアンダーシャツなしの着こなし。ブラウン監督(06~09)キレやすく抗議が通らない際はベースを放り投げた事も

続いては日本一楽しいボールパーク:マツダスタジアムです。

今回は徳井さんがロケを慣行。09年完成の休場は30種類以上あるユニークな観戦席。ビックリテラスという席はバーベキューしながら観戦。寝ソベリアという寝転んでゆっくり観戦できる席。鯉桟敷というほりこだつやただ見エリア砂かぶり席という目の前がグラウンドの席も

ロケをしている徳井さんのもとにカープ選手が訪れて徳井さん大興奮。さらに大野豊コーチまで来て徳井さん喜びを隠せず。大野選手の想いでも語りだす始末。さらに球団からの依頼で始球式にも参加。だが顔面蒼白の徳井さんを大野コーチがリラックスと声を掛けてもらいマウンドへ、そして見事なピッチング

自分の投球映像を見て徳井さんは絶対にVTRをもらおうと大興奮。球場の席についてアメトークはただ椅子に座るしかないと有吉先生。寝ソベリアでもいいのではないかと

そして球団から特別プレゼントとして選手のサインが入ったユニフォームが登場。だがプレゼントしますと言われるも1名のみでジャンケン勝負。何故か雨上がりの2人も参加してのジャンケンの結果、有吉先生がユニフォームをゲットしていました。

最後は広島が優勝したら再度おめでとうカープ芸人をしたいと徳井さん、だがホトちゃんは日本ハムが優勝したらやって欲しいと言うと優勝しそう・・・と田中さん。そして宮迫さんが今年も5位だったら全員ビンタだと言って終了。

という感じで終わった今回ですが

いやー面白かったですね!広島の情報をたくさん仕入れることが出来ました。恥ずかしながら広島東洋カープの東洋の部分をすっかり忘れていました。恥ずかしい限りです。

やはり往年の名選手は知っている人が多いんですけどねー、現役の選手はマエケンぐらいしか名前が出てこなかったことに勉強不足を感じました。ここ最近はサッカーばかり注目して野球はあまり見てないですから・・・

そういえば思い出したのが僕が意識して野球を観るようになってから唯一リーグ優勝をしていないのが広島だけなんですよね。死ぬまでに広島の優勝を見たいと思っているので頑張って欲しいとは思っているんですがいかんせんここ10年の成績を観ると無理かなーと

広島が10年Aクラスに言ってないとは思ってもいませんでしたよ。そんなに弱かったとは何か悲しい。

今年の広島はAクラスに入って欲しいなと思いながらプロ野球を今後見ていきたいと思います。

ということで広島カープ芸人面白かったです。

終わり!

|

« 俺たちの№1を観る2012byロンドンハーツ | トップページ | 人志松本のすべらない話ザ・ゴールデン2012を観る! »

映画・テレビ」カテゴリの記事