« 真木よう子の素顔に迫るbyおしゃれイズム | トップページ | NHK五輪中継キャスター山岸舞彩について考える! »

仲間由紀恵の素顔に迫るbyしゃべくり007

さて本日は仲間由紀恵さんがしゃべくり007に出演したのでそのことについて

このブログで何かしら仲間さんがゲスト出演した番組を取り上げていると思いましたが今回が初なので楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

オープニングで前説のマキシマムパーパサムの「ハゲとるやないかい」のネタを有田さんに当てはめて遊びだす面々。そして上田さんの心の恋人として紹介された仲間由紀恵さんが登場

仲間さんの登場に上田さんはハゲの話が長引いてすいませんと言った後に仲間さんに何か言ってやってくださいよと伝えるとローラのマネをしてオッケーと言う仲間さん。有田さんイジりがすんだ後は上田さんについてどう思う?と聞いてみると、上田さんは聞きたくないと駄々をこねるしまつ。さらに目も観れずにらめっこをしてとお願いするも名倉さんを観てキレが悪い上田さん。

名倉さんからも今日はいいよ、好かれたいわけでしょ?と言われる上田さん。ここで泰造さんが好かれたい司会ってどういうの?と聞くと、普通なら言う言葉も言わないということで仲間さんがボケると「ハゲとるやないかい」とダダスベリ

改めて仲間由紀恵さんですが

引っ切り無しにドラマや映画を撮影しているが休みは?
合間を何日かで連チャンはない。長期の休みは無いが仕事でいろんな所に行けるので発散している。

夏休みやお正月休みは?
休みが欲しいと言うが事務所が仕事をさり気なく入れてしまうので仕事をしてしまう。

2~3日休みがあったら
ジムに行ったり、家の掃除・片づけをする。

一週間あったら?
地元沖縄に帰る。

休みを頼んでいたのに仕事を入れられた際にマネージャーに怒ることは?
仕事が入れられたらしょうがないと、やさしく仕事だと理解していました。

テンションがものすごく高いシーンは見るがプライベートは?
結構静かですよ。好きなご飯を奢ってもらう事になった時は「やった!」とは言う。イタリアンや仲の良いスタッフ飲む事になった時も、酔っぱらった時ははしゃぐこともある

酔っぱらった際は?
陽気になるか寝ちゃう。

お笑い好きの仲間さんはR-1で徳井さんがやっていたネタが面白かったと、スギちゃんの口調も真似ることもある。いま身内ではやっているとのこと。

他にハマっている芸人は?
AMEMIYAさん。ということでAMEMIYAさんの登場です。好きなところは?ネタの入り方が好き!

今回はAMEMIYAさんに歌を披露してもらうと、ガメラに5分だけ出演2級船舶免許所持白い服が好きなので常に鞄には染抜きを入れている。しゃべくりメンバーでは泰造さんの笑顔と声がお気に入り、苦手なのは上田晋也のおでこのシワと。ここでショックの上田さんが事実を確かめてみるとシワは上田さんの番組を見ていてもどうしても素晴らしい司会を観ながらもシワが気になってしまうと、シワを見ちゃう。

ここでまだ曲があるということでフォローソング。福田・ホリケン・名倉・徳井とイジられ有田さんは行く先々のキャバクラでキャバ嬢にセクハラをしているとウィキペディアに載っている。泰造さんはゴリゴリそして上田晋也はピョンスくんはでこのシワきもいと言われて上田さん激怒AMEMIYAさんのくだり終了です。

続いては仲間由紀恵の華麗なるプロフィールです。

本名・生年月日
仲間由紀恵、1979年10月30日生まれの32歳、さそり座、A型沖縄県出身

経歴
95年:沖縄から上京
96年:シングル「MOONLIGHT to DAYBREAK」で歌手デビュー
00年:映画「リング0~バースデイ~」で映画初主演。ドラマ「TRICK」で主演を務め、大ブレイク!
02年:ドラマ「ごくせん」主演
03年:ドラマ「さとうきび畑の唄」
05年:NHK紅白歌合戦初めての司会
06年:大河ドラマ「功名が辻~山内一豊の妻~」主演。映画「大奥」主演
08年:映画「私は貝になりたい」
09年:映画「ごくせんTHE MOVIE」主演
10年:ドラマ「99年の愛-JAPANESE AMERICANS-」主演。映画「武士の家計簿」主演
12年:ドラマ「ゴーストママ走査線~僕とママの不思議な100日~」主演

「TRICK」の作品に出会ってあの世界観に殻を破ってもらった、仕事は真面目に一生懸命頑張っていれば良かったと思っていたが大人が真剣にふざけて遊んでいる現場に見えてこれぐらいの遊び心を持っていていいんだと思った作品。

美の秘訣:立ち腹筋

最近の悩み:朝3時に起きてしまう

好きな男性のタイプ:優しくて、面白い人
年上年下などは関係なし。男性に甘えることは?甘えるんじゃないですかと。そしてホリケンさんの意味不明なボケにも見事答えていました。

好きな曲:涙そうそう。今回は夏川りみさんに「涙そうそう」を歌ってもらう事に、仲間さんは歌声を聴いて「歌声が美しいのを目の当たりにすると感動します。素晴らしかったです」と

さらにもう一つの企画として夏を乗り切る便利グッズ売り込み007です。

徳井さん:紹介するのは電動スクーター「もたぽんこ」。コミカルでかわいいデザイン、全長は1M弱、重量も35キロ。3時間の充電で20キロ走行可能で時速は30キロぐらい。ナンバーとブレーキ、ミラーをつけないと公道は走れず。色は赤・青・緑・黄・ピンクの全5色。今回は5色あるので電動戦隊もたぽんこを結成。値段は102,900円(税込)

泰造さん:紹介するのは「オリジナルベアー・ボビー」「北極物語」。熊の人形の中には氷枕が入っている。冬は湯たんぽとしても使用可能。北極物語というスプレーは中に入っている冷却フォームをカラダに貼れるものになる。ベアーは3,990円、北極物語819円。

上田さん:仲間さんにピッタリの物を用意したということで紹介するのは「パラソルタープ」。テントということだがパラソルタイプでボタンを押しながら開くとテントの完成。窓があり風通しも抜群で紫外線も50%カット。値段は12,800円。

全ての売り込みの中で仲間さんが選んだのは泰造さんの「北極物語」でした。ロケで使いやすそうと

最後は感想は不安もあったが楽しかった、いろんな事を経験できた

という感じで終わった今回ですが

バラエティに対して耐性がある女優さんだとは知っていましたがここまでやってくれるとは思いませんでした。ホリケンさんの意味不明な行動もやさしく対応する姿は仲間さんらしかったです。だが最後は恐怖心を見せていましたが

仲間さんやっぱりバラエティもイケますね。もっと出演して欲しいなー

今回は仲間さんのプライベートの部分にはちょっとしか触れなかったので次回出演の際はもっと触れてほしいですね。最近の悩みに関してはどうしてそうなったのか気になってしょうがない。

それにしても上田さんの緊張感が伝わってきましたね平静を装っている感じには見えましたが緊張してましたね。常に大好きと言っていた方がゲストに来たら上田さんでも緊張するのかといい姿が観れました。

ということで仲間由紀恵さんの素顔に迫ったしゃべくり007でした。

終わり!

|

« 真木よう子の素顔に迫るbyおしゃれイズム | トップページ | NHK五輪中継キャスター山岸舞彩について考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事