« 園山真季絵がめちゃイケに出演したことについて | トップページ | 綾瀬はるかの素顔に迫るパート2byしゃべくり007 »

ももいろクローバーZの素顔に迫るbyおしゃれイズム

さて本日はももいろクローバーZがおしゃれイズムに出演したのでそのことについて

アイドル戦国時代の現在に置いて独自のポジションで人気を獲得している彼女、しゃべくり007では腫れ物扱いみたいでしたが今回はどのような話が聞けるのか楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

 

「Z伝説~終わりなき革命~」を登場早々に披露したももくろZ。そして恒例の自己紹介をしてトークスタート!

今回の衣装について触れるとコンセプトはメカ女子高生?マネージャーの趣味?とまとまりのない会話の後に何故かアクロバットが得意ということから側転をする面々

オープニングトークも終わり、またも衣装について触れると全身もマネージャーの趣味?用意されているので着るしかないと、さらに衣装が光ると

今までのライブについて

路上、代々木公園などで歌っていたそうだが人を集めるためにビラを配っていたことも、5人と時もあったし、そもそもビラをもらってもらえなかった。

他にも電気屋さんの駐車場で昼公演と夜公演があったそうで夜になったら暗くなることを忘れていて照明を用意せず、自分たちが乗っている車のライトを照明替わりでライブをしたことも、その時は30人ぐらい集まってくれたとのこと。

お客さんを集めるために工夫した事は?

握手会に来てくれた人に対して手紙を書いたり、絵本を作ったりもした。ストーリーは棒人間みたいなのを書いたり、ファンの方と糸電話をしたりするも結局失敗、第2ボタンをもらったりも

朝食会という握手会の時にコーヒーとドーナツをプレゼントしたこともあったが、これは朝食を抜いてきてくださいと伝えていたがドーナツが予算が無いので小さいサイズだった。

アイデアなども事務所の人に考えてと言われた。マネージャーもきびしく怒る時も猪木と馬場では育て方が違うんだよと言われたと、オマエらはみんな猪木だ!と言われたり、収録中とかにレッスン場に2センチ汗がたまったというエピソードを言えとか言われるも意味が分からないと、言わなかったら怒られたり、オマエらなんて底辺なんだからと

他にもご飯が食べれなかった時があり、それは1日6回公演で衣装着替えるのが精いっぱいでトイレもご飯も食べれず、そしたらオマエらをトイレに行かす時間はないんだよと言われたと、ご飯も自分で用意しておけよと

ここでマネージャーの川上アキラさんが登場、テレビに出る時だけ良い人ぶると

控室でジャイアントスイングされたこともあったという話では、軽いんで綺麗に回るんじゃないかな?と思っちゃったと

スパルタにすることについては? 

川上さんは歌がうまいわけでも踊りが上手なわけでもないので極限まで追いつめた方が面白くなると思っているので、だがトイレに行かせないのはヒドイですねと反省

だがそんなマネージャーに対してメンバーは昨日と言っていることと全然違うことがあるとを言ってくると、衣装を着なくてもいいと言っていたのに当日になると俺が観たいから着ろと言われたことがあった。

れに:すぐに決めつけることもあって、自分なりにダンスのフォーメーションなどを考えているのにお前は何も考えていないだろ、最終的にはオマエバカなのか?と、だが川上さんは高城に関しては考えていないだろうと思っていると断言

ももか:明日の連絡が遅い。それは川上さんではなく良く寝るもう一人のマネージャー。この発言に泉ちゃんオスカーにおいでよーと軽くぶっこんでいました。

メンバーがマネージャーの口癖をよくマネすることもあり、オマエ馬鹿なのか?という口癖がありここから一番バカなのは誰?という話になると、高城が一番バカとメンバー、水をCO2と言うと、さらにお母さんも変わっていて家事をしないで全部お父さんがする。お湯のポットでインスタントラーメンを作ろうとしてそのままポットに入れて壊していたり、米を洗剤で洗ったり、お弁当もさつまいも1本やちくわがそのまま入っていたことも

続いてはファンの熱狂ぶりを取材したVTRを観ることに

開演7時間前から長蛇の列、同世代の女性から子供まで。さらにライブの時の掛け声まで披露

ここで開演前に本人登場のサプライズではファンと一緒に上田さんの髪の毛はーチリチリーと盛り上がっていました。

ライブでのハプニングは?

しおりん:1日3回公演の時に1部と2部で同じところでマイクを客席に飛ばしてしまった。
かなこ:おしぼりを巻いたままステージに出ちゃったことが、その時は誰も注意してくれなかった
ももか:ちゃんとはけてなくてズボンがポロリしたことがあり、慌てで抑えたまま踊ったことも
れに:マイクを落として、それもステージの後ろに落としてしまいステージの下に入ってしまいライブ中にもかかわらずステージを解体したとことがあった。
あーりん:歌詞間違えをしたことがある。

最近街中で声かけられる?

気づかれたのに疑われたり、3人で歩いていた時にももクロの人ですか?と言われたので答えたらリーダーだけしか気づかれなかったと

れに:ある雑誌の表紙をやらしてもらった時に、座っていた人が読んでいたが気づかれなかったので表紙を覗いてみたりしたこともあったそうです。

ケンカすることは?

ケンカごっこはすると、ここでいきなりケンカごっこがスタート。だがこの流れを止めることが出来ず上田さんがおちゃらけて終了。

という感じで終わった今回ですが

久々にももクロをしっかり見た感じでしたがしゃべくり007があまりにヒドかったせいか今回のトークが非常にまともな印象でした。

思った以上にトークが出来るというかマネージャーのキャラが濃すぎでした。あそこまでマネージャーが濃いとももクロも大変だと思います。

まあ今はAKB48を中心に回っているアイドル業界で、AKBに対抗できる唯一のカードだと僕は思っています。なんだかんだ色々アイドルが増えてきてはいますけどイマイチパッとしない印象が強いです。

ですが今回で改めて下積みが長いためかトークのエピソードも面白かったりと受け答えもしっかりしていますし今後もっと面白くなるかなと

パフォーマンスについては2万5千人分のチケットが3分で完売するなどすでに実力は認められているためさらなるパフォーマンスの進化が楽しみです。

ということでももいろクローバーZ、今後の活躍が楽しみです。

終わり!

|

« 園山真季絵がめちゃイケに出演したことについて | トップページ | 綾瀬はるかの素顔に迫るパート2byしゃべくり007 »

映画・テレビ」カテゴリの記事