« 松下奈緒さんのコンサートに行ってきました2012 ! | トップページ | スーパーテレフォンショッキング:ダウンタウン編を観るbyFNS27時間テレビ2012 »

さんま・中居の今夜も眠れないbyFNS27時間テレビ2012

さて本日は毎年恒例の27時間テレビのさんま・中居の今夜も眠れないについて

毎年楽しみにしているこの企画ですが今回は総合司会がタモリさんなのでさんま・中居のコンビにタモリさんも加わり、そしてもしかしたらあの人も登場してBIG3勢揃い?ということになりそうなので楽しみに観ておりました。

今回も出来るだけ3人のバカ話を書きたいと思います。

恒例のセットに連れてこられたタモリさん、困惑しながら横になっていると打ち合わせで聞いてないと、そこに西山アナが登場し「もう眠い」と寝ている時間だもんと、今年はタモリさんのために色々アレンジしたということで吉永小百合さんの若い頃の「おはん」ポスターを見つけた瞬間に中居くんが登場、中居くんに言われて近づくと「さゆりちゃんだ~」とニヤケ顔に

そこに新しいあだ名眠らない九官鳥ことさんま師匠が登場!何にも嬉しくないあだ名だと師匠。この企画に初登場のタモリさんにそのテンションで大丈夫?と聞く師匠に大してタモリさんはテンションが高くてどう対処していいのかわからない。そのテンションに対してさんま師匠は大竹しのぶさんと気が合うよと

タモリさんとさんまさんの関係については?

最近プライベートでは合わない。さんま師匠はタモリさんの家には二度と行かないと、料理を待っている際に1人で待たされたと、中居くんは大丈夫だったそうだが師匠は掘りごたつに座りながら運ばれてきた料理を食べるしかなかったと、1人で食べて誰が美味しいと思う?と、カメラ隠しているんじゃないかと思ってリアクションをしたりしていたが結局は1人で2時間ホッたらかしにされて料理の感想を伝えたらすぐに帰らされてしまったと

タモリさんは料理を作るのが大変だからと、たまにはゆっくり一人にさせてあげたかったという配慮だと、だがそのお返しに餅つき大会に招待したら前髪を降ろしたメガネすがたのおじさんとして誰にも挨拶をせず家に入って炬燵に座っていたと、だから子供たちが「タモリまだ」と言っている姿をニヤニヤしながら観ていたと、そして突き終ったモチを20個持ってすぐに帰ったと

だがタモリさんの言い分としてはテンションが高すぎる餅つき大会については行けなかったと、その中に入っていけなかったと実際に入る前に挨拶をしたとも、だが大竹しのぶさんは「何あの人」と言っていたそうだがタモリさんがさらに一人でテンション高いさんま師匠、さらに常識人だから挨拶をするに決まっている、だがテンションが高すぎてどうしていいのかわからなかったので炬燵に座って一人で眺めていた。本来は大人しいんだからと

目が合ったら挨拶を改めてしようとしたのにその暇もなく、テンション高い姿を見ていて元気がなくなっていった。仕事だけテンション高いと思ったら終わっても高い。普通はスベったら引きずるはずなのにCM明けにまったく引きずっていない。タモリさんは一度だけ自分が運転してさんま師匠を助手席に乗せてゴルフに行った際の帰りにずっと喋っていたが急に大人しくなり渋滞していたが急に目がうつろになっていた。後でわかったらウンチが漏れそうになっていたので東関道はトイレが無く大渋滞で地獄だったのに家に帰ってホッとしてウンチをしようとしたらただのオナラだった。ここでCMへ

CM明け

3人でいることに変な感じだと中居くん。何故か声がすでに嗄れているさんま師匠。オープニングでいた鶴瓶師匠がいなくなったのでどこに行ったと思ったらずーっと楽屋にいたということ、だがさんま師匠は今日見ていたら調子が悪かったので自分であまり出ない事を判断したのではと流れを二度潰したしと、だがそこに鶴瓶師匠登場したので話を聞いてみると鶴瓶師匠のゾーンでないから外したんでしょ?とさんま師匠。だが鶴瓶師匠はヤソキチのくだりはカトキチという香川県のCMだから何でも拾うなと

ここで3人の年齢を聞くとタモリ・鶴瓶・さんまの順で中居くんも来月40歳。火曜日に放送された番組でタモリさんは鶴瓶・さんまの後輩だと言うことが発覚。お笑いは一日でもはやく業界に入ったら兄さんなのでホントはといい機会だから言いたいとさんま師匠。だが鶴瓶師匠は自分の事を兄さんと言っているが目つきが怖い時があると俺を後輩にしてくれと何故か懇願。タモリさんも芸能界に入る前にテレビで見ていた。

ここで何故か股間がかゆくなると言う話に、夜急に股間がかゆくなる時があるのでムヒを慌てて塗ったら、なぜか鶴瓶師匠の髪型が股間の代わりとしてイジられる始末。ムヒが股間にあたったら痛いし熱いし大騒ぎで水で冷やして寝れなくなったが次の日番組は変わらず面白かったと

ここで芸歴の話になると、タモリさんは芸人じゃない、師匠もいないので後輩が兄さんや師匠と呼ぶ人もいない。ボーリング場の支配人が急にスターになって自分たちが気づき上げたお昼の番組を奪っていったと

ポッとでの素人だから本来は兄さんと言わないといけないのに呼び捨てにすると、ここで鶴瓶師匠が娘がさんま師匠の車を見た際に赤ちゃんを載せていますのシールはあるがもう私は声が出ませんというシールを貼っているらしいというのを見て笑って運転が出来なくなったというエピソードを話していると草彅くんのマラソン中継へ映ったと思ったらいいともグランプリ

そこにはイリュージョニストのビートカッパーフィールドが富士山のはるか上空15000mまで気球で上昇してそこからダイビングをして東京スカイツリーのてっぺんに着地すると説明をした後に気球で上昇すると思いきやプールに落下するビートカッパーフィールド。タモリさんもちょくちょく中継が入ってくるのってコレ?と言いながら大笑いしてました。ここでCMへ

CM明け

鶴瓶師匠とタモリさんがちょうどテンションが近くて合うという話になると、「生い立ちから話さないと俺は受けない」と言っていた話をしだすさんま師匠。さらにタモリさんはバーターが無いという話では田辺エージェンシーに所属しているのにと話すもタモリさん一切の相槌なしに対してさんま・中居の2人がツッコむも鶴瓶師匠はイジるなと、さらにこのコーナーで10年前に事件を起こしたんだと鶴瓶師匠。

そして急にバンコクで女性が寄ってきて私が勤めているAVキャバクラに来ましたよね?と笑瓶に間違えられたという話を、さんま師匠はこないだ行ったお店だと、ここでタモリさんも行けばいいのに?と言うとさんま師匠は家に行った際に酔わせたらSMショーを始めたと、鶴瓶師匠も家に来た時に素っ裸でツボを頭に乗せてずーっといたと、さんま師匠はタモリさんは普通に喋っている間に脱ぎだして芸をするとそしてやり終えたら普通にズボンを履いている、酔ったらテンションが上がるがタモリさんも「なるべく異常な事を低いテンションで始める」と、紙袋にフードプロセッサーも入れていてショーをやり終えたら帰って行った。

タモリさんは鶴瓶師匠の家にちゃんこ食べに行った際にちょっといなくなったと思ったら突然トイレの方からギャーと悲鳴が聞こえたので行っていると「鶴瓶さんが裸でトイレに立ってます」と、鶴瓶師匠は白子があって気になっていたのでお尻に挟んで待っていたと、さらに芸者の格好をしてきた際にパンツを履いていなく、それを誰にも気づかせないので押して倒したら丸見えだったとのこと。CMへ

CM明け

さんま師匠のテンションについて話に、芸風が初めからこうだったから年をとってもやり続けるしかないと、57歳だが60歳になったら赤いちゃんちゃんこ着るとみんなで祝ってやると、その時はテンション高くなってくれとタモリさんにお願いする鶴瓶師匠。その時にろうそくの熱いというリアクションもちゃんとしてくれと、普通は大げさにやるのに真顔でやるのは辞めてくれとも

タモリさんの別荘の話では

鶴瓶師匠が別荘に行った際に切り株があって座る所だと思っていたら管理人さんに木を切っておいてと伝えていたら枝を切るわけでなく本当に木を切っていたと、だがその状況でも驚かないことに驚いたと師匠。だがその話を聞いて何を言いたいのかわからないと鶴瓶師匠をバカにするさんま師匠。結局タモリさんも面白かったね~と軽めのリアクション。

鶴瓶師匠は12月に村上ショージさんたちに今年一番面白かったと言われていると話をすると、タモリさんが話の前置きが長いイライラする

3人と関根さんと一緒にゴルフに行った時の話は

最終ホール負けた人が体を洗わせるということになった際に鶴瓶師匠がタモリさんの体を洗おうとしたら全て身を委ねてきた、そのために急に入って来た普通のお客さんに大して言い訳をするもタモリさんは全く困惑しなかったと

ここでラブメイト10 2012

第10位:昨日の5時半位に雨の中青山一丁目の坂道を自転車で登っていた女性。
実際は青山7丁目の坂で自分は車で下っていたが坂道を綺麗な女性が登っていた、その姿を見て大雨の中自転車を漕げる女性と結婚したいと思ったと、自転車だから傘もささず座り漕ぎだった。年齢は25~26歳ぐらいで格好は

だがここで電動自転車かそうじゃなかったかの話になりタモリさんとケンカに、そして♯8888(シャープややパパ)、ここで全部の話は面白くなくちゃダメなの?とタモリさんに言われると、さんま師匠は最低1ブロック出来るだけ笑い話をしたいという発言に拍手喝采そして病気だと無笑病だと

第9位:游玄亭の柏崎さん
西麻布の游玄亭。

ここで草彅くんのマラソン中継に映ったと思いきやまたもいいともグランプリへ、そこにいたのはフランスからやって来たハリー・タケシィーニが裸でがんじがらめにされ家に入り家が宙づりにされてその間に手錠をほどいて脱出。脱出できなかったら木端微塵になると説明してブリーフ一丁になって家の中へ、脱出時間は90秒、家から煙が出て宙づりにだが家だけ宙づりになりハリーは脱出成功。

ここで柏崎さんの写真をスタジオで観ると全員ビックリ。CMへ

CM明け

タモリさんが普通にトイレに行くということに対してさんま師匠が激怒、だがタモリさんは普通に戻ってきて

第8位:渡辺直美の親戚
直美のお姉さんということでピースの綾部さんに見せてもらったと、だがお姉さんではない?ということで直美ちゃん登場!直美ちゃんの従妹のお姉ちゃんで年齢は30歳で独身。だが今田耕司さんも狙っていると、そしてパッとみたらハンサムだけどよく見たらフナみたいな顔をしていると

この時にさんま師匠が鶴瓶師匠がカメラに映っていない所で直美ちゃんの方に寄り掛かった際にカメラを盗まな!と注意。その発言にタモリ・鶴瓶師匠はオマエは病気だと、写真を見ながら鶴瓶師匠の行動そしてカメラ位置を瞬時に判断できるなんて病気以外ありえないと、そしてCMへ

CM明け

完全に酔っぱらっている鶴瓶師匠。タモリ・さんまの間に挟まれて嬉しいとだがタモリさんが本番に向かい姿勢になっていないと注意するさんま師匠に甘える仕草の鶴瓶師匠。

第7位:紗倉まな(AV女優)
この間本人からサイン入りのDVDをもらったと師匠。今回は紹介VTRが流れ、趣味は工場ウォッチング。工業系専門学校出身で18歳でAVデビュー。

だが鶴瓶師匠は女の子は脱いだらあかん!とタモリさんに助けを求めるも無視される師匠。さんま師匠曰くがんばり屋さん、男性経験が2人なのにAVデビューをしたことが頑張り屋さん

ここで草彅くんのマラソン中継へ行ったと思いきやいいともグランプリへ

今回は日本の火薬田ドンさんが、本格的なイリュージョンとして自分が玉として入りフジテレビの球体へ着地。火をつけてから急いで大砲に入り発射。だがドンさんはそのままプールへ

そしたら急にたけしさんがスタジオに登場!鼻にバンソウコウを付けたたけしさん理由を聞いたら気球の時に鼻を打ってしまったと

BIG3が揃うのは?というよりタモリさんとたけしさんが数年前に楽屋で「引退するなら行ってくれ」「お互いに話して辞めようね」と約束をしたと、毎年の27時間テレビについては飲み屋のおやじにいよいよシーズンが来ましたね!と言われるとさらにさんま師匠は自分もお願いしていると、だが現場にいたら2人の励ましの声が聞こえて恥ずかしいったらありゃしないと

3人が揃ったということで鶴瓶・中居の2人が退場してBIG3だけ残すという粋な計らいを

時間は3時。

困惑する3人だが2回目の27時間テレビの話をし出す3人。さんま師匠が昔住んでいたアパートの牛乳瓶を入れる箱の位置がオカシイという話を1時間したとさんま師匠。露木さんが涙を流しながら笑っていたとタモリさん。

BIG3ゴルフでの話になると、BIG3ゴルフをなくしたのはタモリさんだとさんま師匠。初戦に負けた際に2年目を休んだでしょ?とだがタモリさん覚えていなく、たけしさんは1年目は2人ではしゃぎ過ぎたと、だが普通だったら面白いから成立するのに2年目練習して休み3年目にやったらカメラマンにボールを当てていたと

その時にもタモリさんはカメラマンをいたわる事もなく次のボールを打とうとしていたと、たけしさんは英語禁止ホールでも1人無口で俺とさんまだけ喋っていたと、賞金欲しさに黙っていたでしょ?とだがタモリさんは2大テンションの高い男がいたら黙るしかないと。当時はからくり時計があった際に「今夜お前をからくり時計」と言った言葉からTBSの「からくりTV」のタイトルを取ったと

終わったのが20年ぐらい前で12月の凍ったグリーンでもやっていたと、だがタモリさんは負けていた時に笑いを取ることもなく普通にアウトにしていたと、その時に転がったボールに大してたけしさんが「俺たちはマルクス兄弟か」と言っていたとさんま師匠。

だがこの話をしているとタモリさんは全ての話は面白くないといけないの?と、今の話を聞いていると俺がダメみたいに聞こえると。だがさんま師匠池の中にグリーンがあるコースでタモリさんが外せば3人並ぶところに真剣にベタピンでバーディーを取っていたでしょ?と17番で勝負がついて何も面白くなかったと怒りくるうさんま師匠。

BIG3での車庫入れのレンジローバーをぶつける際に止めてくれーと叫んでいたのに普通に車庫入れしたでしょとそしてCMへ

CM明け、鶴瓶・中居も加わり

たけしさんが車庫入れの時もタモリさんがちゃんとしていなかったらダメだったでしょ?とどっちかが真面目にやらないと、さらにあの時はウマい事やっていたなと、さらにその時自転車で激突しようとした際に止めろと言いながらずーっと指示をだしてくれたなとたけしさん。さんま師匠も当時はホント大変だったと教えるのがとさんま師匠

さんま師匠は一度タケちゃんマンVSサラリーマンの対決の際に1勝したことがあると話を始めると、たけしさんはあの当時にあのキャラが出来るのはスゴイと今だったら笑えるけどと。さんま師匠はハーハー言わした女を2日後にヒーヒー言わせたというトークで1勝したと自慢すると、タモリさんがアクセルそろそろ戻さない

中居くんがBIG3はたまにやらないんですか?と聞くとたけしさんがゴルフではなく3人でカルタなど間抜けなことやっても笑いになるぞと、だがさんま師匠は実際は本人が良くても事務所がダメと言うからそれに振り回されっぱなしだと、一度コントをしようと言うことで意気投合して枠まで抑えたのにバイクで事故りやがったと、俺はレギュラーを辞めたのにと、だがたけしさんはひょうきん族のネタを書いたのにどうしてダメになっちゃったの?と

所さんがその時たけしが頭を権俵と歌っていたなと、タモリさんは話し戻してゴルフの時は自分より2人がうまくて同じくらい上手くなりたかったからと、今はたけしさんのドライバー「トブワトソン」が発売されていて今はボールの「入ります」を売っていると、だがタモリさんはゴルフは辞めたからとゴルフはなし。

3人でやる事に大してさんま師匠が若いやつの時代だからと言うもたけしさんはそれは違う「若いやつの芽を摘むではなく目を踏んでいる」と、ゴルフ以外の企画として中居くんが3人で100キロマラソンしたら?と。ヨットレースは?と言うとそのために免許を取るとさんま師匠。

たけしさんは車を今はぶつけちゃダメだったらバック競争をすればいいと言うもさんま師匠ぶつける気でしょ?と言ってCMへ

CM明け

たけしさんは来年の27時間を3人でやろう!と俺はずーっと北海道から南下するか東京湾でヨットでどこまで行けるかと、だがさんま師匠は全力で嫌がりタモリさんに聞くと俺も嫌だといったら、さんま師匠そこは自分だけがイヤだということにしないとツッコんだらタモリさんツッコミをくらいトークで盛り上がっていると

この次のコーナーに出演するはねるとピカルのメンバーのテレフョンショッキングはBIG3のトークが面白いので中止。そしてドランク鈴木が「もう20年トップにいんのやめてくれてくれ」

だがタモリ・鶴瓶・中居の3人は次の企画の為に移動ときくちゃんに言われたけしさんとさんまさんはそのまま残って話していてもイイですよと言われると、さんま師匠はカメラ回ったのにと

そしてコーナー終了です。

という感じでダラダラ書かせて頂きました。自身はVTRとして残しておりますが見れなかった人にどうしても伝えたくてね。まあこのブログの元々の主旨が観ていない人に伝えることにあるので

ですがトークのペースが早いので所々省いてはいますが、今回見れなかった人、特にお笑い好きは録画している人に絶対に映像を借りてほしい。

とにかくBIG3が同じ時間帯に揃って一つの画面で見るのってホント久しぶりで、毎年27時間テレビで深夜にさんまさんとたけしさんが共演することはありましたけどタモリさんは午前の笑っていいともに出演だったので同じ番組に出演はありましたが共演ということはなかったのが実情

だが今回は揃いました。正直涙がでそうになりました、僕がバラエティを好きになったきかっけをくれたのは27時間テレビでのBIG3の共演。その時にさんま師匠の車をたけしさんが壊そうとしていた映像がキッカケなので

僕がテレビについて熱く語るようにしてくれた恩人と言っても過言ではない3人。お笑いを好きにしてくれた3人が20年来の時を経て揃うなんて、今回も観ていてたけしさんはVTRのみかと思っていたら3時にスタジオに登場。時間としては実質13分ぐらいでしたが僕にとっては夢の時間でした。その3人にさらに鶴瓶師匠までトークに加わるというお笑い好きにとってお宝中のお宝とも言える組み合わせに感動しきり

ですが視聴者を置き去りにするような場面もありましたがタモリ・たけし・さんまという大物3人らしいやり取りだなと、そこに鶴瓶・中居と豪華すぎる面々。よくよく考えたらこの4人を前にして普通でいられる中居くんがスゴイ付き合いが長い面々とはいえまったくジャンルが違うとはいえスゴすぎる。あそこに入れるジャニーズはSMAPの面子だけでしょう他のグループはまず無理かなと

そして恒例のラブメイト10ですが僕が師匠に伝えたいのは池袋西武の麻布かんりとに勤める一人の女性ですかね、芸能人で言うと誰に似ているとかではないが色白・顔が小さい・スタイル抜群で雰囲気がリン・チーリンみたいなという感じの女性。

BIG3が揃ってしまったために6位以降は発表されませんでしたけどまったく問題なし。ホント夢の時間でした。

ということで来年BIG3の27時間テレビは実現するのか!とにかくBIG3最高でした。

終わり!

|

« 松下奈緒さんのコンサートに行ってきました2012 ! | トップページ | スーパーテレフォンショッキング:ダウンタウン編を観るbyFNS27時間テレビ2012 »

映画・テレビ」カテゴリの記事