« ジョジョの奇妙な芸人・第2部を観るbyアメトーク | トップページ | ローラが出演していたので世界!弾丸トラベラーを観てみたパート2 »

剛力彩芽の連ドラ7クール連続出演について考える!

さて本日はふと読んだ記事について思う所を

タイトルは「剛力彩芽の連ドラ7クール連続出演」というもの、飛ぶ鳥を落とす勢いの彼女が何でそこまで連ドラに器用されるのか?勝手に考えようかなと

彼女が出演した作品は2011年1月~3月クールのフジテレビ「大切なことはすべて君が教えてくれた」から始まりテレビ朝日「アスコーマーチ~明日花工業高校物語~」、テレビ東京「IS~男でも女でもない性~」。フジテレビ「私が恋愛出来ない理由」、日テレ「ティーンコート」、フジテレビ「未来日記-ANOTHER:WORLD-」、TBS「ビギナーズ」の計7本

フジテレビ3本、日テレ1本、テレビ朝日1本、テレビ東京1本、TBS1本ということで各局のドラマの出演しております。

この1年半ドラマに出ずっぱりなわけですがここで穿った見方をしてみたいと思います。

ここ最近剛力ちゃんが所属しているオスカープロモーションの3人娘と言われる武井咲、剛力彩芽、忽那汐里の3人ドラマ、映画、CMとものすごい活躍、オスカーが今一番おしている3人ということは間違いありません。

ということはオスカーの力が働いているに違いない!と勝手に断定して連ドラ出演が始まったモノの共演者を見て見ると(全員は見ません5番手くらいまで)

「大切なことはすべて君が教えてくれた」:武井咲
「アスコーマーチ~明日花工業高校物語~」:武井咲
「IS~男でも女でもない性~」:福田沙紀、剛力ちゃんはW主演の1人。
「私が恋愛できない理由」:なし
「ティーンコート」:初の単独主演
「未来日記-ANOTHER:WORLD-」:ヒロイン的ポジション
「ビギナーズ」:ヒロイン的ポジション

出演し出した当初は武井咲ちゃんのバーターだった可能性がありますね。2011年当時、武井咲ちゃんはすでにゴリ押しされていた時ですし「大切なことはすべて君が教えてくれた」では3番手の扱いだし月9初出演と話題になりました。続いて剛力ちゃんが出演した「アスコーマーチ~明日花工業高校物語~」では主演と武井咲ちゃん主演、それも舞台となる高校での女性出演者は3人の中の1人。「IS~男でも女でもない性」では同じオスカーの福田沙紀さんと共演でありとうとうW主演というポジションまで

勝手な予想ですが最初の3本目まではバーターで以降は剛力ちゃんを事務所が推したという大手事務所ならではの動きですね。ハッキリ言ってずーっとドラマに出演しているのに主演やヒロインのポジションになったこともない人がいるにも関わらず。

事務所の力は大きいですからねードラマの主演・ヒロインポジションに誰かを出演させる場合はバーター出演は必ず起こりうることだと思っております。そのためここ2年で放送された連ドラの主演・ヒロイン全部見直して傾向観ようと思いましたが疲れるのでそれは辞めます。時間がある時にでもやってみようとは思います。

さて剛力ちゃんに話を戻しますが来年のNHK大河ドラマ「八重の桜」にも出演が決定しております。それも主人公である綾瀬はるかちゃん演じる新島八重の幼なじみの日向ゆきという役で

連ドラ主演の経験を積ませてNHK大河のキャスティングこれは武井咲ちゃんと同じ流れなのかなと、なんか昔の上戸彩ちゃんの活躍みたいになってきました。

上戸彩ちゃんも最初の連ドラ出演から6作近くまでは普通のポジションで6作目あたりからヒロインそして以降は主演もしくはヒロインだけ。

ということは大河の撮影に9月ごろから入るのでどうなるかわかりませんがそろそろゴールデンタイムのドラマの単独主演も近いと思っております。既に話が上がっているかのせいもありますね。

とにかく勝手に予想はしてみたがオスカーらしいゴリ押しタレントの女優育成の流れに則っての出演になっているのかなーと

今クール「ビギナーズ」ではヒロインに近いポジションでジャニーズとも共演を果たしましたからね、ジャニーズ主演他事務所ヒロインというドラマの王道キャスティングですし、まあ内容云々含めて初回の視聴率がまさかの8.5%という木曜21時台で10%切るというもしかしたら視聴率が上がらなかったら・・・

ということで多分次回のクールのドラマの出演も決まってそうな剛力ちゃん今度どのような活躍をしてくれるのか楽しみです。

終わり!

|

« ジョジョの奇妙な芸人・第2部を観るbyアメトーク | トップページ | ローラが出演していたので世界!弾丸トラベラーを観てみたパート2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事