« ローラが出演していたので世界!弾丸トラベラーを観てみたパート2 | トップページ | 東山紀之の素顔に迫るbyしゃべくり007 »

桐谷美玲主演舞台「新・幕末純情伝」を観てきました!

さて本日は大好きな桐谷美玲ちゃんの主演舞台「新・幕末純情伝」を観てきたのでそのことについて

今回が初舞台・初主演という大役の美玲ちゃんの勇士は非常にカッコ良かったです。

今回の公演はつかこうへいさんの三回忌特別公演ということで12日から22日まで公演されます。僕は本日と22日の千秋楽を観に行く予定ではありますが22日関してはちょっとスケジュール調整中

そんなことはさておきどのようなお話かというと「幕末の京都を舞台に新撰組の沖田総司が実は女だったという着想の物語」という新撰組最強と言われた沖田総司がまさかの女性!という設定

新撰組が好きな僕としては元々美形と言われている沖田総司ですのでもしかしたら幕末で活躍した沖田総司も美玲ちゃんみたいに美形だったのかなーと思いながら観ていました。

どのような展開を見せるのか全く予想がつかなかったですが見た感想としては非常に面白かった!。設定は幕末であれセリフの言い回しなどには現代の言葉やちょっぴり下ネタ気味?という大分素敵な下ネタセリフが多かったですけど男女ともに楽しめる作品。

それに配役自体が幕末にあまり詳しくなくても知っている歴史の授業で聞いたことがある勝海舟、坂本竜馬、桂小五郎、岩倉具視、新撰組も近藤勇、土方歳三など有名どころばかり。そして高校以来久々に聞いた言葉たち

それにしても沖田総司と坂本竜馬を恋愛させるなんてつかさんどんな発想してるんだと驚きでした。いい意味でぶっ飛んでるなーと。

だって現実では坂本竜馬は池田屋事件の時にお龍とすでに結婚してんじゃーん、お龍の存在はー?と見ながらこの時ってたしか?と史実と置き換えながら観るのもなかなか面白かったです。

この作品は過去、広末涼子さん、石原さとみちゃん、鈴木杏さんなど大成した女優さんたちが出演した舞台ですので美玲ちゃんの今後の女優として活躍のフィールドを移すと思われますので非常に大切な作品になると思います。

惜しまれるのはつかこうへいさんが生きていたらどのような演出になったのか?という点ですね。そこだけはホント惜しまれる。

にしても美玲ちゃん何度見ても思ってしまうこの感想。細いとにかく細いだけどトレーニング重ねたんだなーと殺陣のシーンなどを観て感じました。ボク映画はたくさん見ているんですが舞台は初めてだったので殺陣の良し悪しなど判断はできませんが様になっていたと思います。

今年の美玲ちゃんは10月に映画が2本「新しい靴を買わなくちゃ」http://www.newshoes.jp/「ツナグ」http://www.tsunagu-movie.net/に出演しますが、良く考えたらこの2作品の公開日って10月6日と同じに日なので美玲ちゃん舞台挨拶どうするんだ?

午前中はA、午後はBみたいな感じで挨拶するのかな?どっちも観に行っていやるために頑張ります。個人的には「新しい靴を買わなくちゃ」の方が楽しみです。北川悦吏子さん監督・脚本で岩井俊二さんがプロデュースって北川作品で一番心に残っているのが「ロングバケーション」の僕ですから素敵なラブストーリーに仕上がっていると期待しております。

美玲ちゃんは舞台を終えてからも映画などこれからも大活躍!今年関わった作品が「荒川アンダー・ザ・ブリッジ」「逆転裁判」声優として「名探偵コナン」と3本それに4月からはNEWS ZEROのキャスターとして週1で登場と大活躍ホント嬉しいばかりです。

とにかく今年は桐谷美玲という女優にとって転換期を迎えると思っているため来年以降もホント楽しみです。

ということで女優・モデル・キャスターと様々な活躍を見せる桐谷美玲ちゃん今後の活躍楽しみです。

終わり!

|

« ローラが出演していたので世界!弾丸トラベラーを観てみたパート2 | トップページ | 東山紀之の素顔に迫るbyしゃべくり007 »

映画・テレビ」カテゴリの記事