« 水原希子の素顔に迫るbyしゃべくり007 | トップページ | HKT48突然の5人脱退について考える! »

2年ぶりに木村拓哉の月9出演について考える!

さて本日は2年ぶりに木村拓哉さんが月9に出演することが発表された事についてです。

すでにこの発表の前から10~12月クールの月9は木村くんが出演すると噂レベルであったので、僕としては「やっと発表されたな~」という所ですが

とりあえず記事抜粋
10月スタートのフジテレビ月9ドラマで、極貧に転落する役を主演する。「PRICELESS(仮)」(月曜後9・00)で、身に覚えのない罪で会社を追われ無一文となった主人公が、さまざまな人と出会っていく物語

続けて
脚本は、同局のドラマ「任侠ヘルパー」などを手掛けた古家和尚さんのオリジナル。大手企業の中間管理職だった主人公が、仕事も家も失い、食べることもままならず炊き出しに並ぶところまで生活が変わる。途方に暮れながらも、さまざまな出会いと自身の前向きな性格で少しずつ前へ進んでいく姿をコメディータッチで描く。

共演は中井貴一さんや香里奈さんなど

さてさて木村くんが月9に帰ってくることは楽しみではありますが、ここで毎回木村くんがドラマ出演する際に書かれるキーワード

視聴率20%越えをするのか?

月9神話が崩壊して早何年ぐらいですかね4~5年経ったかもしれませんが、木村くんが出演する以上は20%を期待するテレビ局の方々。だがもうそろそろその考えは辞めた方がいいんじゃないのかなと

如何せん7~9月クールの月9「リッチマンプアウーマン」が視聴率8.9%というとんでもない数字をたたき出しました。13日の視聴率でありオリンピックが終わった直後ということなどということもあり、なおかつ日テレではオリンピックのメダリストが生出演の番組を放送していたなど要因はあると思うが

この数字はヤバいと制作関係者は思っているはず。現に同じフジテレビで放送されている菜々緒ちゃん主演の「主に泣いています」がオリンピック開催当日の放送で2.2%を出したために打ち切りもあり得るのでは?思われていたがオリンピック開催期間中の11日放送分の視聴率が5%と23時台の時間帯としては問題ない正常値に戻っております。

話を戻しますが木村くんはこの窮地に立たされた月9を復活させなくてはいけない重要な役目が任されたと思っています。多分初回はもしかしたら20%超すかもしれませんが以降は10%ギリギリまで落ちて最終的に盛り返すというような感じなのかなと10年4~6月クール「月の恋人」初回:22.4%(最高)、最低:13.4%、平均:16.85%という感じだったのでね。

役柄から見ていくと過去木村くんが演じたのはピアニスト、検事、ホッケー選手、レーサー、総理大臣、財閥の御曹司、社長など華やかな役柄。だが今回は今までと逆の立場

単純なストーリーはどん底からの成功なのか、どん底のままなのかの2択なんですけど視聴者が結局コレはハッピーエンドになるなと早い話数で気づいてしまったら視聴者は離れていくと思っています。木村拓哉=ハッピーエンドの図式を久々に崩してほしい「眠れる森」の時みたいに結局最後どうなった?となるような

多分ハッピーエンドになるんだろうなー。幸せのレベルなんて人それぞれなのであえて書こうと思いませんがとにかくどんでん返しを見せてほしいです。

ということで10月放送の月9楽しみです!だが今クールの月9の視聴率の推移を今は追っていきたいと思います。

終わり!

|

« 水原希子の素顔に迫るbyしゃべくり007 | トップページ | HKT48突然の5人脱退について考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 水原希子の素顔に迫るbyしゃべくり007 | トップページ | HKT48突然の5人脱退について考える! »