« 綾瀬はるかの素顔に迫るbyキャサリン | トップページ | AKB48多田愛佳のHKT移籍について考える »

第37回ホリプロタレントスカウトキャラバンGP菅野莉奈について考える!

さて本日は第37回ホリプロスカウトキャラバンのグランプリが決定したのでそのことについて

今回グランプリに輝いたのは菅野莉奈さん13歳。

Horipuro_2なかなか可愛らしい子ではありますが、ほんの一週間ぐらい前に国民的美少女コンテストのGPも発表されたばかりです。その時も15歳と13歳が選ばれました。

なんだろう15歳以下を選ばなくてはいけないのか?と疑問に思う今日この頃ですが菅野さんすでに芸名も決まっている模様でその芸名が「優希美青(ゆうきみお)」という名前に芸名はいいんですけどそのままでも可愛いと思うんですけどねー。

それはさておきホリプロスカウトキャラバンのGP獲得者はここ数年目立った活躍が無いのが事実です。96年に深田恭子さんがGPを獲得以降GP獲得者で目立っているのは02年の石原さとみちゃんぐらい。2000年の綾瀬はるかちゃんも活躍してますがGPではなく審査員特別賞、同年のGPの藤本綾さんは引退してます。単純に観ると10年以上パッとしていない印象が強い

そして今回選ばれた子も可愛らしい感じなのですが毎年のようにかわいい子を発掘してどうしたいのかが見えてこない。記事にはしていませんが毎年注目はしております。でGPに輝いた面々の経歴を見てもパッとしない。国民的美少女コンテストの結果が発表された時にも書きましたが映画やドラマ、CMで主演だったりCM女王になるのが偉いというわけではないが芸能界に足を踏み入れる以上は息の長い活躍をしてほしいと思うのが僕の想いです。

10代で活躍する子も芸能界は多いのでねー、ドラマでも高校生や中学生の役なども豊富にありますから、ですがGPだとしてもホリプロ所属だとしても抜擢されるか分からないですし、今の芸能界は二十歳過ぎても高校生役やりますからね。中学は無理でも今回の菅野さんが13歳ですか~、うーん難しい気がします。

さてホリプロスカウトキャラバンは毎年GP特典がありますが今回の特典は記事抜粋
ディズニープリンセス・グローバルテーマソングでもある「The Glow(原題)」の日本語版「鏡の中のわたし~I am a Princess~」でCDデビューが決定。そのほか、来年のディズニーライブサポーター任命や日本テレビ系の連続ドラマ出演、源孝志監督の次回作映画出演、来春のTOKYO FMレギュラー出演、ミュージカル『ピーターパン』出演権、江崎グリコCM出演が決定するなど、早くも“大型新人”としての期待が寄せられている

とのこと。ホリプロの力でこれだけのバックアップ体制があるが売れるとは限らないのが芸能界。逆に潰れる場合もある歌も歌って演技もさせてとラジオでトークなどやらせ過ぎ感があるのは僕だけでしょうか?一つに専念させた方がイイと思うのだが学業もあるし・・・、だからこそたくさん経験さえて向き不向きを選んでいるのかもしれませんけどね。

と色々思う所はあるが否定的な事ばかり書きたくはないですし実際は彼女の活躍楽しみである。そろそろ石原さとみちゃんに続く人が出てきてほしいのです。毎年GPを観てきている者としてはだが毎年GPが決まるもイマイチの活躍だったら正直3年に1回にしてGP受賞者を2年近く掛けてバックアップした方がイイと思う。ホリプロだったらそれぐらい余裕があると思うので無理して毎年GPを決めるのではなく今後のホリプロを担う逸材を育ててほしい!

ということでホリプロスカウトキャラバン今回GPに輝いた菅野さんの活躍楽しみです

終わり!

|

« 綾瀬はるかの素顔に迫るbyキャサリン | トップページ | AKB48多田愛佳のHKT移籍について考える »

映画・テレビ」カテゴリの記事