« 13代目『国民的美少女』吉本実憂・小澤奈々花について考える! | トップページ | 富士山芸人を観るbyアメトーク »

ミスiD(アイドル)2013初代グランプリ・玉城ティナについて考える!

さて本日は知らぬ間に開催されていた謎のオーディション「ミスiD2013」についてhttp://www.transit-web.com/issue/miss-id/Photo そのオーディションでグランプリに輝いたのが写真の玉城ティナさんです。国民的美少女コンテストのグランプリが発表された最近ですがこの子の方が僕は期待してます。

なんと彼女は14歳

まあ昨今では当たり前のような年齢ではありますが、記事によると彼女は人気女性ファッション誌「ViVi」10月号(発売中)に登場するとのこと。

そんな彼女グランプリに選ばれて記事抜粋
「ViVi」のモデルになったことを受け、玉城は「お話を聞いた時は、『うーんと。いやいやいや!え?』ってなり過ぎて、『これは夢だー』と思い、ほとんどノーリアクションでした」と明かし、「『ViVi』を最初に見た時、『この雑誌に絶対出たい!』っていうのがあって、洋服が大好きだし、しかも読み漁るほど大好きな雑誌だし、『どーしよー!』と思ってます。今も! モデルのお仕事をいっぱい楽しんで、表現できるようにしたいです」と意気込みを語った。

さらに、「モデルアイドルってすごく幅広い活動ができるし、アイドル雑誌などしか読まなかった人も、ファッション雑誌を読んでもらえるきっかけになればいいなーと思いますっ! まだまだまだまだですが、見守ってやってください(笑)」とアピールしていた。

まったく知らなかったこのオーディションですがファイナリスト20人を見て見るとなかなかの面々。このオーディションのコンセプトはこれからの時代にふさわしい新しいアイドルを発掘し育てるオーディションとのことでアイドル戦国時代に彼女がどのような活躍を見せてくれるのは非常に楽しみ、そもそも「ViVi」にどのような感じで登場するのかが楽しみでしょうがない。

だが彼女をどのようにプロデュースしていくかによってはすぐに埋もれてしまうような気がしています。正直なんだかんだ言っても同年代で活躍する人間が多すぎる、さらにこのオーディション自体が言っちゃ悪いが世間的な認知度が低すぎる。

だからこそ期待しております。

国民的美少女コンテストやホリプロスカウトキャラバンなんかに負けないような輝きを見せてほしい。というより僕的には木村カエラちゃんみたいな感じになるのかなーと勝手な予想をしております。

ということで知らぬ間に開催されていたオーディションで輝く逸材を見つけたのでとりあえず取り上げてみました。玉城ティナちゃん頑張って

終わり!

|

« 13代目『国民的美少女』吉本実憂・小澤奈々花について考える! | トップページ | 富士山芸人を観るbyアメトーク »

映画・テレビ」カテゴリの記事