« HKT48突然の5人脱退について考える! | トップページ | 13代目『国民的美少女』吉本実憂・小澤奈々花について考える! »

放送開始11年「はねるのトびら」9月終了という記事を読んで

さて今回は

放送開始11年「はねるのトびら」9月終了

という記事を読んで、記事抜粋。
フジテレビのバラエティー「はねるのトびら」(水曜・後7時57分)が、9月26日の2時間スペシャルで放送を終了することが18日、分かった。同局では「秋の改編に伴うもの」と説明している。

さてさて10年以上続いた番組が終わるということはここ数年で多かったがフジテレビがお笑い番組を終了させるのは異例と言うかようやくと言うか

まあフジテレビは今年になって視聴率がテレビ朝日、日本テレビ、フジテレビと3番手ぐらいまで落ちることもあり視聴率が厳しくなってきている。僕が別でも調べているドラマも好調ではない。そもそも世間の声を無視して韓流重視の放送し過ぎたツケということもあるが、はねトビに関してはキングコング梶原さんの生活保護の不正受給問題によるものだろう。この問題が無ければ終了は無かったと思われる。

そうでなければ他にもとっくに終了していてもおかしくない番組ばかり「笑っていいとも」「SMAP×SMAP」「とんねるずのみなさんのおかげでした」などなど。僕の大好きな番組なのではあるが決して視聴率が好調な番組ではない。

だたこの3番組に共通して言えるのは顔となるタレントが世間的に問題になるような事件・事故などを起こしていない。

笑っていいともも9月に終わるのではと囁かれていたが27時間テレビの成功などあったりタモリさんもまだまだやれるということで終わらないということになった感じです。まあ笑っていいとも終了の噂が立った際は後釜はジャニーズVS吉本みたいな感じにもなってましたけどね。

まあSMAPに関しては吾郎ちゃんと剛くんが謹慎した期間もあるがあくまで自己責任のレベルであるし、ファンの差さえとにかく強い。SMAP全員が出演するレギュラー番組が存在しているのがフジテレビだけというのもあるのだろう。視聴率というよりは残さないとダメという傾向の方が強くなっているのかなとフジテレビの中では、なにせ僕もここ最近はスマスマは録画で裏のしゃべくり007を観てますし

とんねるずも番組内でお笑いコンビのずんのやすさんがケガをしたがあくまでとんねるずというよりは番組制作上の問題でありとんねるず自身に問題はない。お笑いで事故が起きるのは過去からも考えられることであり芸人が文句を言う事はない。売れていない芸人であればなおさらである文句を言ってもいい事はない、ここは力関係の問題が考えられるため悲しい事実ではあるが昔からとんねるずの番組を見ている人たちにとっては今の方が生ぬるくなっていますので、世間が過剰に反応しているだけ、僕にはそんなレベル。本来ならとっくに終わっていてもいいだろうと思うような企画ばかりですから

だがはねトビに関しては番組改編に伴いとあるが生活保護の不正受給問題が響いたとしか思えない。同じく母親が不正受給をしていた次長課長の河本さんも露出が一気に減りました。だが河本さんの場合は活動を自粛すればいいだけの話だが、梶原さんはレギュラーという立場なので出さないわけにはいかない。だが世間の声はそれを許さない

番組改編という言葉で濁されている感じがするが世間の声を反映させたというのがあくまで僕の考えです。

ということで単純に番組改編の可能性もありますけどこういう記事は裏をとりあえず考えるのが楽しいので今回は記事として扱ってみました。

終わり!

|

« HKT48突然の5人脱退について考える! | トップページ | 13代目『国民的美少女』吉本実憂・小澤奈々花について考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事