« 俳優・中村優一の芸能界卒業について考える! | トップページ | 元・今が旬芸人を観るbyアメトーク »

所ジョージと明石家さんまの会話を観るbyさんまのまんま

本日は尊敬する明石家さんま師匠と所ジョージさんがさんまのまんまで共演したのでそのことについて

では観ていきましょう

所さんは秋元康さんとの会話の途中に登場。所さんと秋元さんとさんま師匠はほぼ同い年で所さんと秋元さんはオールナイトニッポンで少し仕事をしたことがある間柄

そんな所さん朝自宅で採れたオクラを持参。所さんは趣味で生きていると秋元さん、だが秋元さんは遊びで生きていると所さん。所さんは世の中にスタンダードを残したいのにと秋元さんに言うも、さんま師匠は2人がうらやましいと言うも即否定する所さん。

所さんは遊びを仕事にしている、秋元さんはテレビで思う存分遊んでいるとさんま師匠が言うと、所さんは新しい遊びとしてブレーキを作って来たとブレーキレバーtoブレーキレバーfromブレーキレバーという「俺のブレーキ」を見せるも実際はタイヤとつながっていないので止まることが出来ない。ブレーキをする時は心のブレーキをかける

そんな所さんを観て秋元さんは羨ましいとVTRを観てリアクションが少なく話を掘り下げていなかったのを観て羨ましいと、この発言にさんま師匠ものっかりトークを盛り上げる様にしろと

だが所さんは掘り起こしてもしょうがないものは掘り起こさない。さんま師匠は掘りすぎる。井戸を掘ろうとしていて温泉を掘るから大迷惑と所さん。そんな会話をしている所で秋元さん退場

所さんは今回持って来た自転車はそんなもんが世の中許されてるの?というモノだと、セットに登場した自転車はママチャリを二段にして、もう一つはハンドルを後ろの方からも曲がるようにした技術が無いと乗れない自転車。

ママチャリ二段自転車を颯爽と乗る所さん、だがもう一つのぐにゃぐにゃの自転車は技能が無いと乗れないし誰も持っていくことはない!と、危ないモノの方が人は危険だから気を遣うと持論を展開

そんな話をしていると林家正蔵が登場。

7年ぶりさんま師匠と会う正蔵さん、こぶ平から正蔵になって7年経ったとのこと。そんな正蔵さんはお土産として所さんが大好きな亀十のどら焼きを持参。「亀十」の皮はウマい「うさぎや」はあんこが美味い。2つの良いどこ取りができないかと思って合わせると今一つの味になったとのこと。

もう一つは日本一の玉子サンドを持って来たということで食べるととろけますからと正蔵さんが熱弁するも溶けないやないかい!とさんま師匠。だが味はウマいとさんま師匠

正蔵さんは所さんと仲良くしているが、所さん曰く自分を避ける。美容院が同じということで髪の話になると玉子サンドの玉子が頭に着くというどうしてそうなるかわからない状態に、そんなくだらないやり取りの後に所さんは歌を披露

林家正蔵のための歌「海老名の穴」を披露、2コーラスは要らなかったとさんま師匠。さらに所さんは秋元さんが作った「川の流れのように」と同じぐらいの歌を作ったと「どぶがたまってかわくように」を熱唱。そして俺だって何で歌が売れないのかわかっているよと悲しい言葉を残して終了

という感じで終わった今回ですが

うーんやっぱり台本があるとはいえフリートークなのでまとめるのが非常に難しかったが、やっぱりさんま師匠と所さんが話している姿を見るとワクワクします。

さんま師匠が汗をかきながら話すも所さんがそれを軽~く流す姿。このやり取りを20年近く見てきているがやはり面白い。

だが何で林家正蔵がいるのか意味が分からない。テレビを観ている視聴者として言わせて頂くが2人の話が聞きたいわけで正蔵の中途半端な絡みが邪魔でしょうがなかった。そこが残念でしょうがない

秋元さんと所さんとさんま師匠の3ショットは面白かった!テレビを観ている限りでは3人ともテレビで楽しく遊んでいる、趣味を仕事にしているという印象が強いが3人ともそれぞれに思う所があるのは意外だった。

まあ今一番テレビで遊んでいるのは秋元さんですけどね。さんま師匠も言っていましたけどジャンケン大会をテレビでやるなんて遊びとしか思えない。

3人の話をもっと聞きたかったですね。秋元康から見た明石家さんま・所ジョージ、所ジョージから見た明石家さんま・秋元康という人物について色々聞きたかったです。

ということでさんま師匠と所さんの会話面白かったです。

終わり!

|

« 俳優・中村優一の芸能界卒業について考える! | トップページ | 元・今が旬芸人を観るbyアメトーク »

映画・テレビ」カテゴリの記事