« 勉強大好き芸人を観るbyアメトークゴールデンスペシャル | トップページ | ビートたけしがテレフォンショッキングにやって来た! »

女の子苦手芸人を観るbyアメトークゴールデンスペシャル

本日2回目のアメトークネタ今回は男子必見「女の子苦手芸人」。

ケンコバさんの話を聞いていてトラウマになりそうでしたが今回も自分に当てはめながら観ておりました。

では観ていきましょう。

ケンコバさんを先頭に有吉先生、バカリズム、オードリー若林、インパルス板倉、はんにゃ金田、アンガールズ田中さん。

ケンコバさんは放送以降女性から敬遠されてしまったと、今回はゴールデンなので正気を保とうと思っていると。有吉先生は女の子も苦手ですけどコバさんも苦手と毒を一発。バカリズムさんは女の子苦手=女の子に興味が無い・嫌いではなく大好き!性欲の塊♡。若林さんは前回の見つめ合う企画で顔が真っ白だったそれを観た心理学者がそれは苦手ではなく病名がつくやつだと言われてしまったとのこと。

そんな芸人達以外に女性の意見を聞くために平愛梨さんと大島麻衣さんが登場。登場早々に愛梨と下の名前で宮迫さんが読んだことに対してケンコバさんがどっちの味方なんですか?今日は男と女の戦争でしょ

そんなトークも終わり続いては女の子が苦手な理由
ケンコバ
:テレビとか見てたり出演していたりしてホントにゾッとすることが結構ある。男の携帯を観ることが普通みたいになっている状態。ダメと言ってもやましい事なきゃ平気じゃんと言うが個人情報保護条例がある、抵触していると法を犯すものが堂々と闊歩している日本はと

これが軽いキモチ。その後ホトちゃんにやりすぎたら殴って止めて下さいとお願いを

有吉先生:胸元大胆にはだけたり、ミニスカートを履いていたりするがそれは見せるもの。見られたらしょうがないにも関わらず谷間を見ると変態扱いする。見られて綺麗になると書いているバカな雑誌もある癖にと

バカリズム:女性は胸元を見ていることに100%きづく、だがそんなことを言われたら話す時に首から下を見れないし、目を見ても話せないので頭頂部しか見ることが出来ない。だが最近いい方法としてメガネのフレームを相手の目線と自分の目線の間に入れて見ることが出来るようになった。だが気をつけないといけないのは先にフレームを下げて見るとバレちゃう。

板倉:パンチラとかで見えた場合に「見せパンだから」というも見せパンでもありがたい。論理が破綻している。

若林:メンタルをやられることがあった。男同士ならふんわりオブラートに包むが女性の場合は直接的で強い。昔別れた彼女に一緒にご飯を食べているとマズくなると言われたがその癖にカタ焼きそばを完食していた。

金田:学生時代にクラスでワイワイしている女子に手招きで呼ばれていったら顔に鼻くそついているよと言われて焦って調べたら「違うわホクロだ」笑われた。それ以降女子と話す時は右を向いて話すようになってしまった

田中:女性誌を見ていて投稿コーナーを読んでいたら私の会社の上司に背が高くて細くてクネクネしている人がいます私たちは影でアンガールズの田中と呼んでいますとこんなのダメでしょと

バカリズム:女性は初対面で触れてはいけない地雷が多すぎる。女性に年齢効くのは失礼ということだが年齢を聞くのは関係性を築く上で重要、誰でも平等に年をとっていく年齢がコンプレックスだったら自分がそれに見合った生き方をしてこなかっただけで自分が悪い。充実した人生を送っていれば堂々と年齢を言えるはず大した人生を送って来てないから言えない、だが誕生日は祝ってほしい

苦手克服のためトライした&ダメだった事
ケンコバ:最近勉強がてらに少女マンガを読んでいるが悪魔の本だった。数々の名作と呼ばれる少女マンガを読んできたが全部に共通するのは主人公の女の子を好きな男性は絶対に付き合えない。ずっと好きで優しかった男はフラれる。フラれた後にも優しいのにと最初嫌いだった奴のちょっとした弱みを見ただけで好きになるなんてと

麻衣ちゃんはリアルなら絶対にありえないがマンガの世界だったらカッコイイ方にトキメキたい。ここでケンコバさんは自分で何を言っているんだと思われるかもしれないが俺がJOY性にしてあげれることは優しくすることだけ、なんでそんな俺が40歳で独身なんだ!と嘆き節

有吉先生:女性が苦手なので合コンをしてみたが真面目な男が好き、誠実な男が好きと言うが合コンとかになると軽薄で軽くてノリのイイ男がモテる。合コンでキッチリしているのに全然モテない。

麻衣ちゃんは合コンとかなので楽しく軽く付き合える程度の相手を探しているのでその際はノリ悪くないということになるんだと思うと意見を言うと有吉先生は合コンに高倉健さんが来たら絶対にモテないでしょとでもスゴイ男ですよと

愛梨ちゃんはギャップに弱い♡。ケンコバさんがピアノを弾けたりしたら喰いついてしまう。だがこの例えに絶望するケンコバさん。少年時代から空手や柔道を習って親父に男は強くなくてはいけないいつかお前に守るものが出来たら命がけで守れと言われてやっていたのにピアノ習っている奴がモテるなんてどうなっているんだとどうやって守るんだ!と

田中:女性は色気のある男性が好きと言われるが自分にはないからクロスの法則を使って色気を出しているが合コンに行った際に右耳がかゆくなったので左手でかいたら「手長が!」と言われてしまった。だがこれは女性だけの法則

若林:仕事で女性タレントや女優さんと話さないといけない時はおばあさんになった姿を想像する。不老不死からは逃れられないので同じ人間だと思って喋れるようになる今は愛梨ちゃんも麻衣ちゃんもシワッシワだと、先輩に話せないといったら女性の9割はMだから強気で行けと言われたので強気で「オマエたち終電で帰る気じゃねーだろうな」と言ったら「オマエにオマエと言われたくない」と

板倉:空気に飲まれているからダメなんだと思ってロンブーの淳さんみたいに呼び捨てで呼んでみたらいいのではと大島麻衣ちゃんとロケだったのでやってみようと思ったがダメだった

ここで有吉先生から愛梨ちゃんのことをなぜ呼び捨てできるようになった?と聞いてみると宮迫さんは言えそうな感じだったからと

初めて呼び捨てした時、緊張した?
周りに愛梨と呼ばれている人が多かったので緊張しなかったということでバカリズムも挑戦するも愛梨と小さく一言、田中さんが言うとアイリーと気持ち悪い感じに

続いてはこっそり撮影女の子苦手の実態
何人か隠し撮りをしたそうで最近変わった仕事をした方は?と聞くとバカリズムさんと若林さんが感づき

まずはニセの結婚情報誌の写真撮影の様子を見ることに
バカリズムさんの場合
今回の共演者はAneCanモデルの有村実樹さん。挨拶をした後に目を一切あわさず。今回は3パターンの撮影、幸せイッパイの2人が腕を組むシーンから撮影すると緊張で自然の笑顔が出ないバカリズム。2つ目のスタンバイ中一言も話さないバカリズムに有村さんから休みの日は何をしているんですか?と質問をしても休みの日は家にいますと会話が続かず。2つ目のシーンは結婚指輪をはめて見つめ合う2人、だが目を合わせた瞬間に笑ってしまい合わせられず、だが緊張から手が汗でびっしょり。3つ目は後ろから優しく抱いて包み込むシーン。ロボットみたいにぎこちなく抱きしめるバカリズムさんだが不自然すぎるが撮影を続行ほっぺたをつけないバカリズムさんでした。

若林さんの場合
挨拶をしても目を合わせない若林さん、バカリズムさんと一緒に腕を組むシーンで全く笑えず。見つめ合うシーンではある程度ハメた時点で彼女の顔を見ましょうと指示をされるも目が見れず、さらに緊張で手汗がビショビショに、最後の包み込むシーンではぎこちな過ぎてロボット状態で結局包み込めず

だがVTR明けに有吉先生は仕事だったら出来ると、そんな有吉先生も検証ターゲットとして番組プロデューサーから大ファンという子への対応を見て見ることに

有吉先生は顔が明らかに嫌そうだが写真を終えてそそくさと立ち去ろうとしたが2ショット写真を求められても笑顔ナシ。ファンレターを書いてきたと伝えられるもいえいえ・・・断ろうとして早く立ち去りたい有吉先生。滞在時間1分の出来事でした。

隠しカメラ4台、スタッフ9名、スタンバイ&リハーサル4時間で滞在時間1分てどういうこと?と宮迫さんも言うも知らねーわと

だがケンコバさんは有吉がお笑い界を救ったと芸人なんて女遊びばかりしているというのを救ったと、未だに女遊びをしている芸人多いですもんねーと言われる言った後に役者・ミュージシャンオマエらの方が女遊びスゴイだろとバレてないだけ自分から言わないからだろと我々芸人はウソでも女遊びの話をするんだ

ここで女の子大好き芸人のワッキーならどうなるか?というVTRを見て見るとワッキーはノリノリで笑顔をサービス。さらにギャグをせがまれると全力で対応、男性ホルモン受信中のギャグもノリノリでした。

あれぐらいやらないといけないと反省した一同だが、ワッキーはスタジオにも呼ばれず放送でしかわからない。宮迫さんはファンでもなんでもないからねと

続いては苦手克服・ザ・ゴールデン
10秒見つめ合う・自撮り2ショット撮影・ネックレスをつけてあげる・おでこで熱を測るの4つを用意。

若林さんはすいませんでしたとホントにやらないはないんですか?と、バカリズムさんは一発目僕はダメです。軽度の人じゃないとダメということで1人目は金田さん

金田:2ショット撮影。60センチの円形エリアで2人で立ち撮影を開始すりも緊張した面持ちで撮影。愛梨ちゃんは笑顔全開

板倉:10秒見つめ合う。麻衣ちゃんと挑戦することになるも森三中の大島と思えと有吉先生の言葉を受けて挑戦するもあまりの近さに緊張しまくる板倉さん。ヤバいと連発しながらも心を落ち着かせて挑戦。なんとか震えながらも成功

ここで若林さんを指名すると5番目でということで

ケンコバ:2ショット撮影になるも変態のおじさんとして攻撃をするディフェンスを宮迫さんにバラされるも撮影の臨むが麻衣ちゃんが頬を寄せようとしたらマジ照れしてしまいテヘヘコバヤシ状態に、だが2回目も顔を真っ赤にして照れるコバさん。だが肩を触れられるとまたもテヘヘ状態になりこんな悪党初めて観ましたよと大島はスゴイ奴だといい4回目の挑戦でディフェンス行為がホトちゃんにバレるも5回目でなんとか成功

有吉先生:コバさんの後は辛いと言いながらも2ショット撮影になり麻衣ちゃんと撮影を実施。麻衣ちゃんが近寄ると有吉先生もテヘヘ状態に、2回目を撮影する際に出るとこ出ますよと言いながら台の上り下りを繰り返す有吉先生。だが麻衣ちゃんがまたも近づくとテヘヘが抑えきれず。3回目で無事に撮り終えました

だがここで若林さんの顔の色がおかしな感じになりおかしな感じに、あまりのおかしさに周りが焦りだし、2ショットはなくして的の配分を雨上がりの2人が変更することにハイレベルのおでこで熱を測るが7割を占める中ダーツは見事ネックレスをつけてあげるになり大喜びする若林さん。

愛梨ちゃんを相手にネックレスをつけようとする若林さんを不安そうに見るバカリズムさん。だが若林さんは目を見た・回したと言いながらなんとか成功!

ラストのバカリズムさんはテンポで行った方がイイとダーツを投げるもおでこで熱を測る最難関に挑戦することに、相手はテヘヘ職人の大島麻衣ちゃん。セリフで麻衣ちゃんが「熱あるかも」と言った後に「俺が測ってやる」というセリフ付きでやるもバカリズムさんヨッ!と勢いでやるもそれではダメと2回目の挑戦。勢いでおでこをつけてなんとかやりきるバカリズムさんでした。

これで終わりと思いきや田中さんが残っていたので相手はホトちゃんでおでこをで熱を測る事にホトちゃんが化け物状態で何とか終了。そして田中さんのテヘヘ

という感じで終わった今回ですが

ケンコバさんを見ていてものすごく悲しくなってしまったが言っていることに納得してしまう自分。バカリズムさんの年齢を聞いてはいけないと言っているのに誕生日は祝ってほしいと言ってくるこれもわかるわー。

これ辛いんですよ男性側からしたら見た目に反して年齢が高い人とかいるとリアクションに困ってしまうし実際年齢を知っている人の場合はお祝いする時に年齢を言えないし、まあ言うのが正解ではないのでいいんですけどね。

ケンコバさんの少女マンガ理論に関しては僕は呼んでいるのがNANA・君に届け・ちはやふるとかなのでガチガチの恋愛ものは君に届けぐらいなので今回の話にはあまりピンとはこなかったですが

まあ僕は苦手ではないですし1日の話す相手は9割が女性なのでまったく問題ですけどね。逆に可愛い子の顔が近い時に理性を抑えるのに必死になる事も

うーんケンコバさんの闇がなくなる日は来るのだろうか?この企画はコバさんが結婚するまで実施して欲しいですね。

ということで男性陣にはうなずける話が多かったと思います。女性の皆さんには男性も色々いると言うことで優しく接して欲しいものです

終わり!

|

« 勉強大好き芸人を観るbyアメトークゴールデンスペシャル | トップページ | ビートたけしがテレフォンショッキングにやって来た! »

映画・テレビ」カテゴリの記事