« 元・今が旬芸人を観るbyアメトーク | トップページ | 女の子苦手芸人を観るbyアメトークゴールデンスペシャル »

勉強大好き芸人を観るbyアメトークゴールデンスペシャル

本日は楽しみにしていたアメトークスペシャルについて

今回は3くくりあるなか最初に取り上げるのは「勉強大好き芸人」、以前は「勉強しかしてこなかった芸人」から更なるパワーアップを果たした今回どのような展開になるのか楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

オリラジあっちゃんを先頭に登場した芸人達、光浦泰子、ロザン、笑い飯哲夫、かまいたち山内らが参考書を読みながら現れた面々

大好評で第2弾とのことで宮迫さんはウチの嫁が初めて喰いついてアメトークを観ていたとのこと。あっちゃんは予備校から声が掛かり生徒300人の前で勉強法について講演を行ったとのこと。

新メンバーはフットボールアワー岩尾、パンサー向井、小島よしおも加わり、ゲストとして芹那ちゃんも登場、大学は行ったがエスカレーター式で大学に行ったという発言に宇治原さんは勉強の楽しさにたどり着けてない、あっちゃんは勉強から逃げるとその後も色んなものから逃げちゃう。勉強していたらもっと売れていたとかまいたち

まずはとっておきオリジナル勉強法から

オリラジあっちゃんの場合
平均点ではなく満点を取るん勉強をすることが必要。何が必要か必要でないかということから3つ:最高の問題集・最新の電子辞書・最低のカンニングペーパー。この3つどれもいらない。

最高の問題集:重要な問題が揃った問題集はないから、1つの出版社が全てを網羅したものは出せない。ぶ厚い問題集はやる気をそぐ事もあるから薄い問題集をたくさんやる。終ったら捨てちゃえー!その際に何度も観る問題こそがテストに出る問題としてわかる。

補足として宇治原さんは英語・社会などは何冊もやる必要があるが理系の数学・物理・化学は問題のパターンが少ないので理系は1冊を何度もやるのが正しいやり方と補足

最新の電子辞書:必要なし。大人になってから使う受験生はアナログで辞書で引き単語にしるしをつける。何回も引いた単語は重要単語であり5回引いたらノートに書き記す

最低のカンニングペーパー:いる。カンニングペーパーの正しい使い方は普通は小さい紙に書く、自分で大事なところにちゃんと選んでギュウギュウに詰め込んで学校に行くと重要事項が整理されている、それを見直してテストを始める前に破って捨てる。

ロザン宇治原さんの場合
ぶ厚い問題集でやる気をなくすことがあるが、人生で1冊も途中で終わった問題集はない。300ページある問題集をどうやって終わらすか?問題集にやり終える日を決める。300ページを2ヶ月でやると決めると1日5ページで済む。今まですべて問題集で日付を決めていた。自分が調子イイ時に10ページやれば?と宮迫さんが質問するとそれをやらないために1日何ページかを決める。そうすると調子が出ない日にやらなくなる。調子がよかろうが悪かろうが決めたページしかやらない。もし風邪を引いたら?と引かない、うがい&手洗いが重要

ロザン菅さんの場合
寝れない時に寝返りを打つように勉強が出来なかったら「勉強返り」をする、机で勉強がはかどらなかったら場所を変えてみる。そうすると勉強した場所から記憶を呼び覚ますことが出来る。

小島よしおさんの場合
「f/1のゆらぎ」(人にヒーリング効果を与えるとされる周波数)というがあり波の音や川のせせらぎなどの場所では勉強はできない。それが身近な所で言うと電車の中。電車内の勉強は眠気に注意しなければならないので指を動かして睡魔を防止する。トガったものに集中する本能が人間にはあるので指でなぞりながら集中力をあげる。あっちゃんは座れない場合は時間をズラしてでも座るタイミングを作る必要がある。小島さんはさらに自分のもちギャグの「そんなの関係ねぇー」にもf/1のゆらぎが出ているので自分のDVDを見た人から良く寝れると言われたと話のオチもうまくつけて

パンサー向井さんの場合(父親が大学教授)
高校卒業したらすぐ東京に行って芸人になろうと思っていたが10月の三者面談で大学だけは行ってくれと言われたので勉強をし始めた。そのため今から初めて遅くはない。短期間でどうすればいいのかは頭に詰め込むしかなかった。そのためひたすらノートに書き、描くときは声に出す。目・腕・耳と多くの感覚を使いさらに黒よりも赤ペンで書く、赤ペンの消費量が多いので筆箱に6本ぐらい使えないものが入ったので同級生に向井赤ペン先生説が出たくらいだった

ここで宇治原さんが学生時代使っていたノートが披露され、数学のノートには綺麗に図式や数式や、日本史も細かく手書きの年表も1600~80年分が披露。ノートを書くときに時間はかかるが書くと覚えられるし後でもう1回観ると教科書よりもまとめられている。相方菅ちゃんも借りていたもの。さらに教科書にアンダーラインを引くな。全部の文脈から覚えなくてはいけない、日本史は物語として整理して理解する。だが菅ちゃんが自分から借りた教科書にアンダーラインを引いていたとのこと。

光浦さんの場合
自分に厳しくない人間だったので夜中に勉強していると自分だけがやってると悲しくなるので考えたのが乙女勉強法♡。女子の友達に夜中の2時に勉強するねと言ってそれまで勉強する。だが当時は携帯が無いので互いにプレッシャーがあった。だが万が一裏切られた時に相手の親から怒鳴られたりするので気をつけて欲しいが、それで眠らないようにしていた。

ここでフルポン村上さんが登場!勉強こそが全てだと思っている村上さんは青山学院大学卒業。

村上さんの場合
問題文の中にはヒントがある暗記モノとは別だが読解や英語も長文は問題を先に呼んでから長文へ行く方がイイ。あっちゃんも何が重要かが分からないまま問題を読んで質問をされても忘れてしまうので最初に見ておくと聞かれるものがわかりながら読める。小島さんは四択でお宝問題がありこの4つで正しくないものを1つ選べの場合は3つあっていることは分かっているからスゴイ情報量で読むことが出来る。さらに村上さんは四択問題で強い言葉(必ず、絶対に等)を使う場合は違うことが多い。

笑い飯哲夫さんの場合
日本史の記憶法としてセットで覚えないといけないものがある。例えば空海・真言宗。最澄・天台宗。これをセットで覚えないといけないこれをどのように覚えるかと言うと50音を思いだしくはカ行、しはサ行、さはサ行、てはタ行なのでこれは逆として覚えるだがこれのもっといい覚え方があるとあっちゃんが真言宗の空海なのでしんくう、天台宗の最澄だからてんさいと覚える方が早い

フット岩尾さんの場合
年代記憶法。ごろ合わせなどあるがバチンとハマるものは少ない。1467年に応仁の乱が起こったがそれを覚える場合はウマい語呂が作れない。いよろなおうにんのらんとリズミカルに暗記をする。

オリラジあっちゃんの場合
日本史は人物が大事。だが字だけで覚えている人が多い。写真の資料が出た時に答えられない場合があるので1回似顔絵を書いて覚える。字を書くのは左脳で絵を描くのは右脳で両方使う方がイイ。今回あっちゃんがペリーや板垣退助さんの似顔絵を披露するも宮迫さんは画力があるから成立するホトちゃんや宇治原さんだとただの地獄ということで絵を描いてもらうとヒドイ出来、一方ホトちゃんにはペリーを描いてもらうと意味不明の絵が出来上がり宇治原さんもメガネを描けた絵に、ホトちゃんがさらに板垣退助を描くと虫みたいな絵に

続いては今思えばオカシかった行動(受験パンク)
光浦:ジンクスがんじがらめになった。シャーペンを5回ノックして折れずに書ければ合格する、ご飯を食べていてもご飯とみそ汁が一口ずつ上手に終われば私は受かる。赤信号変わるまで行きとめるや横断歩道で白い線しか踏まないなどよろしくなかった

哲夫:呼吸で勝手にやってしまう。100というのを観たら息を吸い込まないといけない。100点を吸い込んでいるから次100点取れるなど

フット岩尾:赤本や問題集ばかりやっていると問題に腹が立ってきて空欄を埋めよ求めよなどなんで上から言ってくるんだといい方を改めよと思ってしまった。赤本にヒザを入れた事もあった

宇治原:問題に喋ったり文句を言ったり、京大の受験は数学など5問あるが2問解ければいいので過去問を観て難しい問題を飛ばす練習もする。そうすると問題側がどうだ難しいだろ?と言ってくるので自分は俺に飛ばされたら手も足も出まいなど言ってしまった。

フルポン村上:試験が終わるまで不安なのでそれをやっても意味が無いとわかっているがドラえもんのアンキパンみたいに参考書を噛んでしまった。

光浦:鉛筆を噛み過ぎてしまい中国製はカレーの味がすることが判明し効き鉛筆が出来るようになってしまった。

小島:頭に血を回さないとダメなので逆立ちをして暗記をしようと思ったが倒れて終了

ロザン菅:初めてのデートが中3だったが初めてのデートの予習もしてしまった。映画に行くことに決めていたが前日に同じ映画を観てしまった。エッチな部分が出てきたら気まずかったからとその時は「ホームアローン」

かまいたち山内:女子と電話する際は要点をまとめて書いてから電話をしていたが無い事を言われたら困ってしまいアドリブが聞かなかった

あっちゃん:一番パンクだったのは危ない思想を持っていた。勉強が出来るやるが1番偉いんだという世界観になった。東大に入らなかったらクズ→法学部以外のはクズ→国家公務員第一種試験に受からなかったらクズ→財務省に入らなかったらクズ→財務事務次官になれなかった奴は財務省のクズそのため財務省の事務次官以外はクズだと思っていた時期があった

宇治原:本番に近づけようとして家で勉強中に消しゴムを落とした際に手をあげていた。トイレに行きたくなっても手を挙げるなどしてからトイレに行っていた。

最後はあっちゃんがだがここまで勉強してここにいる全員はお笑い芸人になったそれが一番のパンクとまとめて終了です。

という感じで終わった今回ですが

ホントこの番組が学生時代に放送されていたらもっと勉強面白かったんだろうなーと思う今日この頃。来年からちょっと取りたい資格があるのでこの勉強法を使って見ようと思います。

それにしてもフルポン村上さんがヒザ神とは違いカッコよく見えたのは気のせいでしょうか?良かったです勉強が出来る人で勉強もスポーツも出来ないとやっぱり辛いですからね

あっちゃんの間違った思想をもった時期は恐いですね、下手したらこういう考えの人いる可能性ありますからね。そういう人ほど道を踏み外した時に一気に爆発すると思うんですけどね。

アメトークで最も親御さんが望むこの企画は受験が近くなった際も放送されることでしょう。受験1か月前の心構えだったり2週間前の心構えだったりまだまだ話す事ありそうですからね

とにかく人間生きているだけで勉強ですからねこれからも色々学んでいこうと思います。

ということで勉強大好き芸人今後も面白い勉強法やパンクな話を聞かせてほしいものです。

終わり!

|

« 元・今が旬芸人を観るbyアメトーク | トップページ | 女の子苦手芸人を観るbyアメトークゴールデンスペシャル »

映画・テレビ」カテゴリの記事