« 西尾由佳理アナのセント・フォース入りについて考える! | トップページ | 土屋アンナが出演していたので世界!弾丸トラベラーを観て見た! »

綾瀬はるか主演ひみつのアッコちゃんの初日舞台挨拶に行ってきました!

本日は久々の舞台挨拶ネタです。

今回は綾瀬はるか主演映画「ひみつのアッコちゃん」http://www.akko-chan-movie.com/index.htmlです。(写真は公開後挨拶の模様)_mg_9446_small

まず率直な感想ですが面白かったです!もう10歳の女の子の心を持つ役の綾瀬はるかちゃんがそのままの感じで観ることが出来て綾瀬はるかファンにはたまらないかなと、もちろん作品自体もオリジナル脚本ではありますが泣けるし笑えるし素敵でした。

僕が観たのは公開前舞台挨拶のためあまりないように深く触れることはなかったのですが、登壇者は綾瀬はるか、岡田将生、吹石一恵、大杉漣、香川照之、吉田里琴、川村泰祐監督の面々。

はるかちゃん今回の挨拶も天然ぷりを発揮して話を聞いていないことがあったりなかったり、司会者から役のアッコちゃんと自分と似てるところはありますか?的な質問では吹石さんなどにまったく同じとイジられたりしてましたが、実際は女子力がアッコちゃんの方が高いと冷静に自分とアッコちゃんを分析する姿も、さらに10歳のアッコちゃん役の里琴ちゃんとたくさん話したりしてその時のリアクションなどを学ばせてもらったとりしたそうです。

川村監督は今回の作品を作るにあたって15年来の戦友とも呼べるプロデューサーからひみつのアッコちゃんの映画を作りたいと言われたと制作にまつわる話など、自身は女性の気持ちが100%わかることはないので今回は女性スタッフを多くして女の子の願いを全て実現できる感じに仕上げたとも

このセリフ通りに作品自体はアッコちゃんが様々な衣装で登場しています。それも綾瀬さんが言った通りに女子力溢れる男性ウケする服ばかりアッコちゃんが大人になった姿本当に可愛くて可愛くて

香川さんは今回鏡の妖精という役にあたり劇中でも重要なテクマクマヤコンテクマクマヤコンラミパスラミパスルルルルルーというセリフを伝えれることが良かったと

大杉さんは今回自分の容姿で中身がアッコちゃんのシーンの部分に注目して欲しい!と、このシーンはかなり笑えるシーンです。蓮さーん何やってるのーと感じるぐらいギャップあり

岡田さんは自身の役に普段はフニャフニャしているが今回の役はビシッとしているとのことで、役と普段の自分のギャップについて話したりしていました。僕、何故か岡田将生さんが出演している映画の舞台挨拶は今回で4回目「瞬き」「アントキノイノチ」「プリンセス・トヨトミ」そして今回のアッコちゃんということで何度か観てたしかにカッコいいんですがフニャフニャのイメージがあるのですが今回の作品の岡田くん超カッコいいです!他の作品もカッコいいんですけど過去僕が観させて頂いた作品では一番ですね。

ホント面白かったですね。この作品は是非とも親子で見て欲しいかなと思います。今の子供たちは変に大人びたところがあるにも関わらず、世間について知らないことがあり、大人になるにあたっての大変な部分など伝えれることができる作品ですし、大人は小学生の頃に最初に習った人の話をきちんと聞きなさいという否定ばかりしないで話し合いをする誰にでも良い所もあれば悪い所もあるんだよということが改めて思い知らされます。

実際上に書いた感想通りのシーンがありますので是非作品を観て感じてもらいたいです。ホントこの作品子供向けでなく完全に社会であり得る内容を基礎としていますので僕作品を観ていてまさかそんなストーリー展開とはとホント驚かされました。これはマジで作品が進むにつれてとんでもない展開になっていくので、そして最後は2022年大人になったアッコちゃんと再会して・・・(すいませんネタバレです)この最後のシーン色々その後が想像できる部分になっています。

是非とも素敵なファンタジーを体験してください。http://www.akko-chan-movie.com/story/

それにしてもはるかちゃん可愛かったなー。ですが僕は10歳のアッコちゃん役を演じた吉田里琴ちゃんの可愛さにも参りましたね。この子の将来ホントたのしみhttp://www.moon-the-child.com/profile/yoshida_riko.html

Photo_2ドラマとかたくさん出演しているみたいなんですけどこの子の美少女っぷりがハンパないです。劇中での美少女っぷりがスゴイです、王様のブランチで岡田将生さんがメロメロになったと言っていましたけどまさにその通りこんな娘が欲しいと思ってしまいました。

ということでオンナの子の夢がいっぱい詰まったひみつのアッコちゃん、ぜひ劇場で楽しんでみてください。

終わり!

|

« 西尾由佳理アナのセント・フォース入りについて考える! | トップページ | 土屋アンナが出演していたので世界!弾丸トラベラーを観て見た! »

映画・テレビ」カテゴリの記事