« 相思相愛・売れてる先輩×売れてない後輩を観るbyアメトーク | トップページ | 美脚時代のCDデビューについて考える! »

岸本セシルの素顔に迫るbyアナザースカイ

本日はモデルの岸本セシルさんがアナザースカイに出演したのでそのことについてhttp://ameblo.jp/cecil-kishimoto/https://twitter.com/Cecil_LuPhoto01 10月からMCになった岸本セシルちゃん、今田さんは前MCの長谷川潤ちゃんと比べるからと嫌味な事を言った後にVTRへ

ハワイでスカイダイビングをするセシルちゃんの映像からスタートした今回、ダイビング後にテンションがMAXのセシルちゃんはCMや雑誌、ファッションショーで活躍する22歳。

そんなセイルちゃんのハワイの楽しみ方から

チーズケーキが大好き!甘いものはそこまで好きじゃないがチーズケーキは大丈夫とチーズケーキ専門店「オットケーキ」でケーキを頬張る笑顔満開に、チーズケーキは普通のしか食べた事がなく今回食べたオレンジとか初めて

ケーキを食べた後に「オリジナルパンケーキハウス」へ、ココナッツパンケーキをオーダーし頬張り口にクリームつく可愛い姿を披露。ちょっとココナッツ♡と言いながら幸せそうにケーキを食べるセシルちゃん

モデルやってなかったら?
東京は美味しいものがたくさんあり誘惑がありすぎる、だから本当はもっと食べたい。

ハワイ名物「ガーリックシュリンプ」を待っている間に目の前にご飯があったらすぐお腹がすくという名言?を残し、運ばれてきたシュリンプを幸せそうに頬張るセシルちゃん、食べている時はモデルをしていることを忘れると

スカイダイビングは好き?
高い所が好きなので常に空にいたい。海も空も大好き!飛行機も大好きなので絶対に窓側、だけど眠たかったら閉める

食べた後は買い物。モコモコのアイテムがあるお店「ベアフットドリームス」で手当たり次第触ったり、気に入ったものを試着してモデルポーズ。そして迷わず購入

買い物をした後になぜ今回ハワイを選んだかを聞くと
ハワイは沖縄と似ている空も海も青くて、初めてハワイに着た瞬間から自分に合ってるってすぐわかった

東京に来て5年目。10代で状況した時は辛かったので部屋に引きこもっていた。外に出るのが怖くて

ハワイの後は故郷沖縄へ

小学校の頃から歩いていた地元の道を歩くセシルちゃん、上間てんぷら店にはがっ国返りによってサーターアンダギーの揚げたてを食べていたと言うことで今回も揚げたてを、やっぱ揚げたてです!と

沖縄に帰って必ず訪れる大好きなステーキハウス「ビックハート」へ、座っている時にお腹がすいてソワソワしだすセシルちゃん。運ばれてきたのはステーキと有頭海老。バターを肉に付けてソースをつけて一口食べると幸せそうな顔に、美味しそうに食べている所に美味しいものはすぐ胃に入れたいとまたも名言。150グラムのステーキをもぐもぐ7分9口で完食しあと1枚いけますね!

高校生の時は食べても食べても太らなかったが東京に来たら食べた分だけお肉に変わるとまたも名言

モデルのルーツを探ってみると

訪れたのは美容院「ロイド」のオーナーのユミさんとと担当モモさん方を訪ねると、15歳の時にサロンのカットモデルをしたことがきっかけでモデルの道へ、最初は小遣い稼ぎだったが18歳で上京し今は人気モデル

しかし、2人を恨んだことも
オーナーのユミさんが15歳の時にセシルと会って美容師になりたいと言われた時、だがその時はヤバいと美容室は裏方の仕事だがセシルは表に出る人だということで東京の事務所に紹介した。事務所の人が来てると言ったら絶対に来ないからと

今週の土曜日に撮影会があるから遊びがてらに来てみてよと言われて行ったら事務所の最終選考でわけもわからぬまま参加しグランプリを獲得。何もわからないまま「嬉しいです」と思ってもない事を言っていたとセシルちゃん。ユミさん達が東京に出るきっかけを作ってくれたが最初はやる気が無くてもうユミさん達!東京嫌だなぁ出ていきたくないなーと思ってた時期が2年ぐらい続いた。最初の頃は大人達め!大人なんて嫌いと騙しやがって。本当は沖縄にずっといたかった

撮影場所でもずっと喋らないで下を向いていた。話しかけてくれた人がいたが訛りが嫌で聞き取れないだろうなと色々考えていた。ユミさん達はアイツ怒ってるんだろうな、辞めてもいいんだよと言ったこともあったが5年間モデルを辞めなかった理由は、自分のやる気の無さに悲しんでるだろうな?ファンの子でルーちゃんを見てモデルになりたいと思いましたいつか一緒にモデルの仕事をしたいですなど言われた時にモデルの仕事を続けようと、そして、こないだあった時にユミさん「もう少し頑張ろうと思う」と聞いた時は嬉しかった

セシルちゃんも2人には本当に感謝している。

沖縄の海の良さとかそんな気づけなかった、東京に行って沖縄の海って自分にとって大きい存在だと感じた。だが東京の空も綺麗でどっちも好きになった。

沖縄出身というのが誇り。ここが私の故郷

お世話になった2人には最初連絡を取らなかった、だが相手もしてこなかったのでなんでだろう?と思っていたがこの間聞いたが電話をしたら甘えて帰ってくるんじゃないかと思って連絡をしなかったと聞いた

続いては沖縄にいる大切な家族が待つ場所へ

母親の明美さん、弟の琉球くん、父親の宏晃さん、おばあちゃんの康子さん、弟の琉王くん。岸本セシルが岸本聖紫瑠に戻る場所

お母さんとそっくりなセシルちゃん、お母さんは一応ミス沖縄市だった。東京に行った時は2ヶ月に1回帰ってきていたと、この間泣いていたばかりなのにまた帰ってきているよと、だから半年に1度にしなさいと言ったと明美さん

明美さんは帰ってくるたびにお姉ちゃんになったなぁと思うと

高校生ぐらいの時まではお母さんが嫌いだったセシルちゃん。高校を卒業するまでは厳しく育てていたと明美さん。今年か去年の母の日に初めてちゃんと「ありがとう」言ったかなぁと

今は本当にお母さんのこと大好きだよみたいなありがとうって送ったらお母さんが長文で初めてこんな嬉しいメールもらったってと、その時思いが伝わったと

家族からセシルちゃんへこれからもセシルらしく頑張ってもらいたいと思います。おばあちゃんからは天狗にならないで頑張って欲しい。弟からは昔より格好よくなってるし嬉しい大変だと思うけど頑張って欲しい。自慢ではないけど。

最後は明美さんから今田さんへ
ぼんぼんツッコミ・・・ツッコミなど入れて可愛がってくれればありがたいです。よろしくお願いしますと

家族全員仲がいいずーっと笑っている、だが思春期は家の中でもなるべく合わないようにしていた。

モデルの仕事は今は大好きで自分の個性も出していければなと

最後にハワイとは
沖縄に一番近い空も海も人も流れる時間も全部自分にあっている場所

沖縄とは?
家族。沖縄自体が家族

という感じで終わった今回ですがセシルちゃん食べ過ぎからかなー太ったイメージが、アゴのお肉が・・・・可愛い顔がーと

思ってしまいましたが可愛いですなー。22歳モデル沖縄出身なんか沖縄ってやっぱりカワイイのがどんどん出てきますね。

それにしてもハワイでも沖縄でも食べ過ぎです。弾丸トラベラーで佐々木希ちゃんと旅をしていた時はそんな食べていたイメージ無かったので驚きです。まあスケジュールがカツカツだから食べる暇なかったんでしょうけどあの食欲には驚きです。

ですが食事を美味しそうに食べる女の子は大好きです。やっぱり美味しいものを素直に美味しいと思って食べれる人イイですね。モデルという職業でありながらもモグモグ食べる姿非常に好感が持てますし、たまに食べても太らないという方もいますが食べたら太ると素直に認めている所も、まあマネージャーとかが注意していると思いますけどね食べ過ぎを

モデルになった経緯も芸能界でよくあるパターンなのも驚き、周りの人が勝手に事務所に紹介してから、だが驚きは遊びに来て!という感じで行った東京で最終選考に参加してグランプリを獲得したという話。それもモデルになりたいと思っていなかったのにモデルの仕事をする流れとか

レッスンをこなしてオーディションに参加してもグランプリも取れずにいる人がいることを思えばなんて贅沢な発言だと思うかもしれないが、そこが才能なんでしょう輝くモノが違ったという事ですね。

ということで岸本セシル、モデルとしてもこれからまだまだ活躍すると思いますのでこれからも応援していきたいと思います。

終わり!

|

« 相思相愛・売れてる先輩×売れてない後輩を観るbyアメトーク | トップページ | 美脚時代のCDデビューについて考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事