« ベストジーニスト2012について考える! | トップページ | 米倉涼子の素顔に迫るby俺たちは司会者 »

女の子苦手芸人秋のゴールデン延長戦を観るbyアメトーク

本日は先週放送されたアメトークスペシャルの延長戦について

ゴールデンの放送部分だけでも大笑いさせてもらいましたが編集されていた部分がどのくらい面白いモノなのか楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

今回は女の子苦手芸人について

オープニングでの一幕から、アンガールズ田中さんが登場した際に女の子からも苦手とされている芸人として扱いを受け、さらに女の子大好きというと悲鳴が上げられる悲しさ

若林:小学校5年生の時に林間学校に行った際に自分一人でハゼを手づかみをしている写真があったが、その写真の前で女子が「誰が買うんだ!この写真」と

板倉:小学校低学年の時にクラスメイトに背が小さいからチビと言われていたが自分より小さい女子がチビと言って来たのでお前の方が小さいといったら相手が泣いてしまい自分が怒られてしまった

ケンコバ:男は絶対に手をあげてはいけないがそれをあまりにも利用しすぎて責め過ぎている。反撃できない男へぐいぐい心臓にナイフを突き刺してくると

宮迫:買い物に行った際にちょっと一品忘れただけで「役立たず」と言われる。だがそれを言い返したら器が小さい扱いをされてしまう。

若林:お前に言いたいことがあると彼女にファミレスに呼び出された際にダメ出しを散々された後にマンゴーカフェを食べた彼女。だが食べ終えた後にどうでも良くなっちゃったーと言われてしまった。さらに昨日ダメだったことが今日は良くなる

板倉:一人のクラスメイトの女子がロングからショートに髪を切って来た際に女子同士はホメあうが、男子はロングの方がイイと言うとフォローしている女子に限ってロングのまま。ショートそんだけイイと言うのになぜおまえはやらない?そういうのが信用できない。

バカリズム:年齢を聞くのはダメなのに毎年誕生日は祝ってほしい。

有吉先生:サプライズ好きって何?自分の誕生日分かっているわけだから覚悟しているはず、ロンドンハーツのようなドッキリじゃないとダメ。

ケンコバ:サプライズするような男はダメ。信用できない男ほどサプライズをしたがる。サプライズをする男は絶対ダメだが確固たる理由はなし。サプライズする男も喜ぶ女も大したことない。

有吉:こっちが本気になって指輪のケースに鳥の糞入れたら怒るでしょ?

板倉:パンチラの際に見せパンだからと言ってくる女がいるが見せパンでもありがたい!論理が破たんしている。見せパンはありえない、勝ち誇った風に言うが負け

ここで有吉先生から見せパン穿くときと穿かない時の基準は?
大島:短くて余裕のあるスカートの時は穿けるがタイトなスカートの時はゴワゴワするから穿けない。

見せパンと本パンを打ってくれる際に値段の違いは?
直接触れているか触れていないかの差。見せパンの下に本パンを穿いているから

板倉さんはお尻のふくらみが分かればありがたい!

納得いかないバカリズムさんが根本的になぜ本パンを見せてくれない!と、有吉先生はパンティーと呼ばないベテラン感があるでしょ!と誇らしげに

田中:ドラクエをやる際に自分の名前を付けて僧侶には好きな女の子の名前を付けて回復魔法を使ってくれることが嬉しい!と話したら悲鳴が聞こえたが純粋に好きと言っているだけ

側近からの最新報告!
若林の情報・提供者はどきどきキャンプ佐藤
合コンに自分から行くことが無いが先輩に連れて行かれた時にかばんにジェンガを入れている合コンのド頭からジェンガを撮りだし「盛り上がるからやろうよ!」とやりだす、本人は会話しなくてもよくコミュニケーションをとっていてジェンガ作成最高!と気に入っている

有吉先生の情報・提供者は麦芽の鈴木
一緒に飲ませて頂いている時に珍しく「女の子がいるところに行きたい」言い出した。後輩何人かとガールズバーに行くと気に入った感じの子が有吉さんの前についた、会話を聞いているとカウンター越しにずっと「ブース、バーカ、ブース」と言っていて小学生が好きな女の子の気を引く時にやる作戦だった。

女の子は苦手だが自分の中のハードルを越えている女性が苦手。ブスまでが舐めた口を聴いてくるのはダメ「オマエなんて苦手じゃね~わ」

金田の情報・提供者はフルポン村上
金田に以前彼女が出来たわと言うと「もう、キスしたの?」「おっぱい触ったの?」と中学生のような好奇心で事細かに聞いてきた。自分が女性と接する事が出来ないので人の話で興奮しようとしている。

これは結構あるあるでしょと金田さん。ここで童貞と責められると童貞じゃねーし、4万回やったしと

バカリズムの情報・提供者はおかゆ太郎
売れたら華やかになって女にモテまくると思っていたようだがチヤホヤされる気配が一向になく「いつ、そういう風になるんだ?」「もっと売れないとダメなのか?」とよく言っている。今では週1回、後輩たちと厚木の健康ランドに行きお酒も飲まず、お風呂に入るのが唯一の楽しいみなっている。

僕の中では芸能界は華やかなものだと思っていたが何もない。女の子の連絡先も知らないからやることがない。

板倉の情報・提供者はコンマニセンチの竹永
いつもサバイバルゲームで一緒に遊んでいるが前に一度だけ合コンに誘われた「今度オナゴと飲むんだけどくる?」と女性の事をオナゴと呼んでいる。合コンでは気に入ってるアピールが下手で女の子がカラオケを歌い終わった時拍手とかで盛り上がるわけでもなくなぜか、拝んでいた。さらに「ナマステー」とワケの分からない事を言っていた

ナマステと言うと喜ぶかな?盛り上がるかなと思っていってみた

ケンコバの情報・提供者はムーディー勝山
最近かなり気に入った子が出来て一緒に飲んでてもしょっちゅうその娘にメールをしていた♡その娘には絵文字もいっぱい使って「メールでこんなに楽しいもんなんや」「何でこんな楽しい事教えてくれへんかったんや」と上機嫌。しかし、そんな彼女とも上手く行かなくなってしまいそこからまた殻に閉じこもってしまった

いいなと思った事が現れて飲んでいた際に「コバヤシさんて結構願望とかあるんですか?」と聞かれた際に「結構あんねや」とサラっといえた満足感があり、さらに「子供とかも欲しい?」と聞かれ「メッチャ欲しい」とサラっと言えた後に「じゃあやっぱりこれ以上合わない方がイイと思う」と言われてしまった。

実はその人はいい人だったが、仕事が好きで今は仕事に打ち込みたかったのでこんな私と飲んでいたらダメだと遠回しにフラれてしまったとのことでした。

ゴールデンで言うべき事ではないですが1回ぐらいセックスしたかった

田中の情報・ドランクドラゴン鈴木:以前家具屋さんで働いていた女性を好きになり、何回も通っていたいつも話す内容を事前に決めて行き相手の反応を気にしないで一方的に話して疲れて帰ってくる相手の気持ちを察知できないので何度も告白して何度もフラれていた。

告白はする。ホントにあなたのことが好きになってしまったのでお付き合いさせてくださいお願いします。と小さい声で

続いては結局、女は○○だ
ケンコバ:昨今草食男子なんてイヤと言うが、その割に男のセックススキャンダルがあれば全員が手と手を組んで叩き潰しに行く。親友の陣内孝則はツブされた。肉食は手当たり次第食い散らかすのが肉食だと塩谷瞬も世間に叩き潰された。何と言う醜い魂が叫んでいるんだ!許せない

有吉先生:結局女は俺のことキライなんだろ!と思う。女性と上手くいかないから思ってしまう。どうしたらいいんですかね?1人がいればイイいくつになったら出会えるの?

ここでホトちゃんが来年になったらと言うと、どんな根拠があって言っているんですか?と、だがここで客席に聞いてみると全体から拍手が聞こえるもそれは「よ、梅沢富美男」みたいな盛り上げる感じでしょ?と

ケンコバさんが有吉の言っていることはスゴイ分かる。運命とか今も俺の嫁さん、どっかで何かしてるわけでしょ?と何してる?とたまに思ったりする。と、さらに23時30だからパックでもしてるんでしょうね?とコバさん。

運が悪いだけなのか?有吉先生、今頃何してるんですか?とケンコバさんが言うも「彼女を作れ」と簡単に言うホトちゃんに有吉先生「マグレで結婚しやがって!」、ケンコバ「偶然のバッティングで結婚したくせに」、バカリズム「手違い」

田中:女性は付き合うと男の人によってレベルを上げる。付き合う男の人がスゴイと自分も格が上がったと勘違いする。先輩芸人と付き合い始めるとゴミクズな様な目で見てくる。外国人と付き合ったらボディーランゲージが多くなったりと

若林:一瞬で恋愛対象か対象でないか仕分けをする。みんなでボーリングをしているとイケメンがストライクだすと盛り上がるのに、自分がストライクをとるとイケメンに教わっている。それを職場とかにも持ち込むバイトをしていてもイケメンには「ちょっと両替してきて♡」と言うも自分には「両替してきて」と冷たくする。5対5でコンパをしてもすぐに順位をつけたがる、まともに人として接するのは2位まで

バカリズム:カワイイ♡と言われることがあるもカワイイは2パターンあり、Aは男としてもみたうえでのカワイイ、Bパターンはやっかりでペットやマスコットキャラクター的な感じ。9割そんな感じなので油断しているとどエラい感じになる。

板倉:相手がいるのにテレビの前のスターに夢中。自分はAVも隠しているのに、それを観て空港でスターを迎える姿を見ている旦那様はどうしているのか?と思ってしまう。だが実際に目の前に来られるともしかしたら相手に獲られる可能性もある。恋愛は幻影にすぎない

ここで何で女性は平気で言えるの?と聞くと

大島:無意識に言っている、何も重みがなく口に出して言いたいだけ

ケンコバ:AVにしてもエッチなお店にしても嫌な気持ちになると聞くが、自分が観ているAVや言っているお店での行為を彼女に頼むと100%嫌われる。恋愛感情がある女性に首にまたがられて座ってもらえないと

という感じでゴールデン未公開でした。

深夜の方が深いな、コバさん悲しすぎる。

それにしても有吉先生の言っていた女の子が苦手ではあるがそれはあくまでレベルの高い女性(ルックスやスタイル等)というのは男性全般であるのではないでしょうか?

苦手、苦手じゃない関係なしに有吉先生風に言わせて頂くとブスと呼ばれる人種にそういう口をきかれたら確かにイラっと来るかもしれないですね。

女は○○だでケンコバさんが肉食系が好きなのに恋愛スキャンダルを一斉に潰そうとするということは確かに言っていることは正しいです。この放送を観ていた男性陣は全員納得した事でしょう。だが女性はそれを許さない。ケンコバさんの言った通りに肉食系は誰にでも手を出すという感じのイメージなんですけどね男性側からしたら

ホント深夜バージョンは面白かったが重たかった女性には男性の心の叫びとして受け取ってもらいたいと思います。

これ女性芸人バージョンで男性苦手芸人やってくれないかなと思いますね。逆のパターンも聴いてみたいです。男性が苦手な女性だっていますからね

ということで女の子苦手芸人の秋のゴールデン延長戦でした。

終わり!

|

« ベストジーニスト2012について考える! | トップページ | 米倉涼子の素顔に迫るby俺たちは司会者 »

映画・テレビ」カテゴリの記事