« YOUの素顔に迫るbyブラマヨとゆかいな仲間たち | トップページ | タモリ・中居のガチでいいのに!?を観る »

武井咲の素顔に迫る2012byおしゃれイズム

本日はドラマ・CMなどで大活躍中の女優・武井咲ちゃんがおしゃれイズムに出演したのでそのことについてhttp://www.oscarpro.co.jp/talent/takei/Fssd_2
1年ぶりの登場の咲ちゃん1年でどれだけの変化があったのか楽しみにしておりました。

では観ていきましょう

大歓声で迎えられた咲ちゃん。約1年ぶりの登場とのことだが上田さんからますます洗練されたキレイになったよねと、化粧品何を使っているの?と聞くとお約束通り資生堂。収録日の前まではミラノコレクションを観に行っていたそうでパパラッチがたくさんいて座った瞬間にカメラのフラッシュを浴びたのでセレブの気分になったとのこと

プライベートで変わったことは?
最近免許を取った。忙しくて死にそうだったそうだが教官の人は全然優しくなく何でそんなに偉そうなの?と車初めてなのにそんないい言い方をしなくてもいいのにという感じでバカにしてきた。

思わずドラの鍵を閉め忘れちゃったり手順を少しでも間違えたら教科書いてきてないの?と注意されたが「その辺はいいじゃん!」と偉そうに言ってきたので「わかんない事だからそんな言い方ないですよね」と言ったら黙ってしまった。だけど自分が悪いと咲ちゃん

車に乗るチャンスは?
割と乗っている。母たちはお酒を飲むでの自分が足になっている。両親を乗せた際には父親が駐車をするときに「あれ斜め!になっとる」と言うが確実に真っ直ぐ入っているのに言ってくるのでムカツク。その時は「まっすぐ入っとる」と言って父親を黙らす

お父さんは名古屋にすんでいたが今年の3月に寂しさ余りに引っ越しをしてきて家族みんなで住んでいる。

お父さんが入っての生活は女3人で3年間近く生活してきたのでそれになれてしまった部分があったので父が来たぶんちょっと邪魔くさくなってしまった。

ダメ出しをしてきた妹からは最近ホメられるようになってきた。「泣いてるじゃんちゃんと」などドラマを観て感想を言ってくれるようになった。そんな妹はまだ11歳。

妹ととの仲は?
仲は良いがたまにケンカというか許せない事がある。撮影の現場でここらで一番美味しいアイスクリームを差し入れてもらったので家に持って帰って家族みんなで食べるために冷蔵庫に入れておいた。だが仕事が遅い日があって家に帰ったら無くなっていて「これは許さない!」と「絶対に許さない」と犯人捜しをしたら妹で「家族みんなで食べよう」言ったのになんで食べたの?と言ったらお姉ちゃん帰りが遅かったからと言われてしまった。11歳の妹に対して真剣に怒ったとのこと。

武井家ルールとしては必ず人数分あるということが前提で、一つの物を取り合いしたり分けたりするのではなくみんな同じ分だけ買いなさいというルールがある。なのに妹は私の分を食べて私は0であなたは2と怒りを抑えきれず

続いてはそんな仲のいい家族からのお父さんからの情報・驚かされた事は?
意外と料理が上手。天ぷらと茶碗蒸しを作れたのですが茶碗蒸しが特に美味しかった。

天ぷらはちょっと失敗したが茶碗蒸しは全部食べてくれた。天ぷらは食べなかったとのこと。ベタベタでちょっと美味しくなかった

他にも豚の冷しゃぶサラダを作ったが妹まで食べてくれなかった。本人としては美味しかったと思うがアレは結局ドレッシング

スタイリストさんからちょっとした失敗談は?
部屋用のスリッパのまま代官山で買い物。

普通の部屋ばき用のスリッパ。行く時点で気付いてはいたがどうしても靴下屋さんによりたくて現場と現場の最中なので自分としては現場!という感じだった。現場用のシャツも着ていたし、だがお店の人はビックリしていた。だが靴下は合わせやすかった

意外とおおざっぱだったりめんどくさがりや?
あまり人の目を気にしないというか代官山だからって何?と

お父さんから娘の弱点は?

虫全般、アリも蚊もたたけない。蚊は叩いてもらう。ゴキブリでたら引っ越します!発狂するぐらい。ここで上田さんが驚かすと相当驚く咲ちゃん

虫に対してトラウマがあるの?
中学ぐらいの夏休みの時に歯を磨いてうがいをする時にコップの中にカナブンが入っていてそのまま口の中に入ってしまった。そこから虫はダメになった。カナブンにすごい嫌われている

その後にも家の中にカナブンが入ってきて壁にあたっているなと思っていたがどこかに行ってしまった。そのままテレビを観ていたら何か痒いなと思って首元を触ったら髪と髪の間に絡まっていた。

他にも意外と涙もろい?
最近は飛行機の中でベストキッドを観て最後のシーンで泣いたり、今公開中の「るろうに剣心」のエンドロールでも泣いて「この作品にでれてよかった」と

続いてはカバンの中身公開
代官山に行った問題のスリッパもあるがオシャレな感じのモノ。現場で使っているかばんとのことだがまずはカメラ。ミラノの空港でプードルの形をした雲を見つけた1枚とミラノの教会の床の馬の絵かかとをつけて1周回ったらラッキーと言われる場所で回っている1枚。マネージャーとの変顔写真スッピン姿。

他にはドラマの台本「東京全力少女」やお気に入りの便せん、何かをしてもらったら「ありがとう」など書いている。ずーっと使っている和紙で出来た鏡。京都に「るろうに剣心」の映画の撮影をしている時に買ったもの

男性に言われてみたい言葉は?
男女問わず「ありがとう」と言われるのは好き!「大丈夫?」って言われるのも好き!気にかけていてくれたことを感じるから。

お気に入りの芸人がいるということで話をしようとするも「いたっけ?」という状態になり、シャンプーハットと答えるも他に思い浮かばない咲ちゃん。ここでブラックマヨネーズの吉田さんが登場「出てきがいないわ!」と怒りながら出きて「どんな気持ちで花持っていたのか」と

咲ちゃんが好いてくれていると聞いて今日休みだったから来たら来たかいがなかった。10分ぐらい花を持って待っていたのに・・・と

咲ちゃんは吉田さんのどの辺が好き?
番組か何かでメッセージを送ったことがある。吉田さんも咲ちゃんにメッセージを送ったこともあり両思いだということで今回はメッセージカードを書いてきたと吉田さん。だが文面は「咲ちゃんへ 俺の事好きらしいですね。そんなん聞くと、となりに住みたくなっちゃいました。住所教えてくれないとどうかしてるぜ!! 吉田より」完全にどうかしている文章を書いた吉田さん。だが休んだ方がよかったと

咲ちゃん今さらながら好きなんです!と言うと、間近で本当にブツブツなのかな?と笑いながら咲ちゃん。さらに資生堂を使って見て下さい!と

会うのは初めての2人。すっごいいい香りがします!と言うと香水を多めにつけてきていますと吉田さん。

男として好き?
テレビでネタや番組を観て自虐ネタを話すそんな吉田さんが良かったと過去形。家とかでも母とよくモノマネしたり「ブツブツじゃないわ」と。この言葉を聞いてあまり好きじゃないでしょと困惑する吉田さん。

さりげなく「ありがとう」と言われるのが好き!と上田さんが伝えると「呼んでくれてこれで僕もギャラもらえるわけですからありがとう!」とイヤらしさ全開の挨拶

さらに「大丈夫?」とか気遣いがすきらしい!と伝えると「海とかすきですか?白浜とか?和歌山の」咲ちゃん「行った事がない」吉田「愛知ですよねそんなに遠くないですよね?」咲ちゃん「若狭とか」吉田「愛知やのに和歌山行った事ないって大丈夫っすか?」とまったくおかしな流れに

そしてそろそろいなくなって欲しいという空気を上田さんが出すと吉田さん敏感になりさらに上田さんから「結構敏感な人ですよね」と言うと「誰が敏感肌なんですか」と見事な返しをしたら咲ちゃん大笑いしながら「おもしろい!」と言われるも「思ったよりもらったものが少なかった」と言い残して終了!

という感じで終わった今回ですが

咲ちゃん可愛いですねー。資生堂のTSUBAKIのCMデビューが10年の9月。それから注目しだして早2年。

変わりましたねー。だがここ最近若干太ってきているかな?と思っております。これまた週刊誌に武井咲の撮影は足元NGみたいな事が掛かれていましたけど、2年前のTSUBAKIから比べると太っているのは確かです。

やっぱり女優さんなんだしもっと体型には敏感になってもらいたい!そんな今日この頃です。

おしゃれイズムには1年前に出演しておりますが1年前はお父さんからのメッセージに涙した場面もありましたが、そのお父さんが寂しさからか上京しているとは驚きです。

さらにダメ出しをしてきた妹からもホメられるようになっているとは、まあ妹が芸能界の仕事というものを理解し始めたと言うことなんでしょうけどね。

それにしてもブラマヨの吉田さん好きな芸人として呼ばれたはずがまったく相手にされない感じになってしまいオイシイ状態でもありましたけど。相変わらず面白いです流石です

さてそんな咲ちゃんも10月クールのドラマに出演、視聴率がなかなか取れない女優というレッテルを貼られている感も出てきましたが今までの役が悲しい過去だったりそういう感じの役が多かったため今回の日テレのドラマではそういう感じの役でないみたいなので楽しみです。

悲壮感漂う役が似合う人もいれば元気で明るい役が似合う人もいます。今までと今年演じた役とはまったく正反対に近い役を演じることでどの方向が向いているのかわかると思うので非常に楽しみです。

ということでオスカーゴリ押しと言われ僕もまあそう思っておりますが将来を期待している女優として今後も応援していきたいと思います。

終わり!

|

« YOUの素顔に迫るbyブラマヨとゆかいな仲間たち | トップページ | タモリ・中居のガチでいいのに!?を観る »

映画・テレビ」カテゴリの記事