« 明石家さんまの素顔に迫るbyひみつの嵐ちゃん | トップページ | 桐谷美玲ちゃんのカレンダー販売記念握手会に行って来ました! »

浜崎あゆみ、初すっぴん公開!という記事を読んで

本日はもうここ最近僕の中でこんな行動する人だっけ?という方の話題について

タイトルは
あゆ、初すっぴん公開!CDジャケで“どアップ写真
というものDgfgdfg_2さあここで問題なのが今の世の中の技術の凄さ、ナチュラルメイクしかりCG修正しかりこれが本物だという証拠がまったくないという悲しい現実

一応経緯などが記事に書かれていたので抜粋
あゆが、化粧をしない写真をで公開するのは初。ジャケットいっぱいに映った“どアップ写真”は、まつげエクステこそしているものの、ファンデーションすら塗っていないナチュラルで美しい素顔だ。

あゆの素の魅力を伝える特集企画を掲載する雑誌「Numero TOKYO」12月号(27日発売)ですっぴんグラビアに挑戦したことがきっかけとなり、その中のショットがジャケットに採用された。あゆも「初めての企画で、とても新鮮でした。これまでと違ったイメージなので、みなさんに喜んでもらえるとうれしい」とコメントしている。
 

さてこの文章で問題な部分はスッピンなのに「まゆげエクステこそしている」をしているという点。

もうここまで来るとスッピンの定義を考えないといけないことになりますね。ファンデーションを塗っていない化粧をしていないというのは分かるが、エクステは?すっぴん=メイクをしない・化粧品を使わないではないと思うわけです。

人それぞれ定義が違うのが分かりますが結局は素をさらしていないということになるのではないか?一応辞典にはこれも調べによると三省堂『大辞林(第二版)』には、「【素っぴん】 (1)(女性や俳優が)化粧をしていないこと。また、その顔。素顔。 (2)しらふ。」とある。とのこと。

確かにこの写真を見た瞬間に目元に違和感を感じたため記事を読んでいてエクステをしていると知った時点で悲しくなってしまいました。

これを本気ですっぴんとするならまゆげエクステも取った状態でないと納得いかないのは僕だけでしょうか?誤魔化しが少しでもあったら納得いかない人もいるハズ

だが流石というかなんというかこれで発売1か月後のミニアルバムの宣伝はバッチリしたというエイベックスのプロモーション活動の抜け目のなさ流石です。

最近のあゆのプライベートなどの切り売り感がスゴすぎて失礼ながらやっぱり全盛期とは全然CDの売れ行きも違ってカリスマ性も失われつつあり焦っているのかな?と感じております。

デビュー直後は鈴木亜美ちゃんと浜崎あゆみの2人どっちがイイみたいな話をしていたことを思い出しました。

あゆに話を戻しますが、やっぱり歌手って時期が過ぎると難しいんですよね。だって誰も思ってなかったですからねAKB48があれだけ売れるなんてCDが売れないこの時代に100万枚売るなんて

10万枚売れるぐらいじゃダメ、本当に1位を取りたいならタイミングを選ばないといけないし、業界の風潮ですでに予定調和がとられている事は我々素人も分かるようになっているこの時代

作られたオリコン連続1位記録。一度ぐらい本当に連続1位記録持っている歌手とAKB戦ってほしい今年中にAKBのブームが去る前にでも、戦うことになったらそれぞれのファンが本気になると思うんですけどね。そうしたら嫌でもファンは記録を途切れ差すものかと買う気がすると

B'zだったりキンキキッズを筆頭にジャニーズ勢もガチで1回同日リリースすればいいんですよ、まあ実際は当人たちは全く意に介していないがレコード会社が必死になっているだけだと思いますけどね。

話が音楽業界全体に対する文句みたいになってしまいましたが浜崎あゆみすっぴん披露、だが証拠はナシという結論で〆たいと思います。

終わり!

|

« 明石家さんまの素顔に迫るbyひみつの嵐ちゃん | トップページ | 桐谷美玲ちゃんのカレンダー販売記念握手会に行って来ました! »

映画・テレビ」カテゴリの記事