« 日曜ゴールデンで何やってんだテレビを観る! | トップページ | 2012年10~12月クールのドラマの視聴率について考える!パート1 »

ミス・インターナショナル吉松育美さんについて考える!

本日は今朝方ニュースになったミス・インターナショナルの世界大会にて日本代表の吉松育美さんがグランプリに輝いたことについてhttp://missinternational-okinawa.com/ja

ブログ:http://ameblo.jp/ikumi-621/32323ちょっと遅くなってしまいましたがどうしても思う所を書きたく書かせて頂きます。

ミス・インターナショナルは1960年に第1回大会が開催されて早52回目を迎えましたが今回なんと日本代表が世界一に輝きました。

そんな吉松さんとは一体どんな人?ということで記事抜粋
吉松さんは昨年11月に東京で開かれたミス・インターナショナル日本代表選出大会(国際文化協会主催)で全国の2597名の応募者の中から選ばれた。佐賀県鳥栖市出身で、鳥栖高時代には、高校総体100メートルハードルで優勝するなど活躍。父親の幸宏さんもモスクワ五輪(日本不参加)の陸上代表選手という経歴を持ち、スポーツ一家として知られる

嬉しー!

ここ数年ミス・ユニバースを含めた4大ミスコンのインターナショナル・ワールド・アースの結果を毎年追ってはいたものの06年の知花くららさんがユニバースで準優勝、07年に森理世さんが世界一に輝いて以降もう日本代表が世界の頂点に輝くことはないのでは?と思っていた矢先の今回のニュース。02年の3位以降10年近く経ってグランプリ

久々にテンション上がりましたねー。

沖縄で開催されていると言うことで吉松さんにはすでにテレビ番組や雑誌からオファーが入っている事でしょう。

なにせ知花くららさんが準優勝に輝いた時の露出の多さが凄かった。その後は順調に独自の路線で仕事を獲得して今に至る感じですが

ここで問題は日本の場合いくら世界一になったとしてもその後の扱いが普通になってしまう悲しさ。1年間はミス・インターナショナルとして世界各地で活動があると思いますがそれ以降は微妙な感じに

まあそのマイナス面については触れないでおこうと思いますが

それよりも日本代表がこれで世界の4大ミスコンのうち2つを制したということですかね。ユニバースそしてインターナショナル。僕が生きているうちに残り2つ制してくれるのか?非常に気になるばかりです。

それにしても日本も捨てたもんじゃないな、そんな思いです

そして一応世界大会と言うことで僕が気になった世界の美女。あくまで僕主観なので人それぞれ意見はあると思いますが気になる方を載せておきます。http://missinternational-okinawa.com/ja/photos/

まずはコロンビア代表121020335 そしてボリビア代表121020338 いやー一度でいいからお目にかかりたいものです。

ということでミス・インターナショナルに輝いた吉松育美のこれからの活躍楽しみです。

終わり!

|

« 日曜ゴールデンで何やってんだテレビを観る! | トップページ | 2012年10~12月クールのドラマの視聴率について考える!パート1 »

映画・テレビ」カテゴリの記事