« 工藤静香の素顔に迫るby新堂本兄弟 | トップページ | 天海祐希の“理想男子”探しを観るbyキャサリン三世 »

目玉がなさそうな今年の紅白という記事を読んで

本日はちょっと早いですが紅白歌合戦の記事が少しずつ出始めたのでそのことについて

まず本日発表されたことはプリンセス・プリンセスが初出場ということや、あくまで噂レベルできゃりーぱみゅぱみゅやももいろクローバーZが出場するのでは?というモノがあったりなかったり

まあ僕自身もこの2組に関してはほぼ当確ではないかとよほどの事がない限りは出場は決定かなーと思っております。

ももクロに関してはAKB48グループ全盛のアイドル戦国時代でありながら圧倒的なパフォーマンスと人気があるため逆に出さない方がNHKはどうかしているかなと、まあ後は事務所の問題しだい

きゃりーちゃんに関しては「原宿カワイイ大使」として世界に日本の文化を広げるという大役もあるというNHKの好きそうな肩書もあるますし、絶対に盛り上がる。ボクきゃりーちゃんが出場するならその曲順の時は絶対に観るし

と紅組に関しては話題性バッチリですが

一方の白組に関しては男性歌手で目立った活躍の人がいない。デビュー○○周年という記念というブッキングの仕方もあると思うが矢沢永吉、桑田圭祐という超ビッグネームに続く歌手はダレ?と考えると山下達郎さんぐらいしか思いつかず

他に考えてもきゃりーちゃんと対決にゴールデンボンバーとか?ぐらいかなーとジャニーズ多分3~4組は確定していると思いますし、あとは斉藤和義さんが「家政婦のミタ」の主題歌を歌うぐらいなのかなとNHKは白組の歌手選考は難航しているでしょうね紅組もですけど

とにかく審査員は楽なんですよねオリンピックメダリストや来年の大河の主演の綾瀬はるかちゃんだったりするんで

後はNHKが世間の声を聴いてK-POPは出演させないということぐらいかな別の意味での目玉は

多分、出場が決まったら紅白史上最低の視聴率になる可能性もありますからね。NHKはそれだけは避けたいはず国民のお金を何に使っているんだと抗議殺到の可能性もありますからね。

それと歌手活動も目だってしている印象がない和田アキ子さんとか事務所と問題を起こした小林幸子さんや美川憲一さんの動向など今年の紅白はブラックな意味で注目する部分が多すぎる。

来月あたり発表される出場者は色んな意味で楽しみだ。

僕個人としては1組1曲だったりメドレーをするぐらいだったらもう今までの出場者を半分にしてもいいから2~3曲ぐらい歌ってほしい。そろそろ紅白の演出も見直す時期なのかなと勝手に思っております

ということで紅白歌合戦の話題が出てきたとことから今年ももうすぐ終わるんだなーと感じた今日この頃でした。

終わり!

|

« 工藤静香の素顔に迫るby新堂本兄弟 | トップページ | 天海祐希の“理想男子”探しを観るbyキャサリン三世 »

映画・テレビ」カテゴリの記事