« 衣装決まってる芸人を観るbyアメトーク | トップページ | 向井理の素顔に迫るby情熱大陸 »

2012年10~12月クールのドラマの視聴率について考える!パート2

さて本日は10~12月クールのドラマの視聴率パート2です。

そろそろ全ドラマの話数が3~4話まで進んでいる事なので一度見ておこうかなと思います

タイトル 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 平均 推移
TBS 月20 パーフェクト・ブルー 9.0 7.1 9.2 7.7 7.9 - - - - - 8.18% 2-2-0
CX 月21 PRICELESS 16.9 18.8 15.2 - - - - - - - 16.96% 1-1-0
CX 火21 遅咲きのヒマワリ 13.5 9.9 8.0 - - - - - - - 10.72% 0-2-0
CX 火22 ゴーイング マイ ホーム 13.0 8.9 8.4 7.7 - - - - - - 10.35% 0-3-0
NTV 水22 東京全力少女 9.0 8.2 7.9 9.7 7.8 - - - - - 8.54% 1-3-0
EX 木21 ドクターX 18.6 17.6 17.4 - - - - - - - 17.93% 0-2-0
TBS 木21 レジデント 8.4 6.2 9.7 5.6 - - - - - - 7.47% 1-2-0
CX 木22 結婚しない 13.0 13.6 10.3 10.9 12.2 - - - - - 12.05% 3-1-0
NTV 木23 3.7 3.5 3.0 3.3 3.4 4.3 - - - - 3.53% 3-2-0
TBS 金22 大奥 11.6 10.6 7.9 7.6 - - - - - - 9.57% 0-3-0
EX 金23 匿名探偵 11.7 9.9 11.5 10.4 - - - - - - 10.88% 1-2-0
NTV 土21 悪夢ちゃん 13.6 10.7 12.9 10.4 - - - - - - 12.01% 1-2-0
CX 土23 高校入試 7.7 6.3 7.0 4.9 7.2 - - - - - 6.69% 2-2-0
TBS 日21 MONSTERS 13.8 13.4 11.2 - - - - - - - 13.05% 0-2-0
CX 日21 TOKYOエアポート 14.0 9.4 9.3 9.6 - - - - - - 10.80% 1-2-0

現時点で平均視聴率がトップなのはテレビ朝日木曜21時枠の米倉涼子さん主演「ドクターX」です。米倉さんはテレビ朝日21時枠と本当に相性がいいです。

続いては木村拓哉さん主演のフジテレビの月9「PRICELESS」一時期はどうなる事かと思いましたが珍しく2話目で視聴率が18.8%になり3話目でダウンはしておりますが今年の月9では18.8%は最高視聴率です。もし20%を超えることになれば08年7~9月クールの「太陽と海の教室」の第1話20.5%以来となります。4年も20%を超えるドラマが無いとは月9ブランドも落ちたものですな、実は08年4~6月クールの「CAHNGE」は平均視聴率22.08%でした。このドラマの主演は木村拓哉さんです。そう考えるとやっぱり木村くんてスゴイですよね!

月9に少しながら希望が見えてきたとはいえフジテレビとしては予想外の結果になっているであろうドラマがあります。それは火曜22時の「ゴーイングマイホーム」山口智子さん久々の連ドラ復帰であり放送当初は豪華キャストで話題になりましたが視聴率は初回こそ13%でしたが2話以降8.9、8.4、7.7と右肩下がりと非常に危険な状態に

実はその前の21時枠の生田斗真さん主演「遅咲きのヒマワリ」も初回は13.5%と好調に見えたものの2話以降は9.9、8.0とこちらも右肩下がりと厳しい状況に

だがそれ以上にまずいドラマが1つ。視聴率もそうなんですが今後この女優を起用するのをためらう局が増えそうな予感の日テレ水曜22時枠「東京全力少女」です。3クール連続他局のドラマ主演で話題の武井咲ちゃん主演ドラマではありますが、初回が9.0%以降8.2、7.9、9.7、7.8と視聴率が獲れない女優のレッテルがこのままいくと完全なモノになってしまう予感です。オスカープロモーションのゴリ押しの僕も含めて視聴者が嫌気を指しているのも原因かもしれません。

だが同じ日テレでも土曜21時枠の北川景子ちゃん主演「悪夢ちゃん」は初回が13.6%で以降10.7、12.9、10.4と10%切ることなく堅調な印象です。北川景子ちゃん好きの僕にとっては嬉しい限り!

日テレの水曜22時枠は平均視聴率が10%を超えるものもあれば10%を切り続けたり、「家政婦のミタ」みたいなお化けドラマが生まれたりと設定が面白いドラマが多いんですけどそれが視聴率につながらない難しい枠です。他局に強い番組があるわけではないんですけどね

フジテレビと日テレを見てきたので続いてはTBSですがTBSは10~12月クールは4本のドラマを放送中ですが視聴率が厳しめなのが木曜21時枠「レジデント」です。初回が8.4%で以降6.2、9.7、5.6という事で実際先週はプロ野球の影響もありましたが裏で「ドクターX」が放送されているのが一番の原因ではないでしょうか。設定も医療系ということでガチ感がありますけど天才ドクターと研修医ではやはり天才ドクターの方が面白そうですからね。珍しいです同じジャンルのドラマが同じ枠で放送されるのもTBS側のミスなのか偶然そうなってしまったのか?

そして僕がいつも楽しみな金曜22時枠ですが今クールは「大奥」ということでまさか時代劇モノかい!と思ってしまいましたが視聴率は初回が11.6%でしたが以降は10.6、7.9、7.6という推移にこの枠の悲しい所は裏で金曜ロードショーなどやっているため作品によっては視聴率が根こそぎ持ってかれるんですよね11月もルパン3世やエヴァンゲリオンが2週連続だったりするので根強いファンがついている作品が放送されるとどうしても視聴率に影響があります。

日曜21時枠の香取慎吾・山下智久のW主演「MONSTERS」は初回が13.8%で以降13.4、11.2という推移に刑事モノって何が原因か分からないんですけどゲストによってなのかたまたま裏番組が面白かったのか分かりませんが視聴率の差が激しい。4~6月クールの中居正広主演「ATARU」も初回が19.9%でしたが3話目が10.9%と9%も下がるという展開だったが以降は17%以上の回もあったりと今後盛り返すと思っております。

と一応僕が気になる範囲で観てきましたが実際は全部のドラマについて分析しようと思いましたがこれくらいにしておきます。

毎回ドラマの視聴率について書く時は必ず書いていますけど僕は発表されている視聴率に対して実際は5~10%ぐらい足した数値が本当に視聴率だと思っています。視聴率測定装置がついているのはたしか600世帯で2000人ぐらいと記憶がありますがたった2000人ぐらいの視聴者に振る舞わされるテレビ局って哀れなのかなんなのか?

ホントこれもまた毎回書きますが録画率も考慮して考えてほしいです。スポンサーとしては録画されたものを見られてもCMがカットされ宣伝にならないから意味が無い!なんのために多額の金をつぎ込んでいるんだ!と言うかもしれませんが我々視聴者はスポンサーの顔色何て知る所ではないです。

まあ互いに商売ですから仕方ないのは分かっていますけど、どうしようもないんでしょうねホント

やっかいなものです「視聴率」というものの存在は

ということで次回は12月に入った辺り各ドラマが終盤に差し掛かる辺りでまた分析したいと思います。

終わり!

|

« 衣装決まってる芸人を観るbyアメトーク | トップページ | 向井理の素顔に迫るby情熱大陸 »

映画・テレビ」カテゴリの記事