« 栗原類の素顔に迫るbyおしゃれイズム | トップページ | 心に響く明石家さんまの名言ランキングを観る! »

第63回NHK紅白歌合戦の出場歌手について考える!

さて本日は第63回紅白歌合戦の出場歌手が決定したのでそのことについてです。http://www9.nhk.or.jp/kouhaku/artists/index.htmlFasdfasdf今年は韓流アーティストが0と世相を反映した感じになりましたけど、何で出場できるの?という人もいるいつも通りの紅白になった印象です。

僕としてはきゃりーぱみゅぱみゅが出場することにテンションが上がっております。Gdsgds_2

うーん可愛い!個人的に一番テンションが上がった。きゃりーちゃんおめでとう!

さてそれはさておき今回の初出場組ですが
紅組はSEK48、きゃりーぱみゅぱみゅ、プリンセスプリンセス、ももいろクローバーZ、YUI、YUKI
白組では関ジャニ∞、ゴールデンボンバー、斉藤和義、三代目J Soul Brothers、ナオト・インティライミ、美輪明宏

うーん、ももクロちゃんやゴールデンボンバーのパフォーマンスは非常に楽しみですし、やっとAKBのバックから単独出演を果たしたSKE48にも頑張ってもらいたい!そして美輪さんが出るのが僕としては非常に楽しみどのような展開になるのか!

SKE48は確か今年発売されたシングルTOP10に入っていたと思うんですよね。最近しらべた際に11月現在のシングルTOP10のアーティストがAKB48、嵐、SKE48しかなかったと思いました。恐ろしい話ですホント

SKE48は48グループの中ではダンスが激しい部類なので今回のパフォーマンスは期待しております。斉藤和義さんは家政婦のミタの主題歌になるのかなと思っています。そしてYUIさんは初出場であり紅白以降は休養に入ると思われるのでメドレーになるのか?自身一番のヒット曲になるのか?

プリンセスプリンセスはベタでしょうがないが「ダイアモンド」か「M」でしょうね。もしかしたらメドレーかもしれないです。

だが世間では何でこの人また出るの?という人もチラホラその筆頭が和田アキ子

なんでこの人出場できるのだろうか?ヒット曲を出したわけでもない、別に大した活躍をしている印象もない。何故?この人よりも大活躍している人たくさんいると思うのだが不思議なものだ。

なんだろうNHK何か弱みを握られているのだろうか?毎年往年の名曲を歌われてもしゃーないんですけどね

小林幸子さんが落選したのは当然でしょうヒット曲もそうですが事務所の騒動もありましたし、NHK側はそういうのは関係ないと言っていますが絶対に関係しているはず世間的なイメージを大事にする局ですからね。それでも出演出来る和田アキ子不思議でならん

次に疑問なのは白組のジャニーズ事務所のNYC

彼らがいつ活躍したのか僕は分からない。NYCはジャニー喜多川社長に可愛がられていると言われているグループではあるが目立った活躍もしないに紅白に出れるのはやはり未だにジャニーズ事務所を敵に回してはいけない?という思いがあるのだろうか

今回ジャニーズは僕の記憶では過去最多の5組SMAP・TOKIO・嵐・関ジャニ∞・NYCとなっている。関ジャニ∞に関しては今年ブレイクした事は間違いないし面白い、きっと記憶に残るパフォーマンスをしてくれることだろう。SMAPの大ファンの僕にとってはSMAPの出場は嬉しい限り、嵐は司会。TOKIOは?ではありますが

まあ他に関してはもう言うまい、演歌枠に関してはしょうがない、売れていようが売れていますがもう決まっている事なんだろう。いつもの面々だし

ドリカムが自体、福山さんはコンサート会場から、MISIAは紅白関係なしに出演と言われている。

あ!忘れていた。エイベックスの問題児の浜崎あゆみ・倖田來未の2人も出場ということは非常に驚いた。もう浜崎あゆみの劣化っぷりについては記事として書こうと思っていましたけどね。

この2人が出るんだったら安室ちゃんに出演して欲しかったです、まあ中島美嘉ちゃんとYUKI姉さんが出演するから良しとしよう。てか来年こそは中島美嘉ちゃんコンサートツアーを開催して欲しい!

と色々思う所もあるが今回はこれくらいにしたいと思います。なんかこれ以上書いていると汚い言葉ばかり使いそうなので

ということで第63回紅白歌合戦今年も見たい歌手の時以外は日テレのガキの使いを楽しもうと思います。

終わり!

|

« 栗原類の素顔に迫るbyおしゃれイズム | トップページ | 心に響く明石家さんまの名言ランキングを観る! »

映画・テレビ」カテゴリの記事