« もっともっとテレビに出たい芸人を観るbyアメトーク | トップページ | AKB、女性初の10作連続ミリオンについて考える! »

亀梨和也の素顔に迫るbyしゃべくり007

本日はジャニーズから4人目の刺客として亀梨和也さんがしゃべくり007に出演したのでそのことについて

ジャニーズの場合は恒例の質問などがあるため楽しみにしておりました

では観ていきましょう

登場早々に大歓声で迎えられた亀梨くん、あまりの歓声に有田さん嫉妬からかやる気ゼロ。上田さんは亀梨くんの帝国劇場の芝居を観に行ったら周りに1000人ぐらいの人がいたので、次の公演を待っている人なのかな?と思っていたのでマネージャーに聞いたら亀梨くんに直接手紙を渡せるかもしれない?観れるかもしれない?という思いで待っているとのこと。

次の仕事がある場合は代表の方がジャンケンで決めて勝った娘が集めてもらってもらうが、時間があれば1人1人から貰いたい。ジュニアの頃はそれが毎日あり最大で紙袋30何袋で5~6時間かかり手紙を置くためのタクシーを3台ぐらい用意していた。

直接感想は聞けないので手紙でここのシーンがこうだった!という感想は知りたい。この日はちょっと疲れ気味でしたか?というダメ出しみたいなモノもあったり、もう少し髪切ってください、短髪の方が好きですなどリクエストなども

改めてジャニーズから4人目の刺客亀梨くんですが

ジャニーズに13歳から入って現在26歳。14年目の年

もともとは野球少年でプロ野球選手になりたい?という年齢だったのにどうしてジャニーズ?
中学で野球をやっている途中に親戚のお姉ちゃんが履歴書を送ってオーディションに行った。行って普通に踊りが始まりその時は300人ぐらい人がいたが周りを真似て踊ってその後100人ぐらいでオジサンを囲んで質問ある人?と言われた際に指をさされその時に

YOUはさ何か好きなことないの?と聞かれたので
野球が好きです

と答えて帰ろうとしたらホワイトボードに番号が書かれていてたまたま残った。それが午前中で夕方ぐらいからは滝沢くんなどが来てリハーサルが始まり番号が書かれて残った人たちは見学して帰りなさいと言われてその時に完全に心を持って行かれた。

その時は滝沢くんはカッコ良かった!

ここで有田さんが昔、名倉くんがカッコよかった。徳井さんはヨシーズの先輩、中学生くらいに見た西川きよしくんがカッコ良かったとボケ始めたので軌道を修正し亀梨くんの話を聞くと

アイドルなりたいな?カッコいいな?と思った?と聞くと亀梨くんは、スゴイ世界だなと思っただけで通わなかった。日曜日に野球があったのでレッスンの日と被っていたので野球を優先していたらある時に電話が掛かってきて母親が電話に出ると「YOUのお子さんは何で来ないんだ?」みたいな電話がジャニーさんから直で掛かってきた。

その時に教えられた住所の場所へ向かったらいろいろ話をすることになり来ない理由を聞かれたので「野球をやりたいです」と答えたら「ジャニーズで野球やっちゃいなよ」と言われた。その時は困惑しながら返事をしてジャニーズに通いだし今に至る

ジャニーズ事務所のメンバー誰と仲がいい?
プライベートではマッチさんなど年上の方が多い。

上田くんはどういう感じ?
ご飯に連れて行ってもらったりする。

アニキ面する?
贈り物は良くいただく。ロンドンオリンピックの際もGoing!のメンバーに贈り物があったそうだが、この話を聞いてしゃべくりメンバーからのブーイングに対して上田さんは

飛行機に乗ったらCAさんが来てお預かりモノがございますと言われて渡されたのが亀梨くんから高級なチョコレートと手紙が入っていた。その中には「ロンドン3週間お疲れ様でした」など書かれていた。

だがこの話を聞いて世界中でそれをやるのは一人だけだよと上田くんをバカにしていると、亀梨くんもそのノリに乗っかって上田くんは・・・とイジりだす始末、いつもはMCなのでイジったりとかないが今日はスゴく楽しい!と亀梨くん。

風邪ひくなよ?とか言う?
言う。たまにペローンもする。ここでさらにしゃべくりメンバーはペローンは俺たちのモノだとブーイングを言うので仕方なくそれに応える上田さん。他にもタ○キンルーレットは?という流れから亀梨くんはタ○キンは顔にあると答えたのでこれまた仕方なく亀梨くんのリクエストに応える上田さん。

続いては亀梨くんの私生活をぐいぐい掘っていく企画、亀梨和也の超イケメンプロフィールです。

生年月日等
1986年2月23日生まれの26歳、東京都出身うお座B型。
和也という名前はタッチの上杉和也から取ったもの、男4人兄弟の3番目だが2人上が男にいるので平和に育ってほしいという思いからお母さんは平和の「和」を入れたいということで付けたら親戚のお姉さんが当時タッチが流行っていたのでタッチの和也でいいじゃんということになった

経歴
98年:ジャニーズ事務所に入る
99年:ドラマ「3年B組金八先生」に出演
01年:KAT-TUNを結成
05年:ドラマ「ごくせん」に出演。主題歌「青春アミーゴ」がミリオンセラーを記録。年間売上ランキング1位に
06年:KAT-TUNとして「Real Face」でCDデビューミリオンセラーを記録。KAT-TUNが「24時間テレビ29~愛は地球を救う」のメインパーソナリティを務める
07年:舞台「DREAM BOYS」単独座長。「カートゥンKAT-TUN」に出演
10年:「Going!Sports&News」のベースボールスペシャルサポーターとしてキャスターに抜てき。
ベストジーニスト賞に殿堂入り(2006年から5年連続受賞)
11年:ドラマ「妖怪人間ベム」で主演
12年:「映画妖怪人間ベム」が12月15日より公開

映画の撮影で大変だった印象に残っているシーンは?
変身のシーンは撮影に半日以上かかったので見て欲しい部分

お気に入りの場所
サウナ
。10代の時から好き!週に行ける時だったら週5の時も、時間は最初8分入って水風呂1分。水風呂はいると強くなる。サウナの中で昔は話しかけられる機会が無かったがGoing!やりだすと話しかけられてくれるようになりリズムが崩れることは多くなった

最近ハマっている事
東京旅行(ホテルに泊まりに行く)。家と仕事の行き来が続くので時には旅行に行きたいと思うが行けないのでホテルに泊まる。自分の家が構想ではないのでホテルで夜景を楽しんだり朝プールには行ったりしている。

泰造さんも名倉さんも家族でやっているそうだが、亀梨くんはご飯だけ家族を呼んで食べて部屋でお茶をしてということも、

徳井さんも何かを考えるのも環境を変えてホテルに泊まったりしている。ホテルの人が爽やかでシャキッとできる

他に休みの日は?
家のベランダに出て買ったハンモックに揺られながら木を観ている。風の強さを観るのが面白い木の動き方や風の音など部屋を無音にして外の音を聞いている

好きな女性のしぐさ
髪を分け目と逆にかき上げる。
仕草というよりもその状態、男性が女性の髪の毛をかき上げて逆になる感じ。カフェとか言っていて仕事をしながら髪が邪魔なので逆にしてキープしている姿がカワイイと思う。

ここでボンドガールの髪を逆にかき上げると亀梨くん大興奮。さらに髪をかき上げられた女性は照れまくり

理想のデート
桜木町で待ち合わせして中華街デート。
桜木町は思い出がありジュニアの頃よく横浜アリーナでコンサートがあった。昼の1回公演の日とかは時間があるのでジュニアのメンバーと桜木町の遊園地などに遊びに行っていた。その時にいつかこういう所デート来たいと思っていて、今は免許取ったら車で駅前に車を止めて車の前に立って待ってたい。

迎えに行くのもイイが待ち合わせが好き。実現は出来ていないがしたい

ここで徳井さんからオススメの中華街グルメを紹介することに、フカヒレのあんかけチャーハンを紹介。お店は「白鳳本館」鉄板フカヒレあんかけ炒飯1680円。

東京旅行の遠い版で
横浜に行って車をホテルに止めてご飯食べ行ってBAR行ったり公園行ったり次の日が昼過ぎだったら4時ぐらいに出て太陽昇るのを眺めながら横浜のみなとみらいを走ってそのままサウナ入って帰る。というのが理想

そしてくだらない話をして終了
 

という感じで終わった今回ですが

おしゃれイズム以来の亀梨くんでしたが亀梨くんやっぱりカッコいいなー。今回は亀梨くんのジャニーズ事務所の入った経緯など知る事が出来て面白かったですね、さらに名前の由来に関しても

さらに休日の過ごし方などホテルに泊まっていると聞くとスキャンダル臭がものすごいですがそこには触れないでおきたいと思います。だって家に呼ぶよりもホテルの方が見つかりにくいですからね・・・

ゴシップ好きなのでこういう考え方になってしまいましたが、まあジャニーズは意味不明の掟の為に結婚がしにくいので言い方悪いですけど遊ぶしかないんだろうなと思っております。ファンも大事だが自分も大事にしてほしいなーと長年ジャニーズを見てきて思う所です

まあKAT-TUNは元メンバーの赤西くんは紆余曲折しまくってますので亀梨くんは大人しい感じでいてほしいです。

話を戻しますが髪をかき上げる仕草わかるわー、亀梨くん分かってるなー!さらにデートね横浜デートはしたことないなー。いつも丸の内か恵比寿・表参道界隈になってしまうので一度ぐらい横浜デートはしてみたい

ということで恒例のジャニーズの中で誰が一番○○などなかったですが、亀梨くんのパーソナルなデータはなかったので非常に良かったです。

終わり!

|

« もっともっとテレビに出たい芸人を観るbyアメトーク | トップページ | AKB、女性初の10作連続ミリオンについて考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事