« 木村カエラの素顔に迫るbyひみつの嵐ちゃん | トップページ | 米倉涼子主演ドラマの成功をふまえオスカープロモーションについて色々考える! »

第14回持ち込み企画プレゼンSPを観るbyアメトーク

本日は半年に一度のプレゼン大会が放送されたアメトークについて

珠玉の企画が生まれるこの大会に久々にケンコバさんが復活するということで楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

プレゼンターはケンドーコバヤシ&サバンナ高橋&笑い飯・西田&ドランクドラゴン塚地&
ナイツ&Bコース&品川庄司の面々です。

サバンナ高橋さんは6企画採用、さらにOPP芸人からCMにつながった。ケンコバさんはそれにたいしてデリバリー系のCM来てもいいでしょう!と

Bコースは5分前に前説していたそうだが、そんなBコースに対して品川庄司の2人はBコースのハブちゃんとの並びの為にトリプル坊主状態に

そんなやりとりもあってプレゼンスタートです

サバンナ高橋
1:人生さざ波芸人。
芸人は色んなタイプがいるが結構人生に波がある、悪かった、貧乏だったなどいるが人生ものすごいゆっくりパドリングをしている芸人
参加メンバー
サバンナ高橋、笑い飯哲夫、ナイツ土屋、チュートリアル福田、フットボールアワー岩尾。

本来はケンコバさんも含まれるはずがケンコバさんは親父に銀貨5枚で傭兵仲間に売られた、母親は両足に鯉の入れ墨があると拒否

内容:さざ波人生グラフ、さざ波列伝、荒波芸人の壮絶人生その時僕らは、さざ波再現ドラマ。

2:芸人トレーディングカード~特殊能力持ってる芸人編~
日常生活は芸人に頼んだらなんでも行ける!と思うような芸人達を集める

内容:生活で使える芸人、ビジネスで使える芸人、プライベートで使える芸人。
歯医者や税理士の免許、医者の免許を持つ芸人、たかくら引越センターという引っ越しのプロがいるとのこと。高倉さんはソファを一人で運べる、グランドピアノ以外は一人で運べますというほどの人

プライベートで使える芸人はバーベキューの資格を持っているバーベキューたけださん。肉業界から肉を提供されるほどの逸材とのこと。

浅倉の場合は青空たのし師匠はハーモニカ漫談をしているが13分目から客を寝かす特殊能力があるそうです。

笑い飯西田
1:長髪芸人
ロンゲではなく長髪。長髪だと思想を感じるから
参加メンバー
ハイキングウォーキングQちゃん、ZAZY(大阪1年目の若手)

内容:伸ばすきっかけ、髪長あるある、お手入れ方法

西田さんは4年に1回しか切らない無人島スタイル。排水溝の掃除が大変で3日で小さい穴から人が出ているような感じになる

2:顔怖い芸人
よく怖いと言われる、ヒドイ時は自分でも感じる
参加メンバー
千鳥・大悟、ケンコバ、ハチミツ二郎、ダイアン西沢、はりけ~んず新井

内容:顔怖いあるある、顔怖いからこそあるいいこと、違いを分かって欲しい真剣な顔

実際に子供が寄って来なく、テレビ局に入ろうとした時に飛んでいた鳩が落ちてきてその姿を見て子供が泣きだした。その状況を見た母親が自分が鳩を殺した人だと思って逃げ出した。

ドランクドラゴン塚地
1:初老芸人~40歳を超えた今~
昨今の若手40歳前後が多い

内容:体のガタについて、初老あるある、初老ゆえの仕事の失敗、

最近は楽屋で体の話ばかり、子供が生まれ芸人が携帯を見せてくれる際に老眼のため離れてみないといけない。

2:シルエット同じ芸人
自分似た人
参加メンバー
カンニング竹山、インパルス堤下、バナナマン日村等

内容:シルエットクイズ、身長体重など実は誰が一番か?

宮迫さんはホトちゃんに対してシルエットがち○こ芸人だと

ナイツ
1:カメレオン芸人
カメレオンという生物は保護色を使いジャングルに溶け込むが、今回は待ちに自然に溶け込める芸人を集める
参加メンバー
博多大吉、オードリー若林、ザブングル松尾、デンジャラス安田、レジェンドとして内村光良。ウッチャンは渋谷のセンター街だったら往復問題なしとのこと

内容:技あり!カメレオン芸人、カメレオンの哀愁、最強VS最強・緊急ほこたて企画。

土屋さんはメガネをはずすだけで気づかれない。行きつけのお店を紹介する際にそもそも自分だと気付かれない。

あまりに気づかれないので芸人50人くらいがバスに乗って移動する際に新宿カウボーイ・石沢勤さんに似ているため、塙さんの横に石沢さんが座っていても間違いと気づかれず、さらに放送されたのに話題ゼロ
新宿カウボーイ:http://www.ohtapro.co.jp/ohta_pro/profile/ShinjukuCowboy/

2:痛快!ビックダディ芸人
4年くらい前にテレビを観てハマったのでぜひやりたい。好き過ぎて今年会いに行った

内容:これまでのさすらい

塙さんがあまりに熱く語りすぎたのでカット、だが北の国からというワードが出た途端にホトちゃんが食いつき大変なことに

Bコース
まずはプレゼンの前に年内で解散することを報告。来年からは各自ピンで活動するのでピン芸人としてプレゼン

タケト
1:後輩に舐められがち芸人
縦社会がキッチリしているにも関わらず舐められている芸人
参加メンバー
ダチョウ倶楽部竜ちゃん、アンジャッシュ児嶋、ドランクドラゴン鈴木、狩野英孝

内容:今だにゆるせない舐められた出来事、こんな後輩には気をつけろ、俺は強いんだPV作成!

NSCの在学中の後輩がバイトをしていた焼肉屋に行っていたらある日から急に態度が変わったので話を聞くとNSC辞めたので後輩でないからと言われた。

ハブちゃん
1:変なライブやってる芸人
参加メンバー

ハイウッドザコシショウ、野生爆弾、レイザーラモンRG、ニブンノゴ宮地、天津・向、椿鬼奴

ライブ内容
RG
・水上バスの上で90分あるあるを歌う会
・福島スパリゾートで地獄のあるある合宿2泊3日
宮地
・雑誌で可愛い子を「せぇ~の」でさすライブ
ハブ
ハブ展ツアーin高尾山~紅葉とタイツ撮影会~

ナベ
1:女子っぽい芸人
参加メンバー
藤井隆、FUJIWARAフジモン、チュートリアル徳井、フットボールアワー岩尾、品川庄司

内容:普段言えない女子っぽい事で共感しよう、女子っぽい趣味持っていてごめんなさい、

ケンコバさんや高橋さん、西田、塚地等の衣装を何故かチェックしだすナベ。だがぐだぐだで終了

品川庄司
1:(仮)芸人
スケジュールの仕事が仮押さえの人を集める、今回のプレゼンも仮だった
参加メンバー
ペナルティワッキー、インパルス、ロバート馬場・ひろし、ダイノジ等

内容:それぞれの仮スケジュールを観てトーク

同じ番組で何人か押さえられている場合もあったりする。品川庄司の場合は品川さんは決まるが自分は仮が多いと言う庄司さん。この間スケジュールを見たら庄司(仮)だった

2:ツッコミがおかしくなってしまった芸人
参加メンバー

品川庄司・品川、ますだおかだ・ますだ、サバンナ・高橋、ドランクドラゴン塚地、スピードワゴン小沢等の相方に対して悩んでいる人たち

内容:こいつツッコミじゃねえなと思った瞬間、おかしくなってしまったあるある、大ウケ・オオスベリをあした時の対処法、おかしいけど可愛い所

賢くないといけないのにアホすぎる。私服でタンクトップを着て衣装の際もタンクトップに着替える庄司さん、さらに風邪をスゴイ引く寒いと言っているのにタンクトップを重ね着する。

庄司さんがスベった時は優しく微笑む、塚地さんは鈴木さんが滑ったら優しく「マタ~!」と言う。

ケンドーコバヤシ
1:L♡VEパイオツ芸人
ゴールデンは多くの人に喜んで行かないといけないので人類の半分が好きな物を

内容:パイオツについて語ろうパイオツタイム、なぜ我々はそんなに好きなの?、大っきければいいのか?小っちゃければ駄目なのか?

配達のバイクに肘を直撃された際にクソ!と思っていたが、その当時付き合っていた彼女に肘をおっぱいで挟んでもらったら痛みが取れた。

女性と関係を持つ時になって相手のパイオツが好きじゃないことがあり事件が起きた、ペロペロなめていたら気がついたらビンビンになっていた。

大きいモノを抑えるブラジャーなんておかしい!どれが好きとかは男性はない。大きい小さい関係ない、触らしてくれる子が好き!

2:グレーゾーン芸人
グレーゾーンとは?そんなつもりじゃなく入ったけど性的サービスがあるんじゃない?

内容:黒か白かマル秘見分け方?、え!こんな所にグレーゾーン、グレーだからあったちょっといい話、結局ホワイトかい!トホホ話、限界突破とは

限界突破とは自分で限界を突破してきた話をする。

という感じで終わった今回ですが

Bコースが解散を番組で発表しましたが、ナベさん心配だなーチュートリアル徳井さんの妹と別れたし、ホント心配だー、タケトさんはジュニアさんと付き合いがある限りは問題なし、ハブちゃんはギャグマシーンですからFUJIWARA原西さんとのギャグ合戦が見たい感じです

品川庄司のW坊主っぷりが板についてきましたが、品川さんのプレゼンしたツッコミおかしくなってしまった芸人は見たいですね。そもそもツッコミとボケを逆だと思っている人たちが多いのでそれを解消する意味でもやって欲しい。

ケンコバさんのプレゼンは確実に特典DVD狙いの印象がありますけど、面白いんですよね特典DVD。今回のプレゼンも特典候補です。

L♡VEパイオツ芸人に関しては男性視聴率100%になりそうな予感、アメトークならではのチャレンジをしてほしい!ケンコバさんがいっていたことは確かかもしれないです、胸の大小ではないと触らしてくれる子が好きというのは

良く考えると・・・

これ以上は書ける内容でないので辞めます。

ということで14回目を迎えたプレゼン大会半年後のプレゼン大会ではどのような企画が生まれるのか楽しみです。

終わり!

|

« 木村カエラの素顔に迫るbyひみつの嵐ちゃん | トップページ | 米倉涼子主演ドラマの成功をふまえオスカープロモーションについて色々考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事