« 2012年2月26日 - 2012年3月3日 | トップページ | 2012年3月11日 - 2012年3月17日 »

舞川あいく・近藤しづかが出演していたので世界弾丸トラベラーを観てみた!

さて本日は世界弾丸トラベラーにモデルの舞川あいくちゃんと近藤しづかちゃんが出演したのでそのことについてhttp://ameblo.jp/maikawa-aiku/http://ameblo.jp/shizukakondo/

今回はオリエンタルラジオ藤森さんプレゼンツのタイの旅へ、チャラ男と呼ばれているが実は真面目な男と正体がばれつつある藤森さんが一体どのような旅を用意したのか楽しみにいておりました。

では観ていきましょう。

今がベストシーズンのタイ、そんな王子様ガイドシリーズの第3弾として藤森さんがチャラ男を封印して案内すると宣言!

そんな藤森さんがタイの空港で待っていると現れたのがモデルの舞川あいくちゃんと近藤しづかさん。私生活でも親友の2人にまずはウェルカムフラワーをプレゼントする藤森さん。

荷物をシンデレラに持たせないとエスコートをしようするも2人の荷物に困惑していよいよツアーのスタートです。

滞在時間は36時間でまずはガイド藤森の思い出の朝食を食べに、その移動中に3人で呼び方を決めることに近藤さんはしーちゃん、あいくちゃんはあいくちゃん、藤森さんはしーくんと決まりワンラン市場へ

ワンラン市場の「ラン・スワナー」へ、大学時代の思い出の味として今回用意したのがバミー・ナーム(ダックヌードル)。1杯100円とリーズナブルその味に3人とも大満足。

ここで今のところの藤森コーディネートを聞いてみると、モデルの業界の中では「藤森さんは気を付けた方がいいよ」と言われているし「慣れてる感があるから怖い」とシンデレラの2人

朝食を済ませた後はタイの癒しの聖地であるバンコクで1番古いお寺「ワット・ポー」へ、ここではタイ式マッサージを受けることに、タイ式マッサージの総本山とのこと。

マッサージ終わりに藤森さんが撮影した写真を観て驚く2人、だがマッサージで気持ち良くなったのに最後は変な顔を撮られたという事実をしって減点に

マッサージの後は買い物タイムへ、場所は「ジム・トンプソン」高級シルクブランドのお店では花柄ポーチなど4点を近藤さんはお買い上げ、まいくちゃんは手鏡をお土産用に4点購入。

ここで藤森さんが2人を置いて別の場所にサプライズ用にストールを購入。所がストールをまだ買っていないとシンデレラが現れるとあいくちゃんがストールを購入しようとしたのを阻止する強引さ

買い物明けはランチタイムへ、だがお店を出ようとするも突然のスコールで移動方法をトゥクトゥク変更することに、だがスコールが止み楽しんでいたらまさかのスコール振りだりべちょ濡れにそんな中で到着したのが「バーン・カニタ」一軒家レストラン

雨に濡れてテンションが下がった2人にここでサプライズで買ったストールをプレゼント!2人もデザインも気に入り、人気料理トムヤムクンスープを用意。今回用意したのは2種類ココナッツスープが入ったものと入っていないもの。ココナッツ入りはまろやかな味、ココナッツなしは辛みと酸味が強く低カロリー

食事の後にはグラタイといってウサギの形をしたおしぼりを用意していました。

昼食後は空港で人気エリアへ移動、バンコクから約1時間ついた場所はサムイ島

次のスポットまで時間がかかるということで急いで移動しシンデレラのために用意しましたと言いながら連れて行った場所はタイで一番美しいと言われる夕日が見える場所。絶景レストラン「BBC」

レストランで1日目お疲れ様としてシャンパンで乾杯!ここで近藤さんから藤森さんとの意外な過去を話し出します。

最初は初対面と話をしたが実はオビラジRで学生時代にオビガールをしていたとその当時は密かに想いを寄せていた?という話に展開

当時はプロデューサーからきつくオビガールには近寄るなと、当時近藤さんは藤森さんがキラキラしていて素敵だなと思っていたのに一切目を合わせてくれなくて今回こうやってしゃべれて不思議な感じですと

だがここでまいくちゃんが変に気を遣ってトイレへ

ガイドとシンデレラの恋愛は禁止という掟にも関わらずいい感じになる2人。久々の再会に握手をする2人。だがその話し方にチャらいと近藤さん

食事の後は本日宿泊のホテル「アナンタラ・ラワナ・リゾート&スパ」

今回宿泊する部屋はバラのお風呂があるプール・ヴィラ。ホテルがすごく良いからゆっくりくつろいでほしいと夜にあえて予定を入れなかったとのことでした。

という感じで終わった今回ですが

やっぱり弾丸トラベラーは良いなー、あまりテレビに出演しないモデルさんが出演してくれることが

今回はまさかのシンデレラと実は昔あっていたという驚きもあり、藤森さんがシンデレラとの禁断の恋に落ちるか?という状況でしたがその結果は次週の後編で

それにしても藤森さんこなれている感じもするんだが本当に女性にたいしてサプライズが好きなんだなと感じる場面があったりやっぱりここ最近根が真面目だとバレつつある状態が普通に出ております。

一方のシンデレラの2人は藤森さんの連れて行くお店にはひとしきり満足した感じで特に夕日の見えるレストランなどには感動していました。だがマッサージ終わりに変な顔の写真はやっぱりマイナス評価をしていたのが手厳し感がありました。

そんなタイの旅ですが次週はいったいどのようなサプライズが待ちかねているのか非常に楽しみです。

そういえば全然話がかわりますが先月まいくちゃんプロデュースのデニムが累計で12万本売れているというニュースを観てデザイナーとしてもスゴイなーと感心したのを思い出しました。

ということで次週もオリラジ藤森プレゼンツのタイの旅、舞川あいく・近藤しづかの2人にはどのようなサプライズが待っているのか楽しみです。

終わり!

| | トラックバック (0)

相沢紗世の素顔に迫るbyアナザースカイ

さて本日は僕の今一番生で観てみたい女性・相沢紗世さんがアナザースカイに出演したのでそのことについて

相沢紗世という女性はこのブログで女優・モデル好きな人がたくさんいる僕の中でもTOP3に入る女性。だが滅多にテレビに出演してくれないためいつも悲しんでいた本日観ることができ非常に幸せであります。

そんな相沢さんの素顔を観ていきましょう!

プロがあこがれるモデルの中のモデルと紹介された相沢さん、表紙を飾った雑誌は50以上、20本以上のCMに出演であり女性の憧れ

今田さんはこういう人どこで遊んでんねんリストの1人、長谷川潤ちゃんは雑誌ViViで5年前に共演、当時は日本語もあまりしゃべれない状態だったそうだが相沢さんに色々教えてもらったそうでその当時は「超かわいい」「ヤバイ」「マジで」など教わった大先輩。

そんな相沢さんの素顔を観ていくと

雑誌「BAILA」の撮影前、完全にノーメイクの相沢さん、いつもノーメイクで現場入りをするそうで、メイクさんは紗世ちゃんは顔がはっきりしているのでアイラインやつけまつげをつけて目を大きくすることをしなくていいそのままで大丈夫そして普段は男っぽい感じだと

そんな相沢さんい未ださんが普段どこで何をしている?と尋ねると

買い物は新宿が近いのでルミネによくいる。この発言に今田さんはルミネノーマークだったなーと

ここでVTRへ相沢さんは大きくって車高が高い車が運転しやすくて好き。今の愛車はTOYOTAのランドクルーザー。よく言われるのは初めましてって会った時に「全然思ってたのと違う」と言われるとのこと。

成田空港ではユニクロでインナーのヒートテックを探す相沢さん、店員さんに聞いてみると売り切れてしまってお目当ての品がなし。あると思ってインナーを持ってこなかったとのこと。続いては無印良品にて現地のシャンプー・リンスを使うのでネッククッションなどを購入すると思いきや荷物を少なくしたいので買わず、着ているダウンジャケットを枕代わりに

着ないで読む本は週刊誌(アサヒ芸能など)、普通の女性誌は現場に行けばあるので買わない。潤ちゃんはアメリカでは袋とじがないので最初は楽しかったと袋とじ談義スタート、今田さんは手でやるならフワッとまるを作って慎重にと袋とじ

成田から一転ギリシャへ到着した相沢さん。

パルテノン神殿で相沢さんは4000年の歴史に触れ「教科書って感じ」だと

ギリシャはアナザースカイ初の場所だが、13年前に仕事で行ったそうでその時は海外にも行ったことがなくクラリオンガールの表敬訪問としてヨーロッパ各地を回ったとのこと。クラリオンガール時代の20歳の写真が披露されました。

ギリシャに行った時だけ何か感じるものが違うと、感慨深いものがあってまた行きたいなと思わせる。やっぱり前世はギリシャ人だなと

パナティナイコ・スタジアムではバレーボールを熱心に小中高校1年生まで全日本に行きたいぐらいやっていたと、全日本に入りたいぐらい熱心にやっていたそうだがレギュラーもさせてもらっていたが途中で練習がきつくてやめてしまったと、練習も厳しいしそれ以外のルールも厳しく、校舎の4階からグランドを観て先輩と目が合ったら1階まで降りなくてはいけなかったり、髪型も根性を見せろと言われて3センチにしてこいと言われたりも、美容院でそれを言うと女性だから5センチにしておくと言われてしまったり、そのわけわかんないルールにイラっとしてやめてしまった。

この発言に今田さん「Sですね」と

ここで何故か本気の100m走対決が実行、女性スタッフと勝負した相沢さんですがなんとか1位でゴール。良かったのかよくわからなくなってきちゃったと

続いてはギリシャでのお気に入りのブランド「フォリフォリ」キフィシア店へ、オーナーのマリザさんとは旧知の仲で3年前にフォリフォリが日本で大々的に展開する際にモデルとして起用されたのが相沢さん。今回オーナーからペンダントをプレゼントされていました。

ここで相沢さんから今田さんと潤ちゃんにお土産が、男性用もあるが中身は女性用のモノだとプレゼントを手渡すと中には可愛いネックレスが、さらにギリシャでは海綿が有名ということで一旦映像へ

日々を楽しく過ごす、充実した日々を過ごすのは自分自身が決める、幸せは自分が決めると常に言い聞かせていると

ギリシャの街では海綿屋「コルゴナ」にて、海綿は海の中の生き物。海綿は海綿の岩などに付着している無脊椎水生生物とのこと。肌が弱いので体を洗うにも最適とのこと

続いてはアテネからサントリーニ島へ移動した相沢さん

景色に感動しながら「また帰って来たって感じですね」とオススメのサントリーニ島を紹介。サントリーニ島は斜面にしがみつくように白壁の家が立ち並び古代からロバで移動、前回来た時はロバにスーツケースなどを運んでもらったと

ここで地元の人が持つクマのぬいぐるみにビビるロバが、ぬいぐるみの大きさに相沢さんもビックリ、ロバにノリながらレストラン「アシルティコ」へ絶景を眺めながら頂くのは苺のリゾット。初めての味でリゾットにフルーツが入っているのでチーズの後に苺の甘さ、最近のモダンギリシャ料理だそうです。

メインディッシュのポークソテーざくろソース添えも斬新な味。ここで今田さんに食べさせる仕草まで

サントリーニ島にはとっておきのヴィラがあるそうでオーナーのニコラスさんのプライベート・ヴィラ(700ユーロ)

最後に相沢さんは

これからも機会があればどんどん来てみたいと思うそして40、50になってまたギリシャをどう感じていくのかなっていうのが自分でも楽しみです。

今みたいにデジタルじゃない時代、ポラの時にみんながイイと思うモノと自分がイイと思うモノを選んで指差すと絶対に1人だけ違うんですよ。自分がいいモノと他人がいいモノは全然違うんだっていうのを割と早い段階で気づいているので第三者がいいと思うモノの方が色んな角度から私を見てくれているので絶対にそっちの方が確実にいいモノだと思います。

私の人生ってあまり欲を出さない方が上手くいくんです。今やらなきゃいけないこと一生懸命やってればそれがそのまま繋がっていくと思ってるんで「なるようになる」的な生き方をしています。

今回ギリシャで学んだことは?

学んだことというよりは自分が前世を感じさせるくらい縁がある所なんだと行くたびに感じる

相沢紗世にとってギリシャは?

私の第二の故郷になりつつ所だと

という感じで終わった今回ですが

もう素敵すぎる。今年は1月から北川景子ちゃん、竹下玲奈さん、桐谷美玲ちゃん、佐々木希ちゃん、長澤まさみちゃんと自分の好きな女優・タレントを舞台挨拶や握手会で観てきましたけがテレビ越しにもかかわらずそれに匹敵するぐらいのテンションの高まり具合です。

多分ここ3年ちかく地上波で出演した番組は全部録画して残しておりますが今回の映像もブルーレイで完全保存です。

ホント今回の放送観てますます好きになりました。意外と男っぽい所など考え方などすごく素敵です。そして考え方生き方を聞いてだからこの人は女性の憧れなんだと感じました。

それにしてもルミネはノーマークだったなー、意外とバラエティもイケるしな

なんかCMに出演してくれるのは嬉しいんですけどもっとテレビ番組に出演して欲しいと思う心を、この人は知る人ぞ知る女性であって欲しいという思いが今戦っている感じです。

なんだろう今回改めて相沢紗世という女性をテレビで触れるとなんか何を書いていいのか分からないくらい動揺してしまいました。

ということで久々に相沢さんを見て何故か緊張してしまうという意味わからない状態になりましたが今後も女性の憧れとして活躍して欲しいものです。

終わり!

|

汗水たらして働くよ小忙しい芸人を観るbyアメトーク

さて本日はプレゼン大会でプレゼンされた企画が放送されたアメトークについて

今回は麒麟川島さんがプレゼンした小忙しい芸人、いったいどんな話が聞けるのか楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

麒麟の川島さんを先頭に麒麟・博多華丸大吉・パンクブーブー・フルーツポンチが登場しくくりを発表

川島さんは雨上がりさんは大忙し芸人だが我々はたまにテレビにちょっぴりつままれ主に劇場や営業を任される面々。大吉先生もテレビで見ないところで我々がどれだけ忙しいかと

雨上がりの2人は収録日はアメトークの2本どりだけだがパンクブーブーは東京で大阪のローカル番組を収録→新幹線で京都の劇場→東京に戻ってきてアメトークの流れ

今回はもう1組小忙しい芸人で千鳥が登場すると伝えたら一部客席から大歓声が上がり大阪の最終の新幹線に乗って千鳥が登場しまずは

1日の基本スケジュールです。

麒麟の場合

新宿のルミネ出番→移動→浅草出番(13時)→移動→品川出番(14時)→移動→ルミネ出番→移動→深夜番組の収録(16時~18時)→移動→ルミネ出番(19時)

ダイヤが乱れただけで終わり、番組収録がない場合は見たことがない雑誌の取材や人気者に密着カメラに映る役など、ご飯を食べる時間がないため出雲阿国という後輩芸人にアメとチョコを分けてもらったりも一度大吉先生と一緒におしゃぶり昆布で飢えをしのいだこともコンビニに行く時間もなし・・・

博多華丸・大吉の場合

ルミネ出番(12時30)→移動→品川→ルミネ打合せ・取材→ルミネ出番→移動→品川出番→移動→渋谷∞大ホールでMC→移動→ルミネ出番→ルミネ打合せ・取材→イベントリハ→イベント本番→終了→気絶(23時)

渋谷では若手の対応に四苦八苦、テレビの収録が無いから記録が残らない。家族に伝わる仕事が少ない

フルーツポンチの場合

浅草出番(11時30)→移動→ルミネ出番→移動→浅草出番→移動→よくわからないサイトの着ボイスどり→ルミネ出番→自分のじゃない本の握手会→移動→バラエティ番組の収録→ルミネ出番(19~21時)→つかの間の休息→ルミネ出番→移動→オールナイトライブ

着ボイスはそんなの落としているの聞いたことが無いもので給料明細に印税が10円と書いてあったことも。握手会はお客さんも戸惑っている。オールナイトライブは出番は30分なのに拘束時間が4時間ぐらいのことも

千鳥の場合

帰れま10収録(0時~6時)→大阪へ新幹線移動→ラジオ2本撮り(8~12時)→漫才番組(13時)→コメディ稽古(14~16時)→番組打合せ→笑いのない取材→コメディリハーサル→コメディ本番→新幹線最終で東京へ

沖を攻める漁師のスケジュール見たいと大悟さん、朝から移動でのラジオはMNB48とやるも声が出ていないことが多い。コメディの稽古はその日当日に渡された台本を覚えないといけない厳しさ。笑いのない取材はボケても相手が一つも笑わない。前回のアメトークに出演した際はアメトーク終わりに打ち上げに参加してそのまま浅草でロケだったとのこと

ここで博多華丸・大吉の大阪の場合(せっかく呼んだんだ使うてまえパターン)

始発新幹線(6時)→NGK出番→移動→奈良営業→移動→NGK出番→移動→京橋出番→移動→NGK出番→移動→奈良出番→移動→師匠とごはん→NGK出番→移動→新幹線帰宅(23時)

ゴールデンウィークの忙しい時期だった。師匠とごはんはあまりにも同じ漫才の衣装で出入りするのできよし師匠が見かねて話しかけてきた際に「漫才ブームのワシらみたいやな気に入ったご飯行こう」と言われて誘われた

パンクブーブーの場合(東京から爪弾きパターン)

北海道から東京へ(10時)→飛行機乗り継ぎ→大阪へ移動→番組収録(14~16時)→名古屋へ移動→名古屋でライブ→博多へ移動(19~23時)→博多ホテル到着

北海道ではマイナス16度の中で漫才マイクを持っていたら手にくっつきそうになった。東京へ帰れると思いきや名古屋で弾かれて博多へ

全国パターンは

基本日帰りをみな経験しているが大吉先生は1週間で北海道(日)→大阪→北海道→福岡→新潟→福岡→大阪で基本日帰り、この巡業の組み合わせはつぶれる前のプロレス団体だと大吉先生

続いては小忙しいあるあるです。

川島さんはマネージャーもパニックになることがあり12時に名古屋で収録収録したにも関わらず京都で12時40分に漫才の出番があるスケジュールが組まれたことがあった。知らないところで夢の乗り物が開発されたと思ってしまったと

パンブー黒瀬さんは12時10分漫才終了→12時12分の電車の乗車という不可能なスケジュールがあったと、漫才終了後挨拶と同時に乗車しないと無理、ホームでネタをするか袖に電車が来ないと無理だと

大吉先生はスケジュールをパッと渡された時に無理だろうと思いきや西村京太郎トラベルミステリー並につないでいくのでちょっとムカつくが感心してしまう。

川島さんは財布の中が切符でパンパン。現場に芸人しか行かないのでほぼ3週間~1か月の切符を渡されるのでパンパンになるとだが切符の渡し忘れがあったりしてマネージャーに聞くと自宅の郵便ポストに入れておきましたと言われたことがあった

千鳥大悟さんは新幹線でしか寝ないといけないという時に限って変な人が隣に座る。この間は始発で東京から大阪への2時間半で隣にお母さんと小さい小学生が座ってその子が自分で作った「デューワッチュ、デューワッチュ」という謎の言葉を言っていた。あまりにうるさくしているのでお母さんが怒ったが10分ぐらい静かにした後に小さい声で言い出し自分だけに聞こえてしまった。社内も寝たい人が多くて怒っていて通る人がいい加減にしてくれという感じで観てくるが3人席で自分・子供・母親の席順だったので家族として間違えられお前が注意しろみたいな感じで辛かった

パンブー佐藤さんはスケジュールがピチピチなのでステージ衣装のまま移動をするので次の舞台ではスーツがクッチャクチャになっている

岡崎さんはルミネは地下駐車場から入るため誰にも見られないが品川はそのまま入るため自分たちの衣装が真っ青と藤色のスーツのため品川の玄関に横づけされて現れた際はカラフルスーツで40代が小忙しく走っている姿が滑稽

フルポン村上さんは地方移動が多い場合はコンスタントに移動するのでやることがなく寝てしまうので朝から寝てしまうと移動で8時間寝ているので家に帰って眠れない

川島さんは新潟の佐渡島に行った際に5時間くらいかかると分かっている場合は前日に寝ない。前日にたっぷり寝てしまうと移動中に目がさえて自分だけ取り残されてしまうと

パンブー黒瀬さんは移動が多いとスケジュールが細かいので劇場から駅のホームの時間を大体把握している。新宿ルミネは2分、品川6分、浅草12分。

大吉先生は東京駅とかほとんど買い物しないのに八重洲中央口だったら目隠しでOK。そこで眠そうなCOWCOWに挨拶をする

麒麟田村さんは携帯イジったりゲームをしているので楽屋での充電器のコンセントの取りあいになる。常に相方が取っているので腹が立ってギクシャクしてしまう。

川島さんは村上さんとこの間タクシーに乗っていたらロケ→ルミネの流れだったので自分たちのスケジュールについて話し合いいつになったらちゃんと食事がとれるんだと話していたらついた際にタクシーの運転手にパンをもらった

劇場あるあるは?

川島さんは漫才時間急に1時間と言われてもこなせるメンバー。ルミネは基本10分だがネタ中に時間変更させられることがあり伸ばすのはイイがたまに〆のツッコみをした後に無理やり伸ばしたり、急に懐中電灯で辞めてという合図が出されたりするのでオチにたどり着かない前に終わらすことがある。

千鳥大悟さんは同じネタを1日5~6本やっているのに会場のお客さんの違いでウケたりウケなかったりするので改めて漫才の奥深さを知る。

営業先のあるあるは?

フルポン村上さんはそんな場所に自分?ということがあり、吉本男前ランキング上位メンバーでやるイベントで1位・2位がいるのに17位の自分が呼ばれたりするとその時に限ってMCが4位。

フルポン亘さんは村上さんがダサイキャラなのにファッションイベントのMCで呼ばれてしまうこともある。

大吉先生は需要と供給のバランスがおかしいことがあり、自分たちはキャーキャー言われるタイプじゃないのに今から華丸大吉と先着50人握手が出来るというアナウンスが流れてしまい結局10人しか集まらない

千鳥ノブさんはどうしてそういう仕事が?ということがあり、ミスターサンデーで密着ロケが入り大阪に漫才の取材に来たのにサンタの格好をして新作のマカロンを食べるという仕事をしてしまった。

パンブー黒瀬さんは趣味で釣りということを書いたためか鮎釣り解禁の合図が自分たちのネタ終了だったということがあったり、佐藤さんは噴水の真ん中にマイクが立っていて噴水のスイッチを切らないので噴水のタイミングで見えなくなったことも

千鳥大悟さんはお祭りの神社の境内で漫才をしてくれということがあったが日頃神様が備えられている場所から出て行って漫才をしたこともあったり、その際はお酒を飲んでいる人も多く、漫才をしていたらノブさんが近づいてきたので何かと思ったら下から竹でつつかれていた

川島さんは営業に行くと漫才出番の後にエンディングでジャンケン大会があり、このメンバーはジャンケン大会のMCに定評がある。自分たちはジャンケンした際に注意事項として言うパターンも決まっていたり、抽選会パターンもありその際のMCのパターンも持っている。

博多華丸大吉の場合は華丸さんに任せていてクジを引いた際に「グループCウズベキスタン」と川平さんのマネをするのが鉄板。

フルポン村上さんも博多華丸大吉は最強で自分たちがMCをして「80050番」と言ってもウケなかったが華丸さんがフォローで「じゃ、代々木の方にいる方かな?」と言ったらとんでもなく面白くなり

漫才のヤスキヨ、抽選の華大とノブさん。

ここで華丸大吉あるある

村上さんは記者会見がある場合は大抵MCは大吉さんがやる。パンブー黒瀬さんはバスで2時間ぐらいの営業に行った際に帰りのコンビニでビールを買ってくれる。

この話を聞いて宮迫さんは今度博多華丸大吉芸人をやろうと

続いては密かな楽しみです。

川島さんは営業先に行くとお弁当が置いてあり、そこにインスタントの味噌汁があるだけでテンションがあがる

大吉先生はお弁当とお味噌汁と小さなカップめんがある場合はたまに先輩風を吹かせて2個食べちゃう

岡崎さんは劇場と劇場の移動の際に時間が無いがベストのタイミングで出前をとる、漫才前の遊びに時間に浅草→ルミネの場合は温かいそばと小エビ天丼を注文してルミネの地下駐車場到着しエレベーターに乗ろうとすると押していないエレベーターの扉が開いた瞬間に出前が来ているとテンションがあがる

村上さんはブログを発信していないのに携帯のメモ機能にブログを書いている。それは日記でもなく、コメントも来たテイで返信している。狩野英孝の婚約の場合は狩野さんをホメて自分もホメてという文章を書いている

これを聞いた宮迫さんはキモ神だなと

最後は小忙しい芸人に物申すです。

ムーディー勝山さんが登場、まったく忙しくない無忙しい芸人だと。忙しいと言っていますが無忙しい芸人側に来てみますか?と

起床(7時)→働いている奥さんの見送り→もう一度就寝→2回目の起床→パソコンチェック→テレビ鑑賞(笑っていいとも、ヒルナデス)→お風呂・DVD鑑賞・マンガ→近所を散歩(本屋でマンガ購入・遅めの昼食・公園に行く)(17時30)→家に戻りTV鑑賞→先輩に誘われ食事へ→帰宅・就寝(3時)

食事はケンコバさんに誘われて自分の暇な話を聞いてケンコバさんが酒を飲む

仕事がある日の場合

起床(9時)→電車移動→ラジオ局に到着(葛飾FM)→ロケ現場へ徒歩移動(葛飾区内)→ラジオ本番(5分)→撤収・移動→区役所で昼食→電車で移動→帰宅後、TV鑑賞ワイドショーなど→先輩に誘われ食事へ(22時)→帰宅・就寝(3時)

川島さんにもよく誘われて週4の誘いも断ったことなし。唯一のレギュラー番組のラジオも終わってしまった。

大吉先生はボケでもなんでもなく掛ける言葉を失ったと

そんなムーディーに宮迫さんは今は純粋にヒモ結婚しているからとヒモ神だと

という感じで終わった今回ですが小忙しいという状況は芸能人だけでなく一般の我々も経験したことはあるはず、なんか分からないけどひっきりなしに仕事がやってくることが

今回は芸人という視点で観てきましたがかなりハードスケジュールですね。全国に移動というのがスゴイそれも日帰り、これは吉本だからかなと思うんですがマネージャーほったらかし芸人で言っていた通り1人のマネージャーら複数抱えていてそれも自分たちより先輩の担当の場合はそちら側についてしまうのでと言っていたがまさにそうなんだなと

前回のロケ芸人でも言っていたが彼らも飛行機移動が多い場合は相当マイルがたまっていることだろう。

にしてもハード過ぎる。特にパンクブーブーの北海道から福岡までの移動、いくらとある1日のスケジュールとはいえスゴすぎる

改めていかにテレビ番組中心で活躍している芸人達は売れているかと改めて判明しました。今回出演芸人達も売れっ子ではあるがテレビに出演するということが改めて大変なことだとテレビで観れるから売れっ子ではないということですね。

今回、宮迫さんが行った博多華丸大吉芸人はみたいなー、アメトークでも大活躍の飲食5冠王の岡崎さんや安定感抜群の大吉先生。是非とも放送して欲しいモノです。

ということで小忙しい芸人今後も小忙しいと思いますがずーっと活躍して欲しいものです。

終わり!

|

川口春奈の素顔に迫るbyしゃべくり007

さて本日はしゃべくり007に川口春奈ちゃんが出演したのでそのことについて

春奈ちゃんについて記事を書いたのは09年の3月に13代目リハウスガールとして選ばれた時、あれから3年どのような素敵な女優としてキャリアを重ねてくれたのか楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

登場した春奈ちゃん。女子高生に見えないとメンバーそんな春奈ちゃんのプロフィールは

川口春奈17歳、長崎県五島列島出身、2007年雑誌「nicola」のモデルオーディションでグランプリ受賞、09年第13代リハウスガールに選ばれ数々のCMに大抜擢、人気女優の登竜門全国高校サッカー選手権大会7代目マネージャーに就任今年ブレイクが約束された現役女子高生女優

17歳ということで泰造さんの子供と同い年、お父さんの年齢は52、53歳。五島列島出身のタレントはいないそうで、友達が雑誌のオーディションに自分の写真を送ったそうで、友達のお母さんが「春奈ちゃんイケるんじゃない?」と友達に言って書類など送ったそうです。

送るね!と言われたが芸能界には興味が無かったのでイイよという感じで返事をしたそうです。

芸能界に入ったのが中1で芸歴4年。中のいい友達について聞くと友達はいない。実家にいる時も犬だけが友達だったと・・・

改めて川口春奈ちゃんです。

中学時代は五島列島から通い高校から上京。帰りが大変で撮影が終わると夜が遅いので福岡から五島列島への飛行機が無いので船で9時間半かけて帰っていたそうです。その時もおじちゃんの横にザコ寝しながら帰っていたそうです。

ホームシックになったりしない?という問いには毎日電話していたそうです。

ここで同じ九州出身の有田さんがお父さん替わりで春奈ちゃんと電話をする寸劇スタート。だが娘からの電話の設定なのに厳しい態度をとっていたのでお母さん役の泰造さんが登場、だが電話を代わることなく五島列島なのにそんな喋りなんだ?という意味不明なやり取りを

続いては川口春奈の高2007です。今春奈ちゃんのハマっていることを聞いていきます。

1:親友とのメール1日50通。

一番仲がいい子(オーディションに応募した子)とメールのやり取りをするそうです。電話はしない、メールがしたい。写メとかも送ったりも

東京に遊びに来た時は色々案内したそうです。

有田さんの場合はザキヤマ先生と多くて20通のメールをやり取りしているそうです。

2:ひとりカラオケ

ひとりの方が100%でイケるから、友達がいるとはずしたところが見られたりするから、だが店員さんに見られるのは大丈夫。ペースは週4でいろんなところに1人で行くのはさみしいけど平気だが1人ボーリングだけは1回で辞めたそうです。

今回は1人ボーリングを再現してもらうもかなり寂しい状況でした。ここでもし上田晋也がボウリングでストライクを出したらというお題になると上田さんはストライクを決めた際に軽くドヤ顔をするだけでした。

他に1人で行ったところはディズニーランド。それはその日行く予定だった子がイケなくなり、買いたいと思っていたものを買いにいったそうです。その時は乗り物には乗らずミッキーを観ても「あ、ふうん」という感じだったそうです。

1人ディズニーランドも再現、ミッキー役は徳井さんです。トッキーマウスが現れた瞬間カップル役のホリケン・福田コンビは大盛り上がり、だが春奈ちゃんは写真を撮って結構楽しんでいました。

3:小さいハッピーを見つける

道端にお花が咲いていたら写真を撮ってブログに上げてたりしている。収録日の小さいハッピーは泰造さんと話せたこと。泰造さんが大好きでさっき目が4回ぐらい合いました!と

目が合うたびに嬉しかったと、泰造さんは昔から大好きだったそうだが一番は芸人さんだとFUJIWARAさん。あくまでしゃべくりメンバーの中であり春奈ちゃんもホントに小さなハッピーだと

最後はお知らせです。ファースト写真集「haruna」が3月20日に発売するとのことです。

という感じで終わった今回ですが

春奈ちゃんイイですねー、美少女です。後はこのまま女優としてキャリアを重ねれば素敵な女優さんになってくれることでしょう。

そんな春奈ちゃんのビックリ発言としてば友達がいない。まあ友達がいればイイというわけではないですからね。1人親友とよべる人がいれば救われる世の中ですよ今は

お1人様という言葉がここ数年急に流行り出しましたしね。まあ1人カラオケまではわかりますがまさかの1人ボーリングというチャレンジ精神も持ち合わせているのはビックリです。

なんでしょうか五島列島出身と聞いて勝手なイメージ付ですがだから素朴な感じがしてあか抜けてないのかなと感じましたね。まあ都会に染まるのがイイというわけではないですし今の感じを残しておいて欲しいものです。

さて今回は写真集のお知らせでしたが16日ですか桜蘭高校ホスト部の公開はこの作品に関しては僕も原作が好きなので非常に気になっております。なので初日舞台挨拶のチケットが手に入れば観に行こうかなと思っています

ということで川口春奈、順調にキャリアを重ねて素敵な女優さんになることを期待します。

終わり!

|

クイズ松本人志の100のコトbyガキの使いやあらへんで後編

さて本日は先週から放送されているガキの使いのクイズ松本人志の100のコトの続きです。

前回の放送で意外に真面目に答える松ちゃんに困惑するガキ使いメンバーでしたが、今回はどのような回答をする松ちゃんが観れるのか楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

Q53:松本が興奮するコスプレは?

ナースみたいだがちょっと介護士が入っているナース

Q54:松本が自分をSMAPに例えるなら誰?

稲垣吾郎。理由は正直言うと消去法で選んでダブっている気がしたから 

Q56:松本の好きなギャグは?

ホホホイ。遠藤さん自身のギャグが選ばれ嬉しいなと 

Q57:松本が最近嫁とケンカした理由は?

加湿器の水をマメに入れない。加湿器に関しては人一倍ウルサイ 

Q60:松本は浜田のどんな所が好き?

自分より早く死ぬ所。浜ちゃんも遺影の頃で話すのは嫌だ 

Q62:松本が1番印象に残っている昔話は?

さるカニ合戦。 

Q63:松本が人生で1番笑った事は?

中村Pがパエリアを素手で食べたところ 

Q65:松本はトイレのスッポンを使ってどうボケる?

 ワンサイズちっちゃいのあります?

Q66: 松本が老人になったら住みたい場所は?

スイス

Q69:松本が今1番欲しいモノは?

クツ 

Q72:松本の背筋力は何㎏?

178キロ 

Q75:松本は1日だけなれるとしたら誰になりたい

サイ 

Q76: 松本が4人の中でこの人だけには生まれ変わりたくないのは誰?

田中。毎日楽しくなさそう

Q79: 松本は死ぬ時棺桶に何を入れてもらいたい?

自分の作った作品。DVDや映画を含め

Q81:松本は自分を男として何点だと思っている?

100点。

Q82:松本が1度出演してみたいバラエティ番組は?

笑点

Q85:松本の好きなAVのジャンルは?

常日頃から言っているのはデビュー作。理由は2本目からはビジネスの感じがするから1本目はマジな様な気がする。

Q88:松本の好きな感じは?

Q92:松本は子供を何人欲しい?

2人

Q95:松本が1番オシャレだと思う有名人は?

境正章

Q99松本のプロポーズの言葉は?

ない。出来婚なので子供が出来た時に「そういう事やわな」と言ったこと。

Q100:松本が幸せを感じる瞬間は?

寝る時に布団で落語を聴いている時

100問終えて結果発表ですが1番正解率が低かったのは山崎さん19問。他は浜ちゃんが20問、遠藤さんが22問、田中さんが20問でした。

結果も分かり松ちゃんの部屋に向かう4人。結果を知って松ちゃんはマジかと遠藤は頑張っている、浜田は後半追い上げが、田中は私生活が全然面白くないと声を掛けて100のコトで毎回傷づくのは田中だけだ

AVの質問に答えられましたか?と聞いた後浜ちゃんが正解したことを伝えると「何度も言うけどAV嬢はプロ意識が出た時点で終わり」「アマチュアこそプロなり」と熱く語り

山ちゃんに罰ゲーム「松本100叫びの刑」として色々な場所で「松本さん」と叫んで来いと

という感じで終わった今回ですが松ちゃんのプロポーズの言葉が聞けるとは

今回の100のコトで松ちゃんの素顔が垣間見れた気がしますがやっぱり全部の質問と回答が知りたいですね。

99番目のプロポーズの言葉が松ちゃんらしいというか出来婚の場合はたしかに改めていう事でもないんですよね。だって世間的には順番が逆と言われていますから

まあ松ちゃんが真面目にプロポーズをしていたらそれはそれで面白いですけど、無い方が僕としてはイイかなと

さてその中で松ちゃんが最後に熱く語ったAVの件ですがコレはわからなくはないですね。たしかにデビュー作には恥じらいを感じるが2作目からはビジネスの匂いがするのはたしかにわかります。

ちょっとこの件については僕も熱く語りたいところではありますがまた何かしら機会があればという感じです。

次週は今回の松ゲームの映像が放送されるとのことで山ちゃんがどれだけ大変な目にあったか楽しみです。

ということでクイズ松本人志の100のコト終了です。

|

檀れいの素顔に迫るbyおしゃれイズム

さて本日は檀れいさんがおしゃれイズムに出演したのでそのことについて

あまりバラエティに出演しない壇れいさんの素顔楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

登場した檀れいさんに上田さんは綺麗ですよね~と「ルーブル美術館に飾りたい」と、そしてお願いとして「晋也!金麦と待ってるから!」と言ってくださいというリクエストに応えてくれる壇さんに「こんな奥さんいたら絶対に仕事に行かないね」

まずは友人知人からの情報

宝塚の後輩から意外な一面は?

男前な所!エジプトの女王役をしていた時楽屋でメイクをしていたら檀さんは女王のメイクをバッチリした状態で玉子かけご飯を勢いよくかき込んでいましたその見た目とギャップに驚いてしまいました。

メイクが出来た段階ですでに開演していて10分過ぎぐらいに出番があるので着替えも済んでいない状態だったがオペラが題材になっているミュージカルで3時間歌が多くて結構体力を使うので必ずご飯を食べていたと。

その公演のさいは開演している音楽を聴きながら毎日食べていたそうです。1番パワーになりそうだから食べていたそうです。

男っぽいということについては

クヨクヨしなかったり後に引きずらないというイメージがあるが、過去の失恋の時も別れた後は前を向いて歩いていくようにしてますと

だがフル方でしょと泉ちゃんが聞くとフラれたこともありますと「私に至らなかったんで」と謙虚な発言をしていました。

買い物については悩んで悩んで結局買わないことがあると、そういう所は女の子っぽいと

友人から意外な一面は?

意外に天然で方向音痴ちょくちょく道に迷っています。わけのわからないところにも行くし道を聞いても大体たどり着かない。収録スタジオも楽屋から化粧室まで行ってまた楽屋に戻る時に楽屋がわからなくなる事もちょくちょくあると

買い物に行く時も何も買わないで疲れて帰ってきちゃうことがある、買い物したい場所にもなかなかたどり着かず疲れて「もういいや・・・」と感じで辞めてしまう

テンションが上がる時は?

WBCが開催されていた時はずっと観ていたとイチローさんが打てなくて最後に決めた時には喫茶店で中継を観ていたが自分が檀れいだとバレないようにしていてお茶を飲みながらこっそりガッツポーズをしたそうです。家にいたら多分泣いて興奮していたと

他にもフィギュアスケートが好きで浅田真央ちゃんを観ていると、自分も舞台に立っているのでいい緊張と悪い緊張をテレビ越しに何となく感じ、それは他の選手を観ていても最初のポーズでなんとなく調子がわかるとのこと。

休みの日は?

普通に家のことをやっている。得意料理はハンバーグで大体は煮込みハンバーグだったり、餃子を作る時はいっぱい作ってタッパーに少しずつ分けて冷凍もしているとのこと。上田さんは想像だけで美味いなーと

今楽しいことは?

寝ている時が一番楽しい!寝るのが大好きで1日寝れるならずーっと寝ていたい。10時間も寝れると、過去最高は14~15時間1回も起きることなく寝ていたこともあり、ドラマの撮影が入っている時は1分1秒でも布団の中に早く入ることを考えてやっていると

妹さんから檀さんの弱点は?

涙もろい所、自分の事では泣かないけれど動物や子供に弱くて飼い犬が病気になり病院に行った時も人目を気にせず大泣きするので恥ずかしかった

人目もはばからず顔も隠すことなく号泣していたそうでお姉ちゃん恥ずかしいから辞めてと言われても犬(ケンちゃん)の方に意識が行っていたので無理だった

捨て犬や捨て猫が寄ってくることもあり、マンションの敷地にピョコンと現れたり、膝の上に乗ってきたり、旅行先で生まれて何か月も経っていないようなボロボロの小猫がいきなり現れて離れられなくなり涙も出てきて連れて帰って飼いはじめたととのこと。

ヤギもついてきたことも

映画逆転裁判の三池監督から意外な一面は?

過激な所!地下道をヒールを脱ぎ捨てて裸足で激走するシーンが会ったのですがマジな激走っぷりがスタッフを驚かせていました。

他の作品で大変だったシーンは?

現在の大河ドラマで藤木さんとの共演シーンでは結構濃厚でしたよね?と首を絞められるシーンで藤木さんがスタッフの首を絞めて「この位だったら大丈夫かな?」と試していたりテストの時はフリでやってくれていたが檀さんは本気で良いですよと言っていたが本番ではすごい形相ガーッ!と絞めてきたと、だが圧倒されて苦しくはなかったとのこと。

藤木さんは監督は別の所で観ているから「もっと絞めて」と言ってきたが迫力を失ってはいけないのでギリギリの加減で演じたとのこと。

宝塚時代の舞台でのハプニングは?

月組の主演娘役になった時のお披露目公演初日でトップの男役の真琴つばささんと2人で踊るシーンで、たまたまソバージュのカツラをつけていて踊っていたら頭をくるっと一回転させた際に真琴さんの胸の所にカツラが引っ掛かって揺れていたそうでカッコいい男役をおかしくしてしまったが真琴さんは冷静に踊って次の場面ですぐとってカツラを舞台そでに投げつけその姿を観て「カッコいい」と思ったとのこと。

続いてはロケVTR

今回訪れたのは那須どうぶつ王国、まずはある動物の赤ちゃんを見学することに、その赤ちゃんは生後4か月のカピバラの赤ちゃん。噛みつかれないように気を付けてくださいと飼育員さんの言葉を受けて餌やりに挑戦。世界最大のネズミと知って驚く檀さん。触り心地もゴワゴワしているとのこと。

子供の次は大人のカピバラと触れ合うことに、カピバラの檻の中で餌やりに挑戦する檀さん子供と違い毛並みがよりゴワゴワしているとのこと。赤ちゃんは1年に4頭ぐらい産むという話を藤木さんが聞いている合間にカピバラに囲まれる檀さん。だが白いズボンが汚されるハプニングも

続いてはミーアキャットと触れ合うことにマングース科でマングースの仲間のミーアキャットをだっこする檀さんその可愛さにテンション上がるも懐に入りそうになって藤木さんに助けを求める場面も

続いてはアラゲアルマジロとの触れ合いをすると不思議な触り心地に驚きアルマジロもだっこすると顔がこわばりながら檀さんは甲羅は硬いがお腹が柔らかいので不思議な感じだと、藤木さんは意外と爪が痛い

続いてはアルパカの赤ちゃん、生まれて1年以内のアルパカはベビーアルパカと呼ばれ一番高級な毛皮だそうで大人と比べると檀さん残念な気持ちは分かるがそれでもフワフワしていると、藤木さんは安いと言ったのでそっぽを向かれる悲しさ

続いてはバードショーの練習風景を観ることに、今回は特別に檀さんも挑戦見事腕に着地したのはいいが檀さんの顔は強張って「カッコイイ・・・人になった気分」「飼おうかな・・・」と社交辞令を言っていました。

という感じで終わった今回ですが檀れいさんの素顔を知ることができた面白い内容でした。

バラエティ番組に滅多に出演しない人が出演した際の意外な素顔には本当に驚かされますが今回の檀さんの場合は意外とお洒落べりというか面白い人だと判明。宝塚時代を全く知らない僕としては映画「武士の一分」でその存在を知りましたがこんな人だと知ったのは初めてでした。

意外とバラエティがイケる口だとわかりもっと出演して欲しいという思いが強くなりましたね。多分もっと面白いエピソードが隠されているはずです檀さんには天然エピソードや方向音痴エピソードはもっとヒドいものがあるはずです。

というか檀さんみたいな人が天然というのは非常に好感度が上がるというか見た目が完璧に見える人ほど隙があれば好きになってしまうこの感覚

ますます好きになりそうです。

今後も映画・ドラマなどで活躍してくれると思いますがもっとバラエティにも進出してほしいものです。

ということで檀れいさんの意外な素顔がわかったおしゃれイズム面白かったです。

終わり!

|

竹下玲奈が出演していたので世界!弾丸トラベラーを観てみたパート3

さて本日はモデルの竹下玲奈ちゃんが弾丸トラベラーに出演していたのでそのことについて

竹下さんは1月に発売されたフォトブックの発売記念の握手会にも行かせて頂き改めてその魅力の虜にされましたが今回の旅の姿も素敵でした。

今回の目的を聞くと遊びまくりたいとお酒を飲む手つきをする玲奈ちゃん、13時間の空の旅を終えて到着したN.Yのタイムズ・スクエアそこで待ち構えていたスペシャルガイドは何とジョンテ☆モーニングさん

滞在は26時間、まずはNY初の新感覚エクササイズに挑戦するために移動をスタート。新感覚エクササイズを体験できるのは「オムファクトリー」アンチ・グラビティ・ヨガという天井からつるされた布で首や背骨に負担を掛けないNY初の新感覚ヨガ!ブリトニー・スピアーズやマライア・キャリーも実践しているエクササイズ

インバージョン(反転)・テコのポーズ・アヒルのポーズなど通常では出来ないポーズも可能で体験レッスンは75分1440円予約なしで可能

エクササイズのせいで体に疲れが出たのか宿泊ホテル「ヨーテル」にて休憩して18時、私の人生すごい夜遊びよというジョンテさんに連れられて夜遊びツアースタート!

まずは最先端ファッションに変身するために「パトリシア・フィールド」へ、中にいる人は友達ばかりのジョンテさんゾクゾク現れるエッジの効きまくったお友達を観て興奮する玲奈ちゃん。ここはビヨンセやケイティ・ペリーも通うセレクトショップ

パンチの効いているアイテムを観ながらジョンテセレクトの夜遊びコーデに変身

1つ目はスパンコールの黒ボディースーツに豊胸パッドを入れるスタイル。ビヨンセも色違いを購入したとのこと

2つ目は赤いファーコートにコルセット、レギンスのコーデ

3つ目はアイテムを選んでいた時に可愛いと目をつけていたバレリーナスタイルのドレス。

だが今回購入したのはスパンコールのボディースーツとレギンスの組み合わせ

更に別のお店「サーチ&デストロイ」でジョンテとお揃いの革ジャンを購入しNO.1ディナーを食べに

訪れたお店はジョンテさんがNYで一番好きなお店「一風堂」のニューヨーク支店。まずは黒糖梅酒で乾杯をして「今日は飲んじゃおっか」と玲奈ちゃん。そこに運ばれてきたのはサムライリブというオリジナルメニュー、特製のオレンジソースに付けて食べたその味は「おいしい」と玲奈ちゃん、柔らかいけど周りはカリカリ。NYオリジナルのからか古河市味噌ラーメンも食べているとそこに現れたのはキャラの濃いジョンテの友達ラモン(ビヨンセ、ブリトニー、ジャネット・ジャクソン等のバックダンサー)とシャウナ(ジェニファー・ロペス、ディスティニーズ・チャイルド党のバックダンサー)と合流して2回目の乾杯

だが突然次の場所に移動しないといけなくなり急いでラーメンを食べた玲奈ちゃんがむせるも次のナイトスポットへ

移動中の車内では音楽を聴きながらノリノリの3人、そして到着したのは何気ないビルの最上階にある隠れ家的なスポット店内に入る前にオープンテラスのためガウンを着用しジョンテさんオススメのテーブルへエンパイア・ステートビルが眺められるロマンティックな場所

そこは「230Fifth」という絶景バーでセレブにも人気のスポット

コーヒー・テキーラで3杯目の乾杯をする玲奈ちゃん、立て続けにホットストロベリーサイダー(ウォッカ)を飲み干す玲奈ちゃん

そこでジョンテさんと3人の関係を聞いていくと10歳の頃から一緒でプロのダンサーになる前から一緒に踊っていたという仲間で全員30歳。

20代との違う考え方で30代を迎えていると思うけどどういう考えで過ごしている?という玲奈ちゃんの質問に

若い子たちはすぐ後ろで準備をしているから常にキープアップしておかないとすぐに取り残されてしまう

体は鍛えなきゃいけないけど年を取るとメンタル的には強いと

30代は新しい20代よと、そのはつげにカッコいいじゃねーかと玲奈ちゃん「三十路に乾杯」と言いながらホット洋なしサイダー(ウォッカ)、ラズベリー、ストロベリーと本日7杯飲んだためお店から出てきたら既に出来上がっている玲奈ちゃん

だがこれからパーティーで盛り上がろうとクラブへ場所は宿泊ホテル「ヨーテル」の4Fのバーラウンジ。本日のイベントはジョンテの友達(デイヴィット&フィリップ)のNYセレブブランド「The Blonds」主催のイベント

最新のNYファッションを尻目にここでもコーヒーテキーラを飲む玲奈ちゃん、さらにじょての友達と9杯目飲むとまさかのジョンテがギブアップだが玲奈ちゃんはジョンテの残りのテキーラを飲みほし10杯目

酔いが回ってきた玲奈ちゃんですが早朝までの映像をダイジェストで観ているとジョンテの仲間たちと踊ったり、ケバブ屋で小腹を満たして2件目に突入するとそこはNEWOPENしたゲイクラブ「XL CLUB」へおネエのみなと遊びまくる玲奈ちゃん

結局飲んだお酒は23杯。朝登場した玲奈ちゃんはジョンテが自宅で爆睡中のため見送りなしに残念がる玲奈ちゃん、1人で空港へ向う途中「夢を見ていたのかなー」と言葉を残して日本へ帰国

という感じで終わった今回ですが

玲奈ちゃん最高!やっぱり好きだなーこの人。同い年ということもあるからなのかわかりませんが素敵すぎます!

今回の旅のガイドであるジョンテさんもキャラの濃さ抜群でその仲間たちもスゴかった!それにしても「パトリシア・フィールド」のアイテムは流石に濃かったなー、以前も弾丸に登場したお店だったと思いますがセレブの好むアイテムはやっぱりインパクトが強い

玲奈ちゃんが着ていたスパンコールのボディースーツとレギンスの組み合わせをビヨンセも購入したというがビヨンセが着ている姿も見てみたいものです。さぞかしカッコいいことでしょう

それにしてもお酒をまったく飲まない僕にとっては未知の世界でしたねー今回の弾丸はにしても玲奈ちゃんお酒飲み過ぎですけど朝まったく2日酔いの感じも見せず元気いっぱいだったのは驚きです。

恐るべし竹下玲奈!その部分もますます好きになる部分でした。

ということで竹下玲奈ちゃん素敵なモデルさんとしてこれからも活躍楽しみです。

終わり!

|

« 2012年2月26日 - 2012年3月3日 | トップページ | 2012年3月11日 - 2012年3月17日 »